2022年08月16日

和食さと・木津店@京都府木津川市相楽高下

和食レストラン「さと」の木津店です。この日は、平日の11時台に訪れました。平日のため、店内は空いていました。

お店は、163号線沿い、川ノ尻の三叉路のところにあります。外観は、和食さとの郊外型店舗の基本形で、駐車場も完備されています。

店内は、テーブル席を中心に、ゆとりのある座席の配置となっています。店内にドリンクバーなどのサービススペースもあります。注文はタッチパネル形式です。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、和食を中心に豊富に存在し、さとしゃぶなどの食べ放題メニューも存在します。

この日は、ランチメニューの中から、おろしとんかつ定食1098円、赤だしをミニざるそばへ変更+165円でお願いしました。

内容は、ごはん、とんかつ、キャベツ、ミニざるそば、漬物となっており、とんかつはポン酢、大根おろしでいただくようになっています。

とんかつは、それほど期待はしていなかったのですが、三元豚のロース肉を使われていて、脂分も多くジューシー。そしてサクッと心地よい食感の揚げ具合で、かつ料理店にも負けない味わいだと思います。キャベツも人参、水菜も使われていて、シャキシャキ食感が心地よいものでした。

ミニざるそばも、量は少ないものの、蕎麦らしい風味をしっかりと楽しめるものです。和風の出汁との相性も良かったです。

和食さとの、とんかつは、予想外に美味しいなと思える一品でした。また、こちらのお店に来る機会があれば、食べてみたいメニューの一つとなりました。

↓おろしとんかつ定食
220816-1.JPG
posted by たぬき at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年08月10日

はま寿司・草津東矢倉店@滋賀県草津市東矢倉

はま寿司の草津東矢倉店です。この日は、日曜日の11時前に訪れました。土日は10時開店とのことで、11時前では予約なしでもスムーズに入ることが出来ましたが、11時30分ごろには満席状態となっていました。

お店は、国道1号線沿いにあり、はま寿司の郊外型店舗の基本的な外観です。駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところが待合スペース。カウンター席、テーブル席が多く並びます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は、以下のものを注文。

〇黒マー油とんこつラーメン
マー油の浮いた、とんこつスープには、ニンニクチップもトッピングされているので、その香りが強いです。その他のトッピングはチャーシュー、煮玉子、海苔、ネギ。

スープはまろやかな豚骨スープに黒マー油。豚骨は濃すぎずまろやかで、マー油、ニンニクの香りと旨味が合わさり絶秒なバランスの良さ。低加水の細麺ストレートは柔らかめの茹で具合でスープとの馴染みも良く、食が進みます。

チャーシューは、バラ肉が使われ脂分多めで柔らかい。煮玉子も黄身がトロける食感。回転すしチェーンにしては、なかなかのラーメンだと思います。

〇炙りのどぐろ、炙りイチボ握り、瀬戸内産釜揚げしらすつつみ、黄金カレイフライ(タルタル)
黄金カレイフライはタルタルの有無を選べたので有りを選択。カリッと揚げられていますが、あっさりとした身の旨味と合わさって良かったです。炙りイチボ握りは肉のしっかりとした食感と旨味を楽しめます。炙りのどぐろも食感が心地よく、脂の乗りもそこそこで満足できました。

〇うにつつみ、とろ三種盛り、炙りとろいわし、えび天
とろ三種はとろびんちょう、大とろサーモン、とろいわし。それぞれ脂もそこそこでしたが、いわしが最も柔らかみも合って良かったかな。炙りとろいわしになると、さらに炙りの旨味が増す感じです。うにつつみも、うにの量がたっぷりで100円でお得感が高かったです。

久しぶりに訪れたはま寿司さん。ラーメンのレベルも高く、寿司も価格控えめで多くの種類がまわっていて楽しかったと思います。また機会を見て訪れたいと思います。

↓黒マー油とんこつラーメン
220810-1.JPG

↓炙りのどぐろ、炙りイチボ握り、瀬戸内産釜揚げしらすつつみ、黄金カレイフライ(タルタル)
220810-2.JPG

↓うにつつみ、とろ三種盛り、炙りとろいわし、えび天
220810-3.JPG
posted by たぬき at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年08月07日

ブロンコ ビリー・奈良押熊店@奈良市押熊町

ステーキ・ハンバーグレストラン「ブロンコ ビリー」の奈良押熊店です。この日は、土曜日の開店直後11時に訪れました。開店直後はスムーズに入店できましたが、12時前後には満席になっていました。

お店は、ならやま大通り沿い、東向のレーン沿いにあります。ステーキ・ハンバーグの大きな写真の外観が目立つので分かりやすいです。お店の周りに駐車場も完備されています。

店内は、広々としていて、ゆとりあるテーブル席が並びます。オープンキッチンスタイルとなっていて、ステーキやハンバーグの調理の様子を見ることが出来ます。店内中央部に、サラダ、ジェラート、ドリンクバーなどのサービススペースがあります。お店の方の接客も丁寧なものです。

ランチメニューは、700〜1900円くらいの価格帯で、ステーキ・ハンバーグなどとライス(もしくはパン)、サラダバー、スープ付きのものが多く揃います(一部メニューはサラダバー別料金)。

この日は、炭焼き超粗挽きビーフハンバーグとチキンステーキランチ1450円に、ドリンクバーを付けました。ドリンクバーはクーポンで無料でした。ランチの内容はハンバーグ210g、チキンステーキ100g、サラダバー、ごはん、スープです。

ブロンコビリーさんは、サラダバー、ドリンクバーが本当に充実しています。ドリンクバーは、野菜・果物100%系や黒酢を用いたものなど豊富に揃っています。

サラダは、夏の限定メニューが展開されていて、個人的に良かったのは、イカと大葉の豆乳明太子クリームパスタ。こちらは味付けもクリーミーで明太子が効いていて良く、サラダバーなのにイカの量もしっかり入っているところが好感持てました。ほかに、ガリトマトの塩麹クリーム豆腐なども良かったです。サラダも種類が多く、個人的にはトマト好きなので、トマトがいくらでも食べ放題なのも良かったです。

炭焼き超粗挽きビーフハンバーグは、提供されるときに、店員さんがハンバーグを目の前で切り分けて焼いてくださいます。マルドーの塩を付けて食べるのがおススメとのことです。このハンバーグが粗挽きの粒感も良いし、ジューシーで肉質も良いもの。塩でいただくと肉の旨味を堪能出来て、ライスが進みます。

またチキンステーキも炭焼きの香りの良さ、濃厚な旨味が出ていて、良かったと思います。またこちらのお店はライスがふんわりと炊き上がっていて、何時も満足度が高いです。

久しぶりのブロンコビリーさんでしたが、いつも通り満足することが出来ました。また機会を見て再訪したいと思います。

↓炭焼き超粗挽きビーフハンバーグとチキンステーキ
220807-1.JPG

↓サラダバー
220807-2.JPG

220807-3.JPG

220807-4.JPG

↓スープ&ライス
220807-5.JPG
posted by たぬき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年08月05日

一望@奈良市法蓮町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

生駒から移転されたラーメン店「一望」さんです。移転後は初めての訪問です。この日は、平日の10時台に訪れました。10時オープンのこちらのお店、10時40分くらいの訪問でしたが、すでにお客さんは数人おられました。

お店は、鴻ノ池運動公園を少し南下したところにあります。こじんまりとした店舗で、黒字の看板が目印です。お店の北50mほどのところに駐車場があります。

店内は、カウンター席とテーブル席が一つあるだけの狭い空間。入ってすぐのところに食券機があり、最初に購入するシステムです。店長さん一人で切り盛りされており、真面目な雰囲気の接客は好感が持てました。

メニューは、カニ塩豚骨、カニ醤油とんこつ、醤油豚骨元味、醤油豚骨極どろの4つが基本。期間数量限定で、翡翠麺の豚と海老双椀冷やしつけ麺 、カニ塩極どろ(つけ麺に変更可)もありました。その他、ご飯ものなどがありました。

極どろにあたるメニューは、移転前に食べたことがあったので、この日は特製カニ塩豚骨1050円を注文。特製は、チャーシューと味玉が増量のようです。

しばらくすると登場するラーメン。濃厚そうな豚骨スープに、二種類のチャーシュー(炙り、レア)、味玉、紫キャベツ、柚子、ネギがトッピングされています。

スープをいただくと、ベースの豚骨の旨味がしっかりでていて、濃厚なのに後味も癖がない高レベルなもの。そこに蟹の風味がふんわりと乗っていて、バランスが素晴らしい。柚子の爽やかさも味に変化を与えてくれます。

麺は、低加水の平打ち中太麺を使用されています。ややカールした麺は、しっとりとしていて食感も心地よいもの。濃厚なスープと合っています。また紫キャベツと絡めると食感も楽しいものです。

チャーシューは、レアと炙りの2種類。炙りの方は脂分が少な目で香りが良く、豚本来の食感を楽しむことが出来ます。レアは柔らかみがあり、やや厚切りで食べ応えがありました。味玉も、しっかりと味が入っていて、黄身のトロける感じも良かったです。

ひさしぶりに訪れた一望さん。今回いただいたカニ塩豚骨は、スープの旨味やバランスが素晴らしかったと思います。他にもメニューがあるので機会があれば再訪したいと思います。

↓特製カニ塩豚骨
220805-1.JPG

↓チャーシュー
220805-2.JPG

↓麺とスープ
220805-3.JPG

↓お店の外観です。
220805-4.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2022年08月03日

麺屋 聖・久御山店@京都府久世郡久御山町下津屋鯛ケ鼻

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

麺屋 聖(KIYO)さんの久御山店です。麺屋優光さんの系列のようです。この日は、日曜日の14時ごろ訪れました。それほど混んでおらず、スムーズに入店することが出来ました。

お店は、国道1号線沿い、大阪から京都方面へ向かう途中。木津川を超えたあたりにあります。もともと天下一品だった店舗で、その後もいくつかの店舗が変わって入られていたと思います。黒を基調とした外観で、白の看板が目印となります。お店の前に駐車場も完備されています。

店内は、明るく清潔感があります。テーブル席とカウンター席があり、それほど広くない店舗ですが、そこそこのお客さんが入れそうです。お店入ってすぐのところの食券機で最初に購入するシステムです。

店内は、ミスチルのLIVE映像が流れています。麺屋優光さんも同様でしたので、オーナーのこだわりでしょうか?個人的には音量が大きく、やや気になるので下げてもらうとありがたいなと思いました。また店員さんの接客が笑顔がなく不愛想に思えました。

ラーメンメニューは、貝系の「淡竹」、醤油の「真竹」、濃い醤油の「黒竹」の3つで、トッピングなどで値段が変わるようになっています。サイドメニューも数種類存在しました。

この日は、淡竹880円のメガチャーシュー盛り+450円を注文。注文後、予想外に早くラーメンが提供されます。

ラーメンは、澄んだ色合いのスープに、まさしくメガチャーシュー盛り、メンマ1本、ネギとシンプルなトッピングです。チャーシューは全部で8枚で、あらかじめ胡椒で味付けられています。

スープは、とてもあっさりとした醤油味で、淡い味わい。あっさり系ですが、貝の旨味がしっかりと出ていて弱さは感じません。塩加減も優しく、飲みやすいです。それとチャーシューが黒胡椒で味付けられているので、スープの後味にピリッとした引き締まりがあります。

麺は全粒粉を練りこんだ、中細のややカールした麺を使用されています。表面がつるりとしており、食感も心地よいもの。あっさり系のスープとも合っていました。

チャーシューは、レア気味のもので豚本来の味をしっかりと堪能できます。かなり大判でボリューム感満点。脂分は控えめなので、量はたっぷりですが食べやすいと思います。

初めて訪れた、麺屋 聖さんの久御山店。以前いただいた優光さんを思い出す、あっさりながらも旨味たっぷりなラーメンを楽しむことが出来ました。店内も綺麗なので、多くの方に受け入れやすいラーメン店だと思います。

↓淡竹・メガチャーシュー盛り
220803-1.JPG

↓チャーシュー
220803-2.JPG

↓麺とスープ
220803-3.JPG

↓お店の外観です。
220803-4.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2022年07月31日

ブーランジェリー リッシュ・城山台店@京都府木津川市城山台

木津川市の新興住宅街、城山台にあるベーカリー、スイーツのお店「ブーランジェリー リッシュ」さんです。この日は土曜日の昼食用のパンの購入のために訪れました。

お店は、城山台のコンビニ、ドラッグストア、飲食店などが並ぶ交差点のところにあります。集合住宅の1Fに、店舗を構えておられ、店舗前と店舗裏に駐車場があります。

店内は、こじんまりとしていますが明るい雰囲気。多くの種類の焼き立てパン、スイーツが並んでいます。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は、以下のものを購入。

〇もちもちクランベリーのピスタチオクリーム180円
もちもちとした生地にクランベリーが練りこんであり、甘酸っぱい味わい。そこに挟まれたピスタチオクリームは、ピスタチオの味はほんのりとしていて、クリーミーで甘い。スイーツパンという感じで、小腹を満たすのに丁度良い感じの商品でした。

〇レモンペッパーチキンバーガー280円
チキンが2つ、厚切りのトマト、レタスがトッピングされたバーガー。バンズはふんわり食感で、あっさりとしたもの。トマトやレタスもあっさりとしていますが、それと比べてチキンは、とてもジューシーで、レモンペッパーの味付けも強く、ガツンとインパクトがあります。がっつり食べたい方にもおススメできる一品だと思います。

〇濃厚チーズ184円
もっちりとした食感の生地に濃厚なチーズが塗られていて、焼き上げられたシンプルな一品。ピザのシンプル版といった感じですが、もちもち食感の生地が秀逸です。濃厚なチーズの味がシンプルに活きていて満足度の高い一品です。

こちらのお店は、新しい商品も多くあるので、リピート使いにも良い感じです。全体的に満足できる商品が多いので、またの機会に再訪したいと思います。

↓もちもちクランベリーのピスタチオクリーム、レモンペッパーチキンバーガー、濃厚チーズ
220731-1.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年07月27日

天下ご麺・ブランチ大津京店@滋賀県大津市二本松

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン店「天下ご麺」さんのブランチ大津京店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。お客さんは、ほぼ満席に近く繁盛していました。天下ご麺さんは、浜大津、水口と閉店した京都の店舗に訪れたことがありますが、こちらは初訪問です。

お店はショッピングセンター「ブランチ大津京」のレストラン街にあります。独立した建屋で営業されています。

店内は、ガラス張りで明るく開放的な雰囲気。小さめのテーブル席、2人掛けのテーブル席、カウンター席が並びます。席にはコンセントやUSBで充電ができるようになっています。店内入ってすぐの所の食券機で最初に注文するシステムです。

ラーメンメニューは、近江塩鶏麺、鰹武士醤油麺、鶏の白雪麺、豚トロ霜降り麺、黒麻油麺、近江マタドールなど。期間限定は、濃厚たんタン麺、昭和レトロらぁ麺。期間限定つけ麺は、蟹の冷しつけ麺、ざる麺など。また単品メニューもいくつか存在します。

基本的にあっさり系の創作ラーメン的なものが多いように思いましたが、この日は濃厚系の豚トロ霜降り麺850円+あぶりチャーシュートッピング250円を注文。

登場したラーメンは黄濁したスープに黒七味が浮いています。炙りチャーシュー1枚、煮玉子、キクラゲ、のり、ほうれん草、ネギのトッピングです。追加の炙りチャーシュー2枚は別皿で提供されました。

スープをいただくと、鶏スープなのかなと思えるようなゼラチン質の粘度が高いもの。豚のコクがしっかりしていて、後味はほんのりと甘みが残ります。味自体は濃すぎず、粘性が高いのですが、脂も強すぎず飲みやすい印象です。

麺は低加水の中細ストレート麺を使用されています。優しい食感で、粘度の高いスープとの絡みも良いものです。

チャーシューはロールバラ肉を使用されています。やや厚切りで脂分は少な目。やや強めの味付けで、柔らかく食べやすい。高レベルな一品でした。

全体的にバランスも良く、濃すぎず旨味もあり完成度の高いラーメンだったと思います。こちらの店舗は明るく、雰囲気も良いので、また機会があれば再訪してみたいと思うお店です。

↓豚トロ霜降り麺
220727-1.JPG

↓チャーシュー
220727-2.JPG

↓麺とスープ
220727-3.JPG

↓あぶりチャーシュー(追加トッピング、別皿提供)
220727-4.JPG
posted by たぬき at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2022年07月25日

鴨LABO@京都市伏見区中島鳥羽離宮町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

伏見に新しくオープンされているラーメン店「鴨LABO」さんです。この日は、土曜日の14時台の中途半端な時間帯に訪れましたが、そこそこ客入りは良く半分くらいの席が埋まっていました。

お店は、国道1号線沿い。京都南インター近く、京都から大阪方面へ南下するレーン沿いにあります。過去に複数のお店が入れ替わってる和風の外観の店舗で営業されています。店舗前に駐車場は完備されています。

店内は、落ち着いた雰囲気で、カウンター席、テーブル席が並びます。女性スタッフが接客をされていて、丁寧なものでした。

ラーメンメニューは、鴨塩、鴨醤油、鴨担々麺、特製チャーシューメンの4種。期間限定の冷やし中華もありました。その他、単品メニューもあり、基本的に鴨推しで、鴨餃子とか、鴨チャーハンなど、鴨料理が豊富に存在します。

この日は、特製チャーシューメン(塩)1150円を注文。チャーシューメンは、醤油と塩から選択可能でした。

しばらくすると登場するラーメン、澄んだ色のスープに鴨ロース3枚、鴨モモ肉、穂先メンマ、カイワレ、ネギなどがトッピングされています。

スープをいただくと、ほんのりと甘みのある、あっさりとした塩スープ。表面に鴨油が浮いていて、そこに旨味が詰まっている感じです。後味もすっきりとしていて、旨味がしっかりとしていながら、すっきりとしたスープです。

麺は、全粒粉入りの中細ストレート麺を使用されています。ツルツルした表面の食感、あっさりとしたスープとの相性も良く、カイワレやネギと合わせていただくと食感の変化も楽しめます。あっさりとしたスープなので、ネギやカイワレは特に味のアクセントに良い感じだったと思います。

鴨ロースは、やわらかく濃厚な旨味にあふれています。噛むごとに濃厚な鴨の旨味を楽しめる一品でした。また鴨モモの方は、炙りも入っていて、食が進みます。弾力のある食感で脂分もそこそこあるのでジューシーな旨味を堪能できます。

初めて訪れた鴨LABOさん。比較的あっさりとした仕上がりのラーメンでしたが、鴨肉の旨味もしっかりしていて楽しかったと思います。また再訪する機会があれば別のメニューを楽しみたいなと思います。

↓特製チャーシューメン(塩)
220725-1.JPG

↓鴨モモ、ロース
220725-2.JPG

↓麺とスープ
220725-3.JPG

↓お店の外観です。
220725-4.JPG
posted by たぬき at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2022年07月23日

中華そば専門店ふくなが@京都市南区久世東土川町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

東土川町にありますラーメン店「中華そば専門店 ふくなが」さんです。もともと新福菜館の東土川店だったところで営業されています。店長さんも新福菜館の方のようです。

店舗は、府道202号から少し南下したところに、一軒家風に立っています。新福菜館時代は黒っぽい外観でしたが白い外壁に変更されています。店舗駐車場はありませんが、店舗前にコインパーキングがあり、1200円以上飲食された方はサービス券が渡されます。

店内は、こじんまりとしていて、カウンター席とテーブル席が数席あります。お店の方の接客も素朴で庶民的な雰囲気です。

ラーメンメニューは、新福菜館から受け継ぐ中華そばを中心に、こってり、中華そば辛煮干しハラアブラにて、濃厚煮干し中華そば(1日20食限定)、宇宙一のまぜそばなどの個性的なメニューが並びます。トッピングやサイズで値段が変わるようになっています。

その他、焼飯、チャーシュー丼などのごはん類、餃子、唐揚げなどの単品も存在します。またラーメンと組み合わせた定食メニューも存在します。

この日は、20食限定につられ、濃厚煮干し中華そば980円の肉増し+200円を注文。

しばらくすると登場するラーメン。届いた瞬間から煮干しの香りが漂います。

スープは新福ゆずりの黒い色合い、そこに煮干しパウダーたっぷり。トッピングは、チャーシュー、玉ねぎ、ねぎ、極太メンマ、海苔となっています。

スープをいただくと、醤油の濃厚さは予想よりきつくなく、後味もすっきりしています。煮干しもガツンという感じではなく、煮干し固有のコクや苦みがうまく醤油と調和したバランスの良い仕上がり。豚や鶏の動物系の旨味もしっかりしていて高レベルなスープです。煮干しは底の方に沈んでいるので、少し混ぜてやると良いかもしれません。

麺は中細の低加水ストレート麺を使用されています。ややもっちりとした食感が心地よく、スープの旨味をしっかり吸っています。玉ねぎやチャーシューなどとの絡みもとても良いものです。

チャーシューは、やや大判のものがたっぷりと入っています。脂身、赤身のバランスが良く、この手のラーメンのチャーシューにしては厚さもあるので食べ応え抜群です。旨味溢れるスープとも、よく合います。

海苔は、麺や具と絡めると楽しい一品ですし、極太のメンマもとても存在感がありました。

今回いただいた濃厚煮干し中華そばは、クラシカルな京都ラーメンに、今風のテイストを盛り込んだような一杯です。ただ、その味は個性的な見た目に反して、バランスがとても良く、麺とスープ、玉ねぎをはじめとする具を合わせていただくと、とても旨味が増す一杯だったと思います。また機会があれば再訪したいと思います。

↓濃厚煮干し中華そば・肉増し
220723-1.JPG

↓チャーシュー
220723-2.JPG

↓麺とスープ
220723-3.JPG

↓お店の外観です。
220723-4.JPG
posted by たぬき at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2022年07月21日

麺場 田所商店・八幡店@京都府八幡市八幡水珀

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

味噌ラーメンのお店「田所商店」の八幡店です。この日は、土曜日の開店直後に訪れました。開店直後はスムーズに入店できましたが、11時30分ごろには満席状態になっていました。

お店は、国道1号線沿い、大阪から京都方面へ北上するレーン沿いにあります。小ぎれいなガラス張りの外観で、味噌桶のオブジェが目印になります。お店の前にローソンなどと共有の駐車場も完備されています。

店内は、ガラス張りのため明るい雰囲気。店内入って右手が待合、物販スペースとなっています。物販は、味噌ラーメンや味噌を使用した商品が販売されています。

客席はテーブル席が多く並びます。注文はタッチパネル形式、配膳は自動マシーンが行うのが面白いところです。

ラーメンメニューは、北海道味噌、北海道辛味噌、信州味噌、江戸前味噌の3種類のスープが基本。その他、期間限定品もあります。また単品メニューも豊富に存在します。

この日は、期間限定品が伊勢味噌だったので、それは他の店舗で食べたことがあるなと。そのため、久しぶりに基本の北海道味噌・味噌漬け炙りチャーシュー麺1243円を注文しました。

登場するラーメン、やや白濁した味噌スープに炙りチャーシュー3枚、肉味噌、フライドポテト、もやし、揚げ玉ねぎ、玉ねぎ、ニラなどがトッピングされています。

スープをいただくと、しっかりとした味噌のコクと、個性的な強めの酸味を感じます。濃い目ですが後味にはほんのり甘みが残ります。味噌のペーストを感じる滑らかな舌触りが心地よく、味噌専門店らしいレベルの高い仕上がりを味わうことが出来ます。

麺は、太めの多加水ちぢれ麺を使用されています。弾力の強い麺で、肉味噌や揚げ玉ねぎなどとの絡みも良いものです。濃い目のスープとも合っています。

チャーシューは、味噌でしっかりと味が染みていて、さらに炙られているので香りも良く食が進みます。厚切りのバラロール肉となっていますが、脂分は強すぎず、食べやすい。高レベルの一品です。またフライドポテトも味噌味と意外とよく合っていると思います。

久しぶりにいただいた田所商店さんの北海道味噌らーめん。特徴的な酸味が印象に残る一杯で、いつもながらに味噌スープのレベルが高かったと思います。こちらのお店は、店舗も綺麗で心地よく、また機会があれば再訪したいと思います。

↓北海道味噌・味噌漬け炙りチャーシュー麺
220721-1.JPG

↓炙りチャーシュー
220721-2.JPG

↓麺とスープ
220721-3.JPG
posted by たぬき at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都