2017年11月24日

清修庵・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台(3)

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

清修庵のイオンモール高の原店です。清修庵さんはイオンモールでよく見るように思います。この日は、日曜日のお昼時に久しぶりに訪れました。

お店は、イオンモール高の原の2Fレストラン街の中にあります。土日祝は、こちらのレストラン街、とても混雑しているように思います。

店内はモール内のレストランなので、それほど広くはありませんが、テーブル席が並び、そこそこの人数が入れそうです。真新しく清潔感もあります。お店の方の接客も丁寧だと思います。

メニューは、お蕎麦と、おぼろ豆冨が売りとなっています。うどんも選択可能です。お蕎麦は単品だと700円くらいからで、御膳などのセットメニューは、1000〜1500円くらいとお手頃価格です。この日は期間限定で、秋の牡蠣フェアをされていた他、期間限定で濃厚豚鶏つけ麺を出されていました。

つけ麺メニューは2種類で、豚と鶏です。単品なら880円、セット(山椒ご飯と香の物付き)だと980円です。

それが気になったので、濃厚豚つけ麺セット980円を注文。

しばらくすると料理が登場します。器の中に盛られたお蕎麦には刻み海苔が乗っています。豚スープは、黄濁した濁りがあり、豚肉、ジャガイモ、タマネギ、蕎麦の実が入っています。他に山椒ご飯と漬物、薬味3種(食べる辣油、三つ葉、胡麻)となっています。

お蕎麦は、ほんのりと良い香りがするものです。麺自体を食べてみると食感が強めで心地よい印象。

そして豚スープを味わってみます。こちらが麦みそを使っておられ、表面の脂分もそこそこ。豚のコクが効いていて、ラーメン店などで味わう味噌ラーメンのような迫力と、和風の旨みがあるバランスの良いものでした。あっさりとしたお蕎麦との相性もとても良いものです。

胡麻や三つ葉を加えると、香りもとても良いものになりますし、食べる辣油を少し混ぜてやると味が引き締まります。個人的には、辣油少し混ぜが良いかなと思いました。豚肉やジャガイモ、タマネギなどの具もたっぷりで、意外とボリュームを感じるつけ麺だと思います。山椒ご飯の方は安心していただける味わいだと思います。

この日食べた期間限定のつけ麺メニュー。濃厚な旨みがしっかりとしたつけ汁に、具だくさん。味わいは濃厚ながらも和風で、特色ある味わいで良かったと思います。鶏の方も食べてみたいなと思える内容だったと思います。

↓濃厚豚つけ麺セット
171124-1.JPG
posted by たぬき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2017年11月22日

ラーメン大学 都@滋賀県長浜市南呉服町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

長浜駅近くに昔からありますラーメン店「ラーメン大学 都」さんです。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、長浜駅を降りて、東口から少しだけ北上すると、すぐのところにあります。

店舗の外観は、白色の建物でほぼ全面がガラス張り。ユニークなラーメンを食べる教授風のキャラクターが目立ちます。お店の前に1台くらいは車が駐車できそうでした。

店内は、厨房を囲うようにカウンター席があり、その他テーブル席もいくつかあります。そこそこ人数は入れそうです。ほぼ満席で、地元のお客さんを中心に人気がありそうでした。お店の方の接客も庶民的で、とても丁寧だったと思います。

メニューは、ラーメン、中華単品、カレーなどあるのですが、おススメは、チャーシューメンと、特製カツカレー(サラダ付き)のようです。ラーメンは、スープがみそ、しょうゆ、塩、カレーから選択ができるようになっています。

またラーメンなどと組み合わせた定食メニューが個性的で、扇形の容器にご飯や一品などが入ってくるようです。値段もお得で注文されているお客さんが多くおられたように思います。

この日は、チャーシューメン800円、スープは一番人気の「みそ」でお願いしました。それと瓶ビール450円を注文。瓶ビールは、アサヒ、キリン(ラガーor新一番搾り)から選べましたので、ラガーをお願いしました。


ラーメンと同時にGSの拉麺胡椒もお好みでと渡されます。ラーメンは、薄く濁った色合いでゴマと背脂が少し浮いています。トッピングはチャーシュー、コーン、ネギ、モヤシとなっています。

スープをいただくと、味噌スープですが、とてもあっさり。味付があっさりしているのでゴマの風味がよく効いています。野菜から来る甘み、ほんのりとした酸味、隠し味のように使われる味噌のコクがバランスよく、あっさりしていますが旨みたっぷりです。

麺は中太ちぢれ麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、優しくあっさりしたスープとの相性は良いものです。

そしてチャーシュー。自慢の一品ということもあり、厚切りで、味もしっかり入っているのに、スープを邪魔しない程度の味付け。脂身もそこそこで柔らかく高レベルです。これだけを単品で食べても良いなと思える柔らかいチャーシューでした。

こちらのお店は、素朴な昔ながらのラーメン店という印象ですが、味もシンプルかつ優しく、毎日でも食べられそうで、近くに住んでいたらリピートしてしまいそうな良さがありました。末永く続いてほしいなと思えるお店です。

↓チャーシューメン・みそ
171122-1.JPG

↓チャーシュー
171122-2.JPG

↓麺とスープ
171122-3.JPG

↓瓶ビール
171122-4.JPG

↓お店の外観です。
171122-5.JPG
posted by たぬき at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2017年11月20日

丸三食堂@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR奈良駅のすぐ近くに昔からあります大衆食堂「丸三食堂」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、JR奈良駅を降りてすぐの奈良観光案内所の道を挟んで向かい側にあります。白色の民家の1Fで食堂をされています。街中のため、おそらく店舗駐車場は存在しないと思います。

店内は、テーブル席が並ぶ、まさしく大衆食堂。とても清潔感があってきれいです。お店は老夫婦で切り盛りされていて、接客も庶民的で落ち着くものでした。

メニューは、うどん、そば、中華そば、焼そばなど麺類、丼物、カレーライス、焼きめし、オムライス等が単品で存在します。お得なのは定食類や丼とミニうどんのセットメニューで、すべて1000円以下でいただけるようになっています。

この日は中華そば600円を注文。

しばらくすると登場する中華そばは、わずかに濁りのあるスープにチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ、モヤシがトッピングされています。最初に、S&Bの胡椒も好みでかけてと手渡されます。

スープをいただくと、うどんやそばと共通のものなのかな?和風だしでまろやかな風味、とてもあっさりとしています。胡椒を少しかけてやると、ピリッとした雰囲気が出て中華そばとしては、その方が合うようにも思います。

麺は、中細のストレート麺を使用されています。優しい食感の柔らかめの茹で具合。食感も良く優しいスープと合っています。

チャーシューは、少しハムっぽい感じのする豚肉を使用されています。これも柔らかくて、豚肉という感じではありませんが、優しい一杯と調和しているように思いました。

丸三食堂さんの中華そば。味付が優しいので、毎日でも食べられそうな一杯だと思います。お店の雰囲気も落ち着いているので、観光前にでも奈良駅前で、ゆったりと過ごせるお店だと思います。

↓中華そば
171120-1.JPG

↓チャーシュー、麺とスープ
171120-2.JPG

↓お店の外観です。
171120-3.JPG

↓メニュー
171120-4.JPG

171120-5.JPG
posted by たぬき at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年11月17日

HUB・京都ヨドバシ店@京都市下京区東塩小路町

HUBの京都ヨドバシ店です。この日は、土曜日の夕刻にちょい飲みで訪れました。

お店は京都ヨドバシの1Fにあります。隣はヱビスバーですし、2つ並んでビアレストランが並んでいる感じです。

店内は、テーブル席が多く存在し、お店の外にもテーブル席があります。HUBは四条烏丸のお店をよく使うのですが、そちらと比べると、京都駅前と言うこともあり、常に席は多くのお客さんで埋まっていて、にぎやかな印象です。接客も庶民的ですが丁寧だと思います。

メニューは、多くのビールを中心に、カクテルなどアルコール類。それと合うようなフードも豊富に揃っています。システムは、最初にカウンターでドリンク、フード類を注文して精算し、受け取るシステムです。調理が必要なフードは後ほどテーブルまで持って来てくださいます。

この日は、まずハブエール1PINTと、The フィッシュ&チップスハーフ400円、厚切りベーコンを注文。途中でギネス1PINTを追加しました。

二つの料理。厚切りベーコンはシンプルなものですが、スパイスがかかっていること、それと厚切りでジューシーな肉質が良い感じで、ビールが進む一品です。

フィッシュアンドチップスは、ハーフサイズで十分かなと思えるほど、ポテトと、大きめの白身魚のフライが出てきます。タルタルソースとトマトソース、ビネガーなども渡されますが、あっさりとした白身魚とタルタルソースが一番合うように思います。ボリュームもたっぷりあるので、ビールがとまらない印象です。

ハブエールは、若干の甘みのあるエールビールで、コクもしっかりとしていますね。ギネスは言うまでもなく旨いという印象です。

四条烏丸のお店とは、少し異なり、とても賑やかな京都駅近くのこちらのHUBさん。料理も意外なほどしっかりしていますし、また機会があれば、乗り換えついでに入ってみたいなと思います。

↓ハブエール1PINT
171117-1.JPG

↓厚切りベーコン
171117-2.JPG

↓The フィッシュ&チップスハーフ、ギネス1PINT
171117-3.JPG
posted by たぬき at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月16日

ミナトベーカリー@和歌山市鷹匠町

和歌山市のベーカリー「ミナトベーカリー」さんです。この日は平日に和歌山を訪れていたので、翌日用にパンをいくつか購入しました。

お店は島崎町2丁目の交差点近くにあります。お店の外観は、とてもこじんまりとしていて、しっかりと探さないと分かりにくいかもしれません。駐車場はお店の横に数台置けるようになっています。

お店の中も、とてもこじんまりとしたスペースで営業されています。奥の方でパンを焼かれている様子が見えました。接客は女性店員さん一人でされていて、丁寧なものでした。パンは、多くの種類が置いてありました。購入したのは、以下のものです。

〇カレーパン
薄めのふんわりとした生地の中に、欧風カレーをもわせるような濃厚でスパイシーなルーが入っています。うずらも丸ごと一個入っていて、食べ応えがあります。

〇ブルーベリーとクランベリービューリー
ハード系のパンですが、生地が香ばしく噛むたびに旨みがあふれます。外側の硬さとは異なり、内側はふんわり。生地がとても美味しく、そこにベリー類が入っていますが、甘すぎず落ち着いた味付けになっていて、品のあるパンという印象です。

〇トマトとモッツァレラじゃがいもパン
トマトとジャガイモが多めで良い感じに入っています。サラミ、厚切りのベーコン、チーズも合わさり、イタリアン風のピザパンという感じで食べやすい一品です。

〇くるみチーズ
こちらもふんわりとした食感の生地が印象に残ります。チーズは控えめで主張しすぎず、クルミがところどころ入っていて、その食感や苦みが良いアクセントとなっていました。

こちらのお店は、どのパンも、一工夫ある感じですし、パン生地がとても食感がよくて、食べていて楽しいなと思えるものでした。和歌山はなかなか行く機会はありませんが、近場なら、何度となく使ってしまいそうなお店です。

↓カレーパン
171116-1.JPG

↓ブルーベリーとクランベリービューリー、トマトとモッツァレラじゃがいもパン
171116-2.JPG

↓くるみチーズ
171116-3.JPG
posted by たぬき at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月14日

弥一・宮街道店@和歌山市太田

回転寿司の弥一さんの宮街道店です。この日は平日のお昼時に訪れました。

お店は、145号線沿い、和歌山駅方面から東へ進んだところにあります。大きめの店名表示などがあったと思いますので分かりやすいと思います。駐車場も完備されています。

店内は、回転寿司のお店としては開放的で明るい空間になっています。入って手前にカウンター席が多めにあり、奥にテーブル席が多くあります。お店の方の接客もとても丁寧だったと思います。

メニューは、お皿の色によって値段が変わるようになっています。注文をすると職人さんが握ってくださるので、回転レーンを取るより、注文されているお客さんの方が多かったように思います。

この日は以下のものを食べました。

〇本鮪大トロ三昧、こはだ、炙り三昧
大トロ三昧は普通、漬け、炙りの3つとなっていますが、とにかくトロの脂の乗りが良いので、どの味も満足できます。炙り三昧は、たれ、塩で味を選べたので塩をお願いしました。炙りの香りが素晴らしく、貝柱、エンガワ、サーモンともに食が進むものでした。こはだも食感が良かったと思います。

〇華鮭、まぐロール、赤身炙り
まぐロールはまぐろを中心に、海苔、きゅうり、ネギ、白髪ネギ、ごまなどを使った洋風寿司。さっぱりとした味わいで食べやすかったです。華鮭はサーモンといくらの黄金コンビで見た目も良いものです。まぐろ赤身の炙りも香りが良く食が進みました。

〇軍艦鰤、ハマチズリ
ブリの軍艦は、本当に溢れそうな具がたっぷり。このお店の軍艦は、他のものもネタのボリュームたっぷりで良さそうでした。ハマチズリは食感がコリっとしていて楽しいものでした。

こちらのお店は初めて訪れましたが、ネタも大きめで満足度が高いものでした。平日のお昼時でも、お客さんは多くおられましたので、土日祝はさらに混雑するのかもしれませんが、近場にあれば何度でも訪れたいなと思える良店だったと思います。

↓本鮪大トロ三昧、こはだ、炙り三昧
171114-1.JPG

↓華鮭、まぐロール、赤身炙り
171114-2.JPG

↓軍艦鰤、ハマチズリ
171114-3.JPG
posted by たぬき at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月13日

休暇村 紀州加太@和歌山市深山

休暇村の紀州加太です。平日に宿泊利用しましたので、夕食を中心に書き込みます。

加太港よりすこし北側にある休暇村。最近、人気もあるので予約は取りづらいように思います。食事以外では、お部屋は清潔感がありますし、部屋と温泉は、山の斜面から見下ろす海と島々の景色が絶景で満足度は高いです。食事処のレストランも景色はとても素晴らしいです。

レストランの従業員の方は、留学生だと思うのですが、日本語学習中と札を付けておられる中国、アジア系の方が多かったのです。ただ接客は、とても丁寧なものだったと思います。

この日の夕食は、Premium Red Miniという肉三昧プランをお願いしました。熊野牛、熊野ポーク、紀州うめどりをメインにしたメニューです。

このコースが意外とシンプルなもので、まずオードブルとして、ローストビーフ、南高梅甘露煮、まぐろ生ハムクリームチーズ巻き、まぐろ中トロ、まぐろ赤身が出されます。それと牛、ポーク、鶏肉が鉄板焼き用、しゃぶしゃぶ用にたっぷりと。しゃぶしゃぶ用の野菜も提供されます。

それ以外のご飯ものや、ちょっとした単品、デザートは、ハーフバイキングのような感じで、好みで取るシステムです。

オードブルは、どれもあっさりとした味付けのものです。中トロの脂の乗りもそこそこ、まぐろでチーズを巻いたものもビールと合う感じはしました。

お肉の方は、本当にたっぷり量が提供されます。鉄板焼きでは、印象に残るのは熊野ポークの分厚さとジューシーさ。厚さ2センチくらいはありそうなので、火を通すのも大変なくらいです。熊野牛も脂が乗っていて、とても柔らか味があるものでした。

しゃぶしゃぶの方も鶏肉はあっさりしていて、どちらかと言うと熊野牛のジューシーさが目立つ印象でした。バイキングも野菜のせいろ蒸しと、ご当地のひじき、ワカメを使ったかき揚げなど美味しいものが多かったように思います。

続いて朝食。こちらは、基本のプレートが最初に提供されます。その他は、バイキング形式。朝食の方が、夕食よりもバイキングが充実していて、かなり豊富な料理があります。特に良いのはおむすびコーナーがあって、料理人の方が好みに応じて、おむすびを握ってくださいます。

それと陶板が用意されていて、好みに応じて、熱々で食べられるように焼き魚やウインナーなどを温めながらいただくことができます。これもうれしいところです。

おにぎりは、しおから、サーモンと大根おろし、しらす、エビアボガド、明太子などを握っていただきましたが、ご飯の味付けも変化があったり、とても楽しいものでした。そして具もたくさんです。

全体的にあっさりとした味付けが多いので、何をとっても食べやすいと思います。朝からボリュームもたっぷりすぎるくらいで、満足できる料理だったと思います。

こちらの休暇村さんは、料理も良いですし部屋や接客の良さ、そして景色の良さが素晴らしいところだと思います。また気が向いたときに使ってみたいと思います。

↓熊野牛、熊野ポーク、紀州うめどり
171113-1.JPG

↓オードブル(ローストビーフ、南高梅甘露煮、まぐろ生ハムクリームチーズ巻き、まぐろ中トロ、まぐろ赤身)
171113-10.JPG

↓しゃぶしゃぶ用野菜
171113-2.JPG

↓野菜のせいろ蒸し、ひじきワカメを使ったかき揚げ
171113-3.JPG

↓鉄板焼き
171113-4.JPG

↓しゃぶしゃぶ
171113-5.JPG

↓朝食プレート
171113-6.JPG

↓朝食バイキング
171113-7.JPG

↓朝食バイキング
171113-8.JPG

↓陶板
171113-9.JPG
posted by たぬき at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月12日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。この日は、土曜日の夕刻に訪れました。

お店は、ビエラタウン内にいくつか存在するレストランのうちの1つです。丸亀製麺の基本的な外観の店舗で、駐車場も完備されています。

店内も丸亀製麺の基本形です。そこそこの人数が入れるようになっています。接客もトレーニングされているので、きちんとされています。

システムは、うどんを注文し、好みの天ぷら、おむすびなどを取り、うどんを受け取った後に、精算するシステムです。うどんも讃岐うどんにありそうなメニューが一通りある他、期間限定のメニューも存在します。

この日は、基本メニューの中から、とろろ醤油うどん(並)350円、太刀魚天140円、ちくわ天110円、かしわ天140円を取りました。

とろろ醤油うどんは、シンプルにうどんの上に、刻みのり、とろろが乗っているもの。そこに出汁醤油をかけていただきます。

うどん自体は、丸亀さんらしく、きれいな角が立ったもので、コシもあり、小麦の風味もしっかりしているので楽しくいただくことができます。シンプルに醤油、とろろと混ぜ合わせていただくので、うどんの良さが単純においしさにつながります。

天ぷら類は、いつも通り揚げたてのサクサク感があり食感が楽しいもの。太刀魚天が少し身が小さめに思いましたが、柔らかく美味。ちく天に関しては、長さやボリューム感もあり、王道の一品と言う感じです。かしわ天も肉量がたっぷりで、意外と満腹になる感じがします。

丸亀さんのとろろ醤油うどん。シンプルなだけに、うどんの美味しさが目立つ一品だと思います。あっさりといただける暑い時期に良いメニューだと思います。

↓とろろ醤油うどん
171112-1.JPG

↓太刀魚天、ちくわ天、かしわ天
171112-2.JPG
posted by たぬき at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月09日

石窯パン工房 CAPITAL・八幡店@京都府八幡市八幡備前

奈良で人気のパン屋さん「石窯パン工房 CAPITAL」さんの京都府八幡市にあるお店です。普段は奈良市登美ヶ丘のお店に行くことが多く、他に近鉄奈良駅前のお店とこちらの店舗は、数回利用したことがあります。この日は、土曜日の夕刻に訪れました。

お店は、松井山手を通る山手幹線のちょうど摂南大薬学部がある地点にあります。石窯のモチーフの外観、大きめの店舗で分かりやすいです。駐車場も完備されています。

店内も広め、どの時間帯に訪れても常に焼きたてのパンが種類豊富に存在します。また他のCAPITALさんもそうですが、店員さんの接客が丁寧なように思います。

この日は、以下の3つを購入しました。

〇じゃが丸君
1個140円くらいの、CAPITALさんでは常にある商品。ふんわりとした薄めのパン生地の中にジャガイモとベーコンがたっぷりと入っています。シンプルなマヨネーズの味付けで食べやすい商品だと思います。

〇スーパーBOO
本格的なウインナーが挟まったホットドッグ系のパン。こちらもふんわりとした生地の食感が良いもの。ウインナーはとてもジューシーでパセリなどの香りも活きています。キャベツもたっぷり入っていて食感も楽しめます。

〇天然酵母のクランベリー
ハード系のパンは香りがとても良いもの。これだけでも食が進みそうですが、甘酸っぱいクランベリーと、ところどころアクセントとして入っているクルミの苦みが良いバランスで食べやすい一品です。

CAPITALさんは、常に焼きたてのパンが豊富に揃っていて、どの商品の味のレベルも高く、ついつい近場を通ると買って帰りたくなるお店です。また山手幹線を通った際には、使うことがあると思います。

↓天然酵母のクランベリー、じゃが丸君、スーパーBOO
171109-1.JPG
posted by たぬき at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月07日

築地銀だこ・イオン高の原店@京都府木津川市相楽台(3)

築地銀だこのイオンモール高の原店です。この日は平日の夜に、小腹満たしのために訪れました。

お店は、イオンモール高の原4Fのフードコート内にあります。こちらのフードコートは、広くて、座席もカウンタータイプから、普通の簡易テーブル、ちょっとしたソファタイプもあり、居心地は良いと思います。土日祝は大混雑ですが、平日は混雑は少ないです。

お店はバイトさんと思われる方を中心に切り盛りされています。接客は、ごく普通な印象です。

メニューは、基本のたこ焼き8個入り550円を中心にトッピングなどで値段が変わるようになっています。期間限定メニューも常にありますので、リピートしやすいと思います。

この日は基本のたこ焼き550円を注文。

それほど時間がかからず渡されるたこ焼き。マヨネーズ、青のり、かつお節+ソースのシンプルなトッピングです。

たこ焼きを食べるとアッツアツで、外の皮はカリ!中はふんわりとろける食感の王道タイプ。さらにタコの大きさも大きく、ソースやマヨネーズの味わいやバランスも絶妙。本当に満足できる「美味い!」たこ焼きだと思います。

銀だこさんのたこ焼きは、食感や味付けのバランスがとても良くて、たまに小腹がすいたときに、ふらっと食べてみたくなります。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓たこ焼き
171107-1.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ