2016年12月06日

情緒食酒 炙茶家@山形県鶴岡市錦町

鶴岡の夜、駅前を一人ふらふら。まったく予備知識なく歩いていたので、庄内の山海炭火焼と書いてあったのでふらりと入ることに。

お店は、駅前歩いてすぐのところに有ります。駅前なので店舗駐車場は無いです。

店内は、お店の大きさの割に意外と人が入れそうです。それぞれ区切りのある半個室型のテーブル席が並びます。一人で入っても、半個室のテーブル席に通されました。

メニューを見ていると、やや安めの居酒屋という感じで、牛、豚ホルモン、海鮮などを炭火焼で焼いていただくスタイル。他にも刺身や居酒屋メニューが豊富に並びます。またビールだけでなく発泡酒(淡麗だったかな?)があったり安く上がるようになっています。

とりあえず、炭火焼メニューから、鮭とろ、庄内産のサザエのつぼ焼、庄内豚の白もつホルモン。本日の鮮魚から、岩手の秋刀魚刺身、庄内の真アジ刺身を注文。

刺身は、同じさらに盛られてくるので華やかさや見た目に欠けるかな。ただ鮮度はソコソコかも。

炭火焼メニューの中で、庄内豚の白もつは、なんとなく肉の柔らかさや食感もぼそぼそしている感じで、良さは感じられませんでした。ただ鮭とろは柔らかく、脂も乗っていて、そこそこ楽しめました。つぼ焼も意外と上手に焼けてサクッと取り出せ、身も大きく良い感じです。

続いて、気になったワニ肉炭火焼、あとは牛しま腸を注文。

ワニ肉は、あっさりとした白身魚と鶏肉の中間のような味わいで食べやすい印象。しま腸は脂が乗っているのですが、どうしても真近くにある庄内ホルモンさんでいただいたホルモンの肉質の素晴らしさを思い出すと、物足りなく感じてしまいます。

まぁ全体的には、楽しく飲めて、安上がりで良いかなという印象です。わざわざ鶴岡に来てまでいただくほどではないのですが、普段使いの居酒屋としては使い勝手が十分良いお店だと思います。

↓岩手・秋刀魚刺身、庄内・真アジ刺身
161206-1.JPG

↓庄内産サザエのつぼ焼
161206-2.JPG

↓鮭とろ
161206-3.JPG

↓庄内豚の白もつホルモン
161206-4.JPG

↓ワニ肉炭火焼、牛しま腸
161206-5.JPG

↓突出し、ビール
161206-6.JPG

↓お店の外観です。
161206-7.JPG
posted by たぬき at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年12月04日

海鮮酒場 さしみ〜や・2号店@ 山形県鶴岡市宝田

山形県鶴岡市の海鮮居酒屋さんの「さしみ〜や」さんの二号店です。本店は、鶴岡公園近くにあるようですが、こちらは鶴岡こぴあの近くにお店があります。この日は仕事後に訪れました。

お店の外観は、古い大型店舗を改装したような感じで、強引に看板を付けかけたような、ある意味、雑多な印象。お店の前に駐車場もありました。

店内は、外観とは異なり、こぎれいで広々としています。カウンター席、テーブル席があります。座敷なども存在したかもしれません。それぞれ席はゆったりと、とられています。接客も庶民的ながらも丁寧なものでした。

この日は、刺身盛り合わせ(普通版とデラックスがあったので豪華な方)、金目鯛かぶと煮、山形牛のサーロインステーキ、ばくらい(ホヤとこのわた)、だし巻玉子、シーザーサラダなどを注文。そしてお酒を楽しみました。

とにかく、全て価格が控えめなのにボリュームもあるし豪華な盛られ方。刺身は、特に厚切りで、盛り方もきれい。とても満足のいくものです。まぐろはご当地ではなく築地のもののようですが、トロける食感がたまりません。

サーロインは柔らかく、脂身もほどほどで食べやすい。味付も優しくボリュームがあるのに、すぐにいただける感じでした。金目鯛かぶと煮は、かなりの大きさで、長く煮込まれた濃厚な味わい。この大きさなのに価格は1000円未満だったと記憶しています。

珍味のばくらいもお酒に合う一品でしたし、なんだかんだといろいろと食べて、飲んで、意外と長居してしまうお店でした。

全体的に味もボリュームも素晴らしく、それなのに価格も控えめ。意外とお客さんの入りは少なかったのですが、関西なら、かなり人気のお店となりそうな、そんな印象のお店です。

↓刺身盛り合わせ
161204-1.jpg

↓金目鯛かぶと煮
161204-3.jpg

↓山形牛のサーロインステーキ
161204-2.jpg

↓ばくらい
161204-4.jpg

↓だし巻玉子
161204-7.jpg

↓シーザーサラダ
161204-6.jpg

↓突出し
161204-5.jpg
posted by たぬき at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月30日

千石や@山形県鶴岡市大宝寺字日本国

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

山形県鶴岡市のラーメン店「千石や」さんです。この日は仕事後にふらりと訪れました。何も調べず入ったのですが、ラーメンの鬼の佐野実さんのお弟子さんのお店となるようです。

お店は、鶴岡駅近くのラ・カーサの隣あたりにあります。お店の横に駐車場は完備されています。

店内は、テーブル席とカウンター席が並びます。そこそこ広めの印象で、人数は入れそうです。お店は夫婦で切り盛りされている雰囲気で素朴な印象でした。

メニューは、醤油、塩スープのラーメンと、つけ麺となっています。それぞれトッピングなどで値段が変わるようになっています。サイドメニューは、ご飯ものなどがあるだけでシンプルなメニュー構成でした。麺は、細麺・太麺で選べるようです。

この日は、醤油のよくばりメン(いわゆる、全部乗せ(チャーシュー&ワンタントッピング))900円を注文。麺は、細麺を注文しました。

しばらくすると登場するラーメン、醤油色に濁った色のスープ、表面に脂分が浮いています。トッピングは、ネギ、海苔、ワンタン、味玉、チャーシュー、穂先メンマとなっています。

スープは、そこそこ熱々なのですが、味付けはとても優しい印象。動物系のコクも感じるのですが、とても柔らかい味付けで、塩加減もきつくなく、飲みやすい。誰にでも受け入れられる本当に優しい味だなと思います。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。少し全粒粉が練り込まれています。食感も心地よい麺で、あっさり系のスープとよく合うと思います。

チャーシューは、柔らかい赤身を使われえていて、味付けは控えめなのですが、豚本来の味をしっかりと楽しめる一品です。ワンタンは具がしっかり詰められていて、優しいスープの味を吸い込み満足度大。スープの味を何度でも楽しめるようなワンタンです。

こちらのお店、なんとなく入ったお店なのですが高レベルな優しい味わいのラーメンを出されるお店だと思います。毎日のように通っても飽きないような、その味は老若男女に楽しめる味わいだと思います。

↓醤油よくばりメン
161130-1.JPG

↓チャーシュー
161130-2.JPG

↓ワンタン
161130-3.JPG

↓麺とスープ
161130-4.JPG

↓お店の外観です。
161130-5.JPG
posted by たぬき at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他

2016年11月28日

太麺屋@山形県鶴岡市末広町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

鶴岡駅近くにあるラーメン店の「太麺屋」さんです。この日は、仕事の合間のちょうどお昼時に訪れました。

お店は、鶴岡駅ちかくの350号線沿いにあります。お店の外観は、簡易的に作ったような看板が掲げられている程度でシンプルなものとなっています。お店の前に駐車場は完備されています。

店内は、とても清潔感のある内装で、テーブル席、カウンター席が並びます。接客もとても丁寧な物でした。

メニューは、普通のラーメンとチャーシューメンがあるくらい。ラーメンは、普通盛りでも300gでボリューム多めのようです。普通が650円、大盛り(400g)750円、小盛り(200g)550円で、チャーシューメンにすると+200円となります。麺は細麺と太麺から選べるようになっています。また数量限定で極太麺というのもあるようでした。

この日は、小盛りチャーシューメン750円を注文。麺は、太麺にしていただきました。

登場したラーメンは、濃い色合いの醤油スープ。色合いは濃いのですが透き通っています。トッピングは、海苔、メンマ、ネギとチャーシューとなっています。

スープをいただくと、ほんのりと魚介の風味が効いています。色合いは濃いのですが、醤油の味わいなどは、意外と薄口な感じで、後味もあっさりとしています。とても飲みやすい感じのスープです。

麺は、太麺の縮れタイプを使用されています。かなりモチモチとした食感で噛んでいて楽しい麺です。

チャーシューは、大判のバラ肉を使われています。バラ肉ですが、脂身は落とされているので、意外と食べやすいです。厚切りでボリュームたっぷりなのも良い印象。柔らかみもあり、なかなか高レベルなチャーシューだと思いました。またメンマも太めのもので、存在感がある一品でした。

なんとなく訪れてみた、こちらのお店。ほんのりと魚介が効いたあっさりとした飲みやすいスープ。麺は普通盛りでもボリュームたっぷりのようですが、がっつり系にしては食べやすく万人受けする印象のお店です。お店もきれいなので、誰にでも入りやすいお店の一つだと思います。

↓小盛りチャーシューメン
161128-1.JPG

↓チャーシュー
161128-2.JPG

↓麺とスープ
161128-3.JPG

↓お店の外観です。
161128-4.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他

2016年11月27日

庄内ホルモン・鶴岡店@山形県鶴岡市末広町

庄内ホルモンさんの鶴岡店です。この日は仕事後、夕食時に訪れました。

お店は、鶴岡駅近くすぐのところにあります。お店の外観は、赤白の色合いや、赤提灯が光ってますのですぐに分かります。街中のため店舗駐車場は存在しないようです。

店内は、カウンター席、テーブル席が並びます。大衆的な造りなので椅子なども簡素です。接客も庶民的で親しみやすいものでした。

メニューは、牛ホルモンを中心に焼肉メニューが並びます。比較的安めの価格帯となっています。また半分量を注文できるのでおひとり様にも良いお店だと思います。

この日は、飲み放題2000円を付けて、適当に注文しました。サンチュや味噌などサービスで付けてくださるのは、うれしいサービスです。ホルモンは七輪の炭火焼で焼きます。

○角ヒレ
とても柔らかな肉質で、ワサビやニンニクを好みで乗せていただきます。厚切りなのもよく、食べ応えのある肉でした。
161127-2.JPG

○スタミナホルモン(ミックス)
赤、白、ミックスから選べましたのでミックスにしました。200gとのことでかなりのボリューム。一人だとつらくなるかもという量です。こりこりとした食感が楽しい一品でした。
161127-3.JPG

○和牛ホルモン
小腸の部位のホルモン。脂身が乗っていて、味付けも濃いめでジューシー。安いのにも関わらず肉のボリュームは多め。何度でも注文したいなと思えるものです。味噌の風味が合っている一品だと思います。
161127-1.JPG

○シマチョウ
素晴らしい脂の乗りのシマチョウ。いわゆるテッチャンですね。和牛ホルモンよりも、さらに脂が乗っている印象。ジューシーで柔らかみも素晴らしい一品です。

○脂付きハツ
脂分が付いたハツなので、しっかりとした食感と共に脂身のジューシーさも堪能できます。
161127-4.JPG

こちらのお店、肉質はすごく良いと思いますし、価格もかなり安いような。しっかり食べて飲んでしても5000円以下でしたし、使い方を考えれば、もっと安くすることもできると思います。そして何より、肉質の素晴らしさが、こちらのお店の良さだと思います。昭和な雰囲気の店内も居心地がよく、こちらに仕事で来る機会があれば、また使ってみたいと思えるお店でした。

↓七輪炭火焼
161127-5.JPG

↓生ビール
161127-6.JPG

↓お店の外観です。
161127-7.JPG
posted by たぬき at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月25日

中華そば 琴の@山形県鶴岡市羽黒町黒瀬字黒瀬

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

庄内の方へ仕事で来ましたので、人気のラーメン店「琴平荘」で修業されたという「琴の」さんに訪れてみました。この日は平日のお昼時に訪れました。

お店は、鶴岡駅から少し離れた羽黒町黒瀬というエリアにあります。お店の外観は古くある店舗を改装されたような古風な店構え。お店の前と裏に駐車場が完備されています。

店内は、カウンター席と座敷があり、大きな店舗ではありませんが、そこそこの人数は入れそうでした。若い店長さんと奥様と思われる女性やスタッフさんで切り盛りされておられ、接客は丁寧なものでした。

メニューは、中華そば650円、チャーシュー麺850円、それと替え玉やトッピング(味玉、メンマ、海苔など)、ご飯類がある程度でシンプルなもの。平日限定で太麺(ウイング麺)というのも使用されているようです。ウイング麺は+50円になります。このお店の麺は、麺屋棣鄂のものを使用されているそうです。まさかこの地で出会うとは思っていませんでした。

この日は、チャーシュー麺の太麺をお願いしたら、太麺はすでに売り切れとのことで、普通にチャーシュー麺にしました。

登場したラーメンは、澄んだ色合いの醤油スープ。そこにメンマ、ネギ、チャーシューが浮かぶシンプルなものです。

スープは、ほんのりと魚介の旨みが効いており、若干の酸味を感じます。全体的にあっさりとした味付けながらも動物系のコクも活きていて満足度は高いです。後味もきつくなく、すっきりと引き締まっています。

麺は、中細のねじれタイプの麺を使われています。コリっとした良い感じの食感が印象的な麺です。

チャーシューは、薄切りの赤身のものがたっぷりと入っています。味付けは控えめですが、それがスープの味を邪魔しない感じに仕上がっています。柔らかさもそこそこで、量も多く満足度は高いものです。

初めていただいた、琴のさんのラーメン。すっきりしているのに、コクもあり、毎日でも食べられるような味です。旨みたっぷりなのに、癖のない完成度の高い一杯となっています。ほんのりと効く魚介や動物系のコクが、とても美味しく誰にでもおススメ出来るラーメンだと思います。

↓チャーシュー麺
161125-1.JPG

↓チャーシュー
161125-2.JPG

↓麺とスープ
161125-3.JPG

↓お店の外観です。
161125-4.JPG

↓メニュー
161125-5.JPG
posted by たぬき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他

2016年11月23日

たかばしラーメン・イオンモール久御山店(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

たかばしラーメンのイオンモール久御山店です。

この日はたかばし新味(白)750円の肉増し+170円を注文。

登場したラーメンは、白濁したスープの表面に脂分、ゴマが浮き、メンマ、紅ショウガ、ネギ、モヤシ、そしてチャーシューがトッピングされています。

スープをいただくと、濃いめに豚骨の旨みが出ているスープ。仕上がりとしてはマイルドな傾向はありますが、今まで食べた、たかばしラーメンの新味の中でもかなり濃厚で塩分も強めに思いました。迫力ある一杯で、パンチ力があります。またゴマの風味が程よく効いています。

麺は、低加水のストレート麺を使用されています。茹で具合はやや硬めくらいで、しっとりとした食感とコシを両立させています。

チャーシューは、薄切り薄味のものを使われています。最初は量が少な目に思いましたが、麺と麺の間から、ゴロゴロと出てきて量は多め。赤身と脂身のバランスもよく食べ応えがありました。

こちらの店舗のたかばし(新味)は、塩気が強めでパンチ力のある一杯で、ガツンと強めの味を好む方におススメできる一杯だと思います。

↓たかばし新味(白)+肉増し
161123-1.JPG

↓チャーシュー
161123-2.JPG

↓麺とスープ
161123-3.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2016年11月21日

杵屋・ATC店@大阪市住之江区南港北

うどんの杵屋さんのATC店です。この日は、平日の仕事後の夜に訪れました。

お店は、ATC内のレストラン街にあります。夜の時間帯は、飲みに使えるようで飲み客の方が多かったように思いますが、うどん単品などの食事客の方も、そこそこおられました。

店内は、テーブル、島状のカウンター席など広くてゆったりとしています。お店の方の接客は、夜の時間帯に訪れたので、飲み使いのお客さんの注文が多く忙しそうでしたが、とても丁寧な対応だったと思います。

メニューは、杵屋さんのうどんを中心に、定食やセットメニューが多くあります。うどんのトッピングは自由度が高いです。飲み客のみなさまのためには、安めの価格帯の単品メニューが豊富に存在しました。

この日は、メニューを眺めて気になった、チーズもち天カレーうどん908円を注文。カレーうどんに、とろけるチーズと、もち天2つをトッピングしたものです。

登場したおうどん、カレーうどんにとろけるチーズ、もち天がトッピングされ、ほかにネギ、タマネギが入っています。

うどん自体は、角が立ったつややかな麺を使われています。うどんをいただくと、そこそこのコシとモチモチ感があり食感の良いもの。アツアツのカレーうどんの中でも、コシを保っています。杵屋さんらしい安心のできる麺だと思います。

それと、このカレーうどんのカレーと出汁が秀逸で、和風の旨み溢れる味わいに、程よい感じのスパイシーさが加わります。カレーが強すぎず、優しく効いています。そこにチーズも合わさり、なかなかのもの。これは旨いなと素直に楽しめるものでした。

もち天は、スタンダードなもちを天ぷらにしたものですが、天ぷらのサクッとした食感と中のモチモチ感が楽しかったです。カレー、チーズとの味の相性も良いので、このトッピングはおススメできると思います。

しばらくぶりに訪れた杵屋さんですが、安心の味のおうどんという印象です。飲み使いにもお手軽感があり、使いやすいお店だと思いました。

↓チーズもち天カレーうどん
161121-1.jpg

↓うどんのアップ
161121-2.jpg
posted by たぬき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月19日

天下ご麺・大津店@滋賀県大津市浜大津

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

滋賀県のラーメン店「天下ご麺」さんの大津店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。このお店は数回訪れたことがあるのですが、10年ぶりくらいかもしれません。

お店は浜大津港近くにあります。お店の外観は、黒い木目調で、店長の師匠にもあたる佐野氏の「ガチンコラーメン道」の旗が目立ちます。こちらは、街中のため、店舗駐車場はありませんので、車の方は近隣の公共パーキングなどを利用すると良いと思います。

店内はカウンター席のみで細長く、落ち着いた雰囲気です。多めのスタッフで切り盛りされています。お店入ってすぐのところに食券機があり、そちらでチケットを購入するようになっています。

メニューは、近江塩鶏麺、鰹武士醤油麺、鶏の白雪麺、黒トロ淡海麺、和風げんこつ麺・・・ と数多くの創作ラーメンが並びます。つけ麺も複数の種類が温材します。また期間限定メニューもあります。単品は、ご飯類くらいとなっており、ご飯とラーメンを合わせたセットも存在します。

この日は、一番人気の近江塩鶏麺700円を注文。

しばらくすると、お洒落な器に入ったラーメンが登場します。スープはやや濁っており、鶏肉、煮玉子、白髪ネギ、焦がしネギ、海苔、穂先メンマがトッピングされています。わずかに一味も振りかけられています。

スープをいただくと、鶏の旨みが出ていて、塩味も優しく柔らかい口当たり。コクがしっかりしているので、あっさりながらも頼りないことなく、どんどんと飲み進むことができます。表面に少しの脂分が浮いており、柔らかな口当たりを増してくれるように思います。

麺は全粒粉入りの細麺ストレートを使用されています。しっかりとした食感が心地よく、あっさりとしたスープにもあっています。スープがあっさり気味なので、麺の存在感が際立っている印象を受けます。

鶏肉は二種類入っているのかな・・片方はとても柔らかく口どけの印象。どちらの肉もあっさりとした風味と合っていました。

こちらのお店は、滋賀県の今風のラーメン店の先駆けのようなお店でしたが、今でも洗練された印象を保ち続けているお店だと思います。上品で優しい味の近江塩鶏麺は、多くの方に指示を受けそうな一品だと思います。

↓近江塩鶏麺
161119-1.JPG

↓鶏肉
161119-2.JPG

↓麺とスープ
161119-3.JPG

↓お店の外観です。
161119-4.JPG
posted by たぬき at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2016年11月17日

ラーメン専門店ポパイ@京都市東山区松原通り宮川筋

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京阪清水五条駅近く、松原通沿いにありますラーメン店ポパイさんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店の外観は、黄色いテント看板に赤いラーメン暖簾で、昔ながらのラーメン店、中華店という雰囲気です。街中のため店舗駐車場はありません。

店内はカウンター席とテーブル席が2つほど。老年の夫婦で切り盛りされていて、とても優しく庶民的な接客です。

ラーメンメニューは、ラーメンが700円で醤油と、みそから選べます。他にトッピング、大きさにより値段が変わり、変わっているところでは、にらやさいラーメン800円、コーンラーメン750円などです。また焼飯類が豊富でレモンチャーハン650円が目立ちます。丼ぶりもの、焼きそば、皿うどんなどの麺類も存在します。またセットメニューも存在しました。

この日は、チャーシューメン900円を注文。

登場したラーメンは、茶濁した醤油スープに、チャーシュー、キャベツ、モヤシ、ネギ、メンマ、ゆで卵が乗った昔ながらの一杯という雰囲気です。

こちらの醤油スープ、一口飲んで驚くことに、けっこう魚介が効いています。京都の老舗店では、ほぼ見ないような味付けで新鮮です。ベースは豚骨だと思いますがコクがあり、醤油も濃すぎずマイルドで飲みやすい仕上がりになっています。

麺は、低加水のストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で優しい食感。個人的には好みです。

チャーシューは、厚切りのバラ肉が多めに入っています。中には1cm近い厚切りのものも。味付は濃すぎず、脂分もやや落とされているので、食べやすいです。厚切りで柔らかみもあり高レベルなチャーシューだと思いました。

こちらのお店のラーメンは、京都の老舗店だと思っていただくと、驚くような魚介系醤油スープとなっています。マイルドで飲みやすいそのスープは老若男女に愛される味わいだと思います。

↓チャーシューメン
161117-1.JPG

↓チャーシュー
161117-2.JPG

↓麺とスープ
161117-3.JPG

↓お店の外観です。
161117-4.JPG
posted by たぬき at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都