2008年11月30日

国宝三井寺展@大阪市立美術館

大阪市立美術博物館で、国宝「三井寺展」がやってましたので、行ってきました。平安時代前期、唐へ渡り、数多くのものを持ち帰ったとされる智証大師「円珍」の帰朝1150年記念だそうです。

滋賀出身なのに、三井寺のことを知らなかったことを思い知らされる内容でした。智証大師の影響をすごく受けた寺なんだな・・と。唐での旅の最中、また帰国への旅路で智証大師が夢で見た仏様が仏像や仏画として残っています。

中でも黄不動尊は、仏画・仏像ともに圧巻でした。迫力のある顔立ち、素晴らしかったです。また智証大師坐像の御骨大師、中尊大師は、円珍の卵型の顔立ちと、その安らかな目が印象的でした。その他にも多くの秘仏が公開されていて、とても魅力的な展覧会でした。

↓天王寺公園内にある美術館です。
081130-1.JPG

↓黄不動尊の写真の入ったポスターです♪
081130-2.JPG
posted by たぬき at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2008年11月29日

11月度練習

今月は、仕事が忙しく、ブログ更新少なかったのですが・・

来春くらいには間に合うかな・・と足の具合を確かめるためもあり、9月以来、2ヶ月ぶりに練習を再開したのですが・・やはり、痛みがあります。

なので、今シーズンはマラソン出場は無理だと思っています。いろんな検査を受けましたが、原因も分からず^^; 医者からは、痛みが出たら休む、痛みが出ないときは練習をしてみるを繰り返してくださいと言われています。

まぁ、仕方ないですね。怪我は・・ ぼちぼち続けていきます。
posted by たぬき at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

2008年11月25日

白麒麟(キリンビール)

キリンの冬限定の発泡酒、「白麒麟」です。サッポロの「冬物語」とデザインも似ています。

季節物ビールのデザインの類似、多いですよね。「秋味」と「秋生」とか。まるで一緒に見えます。

この白麒麟は、やや淡いような味わいでマイルドです。なかなか飲みやすい一杯かもしれません♪

↓青を基調としたデザインです。
081125-1.JPG
posted by たぬき at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2008年11月24日

御朱印帳・1冊目

いろいろと巡った寺院。その行く先々でいただいた御朱印で、一冊目の御朱印帳がすべて埋まりました。

最近は、どこのお寺に行っても、願うことは足の怪我の治癒のことばかり。早く足を治したい・・走りたい・・そればかり考えています。9月から2ヶ月練習を完全に休み、今月から練習を再開してみたのですが、やっぱり痛い(^^; 今期は、大会は無理だと思います。

ただ、今日行った、とあるお寺でお話を聞いて・・自分の願いばかりを祈るのもどうなのかと、思いました。自分が幸せになることは大切。でも祈ることは、他に一杯あるのかもしれないと。

まぁ、そんなこんなで、御朱印リストです。いろんな風景や出来事を思い出します。中には同じお寺で一杯もらっていますけど、一生物の宝になりそうです。

※成相寺で表紙に「御朱印帳」と書いていただきました。
1.西国第九番 興福寺南円堂
2.平成天皇元萱御所 不退寺
3.総国分尼寺 法華寺
4.唐招提寺
5.西国第十番 三室戸寺
6.新西国第二十三番 能福寺
7.西国薬師第七番 久米寺
8.行基菩薩ゆかりの寺 岩船寺
9.西国第十八番 六角堂(頂法寺)
10.建仁寺
11.西国第二十二番 総持寺
12.新西国第九番 飛鳥寺
13.毘沙門天日本最初出現霊場 朝護孫子寺
14.喜光寺
15.西国第六番 壷阪寺
16.新西国第三十三番 瑠璃寺
17.大和松尾寺
18.西国薬師第四番 興福寺東金堂
19.新薬師寺
20.白毫寺
21.西国第十六番 清水寺
22.法然上人二十五霊場十三番 清水寺阿弥陀堂
23.洛陽十一番 清水寺奥の院
24.平等院
25.蓮華王院本堂(三十三間堂)
26.達身寺
27.西国薬師代二十九番 温泉寺
28.東大寺俊乗堂
29.般若寺
30.三文殊第一番 安倍文殊院
31.法起寺
32.西国第二十九番 松尾寺
33.日本三文殊第?番 智恩寺
34.西国第二十八番 成相寺
35.西国第二番 紀三井寺
36.西国第三番 粉河寺
37.板東第十三番 浅草寺
38.海龍王寺
39.西大寺 本堂
40.西国愛染十三番 西大寺愛染堂
41.大安寺
42.海住山寺
43.興福寺南円堂
44.興福寺北円堂
45.東福寺
46.西国第十七番 六波羅蜜寺
47.西国第十九番 革堂(行願寺)
posted by たぬき at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2008年11月18日

冬物語08-09(サッポロビール)

冬の定番、サッポロビールの「冬物語」です。昨年度の缶のデザインと比べると、金色系のふちどりで、より明るい色合いとなっています。

今年のお味は、やや苦味が強いようで、のどにグッと来ます。それでいて、後味が残らず、すっきり。毎年の冬の楽しみなだけにこれからも続けて行って欲しいものです。

↓今年も青を基調としたデザインです♪
081118-1.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2008年11月16日

西大寺@奈良市西大寺

忘れ去られた大寺といわれる「西大寺」です。奈良の東の大寺「東大寺」に対する西の大寺です。その昔は、本当に大きな勢力を持っていたらしいのですが、平安時代に天災で多くの建築物が失われ勢力を失ったそうです。

とは言うものの、境内は立派で、大きなお堂が立ち並びます。仏像を含めた寺宝も数多くあり、なかなか見ごたえのあるお寺でした。この日は、愛染明王像の特別開帳日だったこともあり、訪れました。

お堂を順番に巡り、まずは四天堂へ。このお堂は、巨大な十一面観音と四天王が祀られています。十一面観音様はいわゆる長谷寺形式だそうです。とても大きく、迫力がありました。

本堂の本尊は、いわゆる清涼寺式の釈迦如来様です。この作者は善慶と言うそうです。西大寺は、この善のつく善派という仏師集団とつながりが強いそうです。でも善派というのは、はじめて聞きました。

このお堂で、もうひとつ気になったのが、文殊菩薩像です。安倍文殊院の文殊様とよく似ています。ただ、顔立ちが女性ぽいお顔立ちでした。なかなか美しく、しばらく見とれていました。

最後に、目的としていた愛染明王を見るため、愛染堂へ。ここは多くのお前立ち像に囲まれ、愛染明王が開帳されていました。

仏像の本を読むと、愛染明王といえば必ずと言って良いほど、西大寺の愛染明王が紹介されているので、見たことはあったのですが、すごく小ぶりな像で驚きました。しかし精巧で、その怒りの表情はとてもリアルで迫力のある仏様でした。

↓本堂です。清涼寺式釈迦如来像が本尊でした。
081116-1.JPG

↓四天堂。
081116-2.JPG

↓愛染堂。
081116-3.JPG

↓御朱印です。本堂のものと愛染堂のものです。
081116-4.JPG
081116-5.JPG
posted by たぬき at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年11月15日

琥珀ヱビス(サッポロビール)

琥珀ヱビスです。今年も限定醸造の時期です。

2007年度も飲んだのですが、そのときの缶のデザインと比べると、高級感が増した感じです。

なんでもクリスタル麦芽というのを使ってるそうです。その麦芽がどういうものか分からないのですが、このビールはとても深い味わいがします。香りも良くて、泡立ちもよくて、素晴らしいです。

↓濃い色合いのビールです。味わいも濃厚で美味しいです♪
081115-1.JPG
posted by たぬき at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2008年11月12日

大安寺@奈良市大安寺

現在、奈良で大安寺と言うと、ひとつの地名のように扱われていますが、小さなお寺「大安寺」があります。ただし奈良時代には南都七大寺に数えられ、東大寺・興福寺と並ぶ大寺だったそうです。その当時は、七重塔も建っていたとか。

ただ平安時代、多くのお堂は焼失し、勢力も衰えたそうです。今は、その当時の木造仏が数体のこっているのみだそうです。お堂もすべて再建されたものであるとか。

この日、本尊の十一面観音様が公開されていましたので、お参りしました。

境内に入ると、がらんとした空間に洋風のベンチのようなものがおいてあり、くつろぎの空間のようになっています。古寺に来たというより公園に来た雰囲気です。

まず本尊をお参りします。古い木造のご本尊の目は、ややたれ目な感じで優しい雰囲気でした。すこし面長だったような記憶があります。さすがに古く木の感じがすすけた雰囲気でしたが、とても表情が穏やかな観音様でした。

その後、宝物殿がありましたので、見学させていただきました。数体の木造仏、すべて天平時代のものだそうです。不空羂索観音様は、興福寺や東大寺と違い、羂索を持っておられませんでした。ふくよかな像でした。

その他、聖観音や四天王の像がありましたが、どれも古い木像で、自然な感じのかざらない仏様でした。

↓門です。
081112-1.JPG

↓本堂です。
081112-2.JPG

↓昔の大伽藍の様子です。
081112-3.JPG

↓御朱印です♪
081112-4.JPG
posted by たぬき at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年11月11日

キルケニー

とてもフルーティーな味のするアイルランドのビール、キルケニーです。

すこし高いのですが、缶入りのギネス(スタウト)と同じく缶の中にフローティング・ヴィジェットという泡を立てるボールが入っています。なので泡がとてもクリーミー。

そのためか、とても舌触りが優しい感じで、本当に美味しいビールです。なかなか買えませんが、たまに飲みたいものです♪

↓クリーミーな泡立ちです♪
081111-1.JPG
posted by たぬき at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2008年11月10日

海龍王寺@奈良市法華寺北町

住所のとおり、奈良の国宝「十一面観音」様で有名な「法華寺」の北にある「海龍王寺」です。この日、この地区にあるお寺「法華寺」「海龍王寺」「不退寺」は、寺宝を特別公開していました。「法華寺」の秘仏公開は、訪れたことがありましたので、この日は「海龍王寺」へ行きました。

本当に「法華寺」の隣に、静かに建つこのお寺は、ひっそりとしています。「法華寺」は観光客もぞくぞくと入っていくのに、こちらは数人。

お寺の境内もさほど広くなく、本堂と国宝の五重小塔を安置する、小さな西金堂が建っているくらいです。まず、国宝の五重小塔を拝みます。建築当初から屋内に安置されるために作られたという変わった塔です。小さいですが美しく細部まできれいに作りこまれています。

明治時代には東金堂もあり、そのなかにも小塔が収められていたそうですが、焼失したそうです。

さて次に、本堂の秘仏「十一面観音」を拝みます。こちらは、本当に美しく、昭和28年まで絶対秘仏とされていたそうで、保存状態が良好できれいな彩色がなされています。切れ長の目、整った顔立ち、本当に美しい仏様でした。

静かなこのお寺は、私の中でもお気に入りのお寺となりそうです。また公開の日にはお参りに来たいものです。

↓ひっそりとした門です。注意しないと見逃しそうです。
081110-1.JPG

↓本堂です。こちらに本尊「十一面観音」様がおられます。
081110-2.JPG

↓こちらが国宝・五重小塔。
081110-3.JPG

↓御朱印です。
081110-4.JPG
posted by たぬき at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年11月05日

浅草神社@東京都台東区

浅草寺の境内にある神社「浅草神社」です。浅草寺の本堂のすぐ隣にあるのに・・浅草寺本堂の人混みからは、考えられないほど、人が少ないです。団体の観光客も鳥居の前を通り過ぎて行きます・・

浅草寺は、ほとんどが第二次大戦の戦火で焼失しているようなのですが、ここの社殿は、昔に作られたものがそのまま残っているようで、重要文化財でもあるようです。

私自身も、お寺と比べて神社は、あまり足を運ばないのですが、隣はものすごい観光客にあふれているので、もう少し人がいてもいいのでは・・と思うところでした。

↓観光客も鳥居をくぐる方は、あまりおらず。。
081105-1.JPG

↓ひっそりとした雰囲気です。
081105-2.JPG

↓御朱印です。
081105-3.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@関東

2008年11月04日

麺屋武蔵 江戸きん@東京都台東区

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

浅草の駅からすぐにある「麺屋武蔵」の支店「江戸きん」です。麺屋武蔵の系列に行ったのは、奈良の「麺屋伊織」、東京・上野の「麺屋武蔵 武骨」についで3回目です。

麺屋武蔵の系列は行列は必須・・と思いつつ、すんなりお店に入れました。浅草という観光地だからか、わざわざラーメン食べに来る人は少ないのかな?

この江戸きん、金魚をモチーフに作られた?お店のようです。いたるところに金魚のデザインが用いられています。ラーメンメニューにも金魚をイメージした、赤と黒のワンタンメンが浮かぶラーメンがあるとのことで期待していましたが、この日、そのメニューは存在しませんでした(;;)

そこで、注文は迷いつつ、お店のオススメメニューということで「味玉チャーシュー麺(醤油)」を注文しました。

出されたラーメン、澄んだ色の醤油スープにたっぷりのチャーシューが浮いています。玉子とノリのトッピング。ボリューム多目です。

スープは、飲むと優しい味わい。和風スープです。もっちりとした太麺は、麺屋武蔵系列の特徴なのかな・・ この太麺、食べてると不思議な感覚です。和風なスープと交わって、あれ?関西風うどん?とか思います。

チャーシューは、赤身がメイン。ただ、とても煮込まれていて、味が付いていて柔らかいです。やや、かさつき感を感じたのですが、美味しいチャーシューでした。味玉も中が半生な感じで美味しかったです♪

和風なラーメン。すこしうどんを思い出しましたが、なかなかのお味でした♪

↓ボリューム多目な醤油ラーメンでした。テーブルは金魚デザイン。
081104-1.JPG

↓こちらもボリューム多目なチャーシュー♪
081104-2.JPG

↓もちもちした太麺が特徴でした♪
081104-3.JPG

↓店内は金魚のデザインで統一されていました。和風な感じです。
081104-4.JPG

↓お店の外観です。
081104-5.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東

2008年11月01日

浅草寺@東京都台東区

雷門で有名な東京の観光名所「浅草寺」です。出張ついでに行ってきました。本堂落慶50周年で、本尊お前立ちの御開帳が行われていたので、ちょうど関東出張が重なったため、行きました(^^;

浅草寺は、ほとんどのお堂が東京大空襲で焼失し、本堂も昭和33年に再建されたものだそうです。その50周年だとのことです。本尊は絶対秘仏ということで、開帳されないそうです。今回は、お前立ちが開帳されていました。また同時に、寺宝の公開と、伝法院庭園の公開がされていました。

この日は、平日だったのですが・・すごいですね。さすがに東京の観光の定番というだけあって、人人人・・・・休日には、どれほどの人が訪れるんでしょう?

本尊お前立ちの聖観音様は、遠方でしっかり見ることが出来ませんでしたが、小ぶりな像でした。

東京都内では、最古の寺院というだけあり、見るべきところが多く、まわるのに2時間近くかかりました。特に伝法院庭園は広くて・・ 次回行くときは、ゆっくり時間を取れるときに行きたいです。

↓あまりに有名な雷門。記念撮影している観光客でいっぱいでした。
081101-1.JPG

↓参道は人で一杯です。
081101-2.JPG

↓宝蔵門です。人が一杯です。
081101-3.JPG

↓本堂です。この日は、特別開帳だったので、聖観音様と結縁できるようになっていました。
081101-4.JPG

↓伝法院庭園から望む浅草寺・五重塔。とても広く静かな庭園でした。東京ではないような空間です。
081101-5.JPG

↓御朱印です。特別開帳の印が押されています。
081101-6.JPG
posted by たぬき at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@関東