2009年01月29日

1月度練習

2008年3月に怪我した足。治らないまま12月になり、スポーツ専門医にかかりました。そこでさまざまなリハビリ法を指示され・・あきらめずにそれを続けた結果・・・

年末年始あたりから、徐々に痛みを感じず走れるようになって来ました!ただ、完全には治ってないようで、まれに違和感を感じます。

しかし、10ヶ月の怪我との生活で、もう復活は無理なのかな?と思っていただけに・・走れることがとても幸せに感じます。

怪我中は、10キロ走ることも難しい状態だったのに、1月だけで月間200キロ走ることも出来ました♪まだまだ去年の出来には、ほどとおいですが希望がわいてきました。

今のところ2月に大和郡山市民マラソン(10km)が無料だったので、申し込んでいます。怪我してても無料なので棄権すればいいかな?と思えたので(笑)記録は狙いません(狙えません)。楽しんで走るつもりです。

その後、3〜4月ごろ、足の状態がよければ、ハーフマラソンを走ってみようと考えています♪
posted by たぬき at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年01月27日

梅光軒・奈良店@奈良市新大宮

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

旭川ラーメンの名店「梅光軒」です。本州に2店舗だけ、暖簾わけしているお店があり、1つが名古屋、そしてもう1つがこの奈良にあります。旭川の本店には、行ったことがないのですが、札幌のラーメンテーマパーク内のお店で食べたことがあります。

この奈良店は、なかなかのお気に入りなので、たまに立ち寄ります。メニューは、醤油、塩、味噌があります。本店は旭川ということで、醤油が人気ですが、この奈良店では塩が人気です。私の、この店の一番のオススメは、塩野菜ラーメンです。

ということで、塩野菜ラーメンを注文♪

出てくるラーメンは、たっぷりの野菜が乗ったラーメン。スープは、やや白濁しています。このスープが本当に美味しい!塩ながらのあっさり味に、野菜の甘み、少し入っているそぼろ肉の旨みが見事に調和しています。

具の野菜は、キャベツ、ニンジン、モヤシ、ピーマン、タマネギなど。どれも柔らかく甘みがあります。実は具のモヤシって苦手なんですが、ここの塩野菜ラーメンは、モヤシも美味しく感じさせてくれます。

麺は白色の柔らかめの縮れ麺。これも塩味のスープと良く合います♪それと本店でも有名な極太のメンマ。この奈良店も太目のメンマで味がしっかりついていて歯ごたえコリコリ♪最高です♪

たまには、あっさり系のラーメンも美味しいですね♪

↓野菜たっぷりのやさしい味のラーメンです。
090127-1.JPG

↓この太目のメンマが特徴的です。
090127-2.JPG
posted by たぬき at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年01月25日

ファン感謝デー「2009サンガ発蹴り!」

昨日(1/24)サンガタウン城陽で行われた、京都サンガの冬のファン感謝デーに参加してきました♪

普段は、車で行くサンガタウン。駐車場が用意されないとのことで、初めて公共交通機関で行きました。さすがに交通が不便な場所にありますね(^^;大久保駅からバスで15分ほど。そこからさらに徒歩10分くらいでした。

到着すると1時間半前にもかかわらず、もう行列。驚きでした。補強がうまく行っているため期待が大きいのが原因でしょうか。

ただ、イベント自体は盛り上がったとは思いますが、当日の天気の寒さが厳しすぎて・・・イベントに参加しない人にとっては、辛い時間だったかもしれません(^-^;私もどのイベントにも参加してなかったので、寒さに耐える一日でした。

そういえば、イベントの途中に加藤久監督が、車で運ばれるのを見ました。後に知ったのですが、イベントへの参加のためストレッチ中に負傷したとの事です。全治6ヶ月とか・・早く治るといいですね。

今期期待の新戦力ディエゴは常に明るく好印象。パウリーニョとずっと談笑していました。イジョンスは超真面目な雰囲気でしたね。豊田は残念ながら体調不良で欠席でした。

↓パーサ君。新ユニホームを着ています。
090125-1.JPG

↓ファンの期待を一身に浴びる、新戦力ディエゴ。
090125-2.JPG

↓パウリーニョも元気です。イジョンスは、真面目そうでした。
090125-3.JPG
posted by たぬき at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2009年01月24日

泉涌寺@京都市東山区

東福寺」のすぐ近所にある「泉涌寺」です。東福寺駅から歩いて10分程度で着きます。このお寺は、皇室と繋がりが強く寺域内に、過去の多くの天皇の陵墓があり、皇室の菩提寺として「御寺(みてら)泉涌寺」と呼ばれているそうです。

このお寺は、楊貴妃観音像があることでも有名です。長い間、秘仏であったそうですが昭和になってから一般公開されているそうです。その容姿の美しさ、華やかさは、驚くほどです。この像は、南宋由来の像らしく、日本の仏像の造りとはかけ離れたものだそうです。

また仏殿には運慶作と言われる阿弥陀・釈迦・弥勒の三尊仏が安置されています。過去・現在・未来の三世にわたって人々を救ってくださるそうです。このお堂は広い空間の中に、ぽつんと3体の本尊が置かれており、その静けさが印象的な空間でした。

この日は、成人式の前日でした。毎年、成人式の日には、この地で七福神めぐりが行われ、多くの参拝客でにぎわうそうです。

↓正面から下り坂をさがると、仏殿が見えます。
090124-1.JPG

↓楊貴妃観音堂。この小さなお堂に、有名な楊貴妃観音様がおられます。
090124-2.JPG

↓御朱印です。「みてら」と書かれています。
090124-3.JPG
posted by たぬき at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年01月22日

金しゃちビール・めでたラベル(ワダカン)

愛知県の地ビール会社が作る金しゃちビールです。盛田金しゃちビール犬山工場というところで作っているようです。

普段は、普通のラベルのようですが、正月時期だけ「めでたラベル」という金ピカなラベルで製造販売されているようです(笑)なかなか煌びやかなデザインです。正月には、関西のスーパーでも売っている店を、ちょくちょく見かけました。

まぁ、ネタビールでしょうてなかんじで期待してなかったのですが、なかなか・・美味しいです。ピルスナータイプのビールで、しっかりしたコクとうまみがありつつ、のどごしもよくスッキリ飲めます♪

このブルワリーは、ピルスナータイプだけでなく、他にもいくつかの種類のビールを作っておられるようです。そちらは、地元に行かないとなかなか手に入らないのでしょうか。それらの味にも期待できそうです。名古屋に行く機会があれば、ぜひ飲んでみたいです♪

↓澄んだ色合いのビールで、すっきりした味わいです。
090122-1.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年01月20日

長弓寺@奈良県生駒市

生駒市の高級?住宅街の付近にあるお寺「長弓寺」です。ずっと、この付近を通るたびに看板が気になっていたので、ふとしたついでに寄りました。

山号は、真弓山というそうです。この付近の地名も真弓という地名でもあります。

その昔、真弓長弓(まゆみたけゆみ)という豪族が、聖武天皇に従い、この地で度々、狩猟していたそうです。ある日、その息子が森より飛び撮った異鳥を射ようとしたとき、誤って父の長弓を射殺してしまったそうです。聖武天皇は、この悲運を深くあわれみ、この寺を建立されたそうです。

さて、このお寺、思っていた以上に広いです。数個の院が建てられており、その奥にとても立派な本堂があります。この本堂は新和式(新和様)の代表的な建築物らしく、国宝に指定されています。

また本尊は、慶派の仏師による十一面観音が安置されているそうです。この日は、見ることが出来ませんでした。いつ、見ることが出来るのか聞いておけばよかったと思います。

お寺の方とお話をすると、春には桜もきれいなのだそうです。参拝客も少なく、おだやかな空気の漂うこのお寺での花見もいい感じでしょうね。

↓本堂です。
090120-1.JPG

↓御朱印です。
090120-2.JPG
posted by たぬき at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2009年01月17日

馬場南遺跡(神雄寺)@京都府木津川市

京都木津川市の馬場南遺跡に「神雄寺」という、文献などに登場しない未知のお寺の跡が発見されたそうです。ふとランニング中に通りかかったので、遠くから眺めてきました。

神雄寺の構造は、まったく類例がない変わったものだそうです。

その構造とは、仏堂全体が須弥壇(お寺などで本尊を安置するところです)で占められ、人が入る余地がないそうです。建物の四隅には四天王が配置されていますが、本尊のいるべき場所には、塔のような柱があるとか・・また全面中央には本尊を拝むには邪魔にしかならない柱がある・・謎の多い寺院です。

いろいろな説があり、本尊をおかず、背後の山を仏教の中心・須弥山に見立てて拝んだのではないかとか言われているそうです。

また周囲から八千枚以上の灯明皿が発見されており、大規模な焼灯供養が行われていたのではないかと憶測されるそうです。

こんなに大きなお寺がなぜ、歴史上のいかなる文献からも発見されないのか不思議ですが、この木津の地は、有名な橘諸兄をはじめとした橘氏が勢力を誇った場所だそうです。橘氏は、諸兄の次の代で失脚をしており、そのため歴史上から、この寺が抹殺されたとすると説明がつくそうです。
posted by たぬき at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年01月15日

ザ・プレミアム無濾過・ビアショコラ(キリンビール)

キリンの出しているザ・プレミアム無濾過シリーズの限定商品です。ビアショコラという名前でチョコレート麦芽なるものを使用しているそうです。商品の説明書きには、ビターチョコのような・・・とか書かれていた気がします。

どんな味なんだろう??甘いのか?などと想像しつつ注ぎます。

薫り高いダーク系ビールが注がれました。ショコラのような色合いですが、味は決してチョコとは関係なく、とても完成度の高い黒ビール系に感じます。苦味よりもほんのりとした柔らかな甘みがあり、後味もよく美味しいです♪

ビールというと、どうしてもノドごし!爽快感!を求めがちですが、こういうゆっくり飲めそうなビールは、とてもいいですね♪もっともっと黒ビール系の商品が増えればうれしいなと思います。

↓ダークな色合いのビールです♪
090115-1.JPG
posted by たぬき at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年01月11日

伊勢神宮@三重県伊勢市

いわずと知れた別格神社「伊勢神宮」です。1月の土日祝日は、渋滞混雑で行ける状態ではなさそうでしたので、有休を取って参拝しました。

まず外宮からお参りし、その後、内宮をお参りしました。

森林に覆われた境内は、ものすごく広く、今まで見た神社とは違う洗練された雰囲気を感じます。外宮、内宮ともに正宮だけでなく、別宮が多くあり、すべて参拝するとすごく時間がかかりました。

参拝後は、楽しくおかげ横丁めぐり。赤福も再開し、行列が出来ていましたね。伊勢神宮は1-2月ごろは、ものすごく渋滞するそうです。逆に12月は、参拝客が少ないとか。今度は12月にでも行こうかな(^^;

↓外宮の正宮です。森林に囲まれ神々しい雰囲気です。
090111-1.JPG

↓外宮の御朱印です。
090111-3.JPG

↓内宮の正宮。外宮と違い、ものすごい参拝客です。
090111-2.JPG

↓内宮の御朱印です。
090111-4.JPG
posted by たぬき at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@その他

2009年01月10日

四季の鮨 蔵人@奈良市・新大宮

奈良市の呑み屋街・新大宮にあるお寿司屋さんです。それほど広くない敷地内にこじんまりとしたこぎれいな店舗を構えておられるお店です。

大将は、まだ若い感じですが、とても気さくな雰囲気の方です。お寿司は、一貫200〜1500円くらいでしたでしょうか?はっきりとは覚えてないんですが・・

定番のマグロ系メニューも新鮮で、その他、ノドグロ、生ガキ、、、変わったメニューもいろいろとありました。それぞれがとても新鮮で美味しかったです。

お酒も、日本酒、焼酎、ワインと数々の銘柄が置いてあります。

店の雰囲気も落ち着いていて、とてもよい雰囲気のお店でした♪

↓とても落ち着いた雰囲気のお店です。
090110-1.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2009年01月09日

伊勢乃國麦酒(細川酒造)

伊勢の地ビール「伊勢乃國麦酒」です。細川酒造という伊勢から少し離れた桑名郡の酒造メーカーが作っておられる商品のようです。

伊勢・鳥羽・志摩などの地区の酒販店が独自に伊勢乃國酒屋倶楽部というプライベートブランドを作っているそうで、そこに細川酒造製造のこの商品が出ているとか。なので、細川酒造独自の地ビールもあるようです。それは、またの機会に飲めたらと思います。

伊勢乃國麦酒の味は二種類。Dunkel(ドゥンケル)とHelles(ヘレス)です。

濃い系統のビールが好きなのでまずDunkelから味わいました。注ぐと泡立ちよく、ダーク系の色合いのビールです。香りもほのかにただよいます。飲むと、これが意外と雑実がなくあっさりとした印象です。後味もすこぶる少ない。以外と濃さを感じないすっきり系ビールです。

続いてHelles。こちらは色は、黄金色系のビール。こちらは、味わいはすっきりしていますが、とろみの感じる後味があり、不思議と濃厚な感覚にもなります。なかなか深い味わいがします。

色合いの濃さよりも意外と味の濃さが逆転しているようなビールなのでした♪

↓Dunkel。濃厚な色合いの割りに、すっきりとした後味です。
090109-1.JPG

↓Helles。少しとろみを感じる後味。なかなかの美味しさです♪
090109-2.JPG
posted by たぬき at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年01月08日

無鉄砲・京都本店@京都府・木津川市

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

濃厚トンコツで有名な「無鉄砲」の京都本店に久しぶりに行きました。最近は、無鉄砲系列に行くときは、大和郡山の「豚の骨」に行っていたので、1年以上ぶりです♪行くと平日の開店直後だというのに、もう10人以上の行列が・・すごいですね(^^;

昔、奈良の京終にお店が出来た頃は、行列などなかったのに・・1年もしないうちに行列の出来るお店となり、、、もうそれは味が示しているのでしょうね。

この日は、いつもトンコツメニューばかり注文するので、はじめてWスープラーメンを注文してみました。無鉄砲系列に何度も足を運んでますが、トンコツ以外は初めて(^^; でも特別メニューの「醤油」という気分にはなれず、やはりトンコツベースのWスープです(笑)

さて、出てきたラーメン・・トンコツの濃さが強すぎて、どう見てもトンコツラーメンにしか見えません。しかし、スープをすすると・・魚介系の良い香りと味が漂います。スープの濃さもトンコツに比べると若干薄らいでいます。と言っても十分濃いのですが・・・

とろみのあるトンコツと魚介の香りがマイルドに混ざり、かなり美味な味です。無鉄砲特有のちぢれ中太麺ともよく合います。そして、チャーシューもやはり、柔らかくて美味しいですね♪

ここは、何度通っても美味しいと思えるお店です。トンコツ系では完成度一番ではないでしょうか?また豚の骨ともども何度となく通うこととなりそうです♪

↓Wスープラーメンです。トンコツと見た目は、変わりないかも。このドロドロマイルドスープがたまりません♪
090108-1.JPG

↓くずれる柔らかさのチャーシューも美味しいです。
090108-2.JPG

↓コテージ風の店舗です。
090108-3.JPG
posted by たぬき at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年01月07日

円成寺@奈良市忍辱山町

奈良市から柳生の里へ向かう途中にある円成寺です。運慶の初期の作品、大日如来坐像が安置されている寺院として有名です。

年末に行ったのですが、さすがに奈良の観光地から離れているため、人はまばらです。寺に入ると、浄瑠璃寺と同じような浄土式庭園が広がっています。

境内は、それほど広くなく本堂を中心に小さなお堂がいくつか点在しています。その中の春日堂・白山堂は春日造社殿として日本で最も古い建築物として国宝指定を受けているそうです。

本堂の中は、やや薄暗い雰囲気でした。大きな本尊の阿弥陀如来様が柔らかな表情で座っておられました。その周りの四天王像も立派なものでした。

そして多宝塔の中に有名な運慶作の大日如来坐像が静置されています。ガラス越しに見ることが出来るのですが、何度も写真で見たことのある、ややふくよかな感じのお顔が印象的でした。

↓円成寺庭園から望む楼門。
090107-1.JPG

↓本堂です。
090107-2.JPG

↓春日堂、白山堂。
090107-3.JPG

↓この多宝塔の中に大日如来像があります。
090107-4.JPG

↓御朱印です。
090107-5.JPG
posted by たぬき at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2009年01月04日

浄瑠璃寺@京都府・木津川市

今年最初の寺院参拝です。私のお気に入りのお寺のひとつ「浄瑠璃寺」に来ました。いつ来ても、ここのお寺の美しさには感動します。

このお寺の境内は浄土式庭園と呼ばれ、浄瑠璃世界というものを表しているそうです。

浄瑠璃寺庭園は、真ん中に宝池があり、中央には小島があり弁才天が祀られています。その東側に国宝の三重塔があり、薬師如来が安置されています。西方には本堂があり九体の阿弥陀如来が安置されています。

薬師如来は東方浄土の教主で、現実の苦悩を救ってくださり、西方浄土へ送り出してくださるそうです。そのため、この寺ではまず三重塔に向かい薬師如来に苦悩の救済を願い、その前で振り返って、本堂の阿弥陀仏に来迎を願うのが本来の礼拝の形だそうです。

この日(1月3日)は、通常公開されていない国宝三重塔が開扉され、薬師如来様を拝むことが出来ました。また日本の吉祥天像の代表作として有名な像も特別公開されていました。吉祥天像は、拝んだことがあったのですが、薬師如来様は初めて拝ませていただきました。

ここのご本尊の九体並んだ阿弥陀如来(九体阿弥陀仏)は、過去にはいくつも作られたそうですが、現存しているのは、この浄瑠璃寺のみだそうです。すべての阿弥陀様は柔らかなお顔をされています。平等院の本尊を思い出します。

もうひとつ、まだ見たことのないここの秘仏、大日如来像は1/8-10に限定公開されているそうです。時間があればまた拝みに行こうと思います。ちなみに1/8は、吉祥天像、薬師如来像、大日如来像のすべての秘仏が見るこができる日だそうです。その日に行くのが一番かもしれませんね。

この浄瑠璃寺は、紅葉の時期に来るとどれだけ美しいのだろう?と思いつつ、一度も行っていません。その時期にまた参拝しようと思います。

↓九体阿弥陀仏が安置されている本堂です。
090104-1.JPG

↓国宝の三重塔です。ここに秘仏の薬師如来様が安置されています。この日は特別開扉されていました。
090104-2.JPG

↓御朱印です。
090104-3.JPG
posted by たぬき at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年01月03日

OLD PECULIER(Theakston)

日本ビールが輸入販売しているOLD PECULIERというビールです。ラベルを見ているとTheaksotnというイギリスのメーカーの商品のようです。

ビールを注ぐと、黒・ダーク系のビールです。ただ少し澄んだ色合いにも感じます。

飲むと、これが・・美味しい!美味しすぎます!!柔らかな舌触りと、ほんのりとした甘みを感じます。ものすごい苦味というようなのは感じないのですが、後味も良くて、とても美味しいビールです♪

値段は一本300円くらいだったと思います。また買ってみたいと思います。

↓香もほのかにただよう美味しいビールです♪
090103-5.JPG
posted by たぬき at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

日吉大社@滋賀県大津市

延暦寺のふもと、坂本にある日吉・日枝・山王神社の総本宮となる日吉大社です。初詣でお参りしました。

何度も何度も来た事があるのですが、広い境内、木々の中に、多くのお宮があり、とても美しい神社です。特に秋の紅葉の時期、春の桜の時期の参拝はオススメです。

多くのお宮のうち、西本宮、東本宮が大きな中心となっています。その二つの建築物は日吉造という日吉大社独特の建築様式だとのことです。

↓西本宮です。
090103-1.JPG

↓西本宮でいただける御朱印。
090103-3.JPG

↓東本宮です。
090103-2.JPG

↓東本宮の御朱印です。
090103-4.JPG
posted by たぬき at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@滋賀

2009年01月02日

漆黒、紅赤(コエドブルワリー)

明けましておめでとうございます。

新年初のビールは、「COEDO(小江戸)」のビールにしました。最近、よく売っていますね。地ビールの一種?になるのでしょうか。小江戸という名前ですが、埼玉県のブルワリーだそうです。和風な名前の商品名で売ってるので印象に残りますね。

今日飲んだのは、COEDOのいくつかある商品の中の漆黒と紅赤です。

ます漆黒。黒ビールです。少し甘みと酸味を感じる味がする深い味わいです。最近、いろんな黒ビールが出ていますが、なかなか美味しいのではないでしょうか。

↓細やかな泡立ちです♪
090102-1.JPG

次に紅赤。長期熟成ラガーになるそうです。原材料には、麦芽、ホップの他、なんと!さつま芋を使用しているそうです。アルコール分は7%。強めですね。ただ、アルコールの強さを感じない味わいです。コクも深く、これはかなり美味なビールでした。

↓赤みがかった色がなかなか美しいビールでした。
090102-2.JPG
posted by たぬき at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど