2009年03月31日

モルツ・グリーンアロマ(サントリー)

サントリーがコンビニ限定で出しているモルツ・グリーンアロマです。

最近のビールの新製品は、新商品名を付けずに既存ブランドから出す場合が多いですね。そのほうが売れ行きもはずれが少ないのかもしれませんね。

この商品、ほのかな良い香りがするビールです。モルツの爽やかな味わいも引き継いでいるようで、なかなか美味しいです。

缶のデザインは、モルツとはだいぶ違いますが、春らしくて良い感じですね。

↓グリーン色のパッケージがさわやかですね。
090331-1.JPG
posted by たぬき at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

マラソン練習3月度&今後予定

今月は、ひさしぶりにハーフを走ったため、大会前後は休みを多めに取りました。そのため先月度より走行距離は少なく250kmです。

それと、先週末に約20kmを走りこんだ際に、若干、左ひざに痛みが出ました。少し怖いので、痛みがなくなるまで様子見です。昨年度のように、故障が長引くのも嫌なので、あせらず・・

すこし様子を見ながら、筋トレ、ウォーキング、軽いジョグ中心にします。

今後の大会の出場予定は・・・

4/19 志摩ロードパーティ(ハーフ)
5/10 丹波市・三ツ塚マラソン(10km)

が決定しています。

あとは、気が向いたら・・
5/31 青山高原つつじクォーターマラソン(クォーター)
6/7 あやべ仁王門登山レース(10km)

のどちらかに出るかもしれません。

あやべの大会は、光明寺の国宝・仁王門のところでレースできるそうで、かなり面白そう・・ただ遠い!(^^;

まぁなんにせよ、今の膝の痛みを取ってからです。怪我が回復してから大会の予定を考えるのが楽しくなってきました♪走れる状態に回復したことに感謝しています。
posted by たぬき at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年03月30日

石山寺@滋賀県大津市

西国巡礼の十三番札所の「石山寺」です。この日、本尊の如意輪観音像の特別公開が行われていたので見に行きました。このお寺は、紫式部が源氏物語を書いた場所とも伝えられているそうです。

実は石山寺は、いろいろと縁があって何度か来た事があるのですが、以前は寺社にそれほど興味も無かったので、それほど感銘を受けることも無く・・(^-^;;

しかし、この日めぐって、その素晴らしい景色と雰囲気に圧倒される感じでした。

このお寺は花がいろいろと有名ですね。もちろん桜が有名ですが、あじさい、つつじ、紅葉、花ショウブ、ボタン、梅などなど。この日もいろいろな花が咲いていましたが、トサミズキが印象的でした。

桜は、まだまだつぼみで残念でしたが、季節になるととても美しいのでしょうね。

さて、本尊の御開帳を見に行きます。ここの本尊は如意輪観音様です。如意輪観音様というと六臂のなんとなく女性的なふっくらした柔和な表情の観音様を思い浮かべるのですが、ここの本尊は、二臂で顔も男性的でした。大きさもかなり巨大な像で、迫力がありました。

基本は33年に1度の公開だとのことです。次の公開の時にも、もう一度見に行きたいと思える素晴らしい像でした。

↓舞台造の本堂です。
090330-1.JPG

↓無憂園。来週あたりには、桜満開の素晴らしい景色になるのでしょう。
090330-2.JPG

↓境内のいたるところに紫式部の像がありました。
090330-3.JPG

↓トサミズキの花。
090330-4.JPG

↓ゆるキャラの名所滋賀県ならでは。おおつ光ルくん。
090330-5.JPG

↓御朱印です。
090330-6.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@滋賀

2009年03月29日

観音寺@京都府京田辺市

京田辺市のやや南、三山木駅近くにあるお寺「観音寺」です。「普賢寺」とも呼ばれていますが、お寺の方に聞くと正式名称は「観音寺」だそうです。

京都府ですが、この地域は奈良文化の影響を強く受けているそうです。ちょうどこのお寺と、もう少し北にある一休寺の間が京都文化と奈良文化の境目になるという説もあるそうです。

昔は、七堂伽藍を備えた大寺院だったそうですが、現在は本堂と鐘楼があるだけの、こじんまりとした寺院です。普賢寺と呼ばれていたことからも分かるように、もとは本堂に普賢菩薩像を祀っていたそうです。

現在の本尊は、有名な国宝の木心乾漆像・十一面観音様です。よく仏像の本を見ていると載っている奈良時代の十一面観音の代表作です。同じく奈良時代の代表作である、奈良・聖林寺の十一面観音像と、よく対比されています。

この像、身長は約180センチ、体重も60kgくらいで、かなり等身大に近いです。柔らかな体のラインと、その表情が女性的な雰囲気でした。観音様は遠くを見ているような表情なのですが、じっと見上げていると、しっかりと自分のほうを見ているようにも見えてきます。

このお寺の参道は、一面の菜の花畑が広がり、さらに桜の木が植えられています。この季節は、たいへん美しい景色となります。

この日は、まだ桜がつぼみで残念でしたが、4月上旬ごろには菜の花と桜が満開となり、すばらしい景色となるのでしょうね。今年は、その美しい花景色がJR東日本のカレンダーにも採用されたそうです。

↓小さな境内にポツンとある本堂。こちらに十一面観音様がおられます。
090329-1.JPG

↓参道は一面の菜の花♪
090329-2.JPG

↓残念ながら桜はまだつぼみでした。
090329-3.JPG

↓御朱印です。
090329-4.JPG
posted by たぬき at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年03月28日

3/28サンガタウン城陽

翌日のナビスコ杯(アウェイ清水戦)を控えた練習風景です。

この日、軽いフィジカルトレーニングのあと、試合形式でトレーニングが行われていました。途中、重点的にフリーキックの守備・攻撃のトレーニングをしていました。

フリーキックのキッカーは、練習では太亮と林がつとめていましたね。太亮は、一度、きれいなFKを直接ゴールしてましたね。観客から拍手が起きていました。

最後はサイド攻撃と中盤の選手がFWを飛び越す動きの練習を繰り返していました。

この日、別メニューでパウリーニョ、キムが練習。その他、手島、西野、イジョンスがいませんでした。手島はなぜいなかったんでしょうね。怪我かな?

パウリーニョと話したのですが、元気そうでした。「鹿島戦に向けてがんばる」と話してました。復帰する気まんまんですね♪

↓入念にランニングするパウリーニョ。
090328-1.JPG

↓怪我治して、早く復帰してね。
090328-2.JPG

↓期待のFW、キムソンヨン(金成勇)
090328-3.JPG

↓今年の攻撃の格、ディエゴ
090328-4.JPG

↓新人GKの守田達弥。まだ、あどけないです。
090328-5.JPG
posted by たぬき at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2009年03月26日

シルクヱビス(サッポロビール)

ヱビスビールの限定醸造バージョン。黒ヱビスや琥珀ヱビスの成功で、これからもいろんな味で楽しませてくれそうです。

今回のは、なめらかな口当たり、きめ細やかな泡が売りのようです。缶のデザインもそれに合わせて白色。上品な感じですね。ネーミングもいいのでヒットしそうですね。

味は、通常のヱビスと比べるとやや優しい爽やかな味わいのように思えました。きめ細やかな泡かどうか、試そうとすると・・・注ぎ方が下手だったためか、イマイチな泡となったのが残念でした(^-^;

ヱビスは春・秋・冬が似合うような気がします。逆に夏は似合わないような。。夏の限定ヱビスが出るとすれば、どんな感じの製品になるのでしょうね。

↓白いデザインの缶。おしゃれな感じがしますね。
090326-1.JPG
posted by たぬき at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年03月25日

ひで常@奈良市西九条町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

国道24号線の奈良市と大和郡山市の境目くらいにある「ロイヤルホームセンター」の駐車場をさらに奥のほうに進むとある人気店です。本場の長浜ラーメンが食べれることが売りのお店です。

まぁ本場の長浜ラーメンなんて、食べたことないので、よく分かりませんが(^-^;ここのトンコツラーメンのスープは、けっこう美味しいです。

メニューは、トンコツスープのみで、それにチャーシューか明太子をトッピングすることが出来ます。あと博多や長浜系のラーメン屋さんによくある麺の茹で具合を選ぶことが出来ます。ここは「粉落とし」から選べたのかな?よく覚えて無いです。

この日は、チャーシューメン、麺のかたさも普通を選びました。九州の細麺や麺をバリカタとかにしても、あまり美味しいと感じることが少なくて・・(笑)たいてい普通を選びます。

さてラーメンです。白濁したスープは、とてもクリーミーな味わいです。こってりしている訳ではなく、独特の柔らかな味わいがあります。

トッピングの海苔は好きなので、大きくてとてもいい感じです。海苔はラーメンと良く合うと思います♪麺は、普通でもややかたいくらいの茹で具合です。それなりに歯ごたえがあります。

チャーシューも柔らかく美味しいです。スープの味を邪魔しない感じの味付けになっています。

このお店は、けっこう見つけづらい場所にあるのですが、いつ行っても客が絶えませんね。この味を食べに来るファンも多いのだと思います♪

↓マイルドな味のトンコツ味です♪
090325-1.JPG

↓スープの味とよく合っているチャーシューです♪
090325-2.JPG

↓お店の外観です。
090325-3.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年03月24日

神都麦酒(二軒茶屋餅角屋)(2)

ネット仲間のヨン様にいただいたビールです。昨年度も飲みました。地ビールというと瓶入りのものが多いですが、缶入りで売っています。缶だと少し味が落ちる?・・・と思ったりしますが、かなり美味しいビールです。

香りが高いのもありますが、一口飲むと、独特の濃厚な味わいが口に広がります。柔らかな感じの後味も感じが良いです。伊勢志摩産の古代米(黒米)を原料の一部として、使用しているとか。

この地ビール会社「二軒茶屋餅角屋」さんは、他の味の地ビールも作っておられるようですので、ぜひ他の味も飲んで見たいと思います。

1回目の記事は「神都麦酒(二軒茶屋角屋)

↓非常に美味しいビールです♪
090324-1.JPG
posted by たぬき at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年03月22日

数年ぶりにガンバから勝利

京都サンガ2-1ガンバ大阪(西京極)

所用で、前半途中から観戦。西京極に到着時、すでにパウリーニョは負傷で、戦列から離れていました。

前半ロスタイムにイジョンスの打点の高いヘディングで先制。その後、少し怪しい?PK判定でしたが、2点目を追加。

1点は返されたものの、遠藤の決定的なヘディングシュートに対して、水本が奇跡的なクリアでピンチを切り抜けるなど、なんとか勝点3をものにしました。

しかし、パウリーニョ。。長い怪我からの回復、そして調子を上げてきていただけに残念です。本人は、相当辛いことでしょうね。。

↓誕生日だったディエゴ。PKを決め、試合後チームメイトから祝福される。
090322-1.JPG

↓イジョンスもお立ち台。最後の言葉は、日本語で「ではまた」(笑)
090322-2.JPG

↓ガンバに勝つとは・・
090322-3.JPG
posted by たぬき at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2009年03月21日

松尾大社@京都市西京区

京都ロードレース大会に出場した際に、受付後、スタート時間まで暇だったので時間つぶしに参拝した「松尾大社」です。阪急松尾駅の改札を出てすぐに大きな鳥居があります。大会会場が松尾駅からすぐだったので、歩いて数分で行くことができました♪

境内には、やはり暇をもてあましているランナーが数人ちらほら。まずは、重要文化財の本殿を参拝しました。説明書きを読むと現在の本殿は1397年に建立したものだそうです。

この神社の起源は、朝鮮から渡来した秦氏が松尾山を氏神として崇めたことに始まるそうです。その秦氏は、酒造技術に優れていたため、この神社はお酒の神様としても信仰されているそうです。そのためか「お酒の資料館」があり、境内には全国の酒造家から奉納された酒樽が多くありました。

また有料で参拝できる「松風苑」という三つの庭と宝物館もありました。さすがに有料だからか、ここを見学しているランナーは私以外に、もう一人しか見かけませんでした(笑)

庭園は昭和の庭園学の第一人者の重森三玲という方が作られたもので、比較的新しいものだそうです。

また宝物館には、ご神像が三体、安置されていました。仏像は多く見るものの、神像は、ほとんど見たことが無く不思議な感覚でした。三体とも平安時代に作られたものだそうで重要文化財に指定されているそうです。老年像、壮年像、女神像の三体でしたが、老年像はいかめしい表情をしていました。

この神社、季節により花が美しいそうです。山吹、アジサイ、桜などが有名なようです。特に山吹が美しいそうなので、4月〜5月ごろには、また機会があれば訪れたいものです。

↓本殿です。松尾造りと言われる特殊な造りだそうです。
090321-1.JPG

↓お酒の資料館の中。小さいですが醸造法の紹介などが展示されています。
090321-2.JPG

↓全国の酒造メーカーから奉納された樽。
090321-3.JPG

↓三つあった庭園のうちの一つ。「蓬莱の庭」です。
090321-4.JPG

↓蓬莱の庭にたぬきさんがおられました。元気なかったような・・怪我してたのかな?
090321-5.JPG

↓御朱印です。
090321-6.JPG
posted by たぬき at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年03月17日

大輝@京都市・右京区

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

四条通りの左端、桂川近くにあるお店「大輝」です。京都で食べられるオーソドックスなトンコツベースの醤油ラーメンを食べられるお店です。知り合いに勧められたことがあったので、一度食べてみたかったので、ハーフマラソン後に立ち寄りました。

メニューは醤油と味噌が選べましたが、迷わず醤油を選択。あとチャーシュー追加(チャーシューメン)にしました。お店の人がチャーシューの好みとかを聞いてくださったので、脂身を多めに入れていただきました♪

出てきたラーメンは、第一旭や藤を思い出す、オーソドックスな京都・醤油ラーメン。このタイプのラーメンは、大好きなので期待しちゃいます。

スープは脂分が適度に浮いているのですが、これが意外とドロドロ感も無くコクがあり、めちゃ旨。変な後味も無く、すっきりしています。

ネギ、モヤシは、シャキシャキとした食感。チャーシューはこれでもか!というくらいスープからゴロゴロ出てきます。「第一旭」と比べるとやや大きめに切られているようなチャーシューもうれしいです。脂身を多くしてくださっていたので、トロける美味しいチャーシューがいっぱい含まれていました♪

この日は、運動後でお腹が空いていたのもあって、超美味しくいただくことができました。第一旭で食べるときも、いつも思うんですが、特に特徴は無いようなオーソドックスなラーメンなのに、美味しいだなんて・・かなり完成された一杯なんだと思います♪

↓ベーシックな醤油ラーメンです♪チャーシューたっぷり。
090317-1.JPG

↓脂身が多く、柔らかいチャーシューです。
090317-2.JPG

↓こじんまりとした店舗です。
090317-3.JPG
posted by たぬき at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年03月16日

第31回京都ロードレース大会(大会ガイド)

第31回京都ロードレース大会(第46回京都スポーツ祭典)

<基本データ>
◆開催日:2009年3月15日
◆天候:晴れ
◆気温:10.9℃(ハーフスタート時・京都の計測値)
◆参加料:ハーフ:3200円(高校:1500円)、
      5km:2000円(中高生:1500円)、
      3km(小中学生のみ):1500円
◆参加登録:ネットやコンビニ、郵便振替でも出来ます。
◆種目:ハーフ、5km、3km(小中学生のみ)
◆ゲスト:特になし

<受付&スタートまで>
◆受付、ゼッケン引換証:ハガキで1週前くらいには届きます。受付時間などが書いてありましたが、大会パンフレットと時間が異なっていてました。変更なら変更と書いて欲しかったです。
◆受付時間:9:00〜10:00
◆受付場所:嵐山東公園(桂川松尾橋西岸北)
◆アクセス:阪急・松尾駅から徒歩5分くらいで便利です。駅前にはコンビニ1件あり。

◆スタート時間:12時50分(ハーフマラソン)
※5km、3kmなどの大会終了まで待ちます。受付からスタートまでの待ち時間がとても長いです。

◆スタート場所:嵐山東公園

◆更衣室:男子、女子ともにテントがあったようです。使用していないので、様子はわからないです。

◆トイレ:会場内は仮設トイレが10個ほど設置されていました。それほど待ち時間も無かったです。駅前のコンビニもトイレ行列が少し出来ていました。

◆スタート前給水所:なし
◆売店:ランニング専門店の「京都キャロット」さんが出店されていました。
◆手荷物:ありました。
◆その他:閉会式後に行われる抽選会の申し込みをしておくと、抽選会に参加できます。

<コース>
走ったのはハーフマラソンなので、ハーフについてのみ書きます。
◆概要:桂川沿いのサイクリングロードを利用したコース。スタート直後の0.0975kmと7kmのコースを3往復する単純なコースです。

↓コース図。
090316-1.JPG

◆起伏:サイクリングロードですが、コースに数箇所、小さな上り下りがあります。

◆トイレ:コース中には無いと思いますが、往復コースなのでスタート地点(大会会場)に何度も戻ってくるので、そこでトイレに入ることは可能だと思います。

◆給水所:1箇所ですが、3往復するので6回給水できます。

◆給水の種類:水、アミノバリュー(大塚製薬)

◆制限時間:制限時間は2時間30分とのことでしたが、その後もしばらくの間、計測してくださっていたように思います。

◆観客:大会会場のスタート&ゴール地点を何度も通るので、そこで多くの観客の応援があります。サイクリングロード中は、普通に散歩している人たちが応援してくださったりします。

◆私設エイド:ないです。

◆距離表示:5kmごと
◆計測:ゴール順に係員が順位カードを渡して計測しておられました。

◆その他:参加者がハーフだけで700人越え。その人数がサイクリングロードに入ると大混雑です。スタート直後3kmくらいまでは、なかなかスムーズに走ることが出来ません。さらに一般の散歩されている方、サイクリングされている方も通ります。またサイクリングロードが一部、一般道とクロスする部分があって、車が通ります。一応、車の誘導はされていましたが、気をつけて走る必要があります。

<ゴール後/その他>
◆参加賞:Tシャツ(受付時にもらいます)、靴下(スポーツ用ではありません。サイズ合わない人はどうするんだろう??)
↓デザインはいまいち?(表面)
090316-2.JPG

◆参加特典:閉会式のあとの抽選会に参加できます。商品はNBのランニングシューズやアシックスのウインドブレーカー、Tシャツ、その他、ランニング用の小物など。けっこうな数(100個くらい?)がありました。

◆完走ドリンク:アミノバリュー(大塚製薬)500mLペットボトル(受付後、券と引き換えにいつでももらえます)
◆記録証:希望者は後日発行(有料200円)
◆手荷物:すぐにもらえました。
◆その他:その他、緊急時の救急車などが待機していました。


<感想>
サイクリングロードが狭いため、走りやすさは感じられませんでしたが、レース中の運営はしっかりされてます。給水もスムーズ。ハーフのスタートが12時50分なのであれば、受付は10時で閉めず、もう少し長くしてほしかったです。暇すぎました(笑)
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(1) | マラソン大会ガイド

2009年03月15日

第31回京都ロードレース大会

ついにハーフマラソンに戻ってきました!昨年度は怪我で10ヶ月間、棒に振ったため、約1年ぶりのハーフマラソンです♪怪我で練習不足のため、今年はフル出場は無理ですが、怪我が治りつつあった年始から、ハーフマラソンを目標に2ヶ月半トレーニングしてきました。

久しぶりの大会なのですが、昨年と違って、出来るところまで走れたらいいや・・と、特に気負いも緊張も何もありません(笑)9時に会場で受付を済ませます。この大会・・ハーフマラソンは12時50分スタート・・・・3時間以上、何にもすることが無いので、近隣の神社などを観光してました(笑)まぁ歩いて、疲れるけど、記録も狙ってないし・・余裕余裕(笑)

12時ごろ会場に戻り、やや歩きすぎてだるい感じ。しかもスタートが近づいてきて、焦ります(^^;

この日、シューズは先日買った初の軽量シューズ「GENERACER」か、普段使っているトレーニング用の「NEWYORK」かで迷いましたが、「GENERACER」を持ってきました。軽くて走りやすいけど、不安です。シャツも長袖と半袖両方持っていったのですが、昼間になり、気温も高かったので半袖にしました。

スタートします。コースは桂川沿いのサイクリングロード。スタート・ゴールにある調整の0.975kmと桂の上野橋から嵐山近く(7km)を3往復する単純なコース。ただサイクリングロードに700人を越える参加者、3kmくらいまでは、混雑で自由に走れません。

とにかく気持ちよく走る、最初から最後までペースを落とさないを目標に走りました。が、5kmの標識を見落とし最初からペースが分からず・・10km時点で45分。気持ちよく走ってるつもりが先日の「大和郡山市民マラソン(10km、46分)」より早い!と焦りました。

そこからちょっとペースを自分なりに落としてみて15kmを迎えましたが、意外とペースが落ちていないどころかさらに早くなっていて・・でも余力があったので、さらに加速。ただこのあたりから周回遅れのランナーの方が多くて抜いていくのに苦労しました。でも20kmを1時間30分半で通過。これは行ける!!とさらにスパート。

ゴールタイムは1時間35分でした。自己ベストの昨年の大阪ハーフマラソンが1時間34分。10ヶ月の怪我のあとで、たった2ヵ月半の練習で、信じられませんでした。いつもはゴール後さばさばしているのに、今日は、怪我の苦しかった日々を思い出して、妙なを感動というか高揚感というか、とてもうれしい感覚がありました。

初めて履いた「GENERACER」。とても走りやすかったです。ただ、薄めのシューズを履いたこと無かったので、15km過ぎから足の裏に痛みが・・帰宅後確認すると、水ぶくれみたいなのが出来てました。もう少し慣れが必要ですね。

レース後は、抽選会があり、当たりはしませんでしたが、ニューバランスのランニングシューズやアシックスのウインドブレーカー、ランニングシャツなどが数多く出されていて、欲しいなぁと思いつつ眺めていました(^^;

次は、志摩ハーフマラソンです。あのコースは高低差がすごくて、記録は狙えないのでトレーニング&楽しむを目標に走ります♪

↓会場の様子です。河川敷の公園でほのぼのムードです。
090315-1.JPG

↓ゴール地点も手作り感一杯^^
090315-2.JPG

↓多くのランニンググッズが当たるお楽しみ抽選会。当たった人おめでとうございます♪
090315-3.JPG
posted by たぬき at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | マラソン大会

2009年03月14日

俺のラーメン あっぱれ屋@京都府・城陽市

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

城陽市の木津川にかかる山城大橋を宇治・滋賀方面へ行く山道に新しく出来たお店です。車の通過数も多いためか、それなりに客が入っています。

お店は、小さくこじんまりしていますがきれいな雰囲気です。製麺用の部屋があり、自家製麺が自慢のようです。メニューは、スープの味が2種類「こくまろ塩」と「こくまろ醤油」、またそれぞれにチャーシューメンがあるのみです。「こくまろ塩チャーシューメン」を注文しました。

深めの鉢に入ったラーメンが出されます。ちょっとおしゃれな雰囲気です。メニュー名は塩ですが、白濁しています。スープの味をすすると、とても濃厚なトンコツの味がします。塩というより、トンコツ塩です。まろやかでいて、魚介の味がピリっと効いていてすごく美味しいです。

そして自家製麺は独特の太い平打ち麺で、コシがあります。濃厚なスープとの相性もバツグンです。

チャーシューは、よく合鴨ロースなどであるように、外面が胡椒で味付けされています。やわらかく仕上がっていて美味しいです。メンマも長め太めでしっかり主張しています。

郊外にある目立たないお店ですが、スープ、麺、具ともにかなり完成された美味しいラーメンでした。ただ、このお店、営業時間が11時30分〜16時までだそうです。日祝休み。土曜も不定休。なかなか行けませんね(^^;それが難点かな。

↓こくまろ塩チャーシューメン。たっぷりチャーシューと濃厚スープが絶品♪
090314-1.JPG

↓独特の平打ち太麺も美味しいです。
090314-2.JPG

↓やわらかいチャーシューです。胡椒で味付けされていてピリっとしたアクセントに。
090314-3.JPG

↓お店の外観です。
090314-4.JPG
posted by たぬき at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年03月13日

新福菜館・本店@京都市・下京区

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都駅近くにある老舗店「新福菜館」です。隣の「第一旭・本店」とともに朝早くからやっていますね。ラーメン屋で朝早くからやっているのって、この2店舗くらいしか思いつかないです。よく関東出張に行くときなんかに、わざわざ1時間ほど早く家を出て、このどちらかのお店で腹ごしらえしてから出発したりします(^^;

第一旭は、ここ数年たまに行っていたのですが、新福菜館は2,3年ぶりかもしれません。ここは有名な黒い濃い色のスープが特徴ですね。この日は、肉多目(チャーシューメン)をたのみました。

出てきたラーメン、濃い醤油の色に染まっています。そういえば、ここの特大ラーメンは玉子が入っていたはず。。あれが意外と美味しいのに・・と特大にしなかったのを少し後悔。しかし、たっぷりのチャーシューがたまりません。

スープの色は濃いのですが、味はものすごく濃いという感じでも無いです。ただ少し酸っぱい感じがしますね。この味わいがチャーシューや麺にも染み込んでいる感じです。

第一旭とともに、これからも京都のスタンダードラーメンとして、頑張って欲しいものです。

↓黒い色の醤油スープ
090313-1.JPG

↓チャーシュー、麺ともにスープの味、色までもが染み込んでいます。
090313-2.JPG

↓お店の外観。となりは第一旭です。食事時には行列が出来ていることも。
090313-3.JPG
posted by たぬき at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年03月11日

GENERACER試走

2月に購入した始めてのレース用?シューズ「GENERACER LS-WIDE」を履いて試走しました。今週末のハーフのために。

「KAYANO」「NEWYORK」など分厚い底のシューズばかりで練習もレースにも出ていたので、履いた感じから違う。足にフィットする感じで動きやすい、足を曲げると靴も、かかとに引っ付いてくる感触。心地よい。

そしていよいよ走ってみると、、、めちゃくちゃ感触が違う(^-^;かなりの戸惑いです。練習用の分厚いシューズでは、靴に乗っかるような感覚と、ゴムが反発するような感触があるのですが、「GENERACER」は足の裏そのもので走っているようです。

足音もパシャパシャと激しい音がします。ただ、軽い!走りやすい!!! 普段、走っている4kmのコース。最近は流す場合は20~21分くらいで走っていたのですが、同じ感覚で走ってみたら19分でした。あれ?こんなに早く走るつもりじゃなかったのにという驚きです。

まぁ慣れないシューズで不安ですが、週末のハーフはせっかくだから、このシューズを履いてみようかな。。。と、迷い中。
posted by たぬき at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年03月10日

台湾らぁめん大ちゃん@京都府・木津川市山城町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

24号線沿いにあるお店です。よく京都サンガの練習を見に行ったついでに城陽市にある「台湾ラーメン屋台」というお店に行くのですが、その姉妹店?のようです。

お店の外見は、それほどきれいそうには見えないのですが店内は、とても新しく清潔感のある雰囲気でした。また客もそれなりに入っていました。

ラーメンメニューは、台めん(台湾ラーメン・醤油ベース)の焼豚入り・なしが選択できるのと、台みそ(台湾ラーメン・味噌味)が選べるほか、普通のベーシックラーメンもあります。このあたりは城陽のお店と同じ。

また城陽のお店では、焼き鳥メニューとかがあるんですが、ここにはないです。それが残念。ただ「からあげアパッチ」というメニューを売りにしていました。今回は食べませんでしたが、いずれチャレンジしたいです。

この日は「台豚」(台湾ラーメン・焼豚入り)を注文。

醤油スープは、それほど濃そうに見えませんが、ニラ・タマネギ・モヤシ・そぼろ肉が浮いています。そこにたっぷりの焼豚が入っています。タレが底にたまっているので、よく混ぜてくださいと店員に言われます。これも城陽のお店といっしょです。

このスープ、少しピリ辛なんですが、なかなか美味しいです。野菜の甘みと、すこしとろみがある感じ、それとピリ辛さとの混ざり具合が本当に絶妙!麺もやや細いくらいのストレート麺ですが、それと野菜・スープがとてもマッチしていて美味しいです♪

焼豚はパサパサ感のある食感です。本来、私自身はこういうタイプの焼豚は苦手なんですが、ここのお店のは、味付けが絶妙で美味しいです。なんか豚タンを食べているような感覚になるような、妙な美味しさがあります。

城陽の台湾ラーメンは、たまに並ぶこともあるので、このお店にふらっと、また行ってみたいものです♪

↓癖になる味。台湾ラーメン♪
090310-1.JPG

↓焼豚の味もグー
090310-2.JPG

↓メニューです。
090310-3.JPG

↓お店の外観です。
090310-4.JPG
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年03月08日

2009 Jリーグ開幕

京都1-0神戸(西京極)

ひさびさに西京極へ。ついにJリーグ開幕です♪

昨年と比べるとサンガは FWに豊田、OMFにディエゴ、CBにイジョンスとセンターラインを強化。楽しみな布陣となりました。イジョンスはかなり安定した守備を見せていました。

ひさびさの西京極。場外のフードコーナーは、佐世保バーガーと「海雲亭」の焼肉弁当コーナーが新しく出来ていました。その他、ネギ焼とかも出店していましたね。

試合は、大剛のゴールで1-0で勝利。弟がマリノスで開幕ゴールを決めていたため兄弟ゴールとなりました♪さて、まず勝点3。この調子で勝点を拾い続けて欲しいものです。

↓佐世保バーガー。人気があったようです。
090308-1.JPG

↓ねぎ焼。
090308-2.JPG

↓新婚の安藤がお立ち台。1対1をはずしましたが(^-^;
090308-3.JPG

↓イジョンス、大剛もお立ち台♪ イジョンスまじめそう。
090308-4.JPG
posted by たぬき at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2009年03月05日

温泉寺@兵庫県豊岡市

半年以上前に訪れたお寺「温泉寺」です。写真も撮ってるのにブログに載せていない寺社やラーメン店が意外とあったりします(^^; この訪れた日は大雨でした。

名前のとおり、城崎温泉をお護りしているお寺だそうで、城崎の温泉街からロープウェイに乗って本堂に行くことができます。ちなみに同じ兵庫の有馬温泉にも温泉寺があるそうです。

まずロープウェイに乗り、本堂から参拝しました。本堂では、千手観音様を見ることが出来たのですが、すごく珍しい像で約800本の手を持つ像だそうです。どうせなら千本に!なんて思いつつ眺めました。仏師さんも1000本を目指していたのを途中であきらめたんでしょうか・・(笑)でも伝・空海作だそうです。

またここの本尊の十一面観音様は、秘仏のため拝むことが出来なかったのですが、お寺の方から面白い話を聞くことが出来ました。ここの本尊様は、奈良の長谷寺の観音様と同じ木から作られている由緒ある像だそうです。

一本の木から三体の像が作られ、一体が奈良の長谷寺、一体が神奈川の長谷寺、最後の一体がこの温泉寺に来たとか。その最後の一体は木の先っぽから作られたということで木の先(きのさき・城崎)という地名となったという説もあるそうです。本当かどうかはわかりませんが、なかなか楽しいお話でした。この春から6月までは、この本尊様が公開されるそうです。

本堂の横には、美術館があり、寺の所有している寺宝や仏像、廃仏毀釈で破壊された仏像群を見ることが出来ます。破壊された仏像群は、どこか「達身寺」の仏像を思い出させます。

最後にロープウェイを降りて、温泉街にある薬師堂をお参りしました。薬師如来様が祀られています。御朱印もここでいただくことが出来ました。

↓ま近くでしか撮れませんでしたが本堂です。
090305-1.JPG

↓本堂の横にある小さな美術館。多くの仏像が保存されています。
090305-2.JPG

↓薬師堂です。ここは温泉街から歩いていけます。
090305-3.JPG

↓御朱印です。
090305-4.JPG
posted by たぬき at 22:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 寺社@兵庫

2009年03月04日

いごっそ@奈良市南京終町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京終町の住宅街の中にあるお店「いごっそ」です。実は前回訪れたのは、5年以上も前です。その当時は、行列が出来たりしないお店だったのですが、ここ数年は塩ラーメンが美味しいと評判で、店の前に人が並んでいたりします。

スープの味は、塩、味噌、醤油から選べます。とりあえず人気メニューの塩を注文。ここの店長さん、寡黙な感じで黙々と作られて職人風です。見た感じ怖そうな外見ですが、話すと意外と愛嬌があって好感もてます。

さて塩ラーメンをいただきます。もやしとネギがたっぷり入っています。本当にオーソドックスな昔ながらの真面目な塩ラーメンをいただくことが出来ます。凝ったラーメンが好きな人には、物足りないくらい定番ラーメン!といった雰囲気です。

澄んだ透明スープは優しい味わいがします。最初、もの足りない感じもしますが、食べていくうちに味が重なっていくような、とても美味しいスープです。それと普通のラーメンでもチャーシューメン?と思えるくらい多くのチャーシューが入っているのも魅力です♪チャーシューは、あっさりとした味付けですが柔らかく美味しいです。

ここはバター入りも出来ます。まだ食べたことないのですが、あの塩スープがどんな味に変わるのか、一度食べてみたいものです。

↓澄んだスープの下には一面にチャーシューが広がっています。
090304-1.JPG

↓チャーシューは、やや薄切りですが柔らかく美味です。
090304-2.JPG

↓店は昔ながらの雰囲気。外にも行列が出来ていることがあります。
090304-3.JPG
posted by たぬき at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良