2009年05月31日

新立麺館@京都府綴喜郡宇治田原

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

宇治田原にあるラーメン店「新立麺館(しんりゅうめんかん)」です。ここのお店、お気に入りです。チャーシューを食べたい!という時は、オススメです。

店舗は、昔おそらく「第一旭」だったんだろうなぁ・・という名残りがいっぱいあります。メニュー名も第一旭のFC店にありがちなカタカナメニューが残っています。

ここのオススメメニューは、看板メニューでもある「デリシャスラーメン」です。この日もそれを注文♪

来ました来ました!デリシャスラーメン。分厚く、そして大きなバラ肉チャーシューが鉢一杯に埋まっています。大迫力。

それに対してスープは、とてもあっさりの醤油トンコツ。第一旭のスープとかなり似ている味がします。旨みがとてもあり、後味もすっきり美味しいです。

このスープ、第一旭と比べるとやや、まろやかな感じもします。このお店ではスープのダシを取る際に、豚、鶏ガラだけでなく猪も使うそうです。そのあたりから、このまろやかさが出るのかもしれません。

麺や具の感じも第一旭と似ているかな。このすっきりとした味わいの醤油ラーメンと合っています。京都のスタンダードな味わいですね。

そしてチャーシューは、柔らかくて絶品♪味付けもちょうど良い濃さです。分厚さ大きさともに十分すぎて、かなり食べ応えがあります♪

チャーシューばかりが目立つようなラーメンですが、全体としても美味しいラーメンです♪また、ドライブついでにふらっと寄りたいお店です♪

↓ボリュームたっぷりのバラ肉が盛り付けられたデリシャスラーメンは大迫力。これで800円は安い!
090531-1.JPG

↓チャーシューは柔らかいです。大きさ、厚さともに食べ応え十分。
090531-2.JPG

↓こちらはブログにアップしてませんでしたが、昨年春に食べた普通のラーメン。第一旭系のすっきりとした味わいの美味しい醤油ラーメンです。
090531-3.JPG

↓お店の外観です。
090531-4.JPG
posted by たぬき at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年05月30日

京都八幡木津自転車道ランニング

だいぶ前に記事に書いた「京都八幡木津自転車道」。今日は、京都サンガの試合のために木津(始点)からランニングしてみました。サンガの試合は西京極のため、今回は、自転車道終点の嵐山までは行かずゴール3kmほど手前の西京極で走り終えています。

5時40分頃、木津の自転車道の始点に到着。ここに着くまでにすでに5kmほど走っていましたが、ここから嵐山まで45kmの自転車道が続いています。
090530-1.JPG

↓案内図。
090530-2.JPG

45kmは長いなぁ・・と思いつつ、急がなければどんどん気温が高くなります。今日は幸いにも曇り。曇っている間に距離を稼ごうと進みます。

ただ木津川市から京田辺あたりまでは、単調なのどかな木津川沿いの景色。変化を好む方には飽きがちなコースかもしれません。ただ朝が早いからか、走るランナーさん達はすれ違うたびに挨拶してくださいます。新鮮♪

↓木津川沿いののどかな景色です。
090530-3.JPG

7時ごろ山城大橋を超え、八幡市に入っていくと、ずいぶん町景色も増え、様子が変わってきます。また道幅も広くなり、走りやすい区間です。このあたりが走り始めて20kmくらいか。徐々に疲れも出だした場所でした。

↓道幅が広くなる八幡市付近の自転車道。
090530-4.JPG

そして、分岐点。木津川、淀川、桂川の合流地点を迎えます。ここから木津川に別れを告げ、少し淀川沿いを走った後、桂川沿いへ。ここからは少し狭い道幅ですが、町の景色の変化を楽しめます。

↓桂川の看板に感動♪
090530-5.JPG

このあたりから疲労がかなりピークに(^^;伏見あたりから、意外なほどきれいに京都タワーが見えるようになり、その遠さに絶望感を覚えます。あと20キロを切ってる!と考えつつ、なかなか距離が縮まらず・・

途中、鳥羽の大石あたりで休憩。このあたりで10時前くらいだったような。走り始めて4時間30分ほど経過。疲労も大きかったです。

このあたりからは京都市内の街中なので、少しコースを外れると自販機もあります。あらかじめ持ってきたペットボトルでは足りなくなってきたので、買い足します♪

↓鳥羽の大石。
090530-6.JPG

もう残りは耐久レース♪名神高速の高架を潜り抜け、新幹線の高架を潜り抜け、桂大橋を潜り抜けると、あの見慣れた西京極の照明群が見えてきました!!うぉぉぉ・・ この時点で走りはじめから5時間を過ぎていました。

↓町並みの上に西京極の照明が見えてきました!
090530-7.JPG

残りは気力で走り、10時30分ごろ、西京極でゴール♪約5時間30分、走行距離約45km。

090530-8.JPG

11時前に着いたので、昼食に向かいました♪そのあと、紫魂をもって、いざ西京極へ!(^^)

意外と45キロくらい走れるものですね。試合で走っていない選手には叱り飛ばしたい気分(^^; 次は、また涼しい日に嵐山まで走りたいものです♪
posted by たぬき at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年05月26日

仁和寺@京都市右京区

京都の桜、紅葉の名所として有名な「仁和寺」です。

この日は、仕事を休み平日に参拝♪桜・紅葉の季節でもなく、さらに、インフルエンザの影響からか参拝客が非常に少なく気持ちよく巡ることができました♪それでも修学旅行生はいましたが、、すごい学校もあるものですね。

春と秋には、霊宝館が公開されていて、多くの寺宝を見ることが出来ます。それが主目的でもありました♪

広々とした境内、仁王門からまっすぐすすむと大きな国宝の金堂が建っています。大きいのですが、かたちの整った非常にきれいな建築物です。

右手には重要文化財の五重塔があります。各層の屋根の大きさがほぼ同じなのだそうです。

主なお堂を参拝した後は、宸殿へ。こちらには簡素な南庭と池のあるさわやかな北庭があります。特に北庭から眺める五重塔の景色は、今の新緑の季節でも、とても美しいもので・・これが紅葉の時期になると、すばらしい景色になるのでしょうね。

最後に、霊宝館へ。入り口には恐ろしいお顔立ちの愛染明王像が座っておられました。大きさも大きく迫力満点。国宝の阿弥陀如来像はふくよかな感じの優しいお顔をされていました。

印象に残ったのは、重要文化財の文殊菩薩像でしょうか。少し今まで見たことのある文殊様とは違い、とても男性的でキリッとしたするどい目つき。なにか修行をしているような表情で、とてもインパクトがありました。

↓金堂です。
090526-1.JPG

↓五重塔。
090526-2.JPG

↓宸殿の北庭の景色。紅葉の季節は美しそうです。
090526-3.JPG

↓仁王門です。
090526-4.JPG

↓御朱印、本尊の阿弥陀様と弘法大師様。
090526-5.JPG
090526-6.JPG
posted by たぬき at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年05月25日

長浜浪漫ビール(長浜浪漫ビール)

滋賀県の地ビール「長浜浪漫ビール」です。竹生島に行った帰りに購入しました。

まず黒系が好きなので「黒壁スタウト」をいただきました。濃厚でほのかに甘いような味のビールは、まさに僕好みの一杯でした♪
090525-1.JPG

次に「淡海ピルスナー」。喉越しの良いビールですが、良く飲むピルスナーより若干独特な味がした感じがします。夏向けのビールですね。
090525-2.JPG

そして2日後「長浜エール」をいただきます。主力製品のようです。良い香りと少し滑らかな感じの喉越しです。味わい深く美味しい一杯でした♪
090525-3.JPG

さらに2日後「伊吹バイツェン」をいただきます。少し酸味がある感じですが、こちらも柔らかな味わいで深く美味しかったです。
090525-4.JPG

滋賀の地名にちなんだビールで、どれも美味しかったです。また飲んでみたいですね♪
posted by たぬき at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年05月24日

おふさ観音(観音寺)@奈良県橿原市

奈良のバラの名所として有名な「おふさ観音」です。正式には「観音寺」という名称だそうです。ちょうどバラの見ごろの季節でしたので、参拝しました。

今回は、車で行ったのですが、けっこう細い道ですね。バラの季節ということもあり、駐車場は埋まり気味でした。歩いて行った方が良い場所かもしれませんね。

小さな境内でしたが、本当にバラに埋め尽くされています。イングリッシュローズが有名と聞いていましたが、それだけではなく、多くの種類のバラが咲いていました。

いたるところにバラが植えられているので、香りもすごくて・・寺に来たというより、植物園に来たかのような感覚です。

こちらのお寺、本堂は十一面観音なのだそうですが、この日は扉が閉じられていました。毎年、決まった時期のみの開帳だそうです。拝むことが出来ず少し残念でした。

また境内は全面がバラ園なのですが、奥のほうは、小さな日本庭園がありました。落ち着いた雰囲気で、バラ園とは違う雰囲気でした。

このお寺は、白いカメに乗った観音様が現れ、それを発見してお堂を建てたのが「おふさ」という名前の娘さんだったそうです。それに由来しているのか、日本庭園にはカメがたくさんいました。

春だけでなく、秋もバラの季節はにぎわうそうです。また花の季節に訪れたいと思います♪

↓本堂に続くバラの道です。境内には、びっしりバラが植えられていました♪
090524-1.JPG

↓数多くの種類のバラが植えられていました♪
090524-2.JPG
090524-3.JPG
090524-4.JPG
090524-5.JPG
090524-6.JPG

↓境内の奥のほうには静かな日本庭園が広がっていました。
090524-7.JPG

↓御朱印です。
090524-8.JPG
posted by たぬき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2009年05月23日

桃花春@京都市右京区

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

国道162号線沿い、宇多野付近にあるラーメン店「桃花春」さんです。

少し京都の市街地からは離れていて、なかなか来れない場所ですね。駐車場も店の向かい側に2台分、その他にも少し離れた所に数台分あるので、車で来店するのもいいかもしれません。

ラーメンメニューは、大きさとチャーシューメンを選択するくらい。サイドメニューには餃子や、唐揚げ、チャーハンなどがありました。この日はチャーシューメンを注文。

出てきたラーメン、これでもか!というくらいチャーシューが乗っています(笑)びっくり!逆に鉢は小さめです。スープは、見た感じは、京都ではオーソドックスな背脂醤油系です。

このボリュームたっぷりのチャーシューの山を書き分けてスープを飲みます。すごくまろやかです。見た目は普通の背脂醤油系なのですが、少し味が独特で、なめらかな舌触りで深い醤油の味と、濃厚な鶏ガラトンコツの味が合わさってとても美味しいです。

それと、意外なほど強くニンニクが効いていました。翌日、仕事の人とかは注意!というくらい強めに効いています。

チャーシューは、赤身が多く1枚1枚がとても大きいです。味付けもスープと合わせてあり柔らかいですが、歯ごたえもあり、食べ応え十分。

麺もややもっちりした食感で、なかなかスープとよく合います。

本当に美味しいラーメンでした♪ただチャーシューメンの肉のボリュームはすごすぎて・・(笑)このお店のなめらかな味のスープを堪能するのなら、普通のラーメンがいいかな?とも思いました。また再訪したいお店です♪

↓チャーシューのボリュームがすごすぎます。スープは美味しいです。
090523-1.JPG

↓たっぷり盛られたチャーシューは大きく、歯ごたえもあり美味しいです。
090523-2.JPG

↓お店の外観です。
090523-3.JPG
posted by たぬき at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年05月22日

レッドストライプ(Desnoes & Geddes)

ジャマイカのビール、レッドストライプです。ジャマイカってどこ?とか思いますよね。サッカーファンにとっては、サッカー日本代表が初得点(ゴン中山)が上げた相手として思い出しますね。中南米の国だそうです。

まぁ、瓶の形状が気になって購入しただけなのですが、ジャマイカの三大名物と言われるくらい有名なようです。

味は、けっこうすっきりしていますね。飲みやすい感じで、苦味もそれほどなくて、もう勝手な想像でジャマイカの人々はゴクゴク飲みまくって、レゲエ踊ってるんでしょうか?という想像です(^^;それくらい飲みやすいビールでした♪

↓すこしずんぐりむっくりな瓶の形状です。
090522-1.JPG
posted by たぬき at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年05月21日

大通寺@滋賀県長浜市

長浜の黒壁スクエアなどが立ち並ぶ観光地からすぐに歩いて行ける大通寺です。竹生島の帰り、黒壁スクエアを散策した後に、ふらっと立ち寄りました。

ふらっと立ち寄っただけでしたが、とても立派な楼門と豪壮などっしりとした本堂に驚きました。堂内の雰囲気は、質素かつ素朴な感じの広間、庭園でゆったりとしていました。

この日、堂内では長浜ゆかりの戦国武将、石田光成に関する展示が行われていました。また大河ドラマのこともあり、直江兼続と石田光成との関係の説明なども置かれていました。

この近辺は、非常に楽しい観光地区ですので、また機会があれば、立ち寄りたいと思います。

↓本堂です。
090521-1.JPG

↓楼門
090521-2.JPG

↓御朱印です。
090521-3.JPG
posted by たぬき at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@滋賀

2009年05月19日

都久夫須麻神社(竹生島神社)@滋賀県長浜市竹生島

琵琶湖の北湖に浮かぶ竹生島・宝厳寺に訪れた際に当たり前のように同じ島にある都久夫須麻神社にも訪れました。

明治時代の神仏分離令が出されるまでは、この島は神仏習合の島だったそうで、今でもその名残りが残っているのか、この都久夫須麻神社と宝厳寺の建物は繋がっています。

神社の境内からは、湖側に立つ鳥居に向かって二枚の皿を投げることが出来ます。一枚に名前を書いて、一枚に願い事を書いて投げます。意外と楽しいものです。

本殿は立派な国宝建築物です。本殿でお参りした後は、重要文化財の舟廊下が宝厳寺の観音堂と繋がっていますので、そちらに移動します。ちなみに舟廊下は宝厳寺の一部となるそうです。

↓本殿です。
090519-1.JPG

↓二枚の皿を購入し、ここに名前と願い事を書きます。
090519-2.JPG

↓それを琵琶湖側に立つ鳥居に向かって投げます♪
090519-3.JPG

↓本殿から繋がる舟廊下を渡ると宝厳寺へ。
090519-4.JPG

↓御朱印です。
090519-5.JPG
posted by たぬき at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@滋賀

2009年05月18日

和醸良麺すがり@京都市中京区

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ゴールデンウィークに立ち寄ったお店「和醸良麺すがり」さんです。人気店「高倉二条」の姉妹店になるそうです。

お店は、細い路地にある町屋風の建物で、店内も非常にきれいです。ラーメン屋というより、おしゃれなバーのような雰囲気です。

メニューは、ラーメンとつけ麺がありましたがラーメンを選択。具はチャーシューか、モツを入れるかでメニューが変わってきます。この日は、モツ入りの「もつそば」の生卵付きを選択。

白濁したスープのラーメンが出てきます。麺は高倉二条と同じ全粒粉入りの麺。生卵付きのラーメンは珍しいですが、この和そばのような麺なら合いそうです。

スープを飲んでみて、あれ?と思いました。高倉二条と同じく魚介系が強いのですが、とても濃厚なマイルドな動物系のダシが効いて美味しいです♪私は、高倉二条よりもこちらのスープのほうが好みかな?と思いました。

麺は、やや硬めのゆで具合でコリコリとした食感が楽しめます。マイルドなスープと合わせるのも美味しいし、生卵でいただくのもあっさりした味わいでいけています。

具のモツは、脂身が適度にあり、コリコリとした食感が美味しかったです。量をもとめるようなお店ではありませんでしたが、もう少し入っているとうれしかったです。

とても美味しいスープのラーメンでした。次に来る際にはチャーシューメンを注文したいです♪

↓マイルドスープのラーメンと生卵。
090518-1.JPG

↓モツは、適度の脂が乗っていて美味しいです。
090518-2.JPG

↓町屋を改造したおしゃれな店でした。
090518-3.JPG
posted by たぬき at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年05月16日

らーめん まんさい@奈良市四条大路

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

新大宮にあるラーメン店「まんさい」さんです。何度も前は通ったことがあるのですが、すぐ近所に彩華ラーメンの四条大路店があることもあり、なかなかこのお店には入る機会がありませんでした。

店内はラーメンレストランのような雰囲気。トンコツ独特の臭いが少し漂っています。

メニューは、トンコツ系と味噌系のラーメンで構成されています。店の看板メニューは、トンコツラーメンを土鍋に入れた「まんさいらーめん」と具と肉をたんまり入れた「てんこ盛りまんさい」のようでしたので、「てんこ盛りまんさい」を注文。

さて、ラーメンは土鍋で出てきます。どんなラーメンかな?とわくわくしつつ蓋を開けると、本当にてんこ盛りに具が乗っています。

具は大量のネギとタマネギ、ワカメ、ニンジンなどの野菜、メンマ、煮玉子に3種類の豚肉。ひとつは、サイカラーメンに入っているような薄めバラ肉、そしてやや厚みのある赤身チャーシュー、そしてトロトロに煮込まれた軟骨チャーシュー(かなり大)が2つごろりと入っていました。

これらの具は、本当にとても美味しいです。とんこつの野菜ラーメンを食べている感じです。それぞれの野菜はやわらかく煮込まれていて美味。

特にトロトロに煮込まれた特大の軟骨チャーシューは柔らかく本当にトロけて・・めちゃ美味しいです♪

スープは土鍋に入っているためかなり熱め。ただ、トンコツのダシが薄めでやや残念な感じです。ただあっさりしているのですが、トンコツ臭は強めですね。好き嫌いが別れる味かもしれません。

スープが少し味気なくて残念でしたが、具がたっぷりで美味しく、具の味を楽しむラーメンという感じでした。個性のあるラーメンで、お腹が空いたときにガッツリ食べたいラーメンです♪

↓土鍋に入ったラーメン。蓋が付いた状態で出されます。
090516-1.JPG

↓具だくさん、ボリュームたっぷりのラーメン。
090516-2.JPG

↓三種類の肉。左上が赤身のチャーシュー、下にあるでっかいのがトロトロの軟骨チャーシュー、その上にある小さいのが薄切りのバラ肉。
090516-3.JPG

↓店舗の外観です。
090516-4.JPG
posted by たぬき at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年05月15日

高倉二条@京都市中京区

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

とても人気のお店「高倉二条」さんです。店名のとおり、高倉通りと二条通りが交わるところに出店されています。

ゴールデンウィーク中に高倉二条さんの支店にあたる「和醸良麺 すがり」に行ったのですが、とても美味しかったので、久しぶりに「高倉二条」さんを味わいたくなって訪問しました♪

ここのラーメンは、とても美味しい魚介系のスープと全粒粉を用いて独特の麺が特徴です♪全粒粉と言っても私にはよく分からないのですが(^^;まぁすごく栄養価が高いみたいですね。医食同源をテーマにしているお店だけあり、健康に関することは、すごくこだわりがあるようです。

この日は、味玉チャーシューメンを注文。

さて、スープを飲みます。やっぱりすごく美味しい♪豚骨ベースの醤油味ですが、魚介系が効いていて、濃厚すぎず、後味もすっきりしてます。とても和風な味わいです。

そして、麺がとても特徴的で和そばを食べているかのような食感です。これがとても和風なあじわいのスープとマッチしていて、美味しいです。

チャーシューは、私好みの柔らかいバラ肉♪大きめでトロける柔らかさ、そして和風な味わいのスープと合わさり最高に美味しいです♪

本当に美味しいラーメン屋さんです。よく行列が出来ているので敬遠しがちなのですが、また行きたいです^^

↓鉢もおしゃれな感じで和風な美味しいラーメンを彩ってくれます。
090515-1.JPG

↓とても柔らかいチャーシューと、和そばを想像する独特の麺が特徴です。
090515-2.JPG

↓店舗の外観です。
090515-3.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年05月12日

第22回丹波市・三ツ塚マラソン大会(大会ガイド)

第22回丹波市・三ツ塚マラソン大会

<基本データ>
◆開催日:2009年5月10日
◆天候:晴れ
◆気温:23.6℃(10kmスタート時・三田の計測値)
※三田の計測値は、会場ではスタート一時間前に28℃とのアナウンスが。猛暑でした。
◆種目:10km、5km、3km、ジョギング
◆ゲスト:片岡純子
※片岡さんは猛暑の中、3kmをのぞく競技すべてに走られました。

<受付&スタートまで>
◆受付、ゼッケン引換証:ハガキで送られてきます。それほど詳しくは書いてません。

◆会場:三ツ塚史跡公園付近
◆受付時間:当日7:30〜9:00
◆アクセス:車で行きました。連休後の日曜日ということで混雑を予想しましたがスムーズ。舞鶴自動車道の春日ICからすぐです。8時ごろに到着しましたが駐車場は空いていました。

◆スタート時間:10時15分(10km)、9時30分(5km)

◆更衣室:女子のみ設置。男子は体育館の中で着替えます。

◆トイレ:会場内は仮設トイレがわずかにあるのみです。体育館のトイレはやや混雑。公園内のほかのトイレは混みませんでした。

◆スタート前給水所:あり。コカコーラ社製のウーロン茶でした。

◆売店:いろいろな食べ物、飲み物、ランニンググッズなど多くのお店が出店してました。

◆手荷物:貴重品のみ預かっていただけます。

◆その他:受付後、無料で記念撮影してもらえる独自のサービスがあります。またゼッケン番号で100人前後に地元特産品や志摩旅行券などが当たる抽選会が開かれていました。

<コース>
10kmを走ったので、そのコースを書きます。。
◆概要:史跡公園をスタートし、丹波竹田駅付近まで走るコース。沿道はボランティアのみなさんによる花壇が置かれています。

↓会場にかけられていたコース図
090512-2.JPG

◆起伏:スタート後、1.5kmくらい下り、その後は軽い起伏があるのみでほぼ平坦。5kmで折り返し。最後1.5kmはのぼりとなります。

◆トイレ:コース中には無かったと思います。

◆給水所:2.5kmと折り返した7.5km地点に1箇所。今年は猛暑のため5km地点に追加で給水所が設置されていました。

◆給水:水、アクエリアス(コカコーラ)

◆制限時間:制限時間があったのかどうか、よく分からなかったです。

◆観客:少ないながらも町のみなさんの暖かい応援があります。

◆私設エイド:なし

◆距離表示:1kmごと

◆計測:RCチップ計測(靴に着けるタイプのチップです)
※途中経過タイムは計測せず、ゴールタイムのみです。

◆その他:道幅も広く走りやすかったです。

<ゴール後/その他>
◆参加賞:運動用の低反発マット?
↓変わった参加賞ですね。なにかに使えそうでうれしいです。
090512-1.JPG

◆参加特典:特になし。

◆完走ドリンク:完走時に限りませんが、ドリンク引き換え券で200ml缶のコカコーラ製品と引き換えることが出来ました。

◆記録証:即日発行
◆手荷物:貴重品はすぐにもらえます。
◆その他:鯉のぼりが多く掲げられていました。

<感想>
とても暑い気候の中でしたが、非常に走りやすいコースでした。スピード練習したい方、シーズン最後に10kmで記録を狙いたい方、いろんな方にオススメできる大会です。
posted by たぬき at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会ガイド

2009年05月11日

とん吉@京都府福知山市

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

北京都・福知山市にある有名なラーメン店「とん吉」さんです。常に天下一品と比較され、天下一品よりも濃厚なスープとして知られています。

こってり好きとしては、なんとしてでも食べねば!と過去に二度、訪れたのですが、二度とも夕方に行ったこともありスープ切れで店を閉められた後でした。この日は昼間に到着。長い間の念願だったので、楽しみで仕方ありません♪昼間ですが、行列が出来ていました。

スープは、とんこつ(こってり)としょうゆ(あっさり)、とミックス(中間)のみ。それのチャーシュー麺が選べるくらいです。迷わずとんこつのチャーシュー麺を注文。

出てきたラーメンは、見た目からも天一を想像させます。スープを飲むと、その粘度の高さに驚きます。天一をよくコーンポタージュのようとかいいますが、ここのスープは、ゼリーの一歩手前?みたいな・・(笑)

味も濃厚ですが癖のない味で非常にマイルドです。やや甘みを感じます。天一とよく比較されるのが分かるくらい天一に近い味でしょうか。ただ、天一は豚骨を使用してないのですが、とん吉は豚骨スープとのことです。

麺は細麺で、具は薄めのチャーシューとメンマ、ネギですが、それぞれの味がどうと言うより、超高粘度のスープが絡んで、スープそのものを食べているような感覚です。麺にスープが絡むというよりかは、麺にスープがまとわり付いてくる感じ(^^;

あまりものスープの絡みつきがすごくて、麺を完食する頃には、ほとんどスープが残っていませんでした。こんな濃厚スープ、出会ったこと無いかも・・

しかしスープの味は、ほんとうにマイルドで美味しく、わざわざ福知山まで行って食べる価値ありだなぁというラーメンです。北近畿に行く機会があれば、この店を再訪したいと思います♪

↓濃厚スープのとんこつラーメン。
090511-1.JPG

↓チャーシューは、こんな感じ。スープの粘度がすごくて具を沈めるのも具を持ち上げるのも大変な感じです。
090511-2.JPG

↓この高粘度スープが、、
090511-3.JPG

↓麺を持ち上げると、いっしょに付いてくる〜 麺と麺の間にはスープの膜が・・(笑)
090511-4.JPG

↓食べ終わるときには、これだけしかスープが残ってませんでした。まるでスープを食べに来たかのような強烈なインパクトのラーメンでした。
090511-5.JPG

↓お店の外観です。
090511-6.JPG
posted by たぬき at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年05月10日

白山わくわくビール(わくわく手作りファーム川北)

友人からいただいた地ビール「白山わくわくビール」です。白山の伏流水から生まれた麦、米を原料にしたビールが有名なようです。

まず白山の伏流水で生産したコシヒカリを用いたコシヒカリエール。どうしても米=日本酒 まろやか?というイメージがあるんですが、とてもすっきりした喉越しの柔らかなあじわいのビールでした。すごく喉越しが良いイメージです。

↓意外とすっきり感覚。コシヒカリエール。
090510-3.JPG

次にゴールドエール。麦芽100%。スタンダードで真っ向勝負な味です。美味しいです♪

↓コクがあって、後味もすっきり。
090510-4.JPG

最後に、アンバーエール。私は濃色系のビールが好きなので、かなりグッと来ました!美味しかったです♪香りも良いし、苦味と同時に感じる甘みも良い感じでした。

↓香りの良いビールでした♪
090510-5.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

第22回丹波市・三ツ塚マラソン大会

マラソンシーズンが過ぎたこの季節。10kmくらいの大会で・・と思い選んだこの大会。まさかこんなに暑い中走るとは(^^;

大会開始1時間前で気温28度、あまりもの猛暑に給水を取ってくださいと会場でアナウンスが(笑)さらに10kmコースは給水箇所が急遽、2箇所から3箇所へ増えたそうです。

大会自体は、小さい地方の大会ながらも楽しいイベント盛りだくさん!20人に1人くらいの確立で当たるゼッケン抽選や、大会開始前には記念撮影をしていただいて無料で写真をくださいました。屋台も多く出ていて、楽しかったです^^

さて、この大会の目標は、GWで長距離走りこんだ上、疲れがたまった状態でスピードトレーニング代わりに10km走る!です。

4月25日頃からGWにかけてのトレーニングは・・
20kmのトレーニング6回、その間に8km前後のスピードトレーニング数回、締めに5/6に30km走、5/7に8kmスピードトレーニング。全部、秋への復帰への意気込みです♪

なので、スタート前から体の重さが気になります。さらにスタート前の整列時、猛暑でむちゃくちゃ体力を消耗します(笑)気温30度前後で走るべきではありません(^^;

スタートし、走り始めた感覚からも足重っ!!思うように足が前に出ません。ただゆっくり走るとスピード練習にならないので、最低1km:4分30秒で走ろうとがんばります。

コースは最初1.5kmくらい下りのあとは、ほぼ平坦。ただ猛暑で、10kmだと必要ないかなと思っていた給水を2回も取りました。キロ4分30秒ペースでなんとかがんばっていたものの徐々に遅れ気味に・・

ただ体が重い中、気力を振り絞って最後の数キロはペースを上げました。最後の1.5kmはスタートと逆に上り坂、ここがきつかったです。最後は44分でゴール。

体が重い中ではよくやったほうでしょうか。けっこう走りやすかったコースなので、この大会に向けて記録を狙うため、しっかり調整しても良かったかな?とは思いましたが、まぁ本番は秋以降です。今日の目標は秋に向けての練習!今日も帰宅後、さらに8kmジョグして締めました♪

今日の暑さもあり、猛暑の中を走るのはこりごりかなぁ・・と。。来月、大会参加も考えてましたが、大会参加は基本、今シーズンはやめにします。秋以降に勝負です♪

↓快晴、真夏日!大会会場には鯉のぼりが掲げられていました♪
090510-1.JPG

↓ゲストランナーの片岡純子さん。この猛暑の中5km、10km、ジョギングの部と参加されたそうです。すごいです!
090510-2.JPG
posted by たぬき at 21:26| Comment(5) | TrackBack(0) | マラソン大会

2009年05月09日

不退寺@奈良市法蓮町(2)

昨年度は6月に訪れた不退寺。今年はGW中に訪れました。花の寺として有名なこのお寺は、新緑がとても美しいです。

GW中、奈良公園は人だかり。昨秋に続いて、興福寺の北円堂を見に行ったのですが、秋の特別公開よりも人!人!人!(笑)ETC効果なのでしょうか、GWがすごいだけでしょうか。

その後、奈良公園を散策するつもりが、人を避けて静かそうなこのお寺へ・・正解でした♪

このお寺、黄菖蒲が有名なのだそうです。あと少しあとに訪れれば、美しく咲いていたのでしょうが、まだ二分、三分咲きというところでした。またツツジは、咲き誇っていてとても華やかでした♪

この日は、このお寺の開基と伝わる在原業平の肖像画も特別公開されていました。ひっそりとした静かなお堂の中で、観音菩薩像などとともにゆったり拝観することが出来ました♪

過去の参拝記録「不退寺(1)

↓静かなお寺に花が咲き始めています。
090509-1.JPG

↓黄菖蒲の見ごろは、今月半ば以降でしょうか
090509-2.JPG

↓ツツジは満開。
090509-3.JPG
posted by たぬき at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2009年05月08日

宝厳寺@滋賀県長浜市竹生島

先日の醍醐寺に続き、こちらも西国三十三所の「花山法皇一千年御忌記念結縁ご開帳」が5月の間(来年度も行われます)行われている宝厳寺です。

昨年、京都新聞に近年悲しい事件・事故が増えていることからも、一般には60年に一度の公開の観音様をみて、心をやすらかにして欲しいとの記事が載っていました。それを読んで以来、見に行きたいとずっと思っていました。

お寺は琵琶湖の北、長浜港から船で30分ほどの竹生島にあります。島は宝厳寺と都久夫須麻神社があり、信仰の島として昔から参拝客が耐えないそうです。

島に着くと数店舗のお土産屋が立ち並びます。そこから山の斜面に合わせて宝厳寺と都久夫須麻神社の建築物が並んでいます。

ここの本堂のご本尊は、弁財天さんなのですが、西国三十三所の巡礼所は観音堂です。ご本尊は千手観音様。観音堂のほうが山の下手にありましたので、まずそちらから拝みました。

秘仏として、めったに公開されないからか、とても美しい装飾が残った千手観音様。その目つきは優しく静かな感じでした。本当に心が穏やかになるような仏様でした。

その後、本堂の弁財天様をお参りします。本堂の前では、なぜだか抽選会のようなもの?が行われていて、人だかりが出来ていました。そちらはスルーして、弁財天様を拝みます。先ほどの静かな仏様とは逆に、柔らかな笑みとにぎやかな雰囲気が楽しそうな像でした。

その後、宝物殿・三重塔などを見学して、船に乗り込み岐路に着きました。三重塔は比較的新しく2000年ごろの創建だとのことです。

まだ成人前に二度ほど、この島に訪れていますが、その頃には無かった塔ということになりますね。恥ずかしながら寺社に興味の無かったその当時の私には、それほど興味深いスポットではありませんでした(^-^;なので記憶もほとんどありません。

帰りの船も30分ほど。美しい長浜の町並み、琵琶湖の景色がとても心地よいクルージングなのでした♪

↓本堂です。抽選会?のような行事が行われており人だかり。
090508-1.JPG

↓三重塔です。
090508-2.JPG

↓本堂付近から島の船着場を眺めます。
090508-3.JPG

↓船から見る竹生島。
090508-4.JPG

↓御朱印です。
090508-5.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@滋賀

2009年05月07日

曽爾高原ビール(曽爾高原ファームガーデン)

奈良の地ビール「曽爾高原ビール」です。以前、奈良にはもうひとつ「倭王」という美味しい地ビールがあったのですが、今はもう売っていません。ということで、今、私が知っている奈良の地ビールはこれひとつです。でも他にも売ってるかもしれませんね。

スタンダードとして、アルト、ケルシュ、ピルスナーの3種類が売っています。全体として、飲みやすい癖の少ない感じがするビールです。

まずアルト。良い香りとやや甘みのある感じが美味しいです。濃色ビール系が好きなので、この味はいけます!
090507-1.JPG

ケルシュ。こちらはビールらしい苦味が効いています。かと言って強すぎず飲み安い感覚です。
090507-2.JPG

ピルスナー。一般的なピルスナーと比べると意外と癖のある味がする気がします。とてもまろやかというか。独特の味です。この味も意外と私は好きです♪
090507-3.JPG
posted by たぬき at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年05月06日

醍醐寺(下醍醐)@京都市伏見区

伏見区にある醍醐寺です。西国三十三観音巡礼の「花山法皇一千年御忌記念結縁ご開帳」が2009年5月1日〜11月31日まで行われています。2日目の5月2日に参拝してきました。

ただ昨年度に西国三十三所の札所でもある上醍醐の准胝堂が落雷により焼失したこともあり、今回の准胝観音様のご開帳は、下醍醐の本道にあたる金堂で行われていました。少しでも多くの方に准胝観音様と触れ合っていただきたいという思いもこめられているそうです。

そのため今回は下醍醐だけをお参りしました。上醍醐まで行かなかったので御朱印は西国巡礼の御朱印ではなく、金堂の本尊「薬師如来像」のものをいただきました。上醍醐にお参りする機会があったときに西国の御朱印はいただくことにします。

金堂の准胝観音様は本尊の薬師如来様の前に置かれていました。小さな像で目が優しい像でした。准胝観音は、醍醐寺以外では見る機会が少ないような気がしますが、六観音のひとつに数えられるそうです。

金堂の薬師如来像、日光・月光菩薩像、四天王像もとても重厚で立派な仏像でした。

その他にも醍醐寺は春・秋と霊宝館が公開されていて多数の寺宝を見学できることが出来ました。平安時代の千手観音像、如意輪観音像、国宝の薬師如来像など見所がたくさん!中でも五大明王像とともに置かれていた快慶作の不動明王は、端正なお顔立ちで印象的でした。

三宝院の庭園、本堂もお参りし、ここにも快慶作の弥勒菩薩が祀られていました。こちらは、やや遠かったこともあり、よく見れなかったことが残念でした。

寺や仏像に興味が無かった頃は、このお寺は桜を見に来るだけのばしょだったのですが、興味を持って見ると多くの見どころがあり(^-^;また何度と無く訪れたいと思います。

↓下醍醐の本堂に当たる金堂です。こちらで准胝観音のご開帳が行われていました。
090506-1.JPG

↓紅葉の時期に来るととても美しそうな弁天堂です。
090506-2.JPG

↓国宝の五重塔です。創建当時のものが残っているそうです。
090506-3.JPG

↓御朱印です。
090506-4.JPG
posted by たぬき at 19:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都