2009年06月30日

珍元@京都市中京区壬生相合町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

四条大宮から徒歩5分くらいにある老舗店「珍元」さんです。伊丹十三が映画「たんぽぽ」を作るため、このお店で案を練っていたとか。一度、訪れたいと思いつつ、ずっと未訪問でした。

お店のたたずまいは、昭和を思わせる雰囲気です。愛想の良い店長さんが、マイペースでお店を切り盛りされていて、やさしい雰囲気です。

メニューも昔ながらの価格で、ラーメン450円、チャーシューメン550円など。いまどき、この価格はありがたいですね。とりあえずチャーシューメンを注文しました。

出てきたラーメンも、京都を感じさせる昔ながらの醤油ラーメン。具もネギ、チャーシュー、メンマくらいで非常にオーソドックスです。

まず、そのスープを飲むと、オーソドックスな味かな?と思いつつ、意外と刺激を感じます。あれ?と思い、味を確かめていくとショウガの味が効いているんですね。あっさりした感じですが、独特の味わいで美味しいです。

チャーシューや、メンマも奇をてらったような味わいでなく非常にオーソドックス。麺も京都によくあるような中太のストレート麺です。

とても優しい感じの昔ながらの中華そばでした。

↓ショウガの味が効いた中華そば。
090630-1.JPG

↓赤身と脂身がバランスよく混ざったチャーシュー。
090630-2.JPG

↓昔ながらの店構えです。
090630-3.JPG
posted by たぬき at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

マラソン6月度練習&今後の予定

6月は、梅雨の季節でしたが、雨天もそんなに影響せず、300km以上の走り込みが出来ました。5月〜8月、9月頃までは、じっくり長距離を走れる体を作るつもりです。今月中も30km走以上の距離は3回、20km走も数回。なかなかの調子です。

7月は、仕事の都合などで200kmくらいしか走れないのではないかな?と思ってますが、時間のある日は、暑さに負けず30km走を行いたいと思っています。

大会は、、、暑いうちは、気が向いたら10kmくらいの大会に出てみようかな・・程度に考えていますが、たぶん出ません・・秋からハーフマラソンにでも挑戦しようかな。と思っています。
posted by たぬき at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年06月29日

ヱビス超長期熟成(サッポロビール)

6月発売のヱビスビールの期間限定醸造です。超長期熟成は、過去にも一度、限定醸造していたと思うのですが、記憶違いでしょうか。

最近はヱビスビールも、シルクヱビスや琥珀ヱビスやらと期間限定品を出してきますね。どれも外れなく美味しいのですが、発売されるごとに1本飲むだけです(^-^;

さて超長期熟成、とてもまろやかでコクがあり、飲み応えのあるビールです♪かなり旨い♪褐色に近い色のビールは、とても強いホップの香りがします。

サッポロビールもかなり気合入れてきたという感じですね。次は年末の琥珀ヱビスかな?楽しみにしています。

↓褐色のまろやかビール♪濃厚で美味しいです。
090629-1.JPG
posted by たぬき at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年06月28日

銀座 匠力・京都拉麺小路店@京都市下京区

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都駅ビル内にあるラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」内にある東京から出店のお店「銀座 匠力」です。

鶏ガラの動物系と鮪などの魚介系のだしを用いた、醤油味のダブルスープがメインのようです。ただネットで調べてみると、銀座の本店は北海道ラーメンのお店として、味噌系のラーメンがメインのようです。

とりあえず、この店で一押しとされている醤油味のダブルスープの「特製ラーメン」をチャーシュー増しで、注文しました。

出てきたラーメン、鮪だしのスープは、魚介系の香りがします。スープをすすると非常にまろやかな和風な味です。あっさりしていて、後味もすっきりしています。こってりを求める人には、もの足りないくらいかもしれませんが、優しい味わいです。

具は、煮玉子、メンマ、ナルト、ノリ、チャーシューに、ホウレンソウ。ホウレンソウは珍しいですね。しかし、和風なスープと意外とホウレンソウが合っていました。

チャーシューは、やや濃い目の味付けで、あっさりスープの中でしっかり主張されています。柔らかくトロける食感で美味しかったです♪

全体的に、バランスの良い和風ラーメンという感じで、美味しくいただくことが出来ました。次、来る機会があれば、味噌系のラーメンを食べたいです。

↓鮪だしのラーメン。
090628-1.JPG

↓チャーシューは小ぶりでしたが、柔らかく美味しかったです。
090628-2.JPG
posted by たぬき at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年06月27日

さんぽいんつ

京都サンガ2-0サンフレッチェ広島(西京極)

6月末の京都、この盆地の夏に13:00試合開始は・・・酷ですね。

前半、DF陣がオーバーラップし、流動的な攻撃をしかける広島に、押されっぱなしの京都でしたが、染谷が逆に広島DFの隙間を突いてゴール。

後半は、猛暑の中、選手の運動量、集中力も落ちてましたが、セットプレーからの水本ヘッドでゴールでした。なんとか勝てました。不思議と強敵には勝っている気がします。

この日のハイライトは、電光掲示板。今まで大剛がしてきた勝利後の「3ポイント(さんぽいんつ)」コール。これが、今後、定番になるようです(^^;

この日は、MOMの染谷が「さんぽいんつ」コール。それにサポーターが「げっと!」、それに従い、電光掲示板も変化がありました(笑)猛暑の中の楽しめるひと時でした♪

↓プロ初ゴールの染谷がお立ち台。
090627-1.JPG

↓電光掲示板「さんぽいんつ」「げっと」
090627-2.JPG
090627-3.JPG
posted by たぬき at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2009年06月25日

まりお流@奈良市尼辻町(3)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

先々週に立ち寄った、濃厚トンコツラーメン、創作ラーメンで有名な「まりお流」さん。押熊に店があった時は、毎週のように会社帰りに寄り、尼辻に移ってからも立ち寄ることは多かったのですが、夜のみの営業となってから、数ヶ月に1回しか寄っていません。

最近は、和歌山ラーメンや徳島ラーメンもメニューに加わり、押熊時代の全国のラーメンを思い出します。私が札幌から順番に制覇していったら、店長のマリオさんがスタンプ作ろうか?と話してくれたのを思い出します(笑)

まぁ、それはさておき、この日は「男の鶏白湯ラーメン」のチャーシューメンを注文しました。

出てきたラーメン、いつもどおり濃厚こってり。重そうなくらいドロドロのスープです。そのスープを飲んでみると、、、超濃厚なんですが、まりお独特のクドさみたいなのが少なくて超美味しかったです♪

ここのラーメン、合わない人には、ぜったい無理だろうなぁという独特のクドさ、脂っこさがあるのに、このスープは背脂が浮いていないせいか、まろやかで美味しかったです。

チャーシューは、いつもどおり厚切りで柔らかく美味。卵は、押熊店の最後の時期頃から、とても美味しくなりましたね。黄身がとろけて出てきて美味しいです♪

これから、まりお流で食べるときのスタンダードメニューにしようかな?と思うくらい、美味しく食べることが出来ました♪

しかし、夜のみ営業になってから、たまに行列が出来ていますね。昔からのお店を知ってると違和感があったりします(^-^;

1回目「まりお流(1)
2回目「まりお流(2)

↓超濃厚まろやかスープ。美味しかったです♪
090625-1.JPG

↓いつもどおり美味なチャーシュー。
090625-2.JPG
posted by たぬき at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年06月23日

大神神社@奈良県桜井市

桜井市の大鳥居で有名な「大神神社」です。参拝するまで、知らなかったのですが、日本最古の神社と言われているそうです。

本殿を持たず、拝殿の奥にある三ツ鳥居(三つの鳥居を重ね合わせたような特殊な鳥居)を通し、三輪山そのものを拝する古神道の形を残しているそうです。

この日は、naraspaさんのブログで、大神神社のささゆりが紹介されていたため、それを観賞するために行きました。

大宮神社は始めてです。そのため、その広さに驚きました。鳥居を抜け三輪山に向かい拝殿を目指します。拝殿を参拝した後、その横手にささゆりがきれいに咲いていました♪

それを見た後に、宝物収蔵庫近くにある、ささゆり園を訪れます。ただ残念なことに、園内は満開の花が一輪のみと、枯れかけのささゆりが3本ほど咲いていただけでした。あと1,2週間、はやく訪れるべきだったと後悔。次来る機会には、時期をしっかり考えたいと思います。

その後、病気平癒の神様が祀られている「狭井神社」、知恵の神様が祀られている「久延彦神社」などを参拝。久延彦神社付近にある展望台から眺める、大和盆地はのどかな眺めでした♪

↓拝殿。手前は「夏越し茅の輪」。三つの茅の輪を順番に真ん中(杉)、右(松)、左(榊)をくぐることにより、日常、身についた罪禍事を清めることが出来るそうです。
090623-1.JPG

↓ささゆり園。一本だけ、きれいに咲いていました♪
090623-2.JPG

↓こちらは、拝殿の横手に咲いていたささゆり。数本咲いていました。
090623-3.JPG

↓展望台からの眺め。大鳥居が小さく見えます。
090623-4.JPG

↓御朱印です。
090623-5.JPG
posted by たぬき at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2009年06月22日

ハイネケン・ダーク(ハイネケン)

オランダのビールといえば「ハイネケン」。普通のラガータイプのビールは、飲む機会があったのですが、ハイネケン・ダークは始めて飲みました。

黒ビール系の味は、濃厚でやや甘みを感じます。予想以上に美味しいです。それほど値段も高くなかったし、黒ビール系を飲みたくなったら、第一選択に入れようかな?と思うくらい。

後味もまろやかさが残り、非常に美味しかったです。黒ビールは、飲み始めに飲むのもいいですが、最後の一杯として飲むのもいいですね♪

↓濃厚でまろやかなビールでした♪
090622-1.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年06月21日

矢田寺@大和郡山市矢田

奈良のあじさいの名所「矢田寺」に行きました。昨年は「三室戸寺」「藤森神社」「久米寺」「岩船寺」とあじさい巡りしましたが、矢田寺には参拝できなかったので、楽しみにしていました。

矢田丘陵は、「大和郡山市民マラソン」で走って以来です。少し起伏のあるハードなコースを思い出します。

お寺は、あじさいの季節ですので多くの参拝客でにぎわっていました。駐車場も満車に近い状態です。

山門をくぐり階段を登って行くと、本堂が見えてきます。本堂から見ると左手に、数多くの種類のあじさいの見本園があり、右手に広いあじさい園が広がります。

まず本堂をお参りします。お地蔵様が本尊というのは、珍しいような。お姿は、すこし遠く、よく見えなかったのが残念でした。

続いて、あじさい見本園と、あじさい園を観賞。昨年巡ったあじさいの名所で、一番規模が大きかったのは三室戸寺でしょうか。そこと比較すると、三室戸寺は同じ色、同じ種類のあじさいで統一されていたのに対し、矢田寺は数多くの種類、色のあじさいが咲き乱れていました。

広くて、間近で多くのあじさいを見れて、その美しさは、暑さを忘れるような感覚でした。

↓本堂です。
090621-1.JPG

↓本堂横のあじさい。
090621-2.JPG

↓数多くのあじさいが大輪の花を咲かせていました。
090621-3.JPG
090621-4.JPG
090621-5.JPG
090621-6.JPG
090621-7.JPG

↓御朱印です。
090621-8.JPG
posted by たぬき at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2009年06月18日

ビアブロンド(エチゴビール)

新潟の地ビール「エチゴビール」が出している「ビアブロンド」です。かっこいいラベルの絵の缶ですね。

少し褐色がかった色合いのビールで、ものすごく強めの香りがします。味も苦味が強く濃い味ですが、不思議と後味がすっきりしています♪

美味しい料理といっしょに、ゆっくり飲みたいような味わい深いビールでした。

↓褐色系のビールでした。苦味とフルーティーな味わいが両立している感覚です。
090617-1.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年06月16日

ラーメン軍団@京都市左京区一乗寺

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

一乗寺の北泉通り沿いにあるお店「ラーメン軍団」さんです。隣は白味噌ラーメンで有名な「新進亭」です。さらに一乗寺駅方面に数メートル進むと「夢を語れ」「天天有」と人気店が続きます。

このラーメン軍団さん、看板メニューの「重厚ラーメン」が夜限定です。昼間に食べ歩くことの多い私には、なかなか行けませんでしたが、夕方に来ることができたので立ち寄りました♪

お店は、カウンターのみですが、清潔な雰囲気。大画面のテレビに音楽番組が流れています。

夜メニューは、こってりの「重厚ラーメン」とあっさりの「ぶたそば」(以前の原点ラーメンから変更となった模様です)、その他に、ご飯ものがあります。もともと目的だった重厚ラーメンを味付半熟煮玉子付き、肉多めで注文しました。

出てきたラーメン、びっくりど迫力!肉多めを注文しましたが、ここまでとは。厚めのチャーシューがぎっしり鉢一面に乗ってます。

でもとりあえずスープを味わってみたいのでチャーシューをどけて・・この時のスープを押し分ける感触が弾力たっぷりで、、濃厚そう・・

そして、その白濁したスープをすすると、うまい!!トンコツを煮込まれた高濃度なスープ、トロミがあり味わい深いです。京都には多くのこってり系のお店がありますが、このお店のスープは、濃厚な上に、癖がある感じではなく、旨みたっぷり!かなりヒット♪スープの味は、天下一品に近いかもしれませんね。

麺は中太のストレート麺。柔らかめで、濃厚なスープをよく絡めてきて美味です♪食感もいい感じ。

トッピングした煮玉子も美味しく、チャーシューは大判な上、厚みがあり赤身が多い部分でしたが食べ応え十分。ボリュームたっぷりで、濃厚なスープとともに腹にズシンと来る感じです。

いやー、かなりの大ヒットでした♪美味しかった〜、夜はなかなか来れないけど、一乗寺に夜にきたら、またこのお店で食べたいです♪

↓重厚ラーメン、肉多め、煮玉子付き。迫力があります。
090616-1.JPG

↓ボリュームたっぷりの肉をかき分けると、濃厚スープが出てきます。天一に似ているような、トロトロスープ。
090616-2.JPG

↓チャーシューは歯ごたえが良く、ボリュームたっぷり。
090616-3.JPG

↓夜メニュー。
090616-4.JPG
090616-5.JPG

↓お店の外観。左隣は「新進亭」さん。
090616-6.JPG
posted by たぬき at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年06月15日

ザ・マスター(アサヒビール)

アサヒビールの出したプレミアムビール「ザ・マスター」です。格調高いデザインの缶で好印象。

本場ドイツのPILSタイプのビールを目指し、原材料、仕込みなどもドイツ風のこだわりを持っているとか。

缶からグラスに注いだときから、その泡立ちのきれいさと、ほのかな香りに期待が持てます。そして飲んだ瞬間、ウマー♪コクと適度な苦味、そして後味の爽やか感、かなり美味しいです♪節目節目に飲みたいビールですね♪

↓格調高いデザインの缶です。
090615-1.JPG
posted by たぬき at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年06月14日

三沢光晴

私が中学生の頃、ジャンボ鶴田全盛期。新日も全盛期でしたね。全日本プロレスは下火・・ 天龍離脱もあり。。

そんな中、若手の台頭、三沢の初のジャンボ鶴田戦での勝利。あの勝利が無ければ、私がプロレスにはまることは無かったでしょう。。。

その後、ノアの立ち上げとプロレス界を背負っていく立場となった三沢光晴。

今や、プロレスは下火になりつつある中、最も必要な人がなぜ???

言葉にならない気分です。明日の朝、起きたら夢であったことを願います。
posted by たぬき at 02:40| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス

2009年06月13日

消化試合

京都0-3柏

ナビスコ予選最終試合、すでに予選敗退が決まっているサンガ。この試合は、なんとディエゴ、パウリーニョ、柳沢、豊田を併用してきました。楽しみです。

前半の配置は・・やや5バックに近い感じ。柳がトップ下、ディエゴがボランチでした。


     パウ  豊田
       柳沢
 大剛 ディエゴ 勇人 染谷
   水本  シジ  増嶋
       水谷

開始直後は、攻めたものの、そのあと・・・・・やる気あんのか?というプレー続出(^^; 大剛が抑えられ、染谷サイドにボールが集まるや、肝心の染谷はボールを持てばアタフタ・・

豊田はやる気あるのか。。ボール収まらない、ヘッドは有り得ない方向ばかり。普通に豊田を外して、柳、ディエゴをひとつずつ前のポジションにするべきだと思った。 

よく前半1失点で終えれましたね。という内容でした。

後半は、パウリーニョと豊田を外し、タイスケ、コーケン投入。(途中 柳沢→林)


       柳沢
 タイスケ ディエゴ コーケン
     シジ  佐藤
 大剛         染谷
     水本  増嶋
       水谷

うん、感想、、 タイスケはがんばった。コーケンも凡ミスするもののセンスの良さを見せた。水谷、すごかった。水谷じゃなかったら5点以上取られていたかな・・

相手のシュート練習を見ているような試合でした♪怒怒怒♪

↓ゴールネットがサンガストライプへ変更され、2試合目です。
090613-1.JPG

↓こんな試合、無料でも良かったんじゃないかな・・客減りますよ。
090613-2.JPG
posted by たぬき at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2009年06月12日

こしひかり越後ビール(エチゴビール)

新潟の地ビール「エチゴビール」の製品です。エチゴビールと言えば、日本初の地ビールメーカーとして、よく関西でも売っていますね。

今回は、越後らしい?「こしひかり越後ビール」というコシヒカリを使用したビールを飲みました。

地ビールにありがちな、濃厚な味を予想していたのですが、これが意外とあっさりすっきり。喉越しも良くて、夏向きなビールという印象です。グイグイ飲める!という感じ♪なかなか気持ちいいビールです。

お米を使うと、こういう感じになるのでしょうか。すっきりした味わいで後味も良いビールなのでした♪

↓米に囲まれた感じの独特のデザイン。すっきり味のビールでした。
090612-1.JPG
posted by たぬき at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年06月11日

どんたく@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR奈良駅から歩いてすぐの場所にあるお店「どんたく」です。駐車場はお店にありませんが、店の前の30分100円のパーキングに停めると、100円分代金からキャッシュバックされます。

このお店は、名前のとおり博多トンコツのお店です。特徴は、麺の種類、硬さが選べることでしょうか。麺は本場風の細麺と縮れ麺から選ぶことが出来、麺の硬さは、ゆで時間により以下の感じから選べます。

粉おとし・・2秒
ハリガネ・・5秒
バリカタ・・15秒
カタメン・・25秒
チョイカタ・・35秒
普通・・45秒
チョイヤワ・・55秒
ヤワメン・・90秒

まぁ、特に私はこだわりもないので、いつも細麺の普通の硬さを選んでいます。この日も細麺の普通ゆで、チャーシューメンを選択しました。

出てきたラーメン、トンコツラーメンの表面にゴマが振りかけられています。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ、そしてデフォルトで紅しょうがもトッピングされています。

スープは見た目はそれほどこってりしてそうに見えませんが、これがなかなか濃厚な味わいです。トロミを感じるくらいです。そしてこのスープ熱々です。

ここのお店のお客さん、替え玉を頼む率がかなり高いです。そのためなのでしょうか、スープの温度は高めです。

麺は普通のゆで具合でも、それなりにコリコリとした食感が楽しめて美味しいです。紅しょうが、キクラゲも濃厚なスープと合っていて美味しいです。

チャーシューは、味は脂身も感じられ食感も良く美味しいのですが、小ぶりかつ薄切りでボリュームがかなり無い感じなのが少し残念です。

JR奈良付近は、それほど来る機会が無いのですが、またちょくちょく食べたいお気に入りの店のひとつです。

↓けっこう濃厚なトンコツ味です。
090611-1.JPG

↓食感の良いチャーシューです。
090611-2.JPG

↓お店の外観です。
090611-3.JPG
posted by たぬき at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年06月10日

興福寺・北円堂@奈良市登大路町

毎年、春と秋に特別公開される「興福寺」の北円堂です。素敵な仏像に出会えるお堂で、とてもお気に入りスポットのひとつです。昨年も参拝したのですが、今年もGW中に参拝しました。

国宝の北円堂は、八角円堂で、鎌倉時代の再建とのことです。西国三十三所霊場で有名な同じく八角円堂の南円堂が後に建てられたため、古いほうのお堂を北円堂と呼ぶようになったそうです。

ここのお堂の中には国宝仏が数体あります。

ひとつは中心におられる弥勒如来坐像。ものすごく安らかな顔をしています。晩年の運慶が慶派の仏師を率いて完成させた作品だそうです。

周りには国宝の四天王像。平安時代の像だとのことです。すこし下半身でっかちな感じのユーモア感のある四天王像です。もともとは大安寺の仏像だったそうです。

そして一番インパクトがあるのが、無著菩薩・世親菩薩立像です。こちらも運慶作。北インドで活躍した兄弟の学僧であるそうですが、そのリアルな顔立ちに驚きます。

世親菩薩は、優しく遠くを見つめ、無著菩薩は誰かを諭すように鋭く、それでいてきつくない優しさのある目をしています。この二つの像を見ると穏やかな気持ちに慣れます。

何度でも訪れたいお堂です。また秋にも参拝しようかな♪

↓美しい八角形のお堂。
090610-1.JPG

↓昨年いただいたものですが、御朱印です。
090610-2.JPG
posted by たぬき at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2009年06月09日

霊山寺@奈良市中町

奈良の富雄川付近にあるバラの名所で知られる寺院「霊山寺」です。家からそれほど遠くもないのですが、ネットで悪趣味なお寺のように書かれていることが多く(^-^; 今まで参拝する気になかなかなりませんでしたが、先週末にバラを見るために参拝しました。

本堂は国宝、由緒ある建築物が多く残っているのに、、そんなに悪趣味なんだろうか・・と思いつつ到着。

お寺は、古き由緒正しき雰囲気も持ちつつ、宿、温泉、大霊園、ゴルフ練習場、バラ園などを経営し、異色の雰囲気を漂わせています。

まず、寺を入りすぐあるバラ園を見学。お寺ですが、イングリッシュガーデンのような西洋風のバラ園があります。やや枯れかけでしたが、なかなか美しいものでした。バラ庭園の中にはカフェもあり、不思議な感覚です。

その後、お寺を参拝。ゴルフ練習場や温泉などの前を通り、本堂を目指します。悪趣味なのかな?と思いつつ、それほど気にもなりませんでした。静かな雰囲気で、なかなか良い感じの境内です。

ただ本堂の隣、寺務所付近にある金ぴかの黄金殿、白金殿には、少し引きました・・(^^; これが500年後くらいには、重要文化財のひとつにでもなるかもしれませんね・・

本堂は質素な雰囲気。木々に囲まれ、静かで安心できる場所です。本尊の薬師如来、日光・月光菩薩像は秘仏のため秋に公開とのことで見ることが出来ませんでした。まわりを取り囲む十二神将が印象的でした。

本堂を少し下ると鎌倉時代建立の三重塔もあります。木々に囲まれ、遠方から眺めることが出来ないのが残念なくらいのきれいな形の塔でした。

秋もバラの季節には、バラ園をするのでしょうか。もし秘仏公開の時期と重なれば、また参拝したいです。

↓国宝の本堂です。
090609-1.JPG

↓三重塔です。
090609-2.JPG

↓西洋風バラ園の様子。規模は「おふさ観音」より数倍大きいです。
090609-3.JPG

↓いろんな種類のバラが咲いていました。
090609-4.JPG
090609-5.JPG
090609-6.JPG
090609-7.JPG
090609-8.JPG

↓御朱印です。
090609-9.JPG
posted by たぬき at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2009年06月08日

サタンレッド(デ・ブロック醸造所)

ものすごくインパクトのある悪魔のラベル。ベルギービール「サタンレッド」です。インパクトのある味を想像します。

しかし、その黄金色のビールは、意外なほど濃厚なコクがあります。そして、後味に残るのは強烈な苦味と、そしてアルコール感が強く感じれます。

そう、アルコール度数8%のこのビール。一缶飲むと、これぞ悪魔のお誘いなのか・・というくらいにアルコールが回ります(笑)

週末の一杯目にカツンと一気に飲み干したいビールです♪

↓とても個性的なラベルのビールですね。
090608-1.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年06月07日

秋篠寺@奈良市秋篠町

西大寺から押熊方面へ、秋篠町にひっそりとある「秋篠寺」です。6月6日は、秘仏である大元帥明王像が、年に1日だけの公開日でした。それを目的に参拝しました。

この年に一度の公開日が土曜日と重なったためか、普段は静かなお寺ですが、駐車場は満車、境内もすごい数の参拝客でした。特別公開の行われている大元堂の前は、長蛇の列。約20分待ちくらいでしょうか。ですので、先に本堂をお参りしました。

このお寺には、日本に1つしかない像が2つあり、1つは大元帥明王像、もうひとつは、本堂にある伎芸天像です。

本堂は、中央にふっくらとしたお顔立ちが特徴的な薬師如来様がおられます。少し怒っているようなお顔立ちですが、柔らかな頬の雰囲気と合わさり、やんちゃ坊主のようなお顔が印象的でした。

薬師如来様の両脇には日光・月光菩薩、十二神将が並びます。右端に帝釈天、左側に小さな地蔵菩薩様と伎芸天が並んでいました。

伎芸天の少し腰を柔らかく傾けた感じ、指先の雰囲気、、なんと美しい像なんでしょうか。こんな印象的な像は、ひさしぶりに見た感じがします。多くの人を惹きつける像なのでしょう、この像の前は、常に人だかりでした。

それと小さな像でしたが、地蔵菩薩像は、くっきりとした顔立ちで印象的でした。

その後、大元帥明王様を参拝。20分ほど並んだ後、ついに対面。

こちらも本当に驚きました。がっちりとした体格、極太の6本の手、やや短足に見える像ですが、体にちいさな蛇が巻きつき、その憤怒の表情は、ものすごい迫力です。こちらも今まで、こんな仏像、見たことないな・・と驚く像でした。

お寺の中は、苔に覆われた庭などがあり、普段は本当に静かなお寺なんでしょうね。雰囲気の非常に良い場所です。

今回、見た像は、何度でも見たいな・・と思えるくらい、すごい仏像でした。また来年も日程が合えば、見に行きたいです♪

↓国宝の本堂です。
090607-1.JPG

↓大元堂の前には長蛇の列。
090607-2.JPG

↓苔に覆われた境内は、静寂な雰囲気です。
090607-3.JPG

↓御朱印です。通常は、御朱印をしていないそうです。6月6日限定でされるとか。
090607-4.JPG
posted by たぬき at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良