2009年07月30日

鬼伝説(のぼりべつ地ビール館)

北海道の地ビール「鬼伝説」、近所のスーパーで売っていたので買ってみました。缶入りの地ビールも最近ちょくちょく見かけますね。「のぼりべつ地ビール館」というところが醸造しているようです。

けっこう個性的なデザインです。登別温泉の鬼にちなんだデザインなのでしょうか。ビールの種類が2種類あったので両方買ってみました。

1つ目は「赤鬼」レッドエール。濃い赤褐色系の色合いのビールで、ほのかに香ります。味は、独特の甘酸っぱさがある感じでした。濃厚な味わいで口全体に味が染みわたる感じでした。

↓赤鬼ビール。レッドエール
090730-1.JPG

2つ目は「青鬼」ピルスナー。こちらは、赤鬼と正反対で、非常に軽快な口当たり。泡立ちもよくゴクゴクいけそうです。後味もとてもスッキリ感が強く美味しいです。この暑い季節だからか、めちゃくちゃ美味しくいただくことが出来ました♪

↓青鬼ビール。ピルスナー
090730-2.JPG
posted by たぬき at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年07月28日

如水@名古屋市東区徳川町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

名古屋の人気店「如水」さん。開店から間もない時間帯に訪れましたが、すでに数人待っていました。店員はみんなハキハキ元気で活気があります。

お店のメニューは、基本は塩と醤油のようです。他にも如水特製という台湾ラーメン系のメニューがありました。この日は、塩チャーシューメンを注文。

出てきたラーメンを見てびっくり。澄んだ色の塩スープ、チャーシューの雰囲気、、この前日に名古屋・栄にある「なるとや」さんを訪れていたのですが、そこのラーメンと見た目そっくりで、、、、香りも魚介系の香りがしてそっくり。

名古屋では、この系統が流行っているのかな?とか思ってしまいました。しかし、それもそのはず。帰宅後ネットで調べて「なるとや」さんが「如水」さんで修行していたという噂(公表されてない?)があるそうです。

スープの味は、あっさり塩味ですが意外と旨みがあり、魚介の味と合わさって非常に美味しかったです。「なるとや」さんと比べると、魚粉の量も控えめで、よりあっさり感がある感じでした。

チャーシューもあっさり柔らか。美味しかったです。

麺は、内モンゴル産天然かんすい使用の特注麺と書かれていました。これが「なるとや」さんとは、やや違い、柔らかいゆで具合です。歯ごたえを感じないくらいです。あっさりスープに合ってるのですが、若干もの足りなさを感じました。

個人的には、前日に食べた「なるとや」さんの方が好みかな?と思いましたが、この「如水」さんも非常に美味しくレベルの高い一杯でした♪

↓魚介の味と香りが効いた塩ラーメン。
090728-1.JPG

↓柔らかくあっさりとした味のチャーシュー。
090728-2.JPG

↓お店の外観です。
090728-3.JPG
posted by たぬき at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@その他

2009年07月27日

強豪には強い?

京都3-1川ア(西京極)

矢島のドフリーヘッドで先制されたものの、先日の試合に引き続きパウリーニョがPKゲット。PKキッカーはディエゴ。落ち着いて決め同点。

この日、攻撃の牽引はディエゴ。強烈なミドルを3本打ち、そのうち1本が見事ゴールネットを揺らしました。そして安藤のものすごいミドルも決まり見ている側としては最高に気持ちのいいゲームでした。

守備を牽引したのは、中谷でしょうか。レチナーニョに仕事をさせないマンマークで非常に良い働きをしていました。

ガンバ、川アなどを破るものの柏、千葉、大分など下位チームには全敗。。下位チームに勝てると上位浮上も狙えるのに・・

↓解説の山野孝義さん。
090727-1.JPG

↓お立ち台はディエゴ。
090727-2.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2009年07月25日

熱田神宮@名古屋市熱田区

三種の神器のひとつ草薙剣を祀っているといわれている「熱田神宮」です。

織田信長が桶狭間の合戦の前に戦勝祈願に訪れたらしく、この日、京都サンガの試合があったため、戦勝祈願を兼ねて参拝しました(^-^;

さすがに有名な神宮だけあって、本当に広くて・・神宮の入り口にたどり着くまでにものすごく時間がかかりました。また神宮のまわりを走っている幹線道路がものすごく交通量も多く、都会のど真ん中に急に静寂な神社の境内が広がるのが、本当に不思議な感覚でした。

この日、宝物館では「大太刀と守り刀」という特別展がやっていました。このような日本刀の展示は始めてなので、非常に興味深く見ることができました。京都・奈良と違い、名古屋は信長・家康の影響がすごく強い土地なんだな・・とすごく感じました。

この日、残念だったのは本宮が造営改築中だったことです。せっかく参拝したのに本宮をまったく見ることが出来ませんでした(;_;)完成するのは2013年ごろのようですが、その頃にまた参拝したいです。

↓本宮の前には、この垂れ幕が。見ることが出来ませんでした。
090725-1.JPG

↓宝物館付近には、御神鶏がおられました。
090725-2.JPG

↓御朱印です。
090725-3.JPG
posted by たぬき at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@その他

コクの時間(キリンビール)

たしか先月あたりに出た第三のビール類の新商品「コクの時間」。

最近、第三のビール類にも麦の旨みみたいなのを強調したものが増えてきましたね。「麦とホップ(サッポロ)」「金麦(サントリー)」とか。。アサヒは「麦搾り」という製品を投入予定とか。

個人的に「麦とホップ」を良く飲みますが、まぁがんばってるなぁ、でも薄い感じもするなぁという感じで、、この「コクの時間」も同じ感じです。でも安さの割には美味しいし、特にランニング後は、この軽さが良い感じがします♪

まぁ、安けりゃいいですね^^

↓缶のデザインも少し麦の味わいを重視しているのかな?という感じです。
090724-1.JPG
posted by たぬき at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年07月23日

聖地 寧波@奈良国立博物館

奈良国立博物館の新しい特別展「聖地 寧波」を見に行きました。

中国を代表する港湾都市である寧波は、中国の最新の仏教文化で、遣唐使以降、多くの日本の僧侶が巡礼に訪れたそうです。

それら日本の僧侶たちが現地から持ち帰ってきた仏教美術の多くが、展示されていました。五百羅漢図など絵画もすごいものがあったのですが、仏像好きの私のメインは、「清涼寺」の釈迦如来像と「泉涌寺」の楊貴妃観音でしょうか。

どちらも今年に入って、お寺を参拝した際に見たのですが、間近で見ると迫力が違います。特に清涼寺の釈迦如来様は、厳しいようで優しい切れ長の目がとても印象的です。

その他に、泉涌寺で拝見することが出来なかった韋駄天像も展示されていて、とても印象的でした。

特別展を見学した後は常設展へ。年間パスを持っているので出入り自由です(^-^)v ちょくちょく展示されている仏様が変わっているのがうれしいです。

今回は、薬師寺の十一面観音様など、まだ見たことがなかった仏像を拝見することが出来ました。逆にいつも楽しみにしていた海住山寺の四天王像は見当たらず、、お寺にお戻りになられたのでしょうか。またお寺に拝見しに行かなきゃです。

↓写真は泉涌寺の韋駄天像です。
090723-1.JPG

↓西新館の前の池にはハスの花が咲いていました。
090723-2.JPG
posted by たぬき at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年07月22日

なるとや@名古屋市中区栄

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

まったく前知識も知らないまま入ったお店「なるとや」さん。お腹が空いていたこともあり、店もきれいだったので、ふらっと入店。

帰宅後ネットで見たのですが、名古屋の有名店「如水」さんと関係のある方のお店だとか。。実は翌日「如水」に行くことになっていて、二日続けて似たラーメンをいただくことになりました(^^;

メニューは「しお」か「しょうゆ」から選択できます。この日は、しおチャーシューメンを注文しました。

出てきたラーメンは、澄んだ色の塩ラーメン。そこに魚粉が分かるくらい浮いていて、やんわり魚介の香りがします。

スープをすすってみると、これがウンマー!あっさりしていながら、塩の甘み、魚介の味わいも混じりあい、深いコクもあります。麺は、細麺ストレートでしたが、コシがやや強く非常に心地よい食感。

チャーシューは、非常にあっさりとした味付けですが、この塩味のスープとばっちり合います。それによく煮込まれていてトロトロとして美味でした。

ほとんど、なにも期待せず入り、しかも客が自分ひとりだったので不安でしたが、かなりヒットな美味しさのお店でした♪いつか再訪したいです!

↓あっさりながらコクもある塩ラーメンでした。
090722-1.JPG

↓チャーシューはサイズも大きめで良かったです。
090722-2.JPG

↓内装、外装ともに、きれいな店舗でした。
090722-3.JPG
posted by たぬき at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他

2009年07月21日

ロイヤルブリュー(アサヒビール)

アサヒビールが製造するイオングループ限定商品です。

商品の特徴は、チェコ産ファインアロマホップ、北米産アロマホップ、北米産ビターホップをバランスよく使用し、華やかな香りと苦味を両立したビールとのことです。アサヒビールは、香り重視のビールをそれほど出さないような気がするので、珍しいですね。

缶のデザインもホップと香りを意識しています。

注いだビールを飲むと、フルーティーな香りが強く感じます。今のジメジメした季節には良いビールかもしれませんね。

↓緑色の缶が印象的です。
090721-1.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年07月20日

真清田神社@愛知県一宮市

尾張国の一宮である「真清田神社」です。その名のとおり、尾張一宮駅から歩いて数分にある神社です。

尾張国は、このほかに「大神神社」も一宮とされているそうで、ひとつの国に二つの一宮があるそうです。「大神神社」は奈良・桜井の「大神神社」の神と同神という伝承があるそうです。

この日は、時間が無かったので「真清田神社」のみを参拝しました。この地域は、木曽川の水田地帯として栄えたそうで、清く澄んだ水による水田から真清田と名づけられたそうです。

平日の午前に訪れましたが、地元の方、観光客の方が絶え間なく参拝されてました。約一週後には、この神社を中心に七夕祭りが開催されるそうで、多くの広告が、駅から神社までの商店街に掲げられていました。

↓楼門。昭和に入ってから再建されたそうです。
090720-1.JPG

↓本殿です。
090720-2.JPG

↓御朱印です。
090720-3.JPG
posted by たぬき at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@その他

2009年07月19日

らーめん壱蔵@京都市中京区西木屋町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の繁華街の中にあるラーメン屋「壱蔵」さん。店の前は何度と無く通ったことがありましたが、訪問はこの日が初です。

メニューは、醤油ベース、味噌ベースのラーメンを中心に坦々麺などもありました。メインメニューは、お店の看板に「熟成醤油あぶり焼」と書いてあるだけあり「特製あぶり焼き醤油ラーメン」のようです。そのため、この「特製あぶり焼き醤油・・」のチャーシューメンを注文。

出てきたラーメンは、背脂が浮いた京都ではベーシックな感じののラーメンでした。そこにあぶられたやや中厚なチャーシューが乗っています。美味しそう。

スープをすすると、背脂の甘みのようなものはそれほど感じず、とてもストレートな感じの醤油味でした。やや塩気が強い感じです。この日は猛暑で、昼間に大量の汗をかいたためか、そのストレートな味わいがとても美味しく感じられました。

あぶられたチャーシューは、濃い目の醤油味で味付けられています。ややカリカリとした食感を感じるくらいのこげ具合まであぶられていました。脂身もたっぷりな感じで非常に美味でした。

また、この濃い味のチャーシューからにじみ出る脂分がスープと混ざり合い、食べるにつれスープの旨みが増してくる感じでした。

あまり期待せず入ったのですが、なかなか美味しかったです。お店のアクセスも良いので、チャーシュー好きの私としては、また訪れたいお店です。

↓大判のあぶり焼きチャーシューが乗ったラーメン。背脂醤油系。
090719-1.JPG

↓カリカリに焼かれたチャーシューは、とてもジューシー。
090719-2.JPG

↓お店の外観です。
090719-3.JPG
posted by たぬき at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

豊田スタジアム

名古屋1-1京都(豊田スタジアム)

しばらくぶりの更新です。日本最高峰のスタジアム「豊田スタジアム」に初訪問♪

名鉄の豊田市駅から徒歩20分くらいでしょうか。名古屋からのアクセスも約1時間と悪い上、豊田市駅からも、やや離れていていますね。

しかし、アクセスの悪さなど、ぶっ飛ばすぐらいのすばらしいスタジアムで感動しました♪過去に行ったアウェイのスタジアムでも一番かなと思いました。規模、見やすさ、最高ですね♪ただスタジアムグルメがイマイチだったのが、残念でしたが。

試合は、この日デビューのオーストラリア代表ケネディの打点の高いヘッドに決められ、先制されましたが、その後パウリーニョのPKで、同点に追いつきました。

試合後は、最終の新幹線に乗るため、急いでスタジアムを離れ、急ぎ名古屋方面へ。

今後、京都も新スタジアム建設に向け、いつの日か動き出すのかもしれませんが、駅からのアクセスというのも集客においては、重要なポイントですね。

↓この日、天井は閉じられていたため、蒸し暑さ倍増でした。
090718-1.JPG

↓2F席からの景色。かなり高くて見やすいです。3F、4F席だと怖くて足がすくむくらいの高さでしょうね。
090718-2.JPG
posted by たぬき at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2009年07月14日

幻の中華そば 加藤屋@滋賀県大津市中央

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

滋賀県庁のすぐ近所にあるラーメン店「加藤屋」さん、もともと滋賀の高島にあったお店だそうです。

メニューは、けっこう種類があり、もっともスタンダードなのが「幻の中華そば(醤油)」のようです。他に、「幻の塩そば(現在お休み)」「幻の味噌そば」があり、それぞれの基本スープと和風だしを合わせたWスープの「和みの醤油・塩・味噌そば」の3種があるようです。他にもつけ麺などが存在しました。

この日は、スタンダードな「幻の中華そば(醤油)」のチャーシュー増しを注文。

出てきたラーメンは、背脂が浮いたタイプに、やや一味がプラスされ京都系のラーメンかな?と思いますが、スープを味わうと意外なほど魚介系の味が強く出ていて、まったく別物です。

魚介系と鶏ガラの味が強いのですが、本当にあっさりしていて、なかなか美味です。背脂の味をあまり感じないくらいです。

それと麺が独特。全粒粉を使っているので、そばのような食感が強い麺です。和風なあじわいのスープとよく合います。すこし京都の「和醸良麺すがり」とかを思い出すような食感です。

チャーシューは、すこし小ぶりで、スープと比較すると濃い目の味わいです。なかなかジューシーで美味しかったです。もう少し量が有っても良かったかな?

あっさり系の和風醤油ラーメン。見た目は京都系ですが、個性的な味わいで、なかなか美味しかったです。また立ち寄りたいお店でした♪

↓背脂が浮いた和風な味わいの醤油ラーメンでした。
090714-1.JPG

↓柔らかみのあるチャーシュー。
090714-2.JPG

↓全粒粉を使用した麺は、和風なスープとよく合います。
090714-3.JPG

↓お店の外観です。
090714-4.JPG
posted by たぬき at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2009年07月12日

まりお流@奈良市尼辻町(4)

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

数多くのメニューがあり、毎回楽しみが絶えない「まりお流」さん。2,3週前にまた訪れました。

この日は、まりお流で売り出されている「こってり三兄弟」メニューの一番あっさりと言う「貝ととんこつのWスープ」のとんとろチャーシュートッピングで、注文しました。

まりおのチャーシュートッピングといえば、ばらばら(バラ肉多目)、チャーシュー(めちゃくちゃたっぷりチャーシュー)、とんとろチャーシューとあるのですが、昔は軟骨チャーシューもありました。今は無いのかな?軟骨チャーシューはトロトロ脂身が強すぎて、よほど体が求めない限り、ヘビーな感じだった記憶があります。

まぁそれはさておき、出てきたラーメン。貝のダシの効いた醤油ベースのラーメンが強く出ています。それと豚骨のWスープとのことです。

このスープが、まりお流で期待している濃厚ガツーンを求めていると、本当に逆で、あっさり・・・少し期待はずれ感が大きすぎました。貝の味わいもそれほど強くなく、醤油の味わいが平べったく出ている感じで、豚骨の臭みばかり感じて・・ひさしぶりにイマイチのスープかな・・と。

とんとろチャーシューは、いつもチャーシューに付けるためのタレが付いてきます。それもそのはず、意外とあっさりな味付けです。柔らかく歯ごたえも良く美味しいです♪普段のこってりスープにチャーシューでは、きついという人には、このとんとろチャーシューのほうが、あっさりしていて良いかもしれません。

うーん、この日は、やはりまりおさんは、トンコツ系のほうが美味しいのかな?と思った一日でした。

↓過去の訪問記録。
1回目「まりお流(1)
2回目「まりお流(2)
3回目「まりお流(3)

↓意外なほどあっさりのラーメンでした。
090712-1.JPG

↓とんとろチャーシューは意外なほどあっさりです。ただ柔らかく美味しいです。
090712-2.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年07月11日

釧路サンセットビール(北海道麦酒醸造)

北海道の地ビールメーカー「北海道麦酒醸造」が製造しているビールです。釧路サンセットビールというブランド名で「フィッシャーマンズラガー」と「サーモンエール」というビールを出しているようです。このうち「サーモンエール」を手に入れたので、飲んでみました。

ネットで見ていると小樽と釧路に醸造所があるようですね。地ビールメーカーにしては大きいのでしょうか。

それにしても独特のデザインの缶ですね。タンチョウとサーモンがデザインに入っています。色もサーモンカラーというか、、不思議な感じです。

味は、エールビールにしては、意外とスッキリ感があってフルーティ。泡立ちはとても良くて、喉越しもいいです。ごくごくと飲めそうな印象でした♪

北海道は地ビールの種類多いですよね。また、手に入れたら飲んでみたいと思います♪

↓褐色系のビールでした。味わいは意外とスッキリ感が強かったです。
090711-1.JPG
posted by たぬき at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年07月09日

興福寺・三重塔@奈良市登大路町

興福寺の南円堂のはずれにぽつんと存在する国宝の三重塔。普段は、五重塔の存在の大きさからか、ひっそりと脇役のような感じで静かに建っています。

7月7日、七夕の日は、この三重塔初層が毎年、開帳されるそうです。この日、仕事を休んで参拝しました。いつもは、人気が少ない三重塔前にテントが建てられ、ややにぎやかでした。

初層内部、中央には弁財天坐像が安置されていました。江戸時代の作とされる弁才天様は、やわらかな優しい表情をされていました。その8本の手には、それぞれ、弓や剣、宝輪などを持ち、数体の童子を従えておられました。

三重塔は、あまり見る機会が無かったのですが、初層が大きく、安定感のある感じです。質素で優しい雰囲気でした。

いつもは通過するだけの三重塔・・これからは、来るたびにしっかり眺めたいと思います。

↓いつになく賑わっている三重塔。
090709-1.JPG
posted by たぬき at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2009年07月07日

三室戸寺@京都府宇治市(2)

先週末、昨年に続いて、宇治のアジサイとハスの名所「三室戸寺」へ参拝に行きました。

7月上旬と言う事もあり、山門をくぐり、右手に広がるあじさい園は、やや散り始め。花の色も、やや色あせた花が多かったです。しかし、やはり一面に広がるあじさい園は、あざやかなものでした。

そして、本堂前には、ハスが咲き始めていました。あと1、2週後には満開になるのでしょうか。もう大きな花を咲かせている鉢もあり、多くの参拝客が見入っていました。

秋には、秘仏ご本尊のご開帳があります。その頃には、紅葉がきれいでしょうね。また訪れたいと思います。

昨年の参拝記録「三室戸寺(1)

↓やや散り始めのあじさい園。
090707-1.JPG

↓ピークを過ぎ、やや色あせた感じの花が多かったです。
090707-2.JPG

↓ハスは逆に咲き始め。つぼみのものが多かったです。
090707-3.JPG

↓本堂前が蓮園になっていました。
090707-4.JPG

↓西国三十三所の御朱印は以前いただいたので、今回は、宇治十帖「浮舟」の御朱印をいただきました。三室戸寺境内には、源氏物語にちなんだ浮舟の古碑があり、古来より宇治十帖ゆかりの地として参拝客が絶えなかったそうです。
090707-5.JPG
posted by たぬき at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年07月06日

マレッツ・ブラウン(デュベル・モルトガット)

ベルギービールで、もともとマレッツ修道院で作られていたビールだそうです。今は、ベルギーのビール醸造メーカーのひとつ「デュベル・モルトガット」が生産しているそうです。

グラスに注ぐとブラウン〜赤褐色系の美味しそうな香りの漂うビールです。このビール、アルコール度数が8%ときつめです。なので、アルコールの味わいがきつく出るのかな?と思いきや・・

とてもなめらかな口当たり!アルコールの味をぜんぜん強く感じません。ほのかな甘みと香りも漂い、かなり美味しいです!

アルコール度数が高いビールは、ガツンと来るアルコールの味が強いのが美味しいと感じるときもありますが、このようなアルコール度数の高さをぜんぜん感じない、しっとりとした味わいのビールもあるんですね♪かなり深い味わいで美味しくいただけました♪

↓味わい深いビールでした♪うまかー♪
090706-1.JPG
posted by たぬき at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年07月04日

第一旭・寺田店@京都府城陽市寺田

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

老舗店「第一旭」の寺田店。今日、ネットを見ていて知ったのですが、第一旭の直営店といえば、以前は、京都南インター、たかばし、亀岡、寺田の4店舗だったと思うのですが、今は、たかばしと寺田の2店舗は独立採算店となり、厳密には直営店ではないそうです。

よく一番食べた回数が多いラーメン店は、なにだろう?と考えるのですが、私の場合は「第一旭」「天下一品」「まりお流」のうちのどれかだと思います。「第一旭」は高校生の頃まで近所にお店があったため、しょっちゅう食べていた味で、私のスタンダードラーメンです。

寺田店は、ひさしぶりに来たのですが、第一旭の中でも、かなり良い味のお店だと思います。寺田店のメニューは、第一旭のスタンダードな“特製”のほか、FC店によくある“デラックス”や“ターロー”もあります。この日は、普通の特製(並)の肉増しを注文♪

出てきたラーメンは、チャーシュー、ネギが豪快にたっぷり盛られています。見た目も京都・豚骨醤油ラーメンの王道そのもの。美味しそう。

スープを飲むと、これがやはり美味しい!あっさりのようで、とても旨みがあります。スタンダードなのにパンチ力があるこのスープの味わいは、シャキシャキのネギの味と、とってもよく合います。

やや柔らかいゆで具合のストレート麺も京都のスタンダードな味わいですね。そして、麺と麺の間から嫌と言うほど出てくる肉、肉、肉!ボリュームたっぷりのチャーシューは、赤身、脂身がバランスよく混じっていて、たまらない美味しさです。

かなりのボリューム感があり、食いしん坊には大満足のラーメンです。これからも京都を代表するラーメン店として、頑張って欲しいものです♪

↓特製(並)肉増し。チャーシューのボリュームがすごいです♪
090704-1.JPG

↓いくら食べても登場するチャーシュー♪とても満足。
090704-2.JPG

↓お店の外観です。
090704-3.JPG
posted by たぬき at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

よなよなエール(ヤッホー・ブルーイング)

雨にも負けず
風にも負けず
夏の暑さにも負けぬ丈夫なからだを持ち・・・

丈夫な体を持ってるかどうかは、知りませんが
今日も仕事後、雨に打たれつつ30km走を実施♪
夏は小雨くらいが走りやすいですね♪

その後のご褒美と言えば、美味しいビールです。

今日は「よなよなエール」です。このビール、99年〜2000年頃に近所のお店に売っていて、その当時、今ほどプレミアムビール系がないこともあって、ハマって飲みまくっていました。

濃厚な味わいとトロけるような後味が印象に残って、美味しいビールですね。

製造元のヤッホー・ブルーイングは、その当時、他にもエールビールを出していたのですが、今その品名がHPでは載っていませんね。もうどんな商品名か思い出せないのですが・・そのビールもすごく美味しかった記憶があります。

これからも美味しいビールを造り続けて欲しいですね♪

↓褐色系のビール。濃厚な味のエールビールです♪
090703-1.JPG
posted by たぬき at 01:44| Comment(3) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年07月01日

モルツ・ザ・ビター(サントリー)

イオン系列限定で販売されているモルツの限定商品です。昨年、「モルツ・ダークビター」という商品がコンビニ限定で売られていたのですが、それに近い商品?と思いきや・・

グラスに注ぐと、ダークビターとは違い、小麦色の淡色系のビールです。スタンダードなモルツと違い、苦味の強い味がしますね。

モルツというと苦味を強調したようなビールと正反対の位置のような気がして、わざわざモルツブランドにしなくても?とも思います。

しかし、なかなか美味しくいただくことが出来ました。イオン限定ビールは、たまにありますよね。ただ宣伝がそれほどされないので、気がつかないことがありますが・・・新しい味を楽しめるので、楽しみだったりします♪

↓苦味の強めのビールでした♪
090701-1.JPG
posted by たぬき at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど