2009年08月31日

マラソン8月度練習&今後の予定

今月は、暑い中、距離を増やし、持久力アップを目指していたこともあり、中旬までは月400kmペースでした。しかし中旬に足に違和感を覚えたので1週間トレーニングを休止しました。

それでも前半の走り込みが効き、合計336kmを走りました。これで5月から連続4ヶ月300km以上の走りこみ。

また毎月必ず30km以上走を取り入れていたのですが、今月も2回30km走を走り、5月から通算30km以上走は11回となりました。

最近、暑さが和らいできたのもあり、不思議とスピードが出ます。夏の間、いくらトレーニングしてもスピードが上がる感覚がなかったのに・・気温って、運動能力にすごく影響を与えるんですね。

もう少ししたら、さらに気温も下がり始めると思うので、少しずつ距離走に加えてスピードトレーニングをしていきたいと思います。

今後の予定は、下のとおりです。括弧で囲んでいる2つの10kmの大会は、出るか未定です。

10月18日 淡路国生みマラソン (ハーフ)
11月8日 (彦根シティマラソン) (10km)
11月22日 神戸全日本女子ハーフマラソン (ハーフ)
12月上旬 (奈良大仏マラソン) (10km)
12月下旬 加古川マラソン (フル)
posted by たぬき at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年08月30日

国営淡路海峡公園@淡路市南鵜崎

淡路の北部にある「明石海峡公園」です。2000年に行われた「淡路花博ジャパンフローラ」の会場のひとつとなっていた場所だそうです。

この前に訪れた「あわじ花さじき」は面積15ヘクタール(甲子園球場4個分)で、それでも広々と感じたのですが、この「淡路海峡公園」は300ヘクタール以上の広大な土地だそうです。

この公園は、花だけでなく子供向けの大型遊具や芝生広場、人工池や河川、散歩道がきれいに整備され、幅広い層の観光客が楽しめそうなスポットでした。

ここの花のメインは、春のチューリップだそうですが、夏はポーチュラカが美しく一面に咲いていました。傾斜にポプラ並木が植えられ、その間に色とりどりのポーチュラカがカラフルにびっしり咲き、とても美しい景色が広がっていました。

この公園、うれしいことに入退場が何度でも可能です。海岸口を出るとすぐそこは、海!バーベキューをされている方も多く、これからの秋のシーズンには、なかなか良さそうな場所でした♪

↓ポプラ並木の間に広がるポーチュラカの花。
090830-1.JPG

↓ポーチュラカ。背後のススキのような花は、パンパスグラスというそうです。
090830-2.JPG

↓フヨウ。
090830-5.JPG

↓ランタナ。色がきれいですね。この後にランニングしていて、意外と街中にある花だと知りました。
090830-3.JPG

↓花で作られたタコのモチーフ。
090830-4.JPG
posted by たぬき at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年08月29日

あわじ花さじき@淡路市楠本

ETC割引でグッと行きやすくなった淡路島。花を見に淡路島北部にある「あわじ花さじき」に行きました。

なだらかな広陵地にある広大な敷地。兵庫県立で、入場料が無料です♪春は、菜の花やポピー、秋はコスモスなどが有名だそうですが、夏場はブルーサルビアとサルビア、クレオメなどが有名なようです。

この日は、本当に広々とした空間にブルーサルビアとサルビア、クレオメなどが、まるで、じゅうたんのように美しいカラーのストライプを作っていました。

またキバナコスモス、ソバ、ベゴニアなどもわずかでしたが、見ることが出来、のんびりと過ごすことが出来ました。

少し天気が良くなかったのですが、遠目には瀬戸内海の海が見渡せ、非常に美しい景色でした。こんなに美しいのに客はまばら、知名度が低いのでしょうか。淡路SAでは、ものすごい混雑だっただけに逆に驚きでした。もっと知られても良い名所だと思います。

この周辺には淡路の花の名所がいくつかあり、また別の季節に訪れたいと思いました♪

↓サルビア、クレオメの花のじゅうたん。
090829-1.JPG
090829-2.JPG

↓ブルーサルビアは、ラベンダーのよう。
090829-3.JPG

↓キバナコスモス畑
090829-4.JPG

↓その他の花々。上の写真はサルビアの一種でしょうか?
090829-5.JPG
090829-6.JPG
posted by たぬき at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年08月27日

ちゃぁしゅうや亀王・東九条店@奈良市東九条

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

関西にチェーン展開する「亀王」さん。普通の「九州らーめん亀王」というチェーンと、チャーシューにこだわった「ちゃぁしゅうや亀王」があります。

どちらのチェーンもチャーシューは、かなり高レベルなので、たまに肉食べたい!という時に訪れます。さらに「ちゃぁしゅうや亀王」では、3種類のチャーシューが選べます。

スープは、基本は豚骨。その他、醤油や味噌、汁なしの油そばなどが選べます。それとチャーシューは、厚切り、炭火焼、骨付きの3種類が選べます。この日は、基本の豚骨にチャーシューが全種類乗った「日本一ちゃーしゅーめん」を選択。

出てきたラーメン、白濁した豚骨スープにゴマが多く浮かんでいて、ゴマの香りが漂います。チャーシューは、ボリュームたっぷりに盛られています。その他、カイワレ、ニンジン、ノリなどがトッピング。

スープは、あっさり豚骨ですが、塩の味付けがちょうどいい具合で、なかなかしっかりしています。あっさり豚骨としては、いい感じです。

そしてなんと言っても3種類のチャーシュー。厚切りチャーシューは、バラ肉の柔らかいトロける味。表面は炙られており、外の硬めの食感と、中の柔らかい食感がなんとも言えない心地よさ♪味は、濃い目に味付けられています。

炭火焼チャーシューは、逆に赤身部分が多いです。炙られていてよい香りがするだけでなく、食感もフチはカリっとしていて、肉の部分は、噛み応えがあり、噛む度に味が溶け出します。

骨付きチャーシューは、ボリュームたっぷりのスペアリブ。ジューシーさがたまりません。3種類の中では、一番肉らしい肉!といったところです。

個人的には、一番スタンダードな厚切りチャーシューが好みですが、他の2種類も捨てがたいです。

麺は、ややスープやチャーシューと比べると劣る感じでしたが、チャーシューを食べたいときには、再訪したいお店です。

↓チャーシューのボリュームたっぷり。スープもなかなかです。
090827-1.JPG

↓厚切りチャーシュー。フチは炙ってあります。
090827-2.JPG

↓炭火焼きチャーシュー。赤身の良い歯ごたえです。
090827-3.JPG

↓骨付きチャーシュー。ボリューム満点。
090827-4.JPG

↓お店の外観です。
090827-5.JPG
posted by たぬき at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年08月25日

笠置寺@京都府相楽郡笠置町

京都の木津川沿いを伊賀方面へ。この季節、キャンプ・バーベキュー場で木津川沿いがにぎわう笠置町にあるお寺「笠置寺」です。

小高い笠置山を境内とするこのお寺は、ハイキングコースとして人気があるのか、周りの方は、ほとんどハイキングの格好です。私は、このとき、ちょうど足の痛みでトレーニングを休憩していたので、ランニング代わりに普通の格好でウォーキング♪

笠置寺の山門までも、かなりの坂道ですが、境内はむき出しになった岩石が大量にあり、すぐ横は崖のような、かなり強烈な地形です。まさしく山岳にある寺と言った感じで、急斜面の巨石に磨崖仏が彫られています。

奈良時代頃には、山岳信仰で栄えたというこのお寺。本尊は、磨崖仏の弥勒仏です。しかし、この場所は鎌倉幕府に反旗を翻した後醍醐天皇の拠点となり、元弘の乱の舞台となったそうです。このときの戦火で、寺は廃寺同然となり、本尊の弥勒仏も石の表面が剥離したそうです。

しかし、本当にきつい坂道で、足腰の弱い方にはオススメできない境内です(笑)常々トレーニングしているからか、ひょいひょいっと石と石の間を登って行くと、ハイキング姿の観光客の方々に「すごいねー」と声かけられたのですが、けっこうハードでした(^^;

その他、境内には近年、笠置寺に住み着いていた「笠やん」という猫の追悼碑もありました。「笠やん」は毎日、観光客に混じり、あたかも修行するかのように、このハードな山岳寺を参拝していたそうです。ある日、駐車場で冷たくなって倒れていたとか。笠やんは、人々の安全を願って参拝続けていたのでしょうか。。

↓本尊の弥勒物。今は跡形もありませんが、下の写真のような絵が描かれていたとのことです。
090825-1.JPG
090825-2.JPG

↓虚空蔵菩薩だそうです。
090825-3.JPG

↓胎内くぐり。かなり細いのと、上の岩がでかくて、落ちてこないかとちょっと怖かったです(^-^;
090825-4.JPG

↓ゆるぎ石。後醍醐天皇軍が、幕府軍を撃つため用意した巨石だそうです。
090825-7.JPG

↓険しい境内を歩くと・・
090825-5.JPG
090825-6.JPG

↓山上から木津川沿いの景色がきれいに見えます♪いっときの休憩♪
090825-8.JPG
posted by たぬき at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年08月24日

ベアレン(ベアレン醸造所)

知り合いにいただいた岩手・盛岡市の地ビール「ベアレン醸造所」の商品です。

ここの醸造所のホームページとても面白いです。本当のビール好きが作ったビール醸造会社だそうです。設備投資にかけるお金が少なかったため、本場ドイツで廃業した小さな醸造所の、古い設備を買い付けに行く話しなどが掲載されており興味深いです。

本場ドイツで1900年代前半に用いられていた設備を用いているため、醸造法もかなり古風な手法を用いているそうです。

さて飲んだ商品は3種類。

まず「ベアレン・ビター」。やや褐色がかった色合いのエール系のビールです。ビターと名がつきますが、ものすごく苦味が強いという感じではありません。意外とすっきり感も強いです。それと独特のマイルドな舌触りがものすごく心地よいビールでした。

↓ベアレン・ビター
090824-1.JPG

次は「ベアレン・アルト」。こちらはより濃い褐色系のビールです。良い香りと、奥の深いなめらかな味わいです。このビールも独特の心地よいマイルドな舌触りがします。ここの醸造所特有なのでしょうか。

↓ベアレン・アルト
090824-2.JPG

最後に「ベアレン・クラシック」。これが一番メインの商品のようです。日本人にも親しみやすいラガービールです。苦味が強くノド越しもよく、ノドにググっときつい一発を受けるようなパンチ力のあるビールです。他の2種類に感じたなめらかな舌触りではなく、非常にドライな感じのビールでした♪

↓ベアレン・クラシック
090824-3.JPG
posted by たぬき at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年08月23日

らー麺ぶーけ@奈良市西木辻町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR奈良駅から南へ下り、大安寺のあたりにあるお店「ぶーけ」。いつもお客が少ない気がするのですが、ふらっと店に入ってみました。

店内の様子、メニューを見て、あれ?と思いました。もちいどの商店街に以前あった「倭国」というラーメン店そのもの?のような・・気になって、ネットで調べてみると、やはりそのようです。

「倭国」では「倭国ラーメン」というメニューがあり、そのほかに「こってり」「とんこつ」「カレーラーメン」などが有ったのですが、このお店もほとんど同じメニューです。それとお店にコミック類が大量に置いてあるのも同じ。ただ倭国と違い店舗はきれいです。

「倭国」の頃は、「倭国ラーメン」にトッピングされているチャーシューが、厚切り大判な上、脂身たっぷりで、とてもジューシーで、チャーシュー好きな私は、いつも「倭国ラーメン」肉増しをたのんだものでした。(他のスープのチャーシューは小判だったのです。)

しかし、いつからか「倭国ラーメン」のチャーシューも小さくなり、まったく立ち寄らなくなりました。そのうちに店が無くなったなぁと思ってました。

それが、移転していたとは!しかもメニューの写真を見ていると、どのラーメンメニューにも大判のチャーシューが乗っているようで、期待してしまいます。

メニューは倭国の頃と同じく数種類あり「しょうゆ」「みそ」「とんこつ」「こってり」「スタミナ」などがあります。倭国のとき「こってり」が美味しかった記憶があるので、「こってり」のチャーシューメンを注文。

出てきたラーメン、大判の厚切りチャーシューが乗っています♪うれしい!ただ、大きさ自体は、昔の倭国よりも小さいかな?ただ炙ってありましたね。このあたりは変化した模様です。

スープは、「こってり」と言うほどのこってり感は無いですが、ややトロミを感じる豚骨醤油味で、なかなかしっかりとした味付けです。深みもあり、なかなか侮れない感じです。京都によくありそうな豚骨醤油味です。

チャーシューは、炙ってあり、大きめ。脂身も多く食べごたえたっぷり。かなり高レベルなチャーシューです。

他のトッピングは、ノリ、モヤシ、ネギ、玉子、紅ショウガなど。個人的にしっかりとした味のスープなので紅ショウガは必要なかったような気がします。玉子は特にこだわりを感じない普通のタイプです。

スープ、チャーシューがしっかりしているのですが、麺にこだわりが感じられず、よくある感じの多加水麺でした。もう少しスープと合った麺だとうれしかったです。

しかしながら、昔の倭国ラーメンの頃に近いようなチャーシューが、ボリュームたっぷり食べられ、良かったです。こってりラーメンのスープも美味しく、意外としっかりしたラーメンでした。個人的には、もっとチャーシューを全面に出して宣伝すれば客入りもよくなりそうとか思います。

↓ボリュームたっぷりのチャーシューが盛られたこってりラーメン
090823-1.JPG

↓炙られたチャーシューは、厚切りで大判♪
090823-2.JPG

↓メニューには、数種類のラーメンがあります。
090823-3.JPG

↓お店の外観です。
090823-4.JPG
posted by たぬき at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年08月21日

SUPER PRIME BROWN ROAST

量販店で、よく見かける韓国産の格安の新ジャンル「SUPER PRIME」シリーズ。その黒ビール?褐色系の商品がブラウン・ローストという名前で売っています。6缶で498円、安いですね♪

注ぐと褐色系の良い色合いです。どんな味か期待が持てます。だが、飲むと・・うむむ???濃色系のビールに期待する味といえば、、、芳香さ、独特の甘さ、深み・・・それらすべてが無い感じです(^-^;

なんかちょっぴり甘酸っぱい味付けで色は黒くしてみました・・みたいな・・ 辛口評価をするのが苦手な私ですが、何年かぶりに、これはお金払えないと思った味でした。

格安系が増えていますが、いろいろありますね。安いなりに美味しく飲めたり、今回のように失敗かなーと思ったり。それでも、これからも新商品にチャレンジしていきます♪

↓褐色系のビールです。色は美味しそうです♪
090821-1.JPG
posted by たぬき at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

怪我明け2走

先週に痛めた左ひざ。今週に入ってから、まったく痛みを感じなくなっていたので、昨日・今日と連続20km走。まったく違和感無く走ることが出来ました♪

(怪我明けにいきなり20km走というのが、そもそも間違ってる気が・・(^-^; しかし、走りたくてうずうずしてたんです(笑))

過去に2度大きな怪我をしているからか、痛みが出たらすぐ休むようになったのが、良い回転を生んでいる気がします。春に膝が痛んだときも、1週間練習を休んだら、スムーズに復帰できましたし。

まぁ、そんなこんなで秋に向けて走りこみ続けます。

一応、大会出場予定。括弧の大会は未定です。気が向いたら出るかも?と言ったところ。淡路と神戸、加古川は決定。

10月18日 淡路国生みマラソン (ハーフ)
11月8日 (彦根シティマラソン) (10km)
11月22日 神戸全日本女子ハーフマラソン (ハーフ)
12月上旬 (奈良大仏マラソン) (10km)
12月下旬 加古川マラソン (フル)
posted by たぬき at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年08月20日

お多福@兵庫県佐用町

兵庫県佐用町のローカルフードといえば「ホルモン焼きうどん」。私が播磨に住んでいた頃は、それほど宣伝していなかったと思うのですが、ローカルフードブームなのか佐用町を車で走っていると、いくつかのお店が「ホルモン焼きうどん」と看板を出しています。

このお多福さんは、ホルモン焼きうどんを出すお店でも有名な方なのでしょうか。けっこうお客さんが入っておられました。

メニューは、焼肉屋のようなメニューではじめて来た人には戸惑うような内容かもしれません(^^; 普通に肉の部位(レバー490円、シンゾウ490円etc)がメニューには羅列されています。これはトッピングです。

まず、うどん(1玉120円)に何をトッピングするかでメニューを決めます。メニューを決めるとお店の方がうどんを焼いてくださいます。

この日は、2人で行ったため、うどん4玉+アバラ(牛肉です)、トントロ、ホルモン、ブタのトッピングを選択。

ものすごく豪快な量の焼きうどんがすぐさま調理されて出てきます♪ボリュームたっぷり。うどんは大阪風のソースではなく醤油で味付けられていてあっさりです。それをお店特製のニンニク醤油?のような味付けのタレに付けて食べます。まるで焼肉屋のよう。

それぞれのホルモンやお肉は焼肉屋にも負けないくらいの味で量もたっぷり。特にホルモンはセンマイやミノなどが入っていましたが、一切れが大きく大満足♪

ボリュームたっぷり食べたい方にオススメのローカルフードです。兵庫県はローカルフードが多いですね♪また、いくつか巡りたいです。

↓豪快に盛られたホルモン焼きうどん
090820-1.JPG

↓焼肉のようにタレを付けて食べます。タレをつけなくても薄味の醤油風味に味付けられています。
090820-2.JPG

↓メニューはこんな感じです。
090820-3.JPG

↓お店の外観です。
090820-4.JPG
posted by たぬき at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 播磨

連勝ならず

京都0-1清水(西京極)

平日、水曜日開催のホームゲーム。京都サンガは、なんと今シーズン連勝なし(^^;)

前節勝利のサンガはなんとしてでも連勝したいところ。しかもホームゲームでの勝率は7割台のため、今度こそ連勝と期待のかかる試合でした。

相手は、好調のエスパルスでやはり攻め込まれる時間も多かったのですが、サンガも得意とするカウンターやミドルで何度も相手ゴールに迫ります。しかし直接フリーキックを決められ、とても内容の濃い試合でしたが、結果は敗戦となりました。

しかし清水戦は、後半ロスタイムによく山場が来るような・・・2006年のアンドレPK失敗後の劇的なパウリーニョ弾や、前回の最後のワンプレーでのイジョンスのゴールや。。今回もロスタイムにあわや同点!?という佐藤のシュートがありました。

まぁ、しかし勝点はゼロなので、気を引き締めて今度こそアウェーでも勝利が欲しいものです。

↓シーズンパス所有者の優先入場時はガラガラ
090819-1.JPG

↓しかし試合時には多くのサポーターが。エスパルスサポーターのみなさま、平日ですがお疲れ様です。
090819-2.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2009年08月18日

弟子屈ラーメン@大丸京都店・夏の大北海道市

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大丸京都店の物産展に出店していました「弟子屈ラーメン」です。本店は、北海道の摩周湖のあたりにあるそうです。その他に札幌に3店舗あるそうです。

このお店の看板メニューは、「魚介しぼり醤油ラーメン」とのことですが、それがメニューには、なぜだか無く残念でした。ただ「魚介しぼり醤油」のつけ麺はありましたね。ラーメンとしては、「むかし醤油ラーメン」というのがありましたので、そちらを注文。

出てきたラーメンは、非常にオーソドックスに見える醤油ラーメンに、豪快に豚バラチャーシューが乗っています。トッピングはネギと弟子屈町の特産品というクレソンです。

魚介しぼり醤油を食べてみたくて、来店したので、普通の醤油ラーメンだともの足りないかな?とスープをすすってみたのですが、これが意外なほどヒット!!醤油の旨みがとてもストレートに出ていて深い味わいです。こってりでもあっさりでもないスープは、とても深みがありました。これだけ旨みがあると魚介のエキスは必要ない気がします。

麺はややモチモチとした食感の縮れ麺。中太麺で、札幌でよく食べた麺に比べると細い感じです。食感が非常に心地よいです。

豚バラは、阿寒ポークというブランドが使用されているそうです。大きめに切られており、口の中でトロける柔らかさです。

それとトッピングのクレソンはあっさりしていて、醤油の味と合わさり清涼感が出ます。なかなかラーメンに合うものだなと思いました♪

非常にシンプルながらも満足の一杯でした♪「魚介しぼり醤油ラーメン」も食べてみたいものです♪

↓大きなチャーシューが乗った醤油味のラーメン。
090818-1.JPG

↓チャーシューは、脂身が多めで、柔らかいです。
090818-2.JPG

↓物産展のメニューです。
090818-3.JPG
posted by たぬき at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@北海道

2009年08月17日

GRIMBERGEN TRIPEL(Union)

ベルギービールです。もともとはグリムベルゲン修道院で作られていたビールだそうです。今はUnion醸造所というところで作られているようです。なぜだか量販店で割引で売っていたので購入してきました。

注ぐと、こんもりとした泡立ちの良いビールです。飲んだ感じは、アルコール度数は9%とかなり高いのですが、アルコールの味をあまり感じません。

褐色系のビールですが、苦味が強いわけではなく、独特の酸っぱさを感じます。それが本当に特徴的で、後味にも酸味が残る感じでした。

しかし、さすがに9%の威力はすさまじく、飲み終わる頃には、頭がグルングルンに回転している感じでした(^-^;

↓とても泡立ちの良いビールです。甘酸っぱい味が特徴的。
090817-1.JPG
posted by たぬき at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年08月16日

無鉄砲弟子がむしゃら@奈良県大和郡山市(2)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

いつも拝見させていただいているブログの「麺一杯」さんを見て、急に食べたくなり「がむしゃら」さんに行きました。

この日は「豚の骨」が、近鉄百貨店の物産展出店のため、お弟子さん達?のお店「がむしゃら」が営業とのことです。店に着くと「豚の骨」ほどではありませんが、やはり人気店だけあり数人の行列ができていました。

メニューは、「純とんこつ」と「魚介とんこつ」の2種類。こってりが好きなもので、迷わず「純とんこつ」のチャーシューメンを注文。

出てきたラーメンは、見るからにどろどろ濃厚そうなトンコツスープのラーメン。昔の奈良本店の無鉄砲を思い出すような雰囲気のラーメンです。

以前食べた「がむしゃら」さんでは、ややあっさりのトンコツにマー油が加えられた熊本風なラーメンだったのですが、毎回違う味にチャレンジということなのでしょうか。

さて、スープを飲むとやはり旨い!!濃厚すぎて少しゲル状のスープは、トンコツの臭みも少なく、マイルドな味わい。こんなに美味しい豚骨はなかなか無いのではと思います。

麺は、中太のちぢれ麺。この太さは「まりお流」さんを思い出します。濃厚な豚骨には、これくらいの麺が一番絡んで美味しいのでしょうか。

チャーシューは、ややスープに負けている感じですが、柔らかくて美味です。個人的には、この美味しいスープに負けないくらいボリュームたっぷりなチャーシューをガツン!と入れてみて欲しいなぁとか思うのですが、そこまですると食べられない方も増えるのでしょうか(^-^;

こってりラーメンでは、個人的に京都の「ラーメン軍団」さんの重厚ラーメンが美味しいかなぁ?と最近思っていたのですが、やはり無鉄砲系のラーメンも超美味しい気がします♪また訪れたいと思います♪

以前の訪問記録
がむしゃら(1)

↓どろどろのこってり豚骨スープ。
090816-1.JPG

↓チャーシューは薄切りでスープと絡み合う感じです♪
090816-2.JPG
posted by たぬき at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年08月15日

イ・ジョンス

京都1-0山形(西京極)

暑すぎず、すごしやすい夏日に行われた試合。サンガが涼しいからか走り勝ちました。

試合は、JOMO CUPでも決めた韓国代表イ・ジョンスがまたもや得点。DFながら、元FWだけあり、本当に得点力があります。

印象的だったのは、試合後のMOMに選ばれたシジクレイ。目を赤くしてインタビューに答えていたとか。今シーズンで、引退する覚悟なのでしょうが、もしするならば西京極で引退セレモニーをして欲しいです。

今週は水曜日にもホームゲームがあるので、なんとか連勝して上位進出して欲しいものです。

↓シジクレイがお立ち台。この日、お立ち台はいつもより大きくなっていました。
090815-1.JPG
posted by たぬき at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2009年08月14日

太陽公園・白鳥城@姫路市打越

姫路市の峰相山にある珍名所「太陽公園」です。世界の石像、遺跡などのレプリカが多く展示されていることで有名ですが、今年春に近隣の山上にドイツのノイシュヴァンシュタイン城を模した「白鳥城」もオープンしています。

久しぶりに太陽公園を訪れたのですが、近所に来ると、旧に小高い丘陵に洋城の白鳥城が建ち、ある種の異様な雰囲気が漂っています(^-^;

太陽公園は、福祉施設が運営しているそうですが、日本を代表する「姫路城」という立派なお城があるこの地に、このような巨大な洋城のレプリカを建設して、住民から反対は無かったのでしょうか・・

まぁ、それはさておき、太陽公園を散策。入り口には、圧倒されるくらい大きな凱旋門(フランス)が。その後は、メキシコの石像を中心に世界の名だたる石像が立ち並びます。

トルハルバン(韓国)、モアイ(イースター島)、マーライオン(シンガポール)、自由の女神(アメリカ)、人魚像(デンマーク)etc・・・これでも著名なもののごく一部・・圧倒されます。

その後、秦の始皇帝陵の一部として有名な兵馬俑の巨大なレプリカ?が・・・もうレプリカの域を超越していて・・何体あるんでしょう・・兵士、馬の像が何百体と並んでいます。

その後、突然現れる万里の長城を少し歩くと、仏教色の強いエリアが現れます。この地域には、昔「鶏足寺」というお寺が存在したそうで、それを再現しておられるのですが、ここにも五百羅漢があり、数で勝負!?みたいな・・圧倒されます。

そして、この仏教食の強いエリアになぜだかスフィンクスとピラミッドが・・しかも巨大で・・

しかし、驚きはこのエリアを抜けると、、さらに・・

巨大な天安門広場が再現されています。そして、その背後にはなんと2km続く万里の長城・・そしてなぜだか分かりませんが、万里の長城には全長5mくらいありそうな埴輪像が建っています(笑)

本当にナイトスクープのパラダイスシリーズに選ばれそうな驚き一杯の楽しい場所です(^-^;

そして、隣接する白鳥城へ。白鳥城へは、ふもとからモノレール(無料)に乗って行くことができます。よくこんな巨大な建築物を建てたものだ・・・と感心するばかり・・

中は、社会福祉施設が運営しているだけあり、障害を患った芸術家の作品が飾られています。なかなか見ごたえありました。

ただ、こんな巨大な建築物は、なんのために??と思いますが・・(^-^; これからも増えていくのでしょうか。少し微妙な気もします。

↓入り口に突然現れる巨大な凱旋門。
090814-1.JPG

↓石像群。上からモアイ、マーライオン、
090814-2.JPG
090814-3.JPG

↓見るものを圧倒する兵馬俑のレプリカ。これで、4分の1くらいです。。。
090814-4.JPG

↓ピラミッド&スフィンクス
090814-5.JPG

↓再現された「鶏足寺」の前には五百羅漢が・・
090814-6.JPG

↓天安門広場。
090814-7.JPG

↓ここから2kmも続く万里の長城の入り口です。
090814-8.JPG

↓白鳥城。巨大なお城です。7階建てくらいだったような・・
090814-9.JPG
posted by たぬき at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 播磨

負傷かも?

今月に入ってから走りまくり(^-^;だったのですが、水曜12日の時点で走行距離180km超え・・・ このペースで行けば、400km/月になりそうなんて思ってましたが、、

今日、最近、毎週末恒例の30km走に出かけたら膝が痛みました。

実は、火曜、水曜にジョグをした際に、違和感を感じていたので、今日はすぐさま走るのを止めました。

しばらくランニングは休んで筋トレ&ウォーキングに励みます。早く膝が回復しますように。
posted by たぬき at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年08月13日

THE BREW ノドごしスッキリ(セブンプレミアム・サントリー)

こちらは、セブン&アイ・ホールディングスのプライベートブランド「セブンプレミアム」より発売されている格安新ジャンル「THE BREW」。こちらもサントリーとの共同開発とのことです。

イオン系の「麦の薫り」が1本100円、6本600円なのに対して、こちらは1本123円、6本で600円。安さを求めるなら6本で買えと言う事でしょうか。

てことで「麦の薫り」と飲み比べると、、同じ味かな?と思ってましたが、味は違うよう。個人的には「麦の薫り」の方が好みでしたが、まぁ似た感じです。

これでサントリーは、一気にシェアを伸ばすのでしょうか。売り上げ・安さも大切ですが、本当のビールの味も追求して欲しいです。

↓「THE BREW」もデザインには、お金がかかってなさそうです。
090813-1.JPG
posted by たぬき at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年08月11日

麦の薫り(トップバリュ・サントリー)

イオン系列のプライベートブランド「トップバリュ」から発売され、話題を呼んでいる「麦の薫り」。サントリーとの共同開発で1本100円です。

数年前にサントリーから同じ名前「麦の薫り」で、新ジャンルが出ていたような気がします。同じ製品なのでしょうか?

この缶のデザインがいかにもサントリーという感じで、このビアグラスをイメージしたようなライン、サントリーのデザインには多いですね。このあたりもデザインにお金をかけていないのでしょうか。

まぁ味は、そこそこ。安いと思えば、ぜんぜん飲めます♪イオン系列では、韓国ハイト社の新ジャンルが6本498円で売っているので、そちらとの住み分けはどうなるのかな?とも思います。私なら、とことん安い498円を買っちゃいそうです(^-^;

↓トップバリュ製品ですが、サントリーのラベルも入っています。
090811-1.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年08月10日

ひまわり園@兵庫県佐用町

昨年に続き、兵庫県佐用町(旧南光町)へ、ひまわりを見に行きました。天気が悪かったのですが、関西一のひまわり畑ということもあり、観光客はまばらにおられました。

この南光町は、7地区、合計約150万本ものひまわりが植えられています。毎年、各地区ごとに、ひまわりの開花時期をずらし、7月から8月の間に開花を楽しむことが出来ます。

昨年は、最大規模の林崎地区(約36万本)を見に行ったのですが、今年は、林崎地区は早咲きだったため、漆野(本村)地区(約15万本)を見に行きました。

山間を走る中国自動車道をバックとする広大なひまわり畑に圧倒されます。林崎地区ほどではありませんでしたが、世界のひまわりも植えられており、変わったひまわりも楽しむことが出来ました。毎年、ひまわり園を見ることは夏の楽しみです。

ひとつ気がかりなのは、昨日から、佐用の旧南光町地区からは少し離れていますが、本郷地区で水害が発生しているそうで、、個人的にも播磨に住んでいた時期がありますので、心配しています。いち早い復旧を心より願っています。

↓広大な15万本のひまわり園。これでも南光町のひまわり園では規模が小さい方なのが驚きです。
090810-1.JPG

↓ややうつむき加減なひまわり。
090810-2.JPG

↓世界の変わった品種のひまわりたち。
090810-3.JPG
090810-4.JPG
090810-5.JPG

↓ひまわりは3本100円で切ってくださいます。真ん中の赤い花は雑種だそうです。
090810-6.JPG
posted by たぬき at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 播磨