2009年10月31日

マラソン10月度練習&今後の予定

ついにマラソンシーズンに突入♪10月度は、久しぶりにハーフマラソンに出場し、自己新記録をマークできましたが、まだまだ本番は先。がんばってトレーニングに打ち込みたいと思います。

今月は、大会出場もあったため、30km走は1度しか走ることが出来ませんでした。ただ、こまめに20km前後を走ったからか10月通算としては350km以上、走りこむことが出来ました。

来月末にも大会があるので、30km走がなかなか出来ないかもしれませんが、上旬のうちに出来るだけ30km走を行って年末のフルマラソンに備えたいと思います。

一応、5月からの30km以上走は、通算16回目。大会で激走したこともトレーニングになったのか、ややゆったりペースで坂道ばかりの30km走を行っても、ほとんどペースダウン無く走ることが出来ています。徐々に速いペースでのトレーニングも増やして行きたいです。

今後のマラソン大会予定は、

11月22日 神戸全日本女子ハーフマラソン (ハーフ)
12月6日 奈良春日・大仏マラソン (10km)
12月23日 加古川マラソン (フル)
2月7日 木津川マラソン(フル)

12月6日の大仏マラソンは、出場できるか未定ですが、可能なら走ろうと考えています。奈良のマラソン大会少ないですからね。走ってみたい大会のひとつです。

posted by たぬき at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年10月30日

SINGHA(BOON RAWD BREWERY)

先々週のハーフマラソンを走った後に何本かのビールを飲んだうちのひとつです。ただ、また次のハーフマラソンまで禁酒中です(^-^;

タイのビール「SINGHA(シンハービール)」です。日本でもタイ料理の店などで、意外と飲む機会が多いですね。ただ自分で購入して飲むのは初めてかもしれません。

いつ見ても、シンハービールだな!と分かるロゴの描かれた缶です。注ぐと泡立ちも良く好印象♪

飲むと一口目は、あっさりして口当たりが良いのかな?という感触ですが、意外とググっと濃厚なコクと苦味を感じます。予想よりもパンチが効いている感じです。

いつかタイ料理を食べる際には、また味を思い出しつつ飲んでみたいビールです♪

↓このデザインけっこう好きです♪
091030-1.JPG
posted by たぬき at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年10月29日

麺屋 風火・草津元店@滋賀県草津市野村

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

こってりとんこつで有名な「風火」さん。こってり好きなもので食べたいと思いつつ、訪れてなかったお店です。

滋賀は、私がラーメン食べ歩きを始めた2000年ごろは、本当に京都系のラーメンが多かったのですが、「天下ご麺」さんが出来て以来、多くのお店が出来ましたね。「天下ご麺」のお弟子さんのお店も多くて、この「風火」さんもそのひとつです。

メニューは、とんこつ系が3種類。超濃厚の「とことんこつ」と「とんこつ」、「とんこつ塩」。その他に「塩」と「醤油」があります。もちろん濃厚好きとしては「とことんこつ!」と思い注文しましたが、この日はすでにスープ切れとのこと。

仕方なく、「とんこつ」の漬けトロチャーシュー麺を注文しました。麺は細麺ストレートと中太ちぢれ麺から選択できたため、中太ちぢれ麺を注文。

出てきた「とんこつ」ラーメン。「とことんこつ」とは違いますが、十分濃厚そうなスープです。やや黄色がかっています。それと特製の七味が添えられて出てきました。

スープをすすると、やはり見た目どおり濃厚。ただ、めちゃくちゃこってりというわけではなく、舌触りはなめらかな感触です。「天下ご麺」のこってり系のスープの味とも似ているような気がしました。

ただ、この豚骨味は、ストレートな豚骨と違って、独特の隠し味が使われています。私は味噌なのかな?と思いましたが、あの妙な後味はなんなのでしょう?豚骨の旨みを邪魔するような感覚で、私には苦手な味だなぁ・・と感じました

麺は、もちもちの中太縮れ麺。濃厚なスープと本当によく絡んで、相性ばっちりの麺でした。

チャーシューは、トロトロと崩れそうな柔らかく煮込まれたチャーシュー。脂身部分が多く、ジューシーでした。メンマとノリは濃厚なスープに隠れて、存在感が薄い感じもしました。

食べ終わる前に七味を少しスープにふりかけて味見。黒七味のようなものが出てきます。これをかけるとスープが引き締まった味わいになりました。人によっては、この味がいいかもしれませんね。

なかなか濃厚なラーメンでした。次来る機会には、出来れば「とことんこつ」を食べてみたいものです。

↓濃厚なスープ。独特の風味のある豚骨味です。
091029-1.JPG

↓もちもちの麺がたまりせん。
091029-2.JPG

↓トロけるチャーシュー。
091029-3.JPG

↓ラーメンに七味が添えられて出てきます。
091029-4.JPG

↓お店の外観です。
091029-5.JPG
posted by たぬき at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2009年10月28日

連絡船うどん@香川県高松市浜野町

高松駅構内にあるうどん屋さん「連絡船うどん」。カウンター形式の立ち食いうどんでしたが、店の外にまでテーブルが出されていて、外で食べることも出来ます。

この日は、早朝から高松駅付近を散策。特にうどんを食べるつもりもなかったのですが、前日に食べた「うどんバカ一代」の旨さを思い出し、ふらりとお店へ入ってしまいました(^-^;

この日も出勤中のサラリーマン数人が朝食にうどんを食べておられました。香川県のサラリーマンはすごいですね(笑)関西では、朝からうどんという文化は存在しないような。

この日は、とりあえず「ぶっかけ」のえび天入りを注文。すぐに出てくる「うどん」と「つゆ」を受け取り、外のテーブルで食べました。

麺は、前日に食べた「うどんバカ一代」さんと比べると、ずいぶん普通なうどんを食べている気分。コシもそれほど強くなく普通な感じ。えび天も大きさは、それなりですが、まぁ、、そこそこかな・・と。ただ、朝から讃岐うどんを食べてテンションだけはアップしました(笑)

朝食からスーツ姿で食べる香川の人々に囲まれ、香川の文化に触れるという貴重な体験でした♪

↓えび天ぶっかけ♪
091028-1.JPG

↓駅の構内というかはずれにある店舗。店舗外の手前にテーブルが出ています。
091028-2.JPG
posted by たぬき at 21:13| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ

2009年10月27日

手打十段 うどんバカ一代@香川県高松市多賀町

さぬきうどんのお店「うどんバカ一代」さん。朝早くから店をしておられて、私が訪れたときも出勤前に食べていくサラリーマンの方が多くおられ、これが香川のうどん文化なのかな・・と驚く感じでした。

セルフ形式の店内。とりあえず、さぬきうどんのコシの強さを感じたくて、ぶっかけの冷を注文。天ぷらは、イワシ、アナゴ、エビとよくばって3つも取りました。

とりあえず、うどんを受け取り、好きなだけ天カスとネギをかけます。レモンが付いて来るのが不思議。どんな味だろうと思いつつ、とりあえずレモンだけをかけて食べてみます。

これが、モッチモチの引き締まったコシの強い麺。ウンマーーー!!シンプルな味だけに麺の旨さが引き立つ感じです。さらに、醤油などをかけてみると旨みが増します。どんな食べ方にしても非常に美味しい麺で、朝からでも軽く喉を通る感触でした。

天ぷらは、イワシ、エビは普通な感じ。ただアナゴはかなり巨大で・・(笑)豪快にガッツリいただくことが出来ました♪

↓ぶっかけうどんに好みのままトッピング。
091027-1.JPG

↓左がイワシ、右がアナゴ。アナゴ天は、写真では分かりにくいですが、三重にロールしていてボリュームたっぷりです。
091027-2.JPG

↓お店の外観です。
091027-3.JPG
posted by たぬき at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ

2009年10月26日

青蓮院@京都市東山区粟田口

9月半ばから、12月20日にかけて公開されている国宝「青不動明王二童子像」。過去3回、展覧会などで公開されたことがあるそうですが、青蓮院で公開されることは、今回が初めてだとのことです。

昨年から、今年にかけて国宝のお不動様の特別公開続き。この日も「曼殊院」の黄不動様を参拝する前に、この青蓮院に寄りました。

この日は、開門前に青蓮院前に着きましたが、京都おそるべし・・さすがに観光名所と言うか・・すでに100人近い列が出来ていました。

青不動様は、憤怒の表情で右目は天を、左目は地をにらみ、牙も上下にのびる左右非対称の顔をされていました。火炎の中には火の鳥が飛び、恐ろしく迫力のある仏画の中にも、どことなく美術的な美しさのある画でした。

お寺は、それほど広くはない境内でしたが、静かな庭園があり京都らしい落ち着いた雰囲気がありました。夜にはライトアップもしているそうで、夜にも再度、訪問してみたい場所でした。

↓開門前から行列ができていました。
091026-1.JPG

↓特別開帳のポスター
091026-2.JPG

↓静かな庭園がありました。
091026-3.JPG

↓御朱印です。
091026-4.JPG
posted by たぬき at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年10月25日

あばらや焼肉店@淡路市池ノ内

淡路のハーフマラソンに出場後に食べた淡路牛の焼肉屋さん「あばらや」です。津名一宮ICから車で数分。やや奥まったところにあり、見つけづらいかもしれません。

お店は外観、店内ともにレトロな雰囲気。昔から淡路で愛されて来たんだろうなぁという雰囲気の焼肉屋さんです。

非常にお手ごろな値段で、淡路牛を食べることが出来ます。がっつりと食べても一人3000円行かないのではないのでしょうか。しかも焼き野菜は無料とかなり良い感じ。

お肉の分量も多く、肉質は柔らかで脂身がやや少なめでしょうか。走った後のランナーには、ちょうど良い感じのお肉でした。他にもランナー客がいるだろうな・・と思いきや、店内にはランナー風の方は、だれもおられず。それほどメジャーな店ではないのでしょうか。

良心的な値段と、それ以上の味を味わうことが出来、なかなか良いお店でした♪

↓左から上ロース、てっちゃん、バラ、ハラミ。
091025-1.JPG

↓塩タンは、やや薄切りでボリューム感は少なめ。
091025-2.JPG

↓手前の厚切りの上ロースがグッドです♪
091025-3.JPG

↓ローカルな雰囲気のお店でした。
091025-4.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2009年10月24日

国営讃岐まんのう公園@香川県仲多度郡まんのう町

先週、立ち寄った香川県の「国営讃岐まんのう公園」です。四国のコスモスの名所のひとつと聞いたので立ち寄りました。

園内は、ものすごく広大な土地で、少し前に立ち寄った同じく国営の「淡路海峡公園」に雰囲気がすごく似ています。

コスモス園は、広さはそれほどありませんでした。咲き加減は、五分〜七分咲きくらいでしょうか。それなりに咲いていました。ただ黄花コスモスは、台風18号によって、ややなぎ倒された感じがありました。

しかしながら、広大な土地に広がる、おだやかな散歩道は、非常にのどかで、ゆるりと過ごすのには、かなり良い感じの場所でした♪

↓華やかなコスモス園。キバナコスモスも咲いていました♪
091024-1.JPG

↓広大な園内。場所によっては、満開なコスモスも見ることが出来ました♪
091024-2.JPG

↓龍?ドラゴン?モチーフ。淡路の公園はタコでしたが雰囲気も似ていました。
091024-3.JPG
posted by たぬき at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年10月23日

伊弉諾神宮@淡路市多賀

淡路国の一宮である「伊弉諾神宮」です。日本神話の国産みに登場する伊弉諾尊、伊弉冉尊を祀っていることで有名です。

この日、伊弉諾神宮が「淡路国生みマラソン」のスタート地点に隣接していたこともあり、多くのランナーが参拝していました。私も大会開始前にこれまでの怪我の回復とレースで順調に走れることを祈りました。

境内には、キンモクセイの花が咲き、独特の香りを放っていました。また樹齢800年以上とされる「夫婦の大楠」がどっしりと植えられていました。

↓拝殿です。
091023-1.JPG

↓夫婦の大楠
091023-2.JPG

↓キンモクセイの花が咲いていました♪
091023-3.JPG

↓御朱印です。
091023-4.JPG
posted by たぬき at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@兵庫

2009年10月22日

第25回記念淡路国生みマラソン全国大会(大会ガイド)

第25回記念淡路国生みマラソン全国大会

<基本データ>
◆開催日:2009年10月18日
◆天候:晴れ
◆気温:22.3℃(ハーフスタート時・郡家の計測値)
◆参加料:ハーフ、10km、5km:すべて3000円
◆参加登録:ネットやコンビニ、郵便振替でも出来ます。
◆種目:ハーフ、10km、5km
◆ゲスト:高石ともや

↓偉大なるマラソンシンガーソングライター高石ともやさん。
091022-3.JPG

<受付&スタートまで>
◆受付、ゼッケン引換証:2週前くらいには届きます。今年度は、高速1000円の影響で車での参加者が多いことが予測されるため駐車場に関する注意事項が多く書かれていました。
◆受付時間:7:30〜9:00
◆受付場所:淡路市立一宮中学校
◆アクセス:車で行きましたが、津名一宮ICから数分で着きます。7時30分ごろ着いたので駐車場は空いていましたが、早めに行かれたほうがいいと思います。

◆スタート時間:10時00分(ハーフマラソン)、10時04分(10km)、10時02分(5km)
◆スタート場所:淡路市立一宮中学校

◆更衣室:男子、女子ともにありました。体育館などを利用していました。

◆トイレ:会場内は仮設トイレはありませんでしたが、それほど混雑もしていませんでした。

◆スタート前給水所:なし
◆売店:地元の特産品、ランニング用品売り場などがありました。
◆手荷物置き場:ありました。

<コース>
走ったのはハーフマラソンなので、ハーフについてのみ書きます。
◆概要:淡路市立一宮中学校をスタート、淡路島の西海岸沿いを走った後、森林地区を走る変化に富んだコースです。

◆起伏:下図参照。高低差100メートルくらいあり、11〜13kmの長い上り坂、16km、20kmの上り坂はきついです。

↓コース図
091022-1.JPG

↓高低差
091022-2.JPG

◆トイレ:コース中にはありませんでした。

◆給水所:5箇所

◆給水の種類:水のみ

◆制限時間:制限時間は2時間30分とのことでしたが、その後もしばらくの間、計測してくださっていたように思います。

◆観客:地元の方の温かい声援があります。

◆私設エイド:ないです。

◆距離表示:1kmごと
◆計測:チップ計測です。

◆その他:海に近いこともあり風が強いので苦労します。海岸沿いの道は、完全には交通規制がされていないため、注意する必要があります。

<ゴール後/その他>
◆参加賞:タオル、伊弉諾神宮のお守り、ストラップ、アロマグッズ、抽選品(淡路特産品)など。私は玉ねぎ3個をいただきました。

↓参加賞。少し変わった参加賞はうれしいものです。
091022-4.JPG
◆参加特典:淡路島の特産品が当たる抽選会に参加できます。はずれなし。トマト、巨峰、玉ねぎなどが商品でした。

◆完走ドリンク:ありませんでしたが、お茶が無料で配布されていました。
◆記録証:即日発行。
◆手荷物:すぐにもらえました。
◆その他:マッサージコーナーなどがありました。


<感想>
コース、参加賞を含め淡路島独自の特徴を持った楽しい大会でした。コースはハードですがマラソンシーズン始めにトレーニングを兼ねて参加するのも良いかと思います。
posted by たぬき at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン大会ガイド

2009年10月21日

ラーメン虎と龍・JR奈良駅前店@奈良市油阪町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

姫路で人気の豚骨のお店ということで、ずっと行ってみたかったお店「虎と龍」さん。偶然にも奈良に出店されたので食べに行ってみました。

「虎と龍」を始められた方は、久留米の屋台「南京千両」に感銘を受け、九州のラーメン店を巡り歩いて、この豚骨スープを作られたそうで、姫路での最初のお店は屋台だったそうです。

そのためか、この奈良の店舗も虎と龍の絵が描かれた派手な外観と反して、店内は屋台を思い出させる非常に質素な雰囲気でした。

メニューは、博多源流あっさり豚骨の「ラーメン虎」と久留米源流しっかり豚骨の「ラーメン龍」から選ぶことになります。ここは、こってり好きとして久留米の「ラーメン龍」のチャーシューメンを選択。

さて、出てきたラーメンは、白濁した濃厚そうなスープ、鉢一杯にチャーシューが乗っています。スープには、赤い練り唐辛子が浮かんでいます。美味しそう♪

久留米のこってりスープを期待して、スープをすすると、やや予想外にさらりとした感じ。ただあっさりでも無いです。関西風のこってり豚骨と言ったところでしょうか。無鉄砲やまりお流さんで鍛えられているからか、濃厚さでは期待はずれな感じもします。

ただ、豚骨の旨みがしっかり出ていて、なかなかのスープです。臭みも少なく、万人受けすると思います。

麺は、九州風の細麺ストレート。個人的には、中太くらいが好きなのですが、これはこれでスルスルと食べられる感じで好感触です。

チャーシューは、赤身とバラ肉がバランスよく使われています。味付けも絶妙で、焼かれてカリカリとした食感と脂身の柔らかさのバランスが良かったです。ただ、やや薄切りでボリューム・迫力は欠ける気もしました。

それと気になったのは、玉子なんですが、妙な超薄切り?な玉子で・・これは期待はずれ。たまたま私が食べたのが、はずれだったのでしょうか?

トッピングの具が、あと一歩と思いましたが、スープは非常に旨みがあり、高レベルのラーメンでした♪これからも長く愛されるラーメン店になってほしいと思います♪

↓豚骨の旨みがしっかりと出たラーメンでした。
091021-1.JPG

↓チャーシュー。
091021-2.JPG

↓メニュー
091021-3.JPG

↓お店の外観です。
091021-4.JPG
posted by たぬき at 22:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年10月20日

淡路ファームパーク・イングランドの丘@兵庫県南あわじ市

マラソン大会ついでに立ち寄った淡路島の農業公園「イングランドの丘」です。イングランドなのに、なぜだかコアラやワラビーがメインだったりして、オーストラリアの丘とでも名づけたら良いのでは?とか思っちゃいます(^^;

何年かぶりに訪れたのですが、過去の記憶よりもずっとのどかな雰囲気でした。

動物が多くいて、コアラ、ワラビーだけでなくプレーリードッグ、ウサギ、ひつじ、ヤギ、馬、ロバ、ニワトリ、キジなど多くの動物を見たり、触れ合ったりすることが出来ます。

それだけでなく花も多く咲き、コスモス、バラ、ランタナなどが咲いていました。コスモスは、一番大きなコスモス園は時期をずらしているようで、まだ蕾すらつけておらず11月が見ごろとのこと。花の迷路と題された小さなコスモス園は、ほぼ満開で見ごろでした♪

ゆったりとした気分で散歩が出来る農業公園で、気持ちよい時間を過ごすことができました。

↓花の迷路のコスモスは見ごろでした。
091020-1.JPG

↓バラの花もほぼ満開。
091020-2.JPG

↓めずらしく活動的に動くコアラさん。
091020-3.JPG

↓ワラビー。
091020-4.JPG
posted by たぬき at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年10月19日

第一旭・木津店@京都府木津川市

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

京都に数多くある第一旭の中で、おそらく京都最南端にあると思われる第一旭の木津店です。木津店はFC店です。第一旭は、直営系とFC店でびっくりするくらい味の違いがあったりしますね。ただ、このお店は何回か来た事があるのですが、基本的に第一旭の味をしっかり抑えていると思います^^

メニューは、いわゆる第一旭の定番の醤油「スペシャル」と味噌があります。それとデラックス(チャーシューが厚切りバラ肉)があります。FC店によくあるターローは、この店には有りません。この日は、一番定番のスペシャルのチャーシュー増しを注文。

出てきたラーメンは見た目もいわゆる第一旭系のオーソドックスな京都の醤油ラーメン。チャーシューが多めに入れられています♪

スープは、豚骨の旨みが生きていて、直営系のお店の味に近いです。ただ、やや醤油の味が強く出すぎている感じで、鶏ガラ豚骨の旨みに欠けている感じなのが少し残念です。しかしながら、なかなかまとまっていて良い感じです。

麺は、第一旭特有の柔らかめのストレート麺。この麺は醤油ラーメンとよく合いますね^^

チャーシューは、ゴロゴロ入っているのですが、ボリュームがあるものの、やや脂身が欠けすぎていて、かなりパサパサ感があります。スープがなかなか良いだけに少し残念な感じです。

ただ、このお店。いつもお客もよく入っていて、私もふと食べに行ったりします♪雰囲気も昔ながらの第一旭そのもので、安心感があります。これからも木津のみなさんの舌を楽しませる老舗店として頑張ってほしいと思います♪

↓オーソドックスな味。豚骨醤油味♪
091019-1.JPG

↓チャーシューのボリュームはかなり多目です^^
091019-2.JPG

↓お店の外観です。
091019-3.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年10月18日

第25回記念淡路国生みマラソン全国大会

昨年の大怪我から立ち直り、今年トレーニングをしっかり続けて望んだ大会「淡路国生みマラソン」です。

「淡路国生みマラソン」のコースは、事前に調べていました。記録の出にくいコースで、レース後半に約100メートルの高低差の坂を一気に上り、そのあと上り下りが続くとのこと。

しかし、この難コースでも自己新記録を出すことを目標にトレーニングを続けていました。この大会で自己新を出さない限り、ハーフ1時間30分切り、フル3時間前半は無いと!

ただ気合が入っていただけに、スタート時は、いつもは感じないプレッシャーがのしかかりました。しかしスタートすれば、いつもどおり♪マイペースで走ります。

自分としては、マイペースと言うものを分かっているつもりなんですが、今日は不思議となんと4分/kmペースで走れます。これもハードトレーニングの成果かな?とあまり気にせず走っていました。10km過ぎまでほぼ4分〜4分10秒ペースで走れていました。

しかしながら12kmからこのコース特有の長〜〜い上り坂が・・ ここから、一気にペースダウン。しかも12km〜18kmくらいまで続く上り下りと海から来る強烈な風にやられ、4分30秒〜4分40秒ペースに落ちます。

そして、極めつけは最後19kmくらいにある最後の上り坂。予想よりはるかに急で・・今の私には、これを一気に上り切る足は残っていませんでした。今日のコース初めての5分以上/kmを記録。

結局最後は自己新記録は出したものの、1時間30分を切ることは出来ませんでした。

これも今の自分の実力でしょう。必ず、次のハーフマラソン(神戸)では初の1時間30分切りを達成できるよう、また鍛錬の再開です♪

↓ゴールゲート♪
091018-1.JPG

↓会場の様子です。
091018-2.JPG
posted by たぬき at 21:26| Comment(5) | TrackBack(0) | マラソン大会

2009年10月17日

六甲ビール(六甲ビール醸造所)

シルバーウィークにいただいた六甲の地ビール「六甲ビール」です。何種類かのビールを醸造しているようですが、そのうち2種類「I.P.A.(インディアペールエール)」と「ポーター」を飲みました。

まず「ポーター」。黒系のビールです。グラスに注ぐと非常にきめ細やかな泡立ちで好感が持てます。そしてお味は、、、かなりヒット!!非常に濃厚なコクと飲みやすいなめらかな舌触りが両立していて、非常に好みの味でした♪

↓ポーター。まろやかなあじわいのビールでした。
091017-1.JPG

次に「I.P.A.」。こちらも非常にきめ細やかな泡立ちです。褐色系のビールで、注いだ瞬間から非常に良い香りがします。若干、酸味があり滑らかな舌触りが心地よいビールです。こちらもかなりの好みの味♪

両方のビールともかなり高レベルで好感が持てる味でした♪いつか全種類制覇したい地ビールです。

↓「I.P.A.」良い香りのするビールでした。
091017-2.JPG
posted by たぬき at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年10月16日

新進亭・一乗寺店@京都市左京区一乗寺

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

白味噌ラーメンで有名な「新進亭」さんです。少し前まで京都市役所前にもお店があったのですが、閉められました。このお店は、京都市役所前のお店の方の兄弟がされているそうです。

京都市役所前の方のお店の店長さんは市民ランナーでしたので、一度お話したいな・・と思っていたら、閉店されていてショックでした。閉店の理由もランニング中の怪我が原因だとか・・・

ただ閉店時、京都新聞に、これからは左京区の店をたまに手伝うと記事に出ていたので、楽しみにしていたのですが、この日はおられず残念。それは、いつかのお楽しみに取っておきます。

さてメニューは、名物の白味噌ラーメンのほか、普通の味噌ラーメン、中華そば、塩ラーメンなど複数のメニューがあります。迷わず一番のオススメメニューでもある白味噌のチャーシューメンを選択。

出てきたラーメンは、たっぷりのネギ、モヤシの上にさらにドカンとチャーシューが乗った迫力のあるラーメン。スープの色は、白く濁っていて、そぼろ肉が浮いています。

スープは、白味噌の上品な味わいかな?と思いきや、とても濃厚です。白味噌の独特の甘さが良い具合に一味のピリ辛味で引き締められていて、さらにそぼろ肉の旨みが効いています。

また具として入っている細切れの玉ねぎとモヤシが良いアクセントとなっています。札幌の味噌ラーメンとはやや違う独特の風味ですが、非常にまろやかでコクがあります。

麺は、細麺ストレート。京都によくあるタイプの麺で、柔らかめにゆでられています。

そしてチャーシューが、またボリュームたっぷりな上、脂身の部分と脂身の少ないモモ肉がバランスよくトッピングされ食べごたえたっぷり。白味噌スープの深い味わいと絡めて食べると美味しさもアップします♪

とても満足度の高いラーメンでした♪いつかランナーの元店長とお話できる日を楽しみにしています。

↓白味噌ラーメン(チャーシューメン)
091016-1.JPG

↓チャーシューは食べごたえバツグン。
091016-2.JPG

↓白味噌スープです。
091016-3.JPG

↓お店の外観です。隣は「京都ラーメン軍団」
091016-4.JPG
posted by たぬき at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年10月15日

湖都大津 社寺の名宝@大津市歴史博物館

大津市の三井寺の隣にある「大津市歴史博物館」で、「古都大津 社寺の名宝」と題された特別展をやっていたので見に行きました。

京滋育ちの私にとって、幼い頃から親しんだ寺社ばかり・・延暦寺、日吉大社・東照宮、西教寺、聖衆来迎寺、真光寺、浮御堂etc

若い頃は、何の興味も無かったのですが、30歳を超えてから寺社に興味を持ちはじめ・・若かった頃、ものすごい文化財に囲まれて暮らしていたんだなぁ・・と痛感します。

夏ごろから京都新聞を見て、楽しみで仕方なかったこの特別展。開館と同時に入ると以外なほど、誰もいなく拍子抜け・・(笑)ここは大津市、学生の頃訪れたときにも、奈良の国立博物館のようには人がいなかったことを思い出しました(^-^;

館内は、仏様・神様の種類によって分けられていて、非常に分かりやすい配置でした。また通常非公開の秘仏などの展示も多く興味深かったです。

この地域の寺院は天台宗ばかりで、信長の焼き討ちの影響からか、新しい像・絵画が多いのかな?と思っていましたが、意外と平安・奈良時代の文化財も多く残されており、驚きました。

ただし聖衆来迎寺は焼き討ちから逃れたお寺として有名で、本当に古い文化財が多いようですが、他の寺院の古い文化財は、他の寺院から移設されたものも多いようでした。

この日、私が見たかった仏像がいくつか・・まずは、西教寺の秘仏・薬師如来坐像(重文)。この仏像は鎌倉初期のものだそうですが、柔らかい表情で、当時流行の慶派とは違う仏師による製作だと考えられているそうです。この仏像は10/25までの限定公開とのこと。

次に秘仏の西教寺の阿弥陀如来立像。こちらも秘仏だそうで、通常の阿弥陀如来と手の上げ下げが逆でした。そして独特の風貌。そう、清涼寺の釈迦如来を思い出す髪型をされていました。中国の影響を強く受けたことが考えられるそうですが、国内の製造だそうです。

他に秘仏・木造宝冠阿弥陀如来像。こちらはなぜだか京都の泉涌寺から出展されていました。秘仏であるからかとても美しい輝きを残しているのと、それと端正な顔立ち、切れ長の目。快慶の作品だそうです。こちらも10/25までの限定公開。

また立木観音の秘仏・大日如来、真光寺の秘仏・地蔵菩薩(重文)、建部大社の木造女神坐像(重文)など、多くの美しい仏様・神様と出会うことが出来ました。

期間内に、もう一度来れるだろうか・・いくつかの仏様は10月末から見ることが出来なくなるので、少し魅力は減りますが、また訪れたい展覧会です♪

↓まだ美しい建物。三井寺の近所にあります。
091015-1.JPG

↓特別展の看板
091015-2.JPG
posted by たぬき at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年10月14日

味見鶏まるめん@京都府向日市上川原

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

向日市の西向日駅付近にあるラーメン店「味見鶏まるめん」さん。京都の背脂醤油系では有名なお店ですので、ずっと行ってみたかったです。

店内に張り出されているメニューなどには、化学調味料をいっさい使わず、天然素材からていねいに味を作り出していることを強調されていました。

メニューは、背脂醤油スープと豚骨スープの2種類のラーメンをメインに、鶏がら豚骨とイリコなどの魚介和風だしのwスープのだしらーめん、つけ坦々麺などがありました。

豚骨らーめんとだしらーめんには、豚バラ肉を紅茶でゆがき、柔らかく煮込んだ後に、さらに炙った特製チャーシューが乗るそうです。そのチャーシューにも魅力を感じたのですが、この日は、スタンダードな背脂醤油らーめんのチャーシューメンを注文。

出てきたラーメンは鉢一杯にチャーシューが盛られ、さらにモヤシ、ネギたっぷり。スープには背脂が細やかに浮いています。美味しそう♪

スープは、醤油ダレの味が強めに出ていますが、鶏ガラ豚骨の旨みも生きていて、繊細ながらコクがあります。一味がわずかに振りかけられていて、スープの味を引き締めている感じです。

具は、モヤシの量が非常に多く、かき分けてスープにたどり着くのが大変なくらいです。メンマは濃い目の味付けでプリプリした食感が心地よかったです。

チャーシューは、非常にあっさりとした味わいで脂身が少なくしっとりしています。薄味すぎて、味は少し存在感にかける気がしますが、1枚1枚が大きめに切られていて、ボリューム感はあります。

麺は、京都でよくある、やや細ストレート。背脂醤油系は、スープに麺、チャーシューを絡めると非常に美味しくいただける気がします。

非常にやさしくまとまった味のラーメンでした♪なかなか向日市に行く機会はありませんが、また食べたいです。

↓チャーシューたっぷりの背脂醤油ラーメン。
091014-1.JPG

↓存在感のあるメンマ。
091014-2.JPG

↓しっとりしたチャーシュー。
091014-3.JPG

↓背脂醤油スープ。
091014-4.JPG

↓お店の外観です。
091014-5.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年10月13日

長命寺@滋賀県近江八幡市

西国三十三所のひとつ「長命寺」です。2009年10月の間だけ、ご本尊が61年ぶりにご開帳となるということで、参拝に行きました。

さすがにめったにないご開帳というだけあり、この日はお寺付近は、自動車が大混雑。

境内は、長命寺山の山腹に位置し、ふもとから808段という長い階段を登らなければいけませんが、自動車道で本堂の付近まで行くこともできます。ただ、そちらの道は駐車場が狭く、参拝客が多いことから1時間以上待ちになっていました。

私は、ふもとに車を停め、階段を登ります。こういうときだけ、日ごろのトレーニングのおかげで、800段の階段も息も気にせず一気に登れる体に優越感を覚えます(^-^; 他の参拝されているおばちゃんたちに「兄ちゃんすごいねー」と声をかけられます(笑)

境内は、それほど広くはないのですが、高所にあるため琵琶湖を見渡すことができ、非常に爽快感があります。三重塔も美しく空気もきれいです。

ご本尊は、非常に珍しい観音様が3人もお並びになる「千手十一面聖観世音菩薩三尊一体」というものでした。左から聖観音様、真ん中に千手観音様、右に十一面観音様がおられました。

どの観音様も静かに目をつぶっておられるように見え、近くに寄り、下から見上げると、しっかりと下を見ておられるようにも見えました。非常に落ち着いた表情で、何かを語りかけてこられるような仏様でした。

↓お寺の境内付近から。ながーい階段を登ってきます。
091013-1.JPG

↓本堂です。
091013-2.JPG

↓山の中腹に本堂、三重塔などが立ち並びます。
091013-3.JPG

↓琵琶湖が見渡せます。
091013-4.JPG

↓御朱印です。
091013-5.JPG
posted by たぬき at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 寺社@滋賀

2009年10月12日

ラーメン壷@生駒市辻町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

仕事仲間からチャーシューが美味しいよと聞き、ずっと行きたいなと思っていた「ラーメン壷」さん。初めて行きました。

メニューには、「壷ラーメン」のほか、豚骨、油かす、牛すじなどがあり、それらのメニューも気になりましたが、基本の「壷チャーシューメン」に。

出てきたラーメンは、やや透明がかりつつも濃い茶色系の色をしている醤油ラーメン。もやしが多めに盛られており、スープの感じからも見た目は、あっさりしてそうに見えます。

ただスープを飲んでみると予想以上に独特の旨みのある濃厚な味わいがします。醤油豚骨系なのですが、うまく言い表せませんが、独特の獣系の味わいを感じるのです。非常に深い感じです。

麺は細麺ストレートで、すんなり喉をとおる感じです。チャーシューは、濃い目に味付けられていて、余分な脂身を落としてある感じですが、ホロホロと崩れる柔らかさです。

肉の旨みが生きていて、独特の深いスープの味と合わせると焼肉を食べているかのような感覚でもありました。

その他のトッピングされていた玉子は、ごく普通な感じでした。

見た目はあっさりですが、スープにコクがあり、特徴的なラーメンでした。次、来る機会があれば別メニューも食べてみたいです。

↓壷チャーシューメン。
091012-1.JPG

↓柔らかいチャーシューでした♪
091012-2.JPG

↓昼メニュー。
091012-3.JPG

↓お店の外観です。
091012-4.JPG
posted by たぬき at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良