2009年11月19日

興福寺・仮金堂@奈良市登大路町

興福寺でやっている国宝特別公開2009−お堂でみる阿修羅−です。仮金堂の堂内で阿修羅、八部衆、十大弟子が特別展示されている他、北円堂も特別拝観できます。

この日、行く予定は無かったのですが、偶然、奈良公園に用事が出来たため、ふらっと立ち寄ることに。

興福寺、東大寺、春日大社は近所ということもあり、友人が来るたびによく行っています。このブログにも興福寺は、過去3回登場しているようですが、実際にはさらに数回、参拝してます(^-^;

しかし、五重塔、三重塔、南円堂、北円堂、東金堂、国宝館と入ったことがあるのに(三重塔は内陣を見せていただいたのみです)、よく考えると仮金堂に入ったことがないことに今さら気づきました(^-^;

この日は、なんと仮金堂、1時間半待ち!!阿修羅様、いつの間に、そんなに人気者になって戻ってこられたのでしょう(笑)国宝館におられるときは、いつでも気軽にお顔を拝見できたのに、これからは無理なのかな?

個人的には、八部衆の中では阿修羅様よりも迦楼羅様の方が好きです。きょろりとした目、とがったくちばしにとても愛嬌を感じます。阿修羅像の前は人だかりでしたが、迦楼羅像をはじめとして、他の八部衆の前は、それほど人が集まらず近くで見ることが出来ました♪緊那羅像も以前は奈良国立博物館にあったと思うのですが、この日は戻っておられました。

北円堂は、人が多かったですが、待ち時間無く見れました。大好きな無著・世親像は、いつもどおり静かで鋭い目線を投げておられました。

この特別公開、いつもの興福寺らしからぬ立派な解説の用紙が用意されていて、詳しく仏像の解説を読むことが出来ました。北円堂の総合プロデュースは運慶、無著は運賀、世親は運助が担当していたそうです。

過去の訪問記録
興福寺
興福寺・北円堂
興福寺・三重塔

↓行列の仮金堂
091119-1.JPG

↓奈良公園は紅葉が始まっていました。
091119-2.JPG

↓夕刻の五重塔と東金堂。
091119-3.JPG

↓御朱印は、中金堂としていただくことが出来ました。
091119-4.JPG
posted by たぬき at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良