2009年12月31日

ミニ忘年会in大阪

年末のチャットの流れから、突然12/30にミニ忘年会が開かれました。参加者:小池、はんしん、AKIRA、たぬき(4人)

昼間から新世界で飲み、ほろ酔いで四天王寺参拝、その後、日本橋散策→難波の大衆で飲み と久しぶりでしたが楽しい一日でした♪

今年はチャットルームのサーバーが不調だった日が多いのですが、来年度は、改善されることを祈ります。

また新年以降もよろしくお願いします♪

↓今年最後の写真は四天王寺のカメさん。暖かくて気持ちいいよぉ♪ みなさんも年末年始はごゆっくりお過ごしください^^
091231-1.JPG
posted by たぬき at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | たぬきチャット

2009年度マラソン総括

昨年度は怪我との戦い。リハビリの結果、年始あたりからトレーニングが行えるようになってきました。

大会には、リハビリを兼ねて2月に大和郡山市民マラソン(10km)で復帰。その後、春にハーフマラソン2回、10km1回出場し、夏場に本格的なトレーニングをつむことができました

その後、ハーフマラソン2回、年末のフルマラソンと連続で自己新記録達成!年間の走行距離はなんと3747km。

本当に充実した1年だったと思います。

ただ、11月のハーフマラソン、12月のフルマラソン出走後に足に痛みがあります。昨年の経験から、怪我は出来る限り避けたいと思いますので、練習量や練習負荷量を減らし、様子を見つつのトレーニングとなりそうです。

春まではマラソンシーズンが続きますが、怪我をしないよう体調を整えながらランニングを続けていきたいと思います。

新年以降の予定

2月7日 木津川マラソン(フル)
3月7日 篠山マラソン(フル)
posted by たぬき at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年12月30日

四代目横井製麺所・桑名安永店@三重県桑名市大字安永

中部地方のうどん屋「歌行燈」系列の讃岐うどんチェーン「四代目横井製麺所」さんです。愛知・三重に数店出店されているそうです。

最近、増えているセルフ系讃岐うどん店と、メニューなどは特に変わり無いです。かけ、釜揚げ、釜玉、ぶっかけを中心にメニュー構成されています。後は天ぷらをセルフで選択。天カス、ネギ、ショウガはセルフで入れ放題。釜玉のつゆは専用のものを入れることが出来ます。

この日は、冷ぶっかけ(大)と、とり天、かぼちゃ天、アジフライを選択。アジだけ天ぷらではなく、フライでした。

うどんの麺は、非常にコシが強くなかなかのもの。ただ表面のぬめりが少し気になりました。茹で方の加減なのかな?ぶっかけのつゆは、他の讃岐チェーンと比べて非常に薄味です。

その他、とり天は大きいのですが、柔らかみがなく少し残念でした。しかしかぼちゃ天は大きく美味でした。

安くて、手軽に食べることが出来る讃岐チェーンは、外出時には重宝します♪また愛知・三重に来た際には立ち寄るかもしれません♪

↓ぶっかけ冷(大)
091229-1.JPG

↓かぼちゃ天、とり天、アジフライ。大きなサイズでした。
091229-2.JPG

↓お店の外観です。
091229-3.JPG
posted by たぬき at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2009年12月28日

梅光軒・奈良店@奈良市大宮町(2)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

しばらくぶりに訪れた旭川ラーメンのお店「梅光軒」。ここの塩ラーメンが好みです。

スープは、塩、醤油、味噌のから選べ、普通のラーメンor野菜ラーメン、チャーシューメンから選択できます。この日は、いつも塩野菜ラーメンをいただくので、たまには別のものをと思い、塩チャーシューメンを注文。

出てきたラーメン、やや白く濁った塩味のスープに大判のチャーシューがどっさりとトッピングされています。

スープは、わずかに魚粉が浮いています。塩の甘みとわずかに感じる魚介の味わいが合わさり、あっさりながらも旨みがあります。

麺は、柔らかめの中太縮れ麺。優しいあじわいのスープとマッチしている麺です。

そしてチャーシューは、塩ラーメンと合うように薄味に味付けられています。赤身部分が多いのですが、噛むとしっかりとした肉の味わいを感じることが出来ます。大判なだけに、意外とボリューム感を感じることが出来る一品です。

その他の具では、極太のメンマが味付けもよく脇役にならないくらいの存在感が有ります。

個人的に、ここのスープは非常に好みなので、幾度と無く訪れたいお店のひとつです。

↓過去の訪問記録
梅光軒(1)

↓塩チャーシューメン。
091228-1.JPG

↓大判のチャーシュー。
091228-2.JPG

↓極太のメンマと縮れ麺。
091228-3.JPG
posted by たぬき at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年12月27日

伊勢神宮@三重県伊勢市(2)

フルマラソン前に立ち寄った伊勢神宮。年末だと人が少ないかな・・と思っていましたが、やはりものすごい参拝者数でした。

外宮・内宮ともに木々に囲まれた神聖な雰囲気です。私は、ランニングでスピード練習をしているときに、たまに頭の中が研ぎ澄まされて、クリアな感覚になるときがあります。その感覚が、伊勢神宮では常に味わえるような・・ とても冴え渡った空間があるような気がします。

↓過去の参拝記録
伊勢神宮(1)

↓外宮。外宮は不思議と参拝者が少なめですが、個人的に好きな空間です。
091227-1.JPG

↓五十鈴川。
091227-2.JPG

↓御神鶏。
091227-3.JPG

↓内宮。
091227-4.JPG
posted by たぬき at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@その他

2009年12月26日

第一旭・たかばし本店@京都市下京区東塩小路向畑町(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

約1ヶ月前に訪れた第一旭のたかばしのお店です。第一旭は好きなので、たまにふらっと訪れます。

この日は、午前10時くらいだったでしょうか。ふとラーメンを食べようと思ったのですが、10時台から営業しているお店・・となると京都駅付近では、ここと隣の新福さん、少し離れた大栄さんくらいしか思いつかず、ここを訪れました。早朝から営業されているのは本当にうれしいです。

この日は、お腹が空いていたので「特製ラーメン」(大盛り)を注文。他の第一旭と違い、たかばしのお店は特製が大盛りなんですよね。いつもどおり肉増しにするか迷いましたが、この日は肉増しはやめました。

しばらく待つと、いつもどおりのスタンダードな京都ラーメンがやってきます。醤油の色合い、焼豚の量の多さ・・美味しそうです♪

スープは、醤油のストレートな味わいと豚骨由来の旨みが生きていいます。いろんな第一旭の店舗の中でもやはり1、2を争う味だと思います。昔ながらのスープですが、飽きの来ない味です。

チャーシューも多く入っていて、脂身、赤身がバランスよく含まれていていい感じです。

麺は京都特有の柔らかめの中細ストレート。私は昔から食べてきた、この食感が好きだったりします。

何度食べても飽きないスタンダードラーメン。次に来るときは肉増しにして、あのボリューム感たっぷりのチャーシューを味わいたいと思います^^

↓過去の訪問記録
第一旭・たかばし本店(1)

↓王道を行く京都ラーメンです。
091226-1.JPG

↓焼豚の量が多いのもうれしいです。
091226-2.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年12月24日

第21回加古川マラソン大会(大会ガイド)

第21回加古川マラソン大会

<基本データ>
◆開催日:2009年12月23日
◆天候:くもり時々小雨(Iスタート後すぐには日が照り気温が上昇し、その後、小雨が降り体感温度は低かったです。非常に難しい天気でした。)
◆気温:6.1℃(スタート時・明石の計測値)
◆参加料:フルマラソン:5000円、10km、5km:3000円、2km:1000円
◆参加登録:ネットやコンビニ、郵便振替でも出来ます。
◆種目:フルマラソン、10km、5km、2km
◆ゲスト:小アまり、太平サブロー

<受付&スタートまで>
◆受付、ゼッケン引換証:2週前くらいには届きます。交通アクセス、大会会場図、コースマップなど非常に詳しい案内でした。
◆受付時間:8:10〜10:00
◆受付場所:加古川河川敷会場(市防災センター前)
◆アクセス:JR加古川駅南から無料シャトルバスが運行されています。加古川駅南と言っても、加古川駅周辺は混雑する可能性があるため、駅から300メートルほど南へ行った地点がバス発着場となっていました。ほぼ途切れなくバスが来るので待ち時間は、ほとんどありませんでした。バスで会場まで10分たらずです。

◆スタート時間:9時40分(フルマラソン登記登録者)、9時45分(フルマラソン一般の部)、9時55分(2km)、10時32分(10km)、10時40分(5km男子)、10時42分(5km女子)
◆スタート場所:加古川河川敷会場よりスタート

◆更衣室:男子、女子ともに防災センター内にありました。私は利用してないので中の様子は分かりません。

◆トイレ:会場内は仮設トイレがあり、それほど混雑は無かったと思います。

◆スタート前給水所:あり
◆売店:地元の特産品、ランニング用品売り場、無料のぜんざいコーナーなどがありました。
◆手荷物置き場:ありました。混雑も無くスムーズ。
◆その他:今回は、到着からスタートまで時間がなく、それほどゆっくり見ることが出来ませんでした。

<コース>
走ったのはフルマラソンなので、フルマラソンコースについてのみ書きます。
◆概要:加古川河川敷を利用したコース。河川敷ですが道幅は広くそれほど混雑はありません。コースもフラットでタイムの出やすい良コースだと思いました。

◆起伏:下図参照。高低差は、ほとんどなく加古川大堰を越えるときくらいです。

091224-1.GIF
091224-2.GIF
091224-3.GIF
091224-4.GIF

◆トイレ:2.5〜5kmごとに設置されていました。また河川敷の公園のトイレなどもあり、トイレには困らないコースだと思いました。

◆給水所:2.5kmごと16箇所もあります。

◆給水の種類:水、ポカリスエット、その他、パン、チョコレート、雨、バナナなども置いていました。

◆制限時間:23.7km地点:3時間05分、29km地点:3時間45分、34.3km地点:4時間25分、37.2km地点:4時間50分

◆観客:河川敷のため声援は少ないですが、地元のおばさんたちが熱心に応援してくださいます。また音楽をならしながら応援してくださるおじさんなど、楽しい応援がときどき見られました。

◆私設エイド:ハーフ地点にチョコレートなどを出してくださる方がおられました。

◆距離表示:1kmごと
◆計測:チップ計測です。

◆その他:河川敷だけあり、風が強く吹くことがありそうです。今年は、それほど強い風ではありませんでしたが、常に向かい風or追い風だったと思います。それと30km前後に路面が傷んでいて硬い地面がありました。足に負担がかかりそうな場所ですので改善されることが望まれます。

<ゴール後/その他>
◆参加賞:ニッケ製のTシャツ(ニッケ製でかなり質が良くデザインもシンプル。練習などで使えそうです。)
↓ニッケ製アクティブウールTシャツ
091224-1.JPG

◆完走賞:完走タオルをかけていただけます。
↓かなり大きな完走タオル。
091224-2.JPG

◆参加特典:ぜんざいが無料でいただけます。

◆完走ドリンク:ポカリスエット500mL、ポカリスエットイオンウォーター500mLのどちらかを選ぶことが出来ました。
◆記録証:即日発行。
◆手荷物:すぐにもらえました。
◆その他:私のゴール時点ではなかったのですが、スタート数時間後からは、ゴール地点で子供たちが伴走してくれるサービスがあったそうです。


<感想>
参加者数もそれほど多くなく、コースも広くフラットで走りやすかったです。風だけが敵でしょうか。記録を狙うには非常に良い大会だと思いました。またローカルな地方ならではの雰囲気の良い大会です。家からもう少し近ければ毎年でも参加したい素晴らしい大会でした。
posted by たぬき at 20:58| Comment(3) | TrackBack(0) | マラソン大会ガイド

2009年12月23日

第21回加古川マラソン大会

全治約1年の怪我を乗り越え、約2年ぶりのフルマラソン!ついに42.195kmのゴール地点へ戻ってきました!マジ感動です(笑)。

怪我をしていた時期は、正直、もう復帰は不可能かと思う日もありました。軽いトレーニングをしては、痛みがあることの確認の日々。別の競技への転向を考えたこともありました。

それでも、ベタな言葉「あきらめなければゴールできる!」を信じて、リハビリの日々を過ごし、2年ぶりのフルマラソン復帰。

この日、スタートラインでは、不思議とリラックス。実は先月のハーフマラソン出場後に足を痛めていて、思うようにトレーニングが出来ていなかったのもあり、完走できればいいかな・・といったところでした。

ただスタート後は、この日設定していた目標どおり1km4分30ペース〜4分45秒ペースで走ることにしました。足の痛みも少しありましたが、怪我で練習を無理をしなかったため、疲れが取れていたのか、スムーズに走れました。

ハーフ通過地点は1時間35〜40分の間だったと思います。その後、25kmから向かい風と小雨が降り寒さを感じる、やや過酷な条件となりました。

しかし、これまでのトレーニングの成果でしょうか。なんと38km地点まで4分台/kmを維持することが出来ました。その後、2kmは5分台/kmとなりましたが、40kmからの残り2.195kmは再度スピードアップし、4分台/kmで走ることが出来ました。後半に足が残っていたことには自分でも本当に驚きました。

結果、ゴールは、予想もしていなかった3時間20分を切り、自己新記録更新♪神様仏様からのプレゼントでしょうか。

それともうひとつ、大きな結果が・・ この日のランニング42.195kmで、2009年度の走った距離数が3650kmを超えました。単純に今年度は、10km/1日以上走ったことになります♪11月頃から、この記録を意識していましたがフルマラソン大会で達成できるとは!

これからは、周りの人々への感謝、走れることへの感謝を忘れずにランニングを続けて生きたいと思います♪

↓大会会場風景です。
091223-1.JPG
posted by たぬき at 20:34| Comment(4) | TrackBack(0) | マラソン大会

2009年12月22日

京都のおうどん屋さん たなか家@京都府綴喜郡井手町

奈良から北上してすぐ、井手町にある讃岐うどんのお店「たなか家」さん。とても本格的な讃岐うどんをいただくことが出来ます。場所は井手町役場の裏手あたりの、分かりにくい場所なんですが、客入りはとてもいいです。

メニューは生うどん、生醤油うどん、かけ、ぶっかけ、釜玉などです。それとこのお店、サイズは小ぶりですが天ぷらが安いです。ちくわ天50円、まいたけ天、なすび天、かしわ天80円など、えび天以外は100円以下だったと思います♪

ということで、好みの冷のぶっかけ+ちくわ天、まいたけ天をいただきました。

ここのお店の麺は、非常にコシが強くて引き締まっていて、素晴らしいです♪レモン汁と大根おろしがかけてある上、つけダシもあっさり味で、軽くツルツルといただくことが出来ます♪

天ぷらは、客の回転率がいいためか、目の前で揚げたてのものをどんどん追加しておられます。そのため、衣がかりっとしていて、良い感じです♪

昼しかやっておられないので、なかなか行けませんが気が向いたときに何度も食べに行きたいお店です。

↓冷のぶっかけ(中)です。
091222-1.JPG

↓少しこぶりですが美味しい天ぷら。手前がちくわ。奥がまいたけ。
091222-2.JPG

↓バラック小屋のようなお店です。
091222-3.JPG
posted by たぬき at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ

2009年12月21日

手こね茶屋・本店@三重県伊勢市宇治浦田

伊勢神宮近く、五十鈴川沿いにある、伊勢うどんがいただけるお店「手こね茶屋」さんです。店名の通り、伊勢うどんよりも、もうひとつの伊勢名物てこねずしがメイン料理のようです。

てこねずしは、いつ食べても美味しいのですが、伊勢うどんは独特で苦手ですね。数年前、初めて食べて以来、伊勢に来るたびに挑戦してる気がします。ということで、この日も伊勢うどんを注文。それと焼き貝盛り合わせもたのみました。

出てきたうどんは、鰹節、ノリ、ネギがかかった伊勢うどんでした。極太の麺は、しわが分かるくらいぶよぶよで柔らか。麺類じゃないような食べ物ですね(笑)

しかし、ここのお店のダシは鰹が効いていてなかなかのもの。それなりに美味しくいただくことが出来ました。

もうひとつ注文した焼き貝盛り合わせは、大あさりとサザエでした。大アサリは、カリッと表面が焼かれていて香ばしく絶品でした♪サザエの苦味はビールと合いそうですね。車じゃなければ飲みたかったです。

↓ぶよぶよもっちり伊勢うどん。
091221-1.JPG

↓焼き貝はお酒といっしょにいただきたかったです。
091221-2.JPG
posted by たぬき at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2009年12月20日

中華そば 唐子@京都市左京区岡崎

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

東大路通り沿いにあるお店「唐子」さんです。ちょうど私がラーメンめぐりを始めた頃「唐子」の店長さんが辞められ「東龍」を・・と言うので、すごく騒がれていたのをいまだに記憶しています。

その頃、人気だったこのお店には行ったことがないのですが、その当時と、今のラーメンは味がすこし違うそうです。この日は、お寺を巡ったついでに近所を通りかかったので、ふらりと訪問。

店内はカウンターのみのお店ですが、こぎれいで雰囲気がよいです。女性一人でも入れそうな感じです。

メニューは、メインの唐子ラーメン(野菜と豚骨のWスープ)、こってりorあっさり(醤油)、タンタンメンなどがあります。この日は、唐子ラーメンのチャーシューメンを注文。

出てきたラーメンは、やや黄色がかったスープで濁っています。見た目は辛めなのかな?という赤いパウダーがかかっています。

スープを飲むと、独特の味。見た目のような辛さはまったくありません。野菜の味が強くて、とくにかぼちゃの味が強い感じでしょうか。ラーメンのスープと言うよりポタージュのようで甘みがあります。口当たりは、トロミがあり濃厚そうに思えますが、あっさりしていて後味もいいです。女性向けな味かもしれませんね。

麺は、やや細ストレート。コシがやや強い感じです。

具は、多目のもやし、ノリ、ワカメなどとともに大き目のバラ肉チャーシューが乗っています。ノリとワカメは、ポタージュのようなスープとよく合っていて、優しい味わいを出しています。

チャーシューは、とてもあっさりとした味付け。スープの味を邪魔しない味わいです。特筆すべきは、その柔らかさ。箸を持つだけで崩れるくらいです。脂身が多い部分で、口の中でトロけます。しかし薄味なので、それほどしつこくなく、この野菜味のラーメンに合っています。

それと、ここのお店、トッピング用にガーリックバターが置いてあるのですが、これがポタージュ状のスープと意外とよく合い旨みが出ます。なかなか考えたトッピングだなと思いました。

とても独特な洋風のラーメンでしたが、優しい味で美味しかったと思います。この近辺は、寺院めぐりでたまに通るので、また訪れたいと思います。

↓ポタージュ風味の優しい味わいのラーメンでした。
091220-1.JPG

↓チャーシューは、トロける味わいです。
091220-2.JPG

↓お店の外観です。
091220-3.JPG
posted by たぬき at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

青蓮院@京都市東山区粟田口(3)

12/16〜12/20にかけて近畿三十六不動尊霊場の出開帳が京都市の青蓮院で行われるとのことで、参拝しに行きました。なんだか最近、青蓮院ばかり訪れているような・・

しかし、昨年からお不動様を特別公開で、見ることが出来る機会に恵まれています。三井寺の国宝・黄不動様、青蓮院の国宝・青不動様、曼殊院の国宝・黄不動様と。本当にお不動様の大当たり期間です。

そして、この日は、なんと三十六不動尊霊場のお不動様がひとつの場所にそろい踏みです!その中には、青蓮院・青不動様、曼殊院の黄不動様、明王院の赤不動様も不動尊も含まれています。

過去2回、青蓮院に訪れた際もすごい人だったのですが、この日は普通じゃい混雑。お堂の中で何度も待ち時間が発生していました。堂内では三十六の不動尊の公開だけでなく、三十六箇所の御朱印もいただけるとあり、長蛇の列でした。

私は、御朱印は、やはりお寺に参拝した方がと思い、一箇所もしていただきませんでした。その代わり、それぞれのお不動様をじっくり見てまわりました。お寺によってお不動様の仏像であったり、仏画であったり、さまざまでした。

特に七宝瀧寺(泉佐野市)の本尊は、普通の不動尊ではなく、剣に龍が昇るように巻きついた像で非常に面白かったです。奈良からは宝山寺、如意輪寺、龍泉寺が参加されていました。

赤不動様は、はじめてお目にかかりましたが、青・黄不動様が憤怒の表情なのと比べると少し困ったような不思議な表情をされていたのが印象的でした。

↓過去の参拝記録
青蓮院(1)」
青蓮院(2)

↓出開帳の看板。
091219-1.JPG

↓庭園から見る本堂。
091219-2.JPG

↓庭園です。
091219-3.JPG
posted by たぬき at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年12月18日

ヱビス超長期熟成(2)(サッポロビール)

ヱビスビールの限定品「ヱビス超長期熟成」です。秋から最近まで売られていました。これは、11月にマラソン大会出場後に飲んだものです。

今年の6月にも飲んでいるようです。琥珀ヱビスなどといっしょに、定期的にこれからも限定品として出るのでしょうね。

まろやかなコクのある味わい、きめ細やかな泡。非常に上品な味わいのビールです。これからも美味しいビールをお願いします♪

↓過去の記録
ヱビス超長期熟成(1)

↓超長期熟成
091218-1.JPG
posted by たぬき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年12月17日

天理スタミナラーメン・本店@奈良県天理市櫟本町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天理のスタミナラーメンの有名チェーン店。その名も「天理スタミナラーメン」です。

個人的には、スタミナラーメンでは彩華のほうが好きで、いつも彩華ばかり行ってます。天スタは、屋台や他の店舗は食べたことがあるんですが、本店では食べたこと無いなぁ・・と、ふと思い訪問。店内は予想以上に広くてきれいで驚きます。

メニューは他の店舗と同じです。スタミナラーメン、味噌、豚骨、つけ麺があります。以前、豚骨を食べたことがあって、それなりに美味しかった記憶があるので、少し気になりましたが、この日は初心貫徹でスタミナラーメン(チャーシューメン)を注文。

出てきたラーメンは、鉢一杯にバラ肉チャーシューが載っています。スープが見えないので、すぐにはスタミナラーメンとは分からないのですが、チャーシューをかき分けると、スタミナラーメンそのもの。具に白菜がたっぷり。ニラ、ニンジン、豚肉などがたっぷり入っていてピリ辛そうな色合いです。

スープの味わいは、彩華と比較するとずいぶんおとなしめ。こちらのお店は豚骨ベースなのでしょうか。豆板醤が効いていてピリ辛なのですが、マイルドな味わいもします。ニンニクの味わいもそれほど強くはありません。

具の豚肉はやわらかくて美味です。ただ個人的にいつも思うんですが、白菜が彩華に比べると貧弱なような。。固くて、味わいがなくて、量も少ない気がします。そこが改善されればなぁ・・と思います。麺は、やや細のストレートで、歯ごたえもよくなかなかいけます。

チャーシューは、脂身の多い部分で、濃い目に味付けられています。噛むと脂とともに旨みがにじみ出てくる感じで、なかなか良い出来だと思います。

個人的に彩華の少し乱暴な感じの味わいが好きなのですが、天スタのラーメンはマイルドで万人受けするタイプのスタミナラーメンかなと思います。これから寒くなる時期に食べたいラーメンのひとつです。

↓チャーシュー一杯のスタミナラーメン。
091217-1.JPG

↓チャーシューの下は、ピリ辛白菜たっぷりです。
091217-2.JPG

↓チャーシュー。
091217-3.JPG

↓具の豚肉です。
091217-4.JPG

↓お店の外観です。
091217-5.JPG
posted by たぬき at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年12月16日

GT-2140 NEWYORK SW

マラソンシーズンも始まり、昨シーズンのモデルが安くなり始めました。と言うことで練習用シューズを購入。GT-2140 NEWYORK 7900円でした。幅広足なのでスーパーワイドモデルです。

マラソン仲間の先輩からは、もっと軽めのシューズを履いて練習してもいいんじゃないかと言われるのですが、怪我をしがちなので、このような分厚めのクッション性のいいシューズばかり履いています。

NEWYORKは、中でもお気に入り♪毎年、昨シーズンモデルを購入して使用しています。

↓これからも私の足を守ってください。トレーニングのパートナーよろしくお願いします。
091216-1.JPG
posted by たぬき at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン練習

2009年12月14日

サッポロ缶ビール(サッポロビール)

サッポロビールの1959年発売商品の復刻版です。その名も「サッポロ缶ビール」と、分かりやすいネーミング。発売当時は“缶”であることが、重要だったんでしょうね。

発売当時は、プルタブ缶でもないそうで、缶開けで穴を開けていたようです。どうせなら、そこまで再現を・・・と思いましたが、めんどくさくて飲む気しませんね(笑)

味は当時の製造資料をもとに、現代風に作っているようですが、熱処理ビールですので、独特の苦味というか硬さのような味わいを感じます。

今のサッポロビールのデザインは、★印が印象的ですが、この缶は、★よりもS字に描かれた青と白のデザインの方が目立つような気がします。

最近、サントリー以外の各社は、復刻版を次々と出していますね。またいろいろな味を試させてほしいです。

↓デザインが印象的なサッポロ缶ビール♪
091214-1.JPG
posted by たぬき at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2009年12月13日

青蓮院@京都市東山区粟田口(2)

10月に国宝の青不動のご開帳で参拝した「青蓮院門跡」。その後、すぐにライトアップに行く機会がありました。

この日、まだ紅葉の時期よりかは早い時期でしたが、秋の京都の観光シーズンでもあり、国宝のご開帳と重なってライトアップ開始時刻は長蛇の列。200〜300人待ちと言ったところでしょうか。しかし、開門すると10分ほどで入ることが出来たと記憶しています。

しかし、ここのライトアップは、はじめて来ましたが独特ですね。青いLEDを用いており、斬新と言うか、、、青蓮院、青不動の“青”とかけているのでしょうか。お寺と言うよりもプラネタリウムにいるかのような独特な雰囲気でした。

ちなみに、この青蓮院のライトアップは明日(12/14)までだそうです。国宝の公開は、12/20まで行われています。

過去の参拝記録
青蓮院(1)

すべて暗くてよく分からない写真ですが・・
↓夜のライトアップを待つ行列です。
091213-1.JPG

↓お寺のお堂から見る庭園。地面が蛍?土ボタル?のように青く光っています。
091213-2.JPG

↓こちらは普通の色の灯りのライトアップ。
091213-3.JPG

↓まだモミジが緑色の時期です。
091213-4.JPG

↓庭から本堂を見ると、お堂の下が青く光っています。
091213-5.JPG
posted by たぬき at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2009年12月12日

北乃家@奈良県天理市川原城町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

走ってたどり着いた天理。天理へは車以外では来たことが無いので、天理の商店街は初めて歩きました。

その中にある札幌ラーメンやジンギスカンがいただける「北乃家」さん。以前「喜多来」という札幌ラーメンのお店をしておられた方が移転されて、こちらで同じラーメンをされています。「喜多来」も行きたいと思いつつ行けていなかったので、非常に期待が高まります。

メニューは、ジンギスカン、鍋、北海道の魚、珍味などに混ざり、ラーメンメニューがあります。夜、飲みに来ても美味しそうです♪

ラーメンメニューは、札幌味噌のほか、醤油系、塩系のラーメンがあります。その他、喜多来そばというメニューもあります。この日は、札幌味噌チャーシューメンをオーダー。

出てきたラーメンは濃厚そうな味噌スープ。濃くて、スープの中が見えません。そこに4枚のチャーシューが入っています。

スープを飲むと、ややピリ辛な味付けで濃厚な味噌の風味が生きています。札幌で食べ歩いたとき、どのお店もそぼろ肉が多く入っていましたが、この店は、やや少なめでした。

過去に食べた札幌のお店で言うと「すみれ」のラードを抜いて、ずいぶんおとなしくした感じなのでしょうか。「武蔵」に近いかも。これはこれで非常に良い感じのスープでした。

麺は、中太の縮れ麺。札幌で食べたときも麺のコシの強さと太さに驚きましたが、ここの麺はそれほど太さはなく、しかしコシはかなり強いです。モチモチした食感と縮れ麺ならではのスープと絡む感じが良かったです。

具は、もやしが多めで、玉ねぎ、玉子などが入っています。玉子は半熟でなかなかのもの。そして玉ねぎとそぼろ肉は、旨みがありスープをよりよくする存在です。

そしてチャーシューは、ものすごく大判です。味付けは、昔ながらの焼き豚という感じですが、大きいだけに食べごたえがあります。

以前、札幌でラーメンを食べて以来、札幌ラーメンは、かなりやみつきになったのですが、関西ではなかなか食べることが出来ません。。ここのお店は、かなり良い感じだったので、また機会があれば訪れたいと思います。

↓札幌味噌チャーシューメン。
091212-8.JPG

↓モチモチとした縮れ麺。
091212-9.JPG

↓大判のチャーシュー。
091212-10.JPG

↓お店の外観です。
091212-11.JPG
posted by たぬき at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

弘仁寺@奈良市虚空蔵町

先週、奈良公園から天理へ走った日。

途中、圓照寺を経て、正暦寺に寄ろうか迷いつつ、最近訪れたところだったので、弘仁寺へ向かいます。

なんとなく地図の記憶から、圓照寺、正暦寺、弘仁寺は近所なのでは?と思いつつ意外と遠い(^-^;しかも途中道を迷い、弘仁寺付近でしばらくうろうろ。走っているだけに迷子は意外と体力を消耗します。

しばらく迷った挙句、西階段から弘仁寺に登りました。こちらの階段は、車、観光バスなどで来られる方と逆の方の階段だとのこと。

境内には、参拝客は私ひとり。昼食時でお寺の方もおられず境内は本当に静か。紅葉は、ほぼ終わりで、落葉が地面に敷き詰められている状態でした。

この日、奈良公園付近のお寺付近をめぐるかもと思っていたので、ランニングバックに御朱印帳を持っていました。御朱印をしていただく間、お寺の方と話をしていると走ってきたことに驚かれました。

でもこのあたりは、ハイキングコースなので走って参拝される方は多いのではないのでしょうか。その後、親切に天理までの行きかたを教えていただき、この後、天理へ向かいました♪

↓圓照寺から弘仁寺へ向かう途中。五ヶ谷川の流れ。
091212-1.JPG

↓西階段より登ります。
091212-2.JPG

↓本堂。境内のイチョウの木もほぼ落葉していました。
091212-3.JPG

↓山門です。
091212-4.JPG

↓一本だけ残っていた紅葉です。
091212-5.JPG

↓道しるべをたよりに天理へ。
091212-6.JPG

↓御朱印です。
091212-7.JPG
posted by たぬき at 19:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2009年12月10日

圓照寺(円照寺)@奈良市山町

奈良公園から、天理へ向かって走った日。

前日の雨で、地面がゆるい場所があったので、一部は東海自然歩道と書かれた自然歩道、一部は県道などのアスファルトを選んでこのあたりが北・山の辺の道になるのかな?と適当にランニング。

途中ハイキングされている方が数人おられ、挨拶を交わしました。ランニングしている人とは、天理までの間、1人もすれ違わず。珍しいこともあるものです。

奈良公園から1時間もたたないうちに円照寺のバス停までたどり着きました。非公開の寺院というのは、知っていたのですが、車で来ると参拝することはないな・・・と思い、少し眺めていこうと参道を走ります。

走って、2,3分で境内に着きます。拝観不可と書かれていましたので、門の付近から白砂を敷き詰めた境内を眺めました。紅葉の終わりの時期、散った葉が屋根に降り積もり美しかったです。

本堂の脇には太師堂がありました。本当に静かなお寺でした。

↓山門です。
091210-1.JPG

↓山門の横の落葉が美しかったです。
091210-2.JPG

↓境内の横から続く山道を少し進むと大師堂があります。
091210-3.JPG

↓太師堂
091210-4.JPG
posted by たぬき at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良