2009年12月09日

らぁめん力王@兵庫県姫路市琴岡町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

姫路市内の国道2号線沿いにあるラーメン屋さん「力王」さん。以前、訪れた「ずんどう屋」さんのすぐ近所にあります。

お店は、出来てそれほど経ってないのでしょうか?店内は、とてもきれいで、さらに明るい雰囲気があります。

メニューは看板メニューが濃厚とんこつの「力王スペシャル」です。その他に普通のとんこつ、塩、味噌、醤油、ピリ辛と多種類のスープが楽しめます。濃厚とんこつは背脂たっぷりが売りとのことです。この日は、濃厚とんこつの「力王スペシャル」のチャーシュー+とんとろをトッピングにしました。

さて出てきたラーメン、白濁したスープにたっぷりのチャーシュー、そして細切れの角切りバラ肉(とんとろ?)が乗っています。ボリュームありそう♪具は玉子、キクラゲ、そしてデフォルトで辛子高菜と辛子味噌のようなものが乗っています。

スープは、こってりで背脂たっぷりと書いてあるのですが、背脂の量も少なく、あっさり系豚骨です。拍子抜けな感じもあるのですが、塩の味付け具合もよく、豚骨の風味も出ていてなかなかのスープでした。

意外と美味しいスープなのですが、ただ難点が・・・辛子高菜と辛子味噌がデフォルトでけっこうな量が入っているため、食べすすむにつれ、すぐにその味がスープに広がり・・・辛さだけが勝った単調なスープとなってしまいました。豚骨の風味が良かっただけに非常に残念です。

チャーシューは柔らかく大きめで、味付けも濃い目でなかなかのものです。とんとろは、バラ肉の角切りのようなものなのですが、こちらも脂身が多くて、なかなかジューシー。噛むと肉の旨みが出てきて旨かったです。

玉子もなかなかのもの。黄身が柔らかく口の中でトロける感じでした。麺は、豚骨によく合う細麺ストレートです。

ここのお店、いろいろトッピングが無料で置いてあります。紅しょうが、ゴマなど定番ものから、海苔などもあります。

それだけに辛子高菜や辛子味噌はトッピング自由にしておいて欲しかったです。最初は、意外と美味しい?と思い食べ始めたラーメンだっただけに、辛子高菜と辛子味噌の味に邪魔された感じで、少し残念に思いました。

↓力王スペシャル、チャーシュー、とんとろトッピング♪
091209-1.JPG

↓玉子とチャーシュー。
091209-2.JPG

↓とんとろ?細切れのバラ肉です。ジューシー。
091209-3.JPG

↓お店の外観です。
091209-4.JPG
posted by たぬき at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2009年12月08日

圓教寺@兵庫県姫路市書写

11月末に訪れた西国三十三所のひとつ「圓教寺」です。この日は、本尊のご開帳があったため、見に行きました。

以前、この近所に住んでいたことがあり訪れたのは、久しぶりです。ただこの付近に住んでいたときは、寺に興味も無く、暇な時間に山を登って、このお寺に行ってました。普通の参拝客はロープウェーを使って行く方が多いようですが、今回初めてロープウェーの場所を知りました(^-^;

昔、何度か登ったときは、このお寺の西谷と呼ばれる地域(大講堂・常行堂・食堂などがある地区)しか行ったことがなかったので、境内の広さに今さらながら驚きました。

ロープウェーを使うと、西谷の逆の東谷に着き、そこから摩尼殿のある中谷、大講堂、奥の院などがある西谷etcとめぐるうちに気がつけば2時間以上経っていました(^-^;奥の院は改修中ということで、ほとんど見ることが出来ず残念でした。

今回、ご開帳となっていました摩尼殿の如意輪観音様は、昭和の作ということで、比較的新しい仏様でした。予想以上に素朴な表情をされていたのが印象的でした。

↓西国三十三所の札所の摩尼殿
091208-1.JPG

↓摩尼殿まわりは紅葉がきれいでした。
091208-8.JPG

091208-2.JPG

091208-3.JPG

091208-4.JPG

↓大講堂と食堂。
091208-5.JPG

↓摩尼殿からの険しい山道を潜り抜けると白山権現があります。
091208-6.JPG

091208-7.JPG

↓書写山ロープウェー
091208-9.JPG

↓西国三十三所の御朱印です。
091208-10.JPG
posted by たぬき at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 寺社@兵庫

2009年12月07日

さかえ食堂@奈良県天理市田井庄町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

天理の駅近くにある大衆食堂「さかえ食堂」さんです。天理発祥のスタミナラーメンを食べることが出来、美味しいと評判です。

メニューは、大衆食堂らしく、定食、丼物、うどんなどを含めてたくさんあります。ラーメンメニューは、スタミナと豚骨、醤油などから選べます。基本ラーメンは430円、チャーシューメンにすると530円。安い!!

この日は、目的だったスタミナチャーシューメン(530円)を注文。

出てきたラーメン、見た目は天理系のスタミナラーメンそのもの。大き目のチャーシューが5枚ほど入ってます。具も白菜、ニラ、豚バラ肉などスタミナラーメンでおなじみのものが入っています。

スープは、かなり熱々で出てきます。鶏ガラ醤油系がベースなのでしょうか。彩華などと比べると非常にあっさり感が強いです。ニンニクの味もそれほど感じないほどです。塩気が強めで、酸味も感じますが、野菜の甘さが出ていて良い具合の甘酸っぱさです。

辛さもそれほど強くないのですが、食べているうちにジワジワと遅れて辛くなってきます。

麺は、ゆるく縮れている感じのやや細麺。野菜やスープとよく絡みます。

チャーシューは、赤身の部分が多いのですが、しっかりとした味付けがされています。昔ながらの焼き豚という雰囲気ですが、これがなかなか肉の旨みが出ていて良かったです。

また具には、茹でられた豚バラ肉がゴロゴロと数多く入っていて、けっこう食べごたえがあります。

本当にこれで530円なの?と思えるくらい美味しくボリュームたっぷりのラーメンでした。彩華よりあっさり系で、気軽にいただけます。スタミナラーメンは好きなので、また訪れたいと思います。

↓スタミナチャーシューメン。これで530円は安い!
091207-1.JPG

↓真ん中がチャーシュー。手前が豚バラ肉です。
091207-2.JPG

↓お店の外観です。
091207-3.JPG
posted by たぬき at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2009年12月06日

第29回奈良春日・大仏マラソン全国大会(見学)

地元なのに、一度も参加したことが無い「奈良春日・大仏マラソン」。気が向いたのでトレーニングがてら、家から奈良公園までジョギングし観戦♪

会場は、東大寺南大門のすぐ横の広場。シルクロード交遊館の手前です。すごい良い場所が会場で驚きます。奈良は有名なマラソン大会が少ないのですが、この大会は人気で参加者が多く、この日も10kmの部4000人、5kmの部2000人、3kmの部1500人だとか。

会場もにぎやか。たなかの柿の葉ずしがスポンサーのようで、スタート&ゴールゲートは柿の葉ずしデザイン(笑)もちろん柿の葉ずし売り場もあります。お決まりのように「せんとくんグッズ」売り場も。

そのグッズ売り場の横にあった平城遷都1300年祭のブースを見ていて、驚き!!!!どっひゃービッグニュースです。それは・・来年12/5(日)に・・・

平城遷都1300年記念「奈良マラソン2010」(フルマラソン)開催!!!

なのだそうです!!!規模は10000人。コースは鴻ノ池陸上競技場をスタート→奈良市役所前→平城京朱雀門を潜り抜ける!!(折り返し)→東大寺→天理(折り返し)→(ここから不明)→ゴール鴻ノ池陸上競技場 だそうです。

このコースだと35kmくらいか。他にもどこか名所を巡るんだろうか。奈良から天理は、すこし下り坂だし、後半は登りばっかり?特に最後の鴻ノ池への登りは、きつそうだな・・とか、いろいろと考えますが、めっちゃ魅力的♪関西で唯一、市民フルマラソンが存在しなかった奈良に・・ついに!!

来年は11月末に福知山マラソンに挑戦しようと思っていましたが、12月上旬に大本命が登場しちゃいました。もう奈良マラソン2010に参戦決定的です(笑)
(ちなみに毎年と同じく大仏マラソン10km、5km、3kmは行われるようです。)

とまぁ、それはさておき大仏マラソンの5kmの部を観戦。芝生や石畳のコースが多くて走りにくそうですね。トップランナーは16分くらいで帰ってきました。さすがに早いですね。今の自分だと19分くらいかな?と思い、19分くらいのランナーに声援を送りました。

ランナーたちの走りに刺激を受け、この後10kmの部は観戦せず、ゆっくり北・山の辺の道方面を走りに行きました(と言っても何度も道に迷い、県道を走ったり、いろいろはずれ道を行きましたが・・)。

途中、円照寺、弘仁寺で休憩、白川ダムの横を通り、そのまま天理まで走りました。(自宅から計23km弱)走る途中、頭の中は奈良マラソン2010のことでいっぱい。来年のこの日、このあたりを駆け抜けるんだ・・と走れるかどうかも分からないのに興奮気味です(^-^;

お昼は、北乃家さんで札幌ラーメンをいただき、電車で帰宅しました(いつかブログに書きます)。

↓にぎやかな会場。柿の葉ずしブースです。
091206-3.JPG

↓せんとくんブース。ここで奈良マラソン2010アンケートしていました。私も参加賞の希望など答えておきました。
091206-4.JPG

↓柿の葉ずしデザインのスタート&ゴールゲート。5kmスタート直前です。
091206-5.JPG

↓スタート♪今日は出場しなかったので、のんびり観戦。がんばれ〜♪
091206-6.JPG

↓南大門付近の紅葉は、ほぼ散り気味でしたが、一本、大きな銀杏が黄金色に輝いていました♪
091206-7.JPG
posted by たぬき at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン大会

円空・木喰展(美術館「えき」KYOTO)

京都国立博物館に次いで、訪れたJR京都伊勢丹内にある美術館「えき」KYOTOで行われていた円空・木喰展です。

円空仏は、何回かお目にかかったことはあるのですが、木喰仏はたぶん初めてです。太い眉でニコっと微笑んだ表情が印象的な仏様です。

円空仏というと荒削りな感じの仏様を思い浮かべるのですが、とても丁寧、詳細に彫られた仏様も多く驚きました。特に真教寺(三重県)の十一面観音像は、飛鳥仏のような美しいラインと切れ長な目が印象的でした。

他にも自然の木、そのものの形を生かして彫った仏様など、芸術性の高い作品が多かったです。

木喰さんの仏様は、眉毛が太く目がくりっとしていて、どの像もアニメちっくな感じがしますね。愛嬌があって楽しげなものが多かったです。

多くの不思議な魅力を持った仏像と出会える展覧会なのでした。

↓ポスターです。円空仏。
091206-1.JPG

↓こちらは木喰仏。
091206-2.JPG
posted by たぬき at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年12月05日

日蓮と法華の名宝−華ひらく京都町衆文化−@京都国立博物館

先々週におとずれた京都国立博物館の特別展「日蓮と法華の名宝」です。ここの博物館は、奈良国立博物館と違い、仏教系の展示が少ないのですが、今回は面白そうかな?と思い、見に行きました。私は、奈良国立博物館の友の会に入っているので、こちらの博物館の特別展も無料で入ることが出来ます♪

いくつかの展示品の中で目を引いたのは、康俊作の岡山・妙圀寺の釈迦如来像(重文)。着衣の流れるような表現が美しく、切れ長な目も印象的でした。

康俊は、慶派の流れを汲む仏師だそうで、奈良の般若寺の文殊菩薩などを作っておられるそうです。般若寺の文殊様は、わんぱく坊主のようなお顔だったのですが、妙圀寺の釈迦如来様は、非常に理知的なお顔をされていました。

この日、残念だったのは、平常展示館が建て替え工事のため、見ることが出来なかったことです。ここの仏像は面白いものがいろいろとあるので、ひさしぶりに見たかったのですが、しばらくおあずけです。

また重要文化財の正門も工事のため、この日は閉鎖されていました。ここの博物館は正門も非常にきれいなので、早く見れるようになって欲しいです。

↓重要文化財の旧本館。
091205-1.JPG

↓展示会のポスターです。
091205-2.JPG
posted by たぬき at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年12月03日

三井寺(園城寺)@滋賀県大津市園城寺町(3)

先週末に、紅葉を見るために「岩間寺」に続いて訪れた「三井寺」です。

とても広大な境内のこのお寺。仁王門から金堂までと、微妙寺(湖国十一面観音 第一番札所)から毘沙門堂を通り、観音堂(西国三十三所 第十四番札所)に多くの紅葉が見られました。

特に微妙寺から毘沙門堂、観音堂へと続く道は、まるで紅葉のトンネルを抜けているような色鮮やかで明るい景色が続いていました。

↓過去の参拝記録
三井寺(1)
三井寺(2)

↓金堂手前の紅葉。
091203-1.JPG

↓微妙寺〜毘沙門堂〜観音堂へと続く道は、まるで紅葉のトンネルでした。
091203-2.JPG

091203-3.JPG

091203-4.JPG

↓展望台から観音堂、琵琶湖を見渡します。お堂の周りの木々は色づいていました。
091203-5.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@滋賀

2009年12月02日

山宝閣@京都府京田辺市川原食田

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

近鉄京田辺駅の駅裏にある中華料理屋さん「山宝閣」さん。比較的安い価格で豊富な中華料理メニューをいただくことが出来ます。麺類も充実しています。

この日は、いろいろあった麺類の中から一番オーソドックスな「チャーシューメン」を注文。醤油スープです。

出てきたラーメンは、とても澄んだ色の醤油ラーメンです。昔ながらのラーメンといった雰囲気が出ています。具はたっぷりのチャーシューと、モヤシ、ネギです。

この醤油スープが、和風な味付けですが、なかなかしっかりとしたダシが取れていて旨いです。醤油の味もストレートすぎず、あっさりとしていて後味もすっきり。

チャーシューは昔ながらの焼豚風。しっかりと醤油で味付けられていて、オーソドックスながらも味わいがあります。麺は中細のストレート。こちらは、どこにでもありそうな麺で少し残念です。

全体的に、しっかりとした味付けで専門店のラーメンにも負けない味でした。看板メニューに山宝麺というものがあったので、次は、そのメニューに挑戦したいと思います。

↓澄んだ色の醤油スープ。昔ながらの中華そばです。
091202-1.JPG

↓オーソドックスなチャーシュー。量も多かったです。
091202-2.JPG

↓お店の入り口です。
091202-3.JPG
posted by たぬき at 22:19| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2009年12月01日

三室戸寺@京都府宇治市(4)

花の名所、宇治の「三室戸寺」。紅葉も美しいと聞いたので、先週末に訪れました。

このお寺に来る途中に通った平等院、宇治川のあたりは、紅葉シーズンと言うこともあり、朝イチにも関わらず、観光客の姿も多かったのですが、三室戸寺は開門の時間帯は静かです。

ゆっくりと参道を歩くと、本堂の手前の階段あたりから山手に、鮮やかな紅葉の木々を見ることが出来ました。三重塔の周りと庭園の紅葉は色鮮やかで、今が一番の見ごろといった色具合でした。

なぜ、こんなに美しいのに参拝客が少ないのかな?と思えるような紅葉で、意外と穴場なのかな・・?と言った印象でした。このお寺は、どの季節に行ってもはずれが無い感じです。

↓過去の訪問記録
三室戸寺(1)
三室戸寺(2)
三室戸寺(3)

↓三重塔。
091201-1.JPG

↓庭園付近の紅葉です。
091201-2.JPG

091201-3.JPG

↓宇治の山景色も色づいていました。
091201-4.JPG
posted by たぬき at 22:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 寺社@京都

マラソン11月度練習&今後の予定

11月は、一時期体調を崩したりもしましたが、結局、月340km以上を走りこんでいました。スピード感のある走りが出来るようになってきているので自然と距離も伸びる感じです。

今月の30km以上走は、3回です。5月からの30km以上走は通算19回。12月は月末にフルマラソンが控えていますので、出来れば今週末に1度だけ30km走をしたいと思います。フルマラソンのために繰り返してきた、この30km以上走。効果が出るとうれしいです。

大会のほうも自己新記録をハーフで更新でき、充実の10月、11月だったと思います。これがフルマラソンでも続くようにしたいです。

12月は、フルマラソン直前のため、それほど距離を走りこむことが出来ないと思っていますが、しっかり体調を整えて大会に臨みたいです。

今後の予定は、以下のとおりです。

12月23日 加古川マラソン (フル)
2月7日 木津川マラソン(フル)

12月6日に大仏マラソン(10km)を考えていましたが、フルマラソン前の最終トレーニングをしたい週末なので、回避することにしました。

2月以降は未定です。ハーフマラソン(京都ロードレース、宇治川マラソンなど)もしくは10〜15km大会に出るか、それとも3月上旬にあるABC篠山マラソン(フル)に挑戦するか・・・いろいろと考えています。
posted by たぬき at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習