2009年12月06日

第29回奈良春日・大仏マラソン全国大会(見学)

地元なのに、一度も参加したことが無い「奈良春日・大仏マラソン」。気が向いたのでトレーニングがてら、家から奈良公園までジョギングし観戦♪

会場は、東大寺南大門のすぐ横の広場。シルクロード交遊館の手前です。すごい良い場所が会場で驚きます。奈良は有名なマラソン大会が少ないのですが、この大会は人気で参加者が多く、この日も10kmの部4000人、5kmの部2000人、3kmの部1500人だとか。

会場もにぎやか。たなかの柿の葉ずしがスポンサーのようで、スタート&ゴールゲートは柿の葉ずしデザイン(笑)もちろん柿の葉ずし売り場もあります。お決まりのように「せんとくんグッズ」売り場も。

そのグッズ売り場の横にあった平城遷都1300年祭のブースを見ていて、驚き!!!!どっひゃービッグニュースです。それは・・来年12/5(日)に・・・

平城遷都1300年記念「奈良マラソン2010」(フルマラソン)開催!!!

なのだそうです!!!規模は10000人。コースは鴻ノ池陸上競技場をスタート→奈良市役所前→平城京朱雀門を潜り抜ける!!(折り返し)→東大寺→天理(折り返し)→(ここから不明)→ゴール鴻ノ池陸上競技場 だそうです。

このコースだと35kmくらいか。他にもどこか名所を巡るんだろうか。奈良から天理は、すこし下り坂だし、後半は登りばっかり?特に最後の鴻ノ池への登りは、きつそうだな・・とか、いろいろと考えますが、めっちゃ魅力的♪関西で唯一、市民フルマラソンが存在しなかった奈良に・・ついに!!

来年は11月末に福知山マラソンに挑戦しようと思っていましたが、12月上旬に大本命が登場しちゃいました。もう奈良マラソン2010に参戦決定的です(笑)
(ちなみに毎年と同じく大仏マラソン10km、5km、3kmは行われるようです。)

とまぁ、それはさておき大仏マラソンの5kmの部を観戦。芝生や石畳のコースが多くて走りにくそうですね。トップランナーは16分くらいで帰ってきました。さすがに早いですね。今の自分だと19分くらいかな?と思い、19分くらいのランナーに声援を送りました。

ランナーたちの走りに刺激を受け、この後10kmの部は観戦せず、ゆっくり北・山の辺の道方面を走りに行きました(と言っても何度も道に迷い、県道を走ったり、いろいろはずれ道を行きましたが・・)。

途中、円照寺、弘仁寺で休憩、白川ダムの横を通り、そのまま天理まで走りました。(自宅から計23km弱)走る途中、頭の中は奈良マラソン2010のことでいっぱい。来年のこの日、このあたりを駆け抜けるんだ・・と走れるかどうかも分からないのに興奮気味です(^-^;

お昼は、北乃家さんで札幌ラーメンをいただき、電車で帰宅しました(いつかブログに書きます)。

↓にぎやかな会場。柿の葉ずしブースです。
091206-3.JPG

↓せんとくんブース。ここで奈良マラソン2010アンケートしていました。私も参加賞の希望など答えておきました。
091206-4.JPG

↓柿の葉ずしデザインのスタート&ゴールゲート。5kmスタート直前です。
091206-5.JPG

↓スタート♪今日は出場しなかったので、のんびり観戦。がんばれ〜♪
091206-6.JPG

↓南大門付近の紅葉は、ほぼ散り気味でしたが、一本、大きな銀杏が黄金色に輝いていました♪
091206-7.JPG
posted by たぬき at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン大会

円空・木喰展(美術館「えき」KYOTO)

京都国立博物館に次いで、訪れたJR京都伊勢丹内にある美術館「えき」KYOTOで行われていた円空・木喰展です。

円空仏は、何回かお目にかかったことはあるのですが、木喰仏はたぶん初めてです。太い眉でニコっと微笑んだ表情が印象的な仏様です。

円空仏というと荒削りな感じの仏様を思い浮かべるのですが、とても丁寧、詳細に彫られた仏様も多く驚きました。特に真教寺(三重県)の十一面観音像は、飛鳥仏のような美しいラインと切れ長な目が印象的でした。

他にも自然の木、そのものの形を生かして彫った仏様など、芸術性の高い作品が多かったです。

木喰さんの仏様は、眉毛が太く目がくりっとしていて、どの像もアニメちっくな感じがしますね。愛嬌があって楽しげなものが多かったです。

多くの不思議な魅力を持った仏像と出会える展覧会なのでした。

↓ポスターです。円空仏。
091206-1.JPG

↓こちらは木喰仏。
091206-2.JPG
posted by たぬき at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場