2009年12月08日

圓教寺@兵庫県姫路市書写

11月末に訪れた西国三十三所のひとつ「圓教寺」です。この日は、本尊のご開帳があったため、見に行きました。

以前、この近所に住んでいたことがあり訪れたのは、久しぶりです。ただこの付近に住んでいたときは、寺に興味も無く、暇な時間に山を登って、このお寺に行ってました。普通の参拝客はロープウェーを使って行く方が多いようですが、今回初めてロープウェーの場所を知りました(^-^;

昔、何度か登ったときは、このお寺の西谷と呼ばれる地域(大講堂・常行堂・食堂などがある地区)しか行ったことがなかったので、境内の広さに今さらながら驚きました。

ロープウェーを使うと、西谷の逆の東谷に着き、そこから摩尼殿のある中谷、大講堂、奥の院などがある西谷etcとめぐるうちに気がつけば2時間以上経っていました(^-^;奥の院は改修中ということで、ほとんど見ることが出来ず残念でした。

今回、ご開帳となっていました摩尼殿の如意輪観音様は、昭和の作ということで、比較的新しい仏様でした。予想以上に素朴な表情をされていたのが印象的でした。

↓西国三十三所の札所の摩尼殿
091208-1.JPG

↓摩尼殿まわりは紅葉がきれいでした。
091208-8.JPG

091208-2.JPG

091208-3.JPG

091208-4.JPG

↓大講堂と食堂。
091208-5.JPG

↓摩尼殿からの険しい山道を潜り抜けると白山権現があります。
091208-6.JPG

091208-7.JPG

↓書写山ロープウェー
091208-9.JPG

↓西国三十三所の御朱印です。
091208-10.JPG
posted by たぬき at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 寺社@兵庫