2009年12月24日

第21回加古川マラソン大会(大会ガイド)

第21回加古川マラソン大会

<基本データ>
◆開催日:2009年12月23日
◆天候:くもり時々小雨(Iスタート後すぐには日が照り気温が上昇し、その後、小雨が降り体感温度は低かったです。非常に難しい天気でした。)
◆気温:6.1℃(スタート時・明石の計測値)
◆参加料:フルマラソン:5000円、10km、5km:3000円、2km:1000円
◆参加登録:ネットやコンビニ、郵便振替でも出来ます。
◆種目:フルマラソン、10km、5km、2km
◆ゲスト:小アまり、太平サブロー

<受付&スタートまで>
◆受付、ゼッケン引換証:2週前くらいには届きます。交通アクセス、大会会場図、コースマップなど非常に詳しい案内でした。
◆受付時間:8:10〜10:00
◆受付場所:加古川河川敷会場(市防災センター前)
◆アクセス:JR加古川駅南から無料シャトルバスが運行されています。加古川駅南と言っても、加古川駅周辺は混雑する可能性があるため、駅から300メートルほど南へ行った地点がバス発着場となっていました。ほぼ途切れなくバスが来るので待ち時間は、ほとんどありませんでした。バスで会場まで10分たらずです。

◆スタート時間:9時40分(フルマラソン登記登録者)、9時45分(フルマラソン一般の部)、9時55分(2km)、10時32分(10km)、10時40分(5km男子)、10時42分(5km女子)
◆スタート場所:加古川河川敷会場よりスタート

◆更衣室:男子、女子ともに防災センター内にありました。私は利用してないので中の様子は分かりません。

◆トイレ:会場内は仮設トイレがあり、それほど混雑は無かったと思います。

◆スタート前給水所:あり
◆売店:地元の特産品、ランニング用品売り場、無料のぜんざいコーナーなどがありました。
◆手荷物置き場:ありました。混雑も無くスムーズ。
◆その他:今回は、到着からスタートまで時間がなく、それほどゆっくり見ることが出来ませんでした。

<コース>
走ったのはフルマラソンなので、フルマラソンコースについてのみ書きます。
◆概要:加古川河川敷を利用したコース。河川敷ですが道幅は広くそれほど混雑はありません。コースもフラットでタイムの出やすい良コースだと思いました。

◆起伏:下図参照。高低差は、ほとんどなく加古川大堰を越えるときくらいです。

091224-1.GIF
091224-2.GIF
091224-3.GIF
091224-4.GIF

◆トイレ:2.5〜5kmごとに設置されていました。また河川敷の公園のトイレなどもあり、トイレには困らないコースだと思いました。

◆給水所:2.5kmごと16箇所もあります。

◆給水の種類:水、ポカリスエット、その他、パン、チョコレート、雨、バナナなども置いていました。

◆制限時間:23.7km地点:3時間05分、29km地点:3時間45分、34.3km地点:4時間25分、37.2km地点:4時間50分

◆観客:河川敷のため声援は少ないですが、地元のおばさんたちが熱心に応援してくださいます。また音楽をならしながら応援してくださるおじさんなど、楽しい応援がときどき見られました。

◆私設エイド:ハーフ地点にチョコレートなどを出してくださる方がおられました。

◆距離表示:1kmごと
◆計測:チップ計測です。

◆その他:河川敷だけあり、風が強く吹くことがありそうです。今年は、それほど強い風ではありませんでしたが、常に向かい風or追い風だったと思います。それと30km前後に路面が傷んでいて硬い地面がありました。足に負担がかかりそうな場所ですので改善されることが望まれます。

<ゴール後/その他>
◆参加賞:ニッケ製のTシャツ(ニッケ製でかなり質が良くデザインもシンプル。練習などで使えそうです。)
↓ニッケ製アクティブウールTシャツ
091224-1.JPG

◆完走賞:完走タオルをかけていただけます。
↓かなり大きな完走タオル。
091224-2.JPG

◆参加特典:ぜんざいが無料でいただけます。

◆完走ドリンク:ポカリスエット500mL、ポカリスエットイオンウォーター500mLのどちらかを選ぶことが出来ました。
◆記録証:即日発行。
◆手荷物:すぐにもらえました。
◆その他:私のゴール時点ではなかったのですが、スタート数時間後からは、ゴール地点で子供たちが伴走してくれるサービスがあったそうです。


<感想>
参加者数もそれほど多くなく、コースも広くフラットで走りやすかったです。風だけが敵でしょうか。記録を狙うには非常に良い大会だと思いました。またローカルな地方ならではの雰囲気の良い大会です。家からもう少し近ければ毎年でも参加したい素晴らしい大会でした。
posted by たぬき at 20:58| Comment(3) | TrackBack(0) | マラソン大会ガイド