2010年01月06日

ラーメンきたろう@京田辺市大住中島

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京奈和自動車道の田辺北インター近くにあるお店「きたろう」さんです。私が、この店の前を始めて通ったときからあったので、もう10年以上はあると思います。

周りに何も無いところにポツンとある立地のすごさ、そして古ぼけたプレハブ状の建物でやや暗い雰囲気のため、今まで入ったことがありませんでした。

店内は、カウンターのみです。店長さんが一人でやっておられます。メニューは、基本が豚骨醤油、豚骨塩、醤油の3種類(600円)。その他、味噌、カレー、塩バター(650円)などがあります。チャーシューメンにすると150円アップ、チャーシューの特盛は、300円アップです。この日は、豚骨醤油のチャーシュー特盛を注文。

出てきたラーメン、白濁したスープにチャーシューが多めに盛られ、その上にさらに細切れの炙りチャーシューがトッピングされています。

スープは、まろやかな味わいの豚骨醤油です。豚骨の風味の方が、かなり勝っていて、京都の醤油豚骨とは違う味わいです。非常に柔らかでクリーミーな味わいで、独特のバターのような風味の後味が残ります。私にはこの味わいが非常に旨みがあるように感じましたが、少し癖があり、好き嫌いが別れるかもしれません。

チャーシューは、濃い目に味付けられているバラ肉です。なかなか良い感じです♪肉の柔らかさと旨みがしっかりしています。

それと細切れの炙りチャーシューは、脂身が多く含まれている部分で、縁は香ばしくカリッとした食感なのに中は柔らかい。こちらもかなり好印象。

麺は、柔らかめのストレート麺。こちらは普通な感じです。その他の具もモヤシ、ネギ、メンマなどは、それほど変化あるものではなかったです。

しかし建物の外観からは想像できないくらい、高いレベルのラーメンをいただくことが出来ました♪次は、醤油か豚骨塩を食べてみたいです。

↓まろやかな味わいのスープです。
100106-1.JPG

↓チャーシューと細切れの炙りチャーシュー。
100106-2.JPG

↓お店の外観です。
100106-3.JPG
posted by たぬき at 20:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@京都