2010年01月18日

ベアレン(ベアレン醸造所)(2)

ネット仲間のはんしんさんにいただいた岩手県の地ビールメーカー「ベアレン醸造所」の製品です。

昨年飲んだ際も書いたのですが、本当のビール好きが立ち上げた会社。HPにある「ブルワリー立ち上げ奮闘記」は、何度読んでも面白いものです。

↓昨年の記録
ベアレン(1)

この日、いただいた製品は以下の二つ。ベルジャントリプルとウィーンラガー。名前からしてベルギービールとドイツビールを意識したネーミングですね。

まずベルジャントリプルから。黄金色のビールでやや濁りがある感じです。味わいはフルーティーな感覚と、わずかな酸味が混ざり合い、飲んだ後も、ほんのりと口の中にとろりと感触が残るような柔らかさがあります。

昨年度は、何種類かのベルギービールをいただきました。このビールもベルギービールによくあるアルコール度数が高いタイプですが、アルコールの味をそれほど感じず、ビールの美味しさを楽しむことが出来ました。しかし、酔いのまわりはやはり早い(笑)

↓ベルジャントリプル。
100118-1.JPG


そしてウィーンラガー。こちらは褐色系のビールですね。泡立ちのよさ、そして香りの良さ。飲む前から期待が高まります。味わいは、ほんのりとした甘みと苦味が両立しています。後味はすっきり。コクが強いですが、非常に飲みやすくかなり好印象です!個人的に好みな味わいのビールでした♪

↓ウィーンラガー
100118-2.JPG
posted by たぬき at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど