2010年02月07日

第27回京都木津川マラソン大会(見学)

昨年末の「加古川マラソン」をステップレースとして、今シーズンの集大成として記録を狙っていた大会です。しかし、実際は年末に負傷し不参加。マラソン人生初のDNSとなりました。

ただ気分的には、一足先にオフシーズンに入った感覚でリラックスしたものです(^-^; この日の目的は、参加賞をいただくこと、スタートを見ること、それといつもブログでお世話になっている「れみママ」さんが出場されるとのことで挨拶することを目的として行きました。

ということで、朝早くに会場に到着。まだ雪が残っていました。スタート地点付近は、ツルツルすべり・・走りにくそう。ランナーの方は苦労されそうな天候でした。ただ時間が経つにつれ気温も少しずつ上がり、雪も消えて行きました。

↓白い世界だったスタート2時間前。
100207-2.JPG

ちなみに参加賞は、小さなスポーツショルダーバック?のようなものでした。何かに使えるかな??御朱印帳とカメラを入れて、お寺に走っていく?・・でもこれだと走れないか。使い道がなかなか思いつきませんが、ほかの大会と違って単純なTシャツとかでないのは、うれしかったりします。

↓参加賞
100207-1.JPG

↓会場の様子。
100207-3.JPG

そして、れみママさん。会場は広くて今日は見つけること無理かな?と思っていたら、見つけていただきました(^-^;

実は勝手にお子様のお年ごろから、少し落ち着いた+年老いた(なんて失礼な^^;)方を想像していたのですが、若々しくそして、テキパキした感じで驚き。かなり好印象な方でした。それにポジティブシンキングで・・(^^;尊敬します。

そしてフルマラソン、つづくハーフマラソンのスタートを見届けてから、大会会場を去りました。大会会場を去り、近鉄の新田辺駅でお腹空いたな・・と、、あっ!!うどん(大会登録者無料)食べるの忘れた・・しまった!と思いつつ、もう戻る気もなく帰宅。

↓スタート後のランナー&観戦者の長蛇の列。
100207-4.JPG

その後、昼の2時半ごろにふと、3時ごろにれみママさんゴール予定だったなと、ふと思い出し、ちょっと見に行こうと再度会場へ(決してうどんが恋しかったわけではありません^^;)

3時10分ごろ、会場に着き、いろんなランナーのゴールシーンを見ます。ばったり倒れる人、淡々としている人、中には泣き出す人も。人それぞれ目標があり、それぞれ意義を持って大会に挑んでるんだな・・と、普段、他人のゴールシーンなんて見ないもので、ものすごく刺激を受けました。

その後、ゴール地点からコースをさかのぼって歩いて行くと、1kmほど歩いたところで、れみママさん発見!ここから1kmほど伴走して、ゴールを見届けて帰宅しました。

しかし、怪我もちながら、しっかり完走される姿勢には、本当に刺激を受けるし尊敬します。今日は、怪我のためやる気無し無しでしたが、れみママさんのおかげで、楽しめたし刺激を受けた一日でした♪

個人的には、しばらくはゆっくり膝を休めて回復させて、秋以降の大会を目指していきたいと思います。来月の篠山には間に合うかな?間に合ったとしても、観光&ファンランでゆっくり走ります。

↓新田辺駅前のきらら商店街のゆるキャラ「きらら」ちゃんです。
100207-5.JPG
posted by たぬき at 19:07| Comment(3) | TrackBack(0) | マラソン大会