2010年02月08日

東風 TONG-FU@奈良市小西町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

なんとか壊れたPCのHDDからデータが取り出せたので・・ということで、貯まっていた写真の記事をアップしていきます。

ここは近鉄奈良駅を出てすぐ、小西さくら通りにある「東風」さんです。昔からあるお店ですが、入ったのはこの日が初めてです。若草山の山焼きを見に行く前に立ち寄りました。

お店には、ラーメンレストランと書かれています。外装も内装もきれいです。とくに内装は、ラーメンにふさわしくない?ような、やや高級な感じです。

メニューは、セットメニューなどが充実していました。ラーメンは、醤油、豚骨、味噌、塩、一通り存在しています。醤油が一番最初に書かれていたので、これがメインかな?と思い、醤油のチャーシューメンを注文しました。

そのラーメンは澄んだ色合いの醤油スープ。具にホウレンソウが浮いています。そして大きめのチャーシューが多めに入っています。

醤油スープは見た目と同じく、かなりのあっさり味。濃いめのラーメンに慣れた人だと、かなり拍子抜けするくらいかもしれませんが、万人受けする味です。

麺は、やわらかめのやや縮れ麺。少しコシが少なすぎて、専門店の出す麺としてはイマイチな感じがしました。

チャーシューは、逆に非常に好印象。しっかりとした醤油だれでの味付けがされていて、なかなか良い味です。それだけでなく、口の中でほろほろと崩れるような柔らかさがあり、食べると肉の旨みがじわーっと広がります。

これだけ良い感じのチャーシューがいただけるのであれば、スープと麺も頑張って欲しいなぁと思ったお店でした。

↓澄んだ色合いの、あっさり醤油スープ。
100208-1.JPG

↓チャーシューは完成度が高かったです。
100208-2.JPG
posted by たぬき at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良