2010年02月20日

南部梅林@和歌山県日高郡みなべ町

和歌山の梅林が、一足早く満開とのことで、日本一の梅林「南部梅林」へ行ってきました。

みなべ町付近まで行くと、高速道路から見渡しても梅、梅、梅・・梅の木だらけ。さすがにみなべ町は違いますね。町中が梅一色という感じです。

ここの梅林は、本来、観光用という訳ではなく産業用だそうです。そのためか一部観光用の公園などを除いて、同じ色の梅が植えられていました。しかし、規模は驚くほど大きく、巡るのに1時間以上かかりました。そして見渡す限り梅ばかりで圧倒されました。

すり鉢状の山間にある梅林ですが、山のてっぺんから見下ろすと梅林のエリアだけでなく、町のいたるところが梅の木に覆われていると分かります。本当に圧巻でした。

和歌山は暖かく、もう春の陽気ですね。歩いていて気付いたのですが、私は怪我が多いのに、マラソン始めて以来、冬から春にうつりゆくこの季節には怪我をして休んだことが、今までなかったんだな・・と。

この冬から春にかけての季節は、走っていても毎週ごとに街で見かける花が変わっていくんですよね。本当に走っていて楽しい季節で・・早く回復して走りたいな・・と思った一日でした。

↓梅林は見渡す限り梅だらけ。
100220-1.JPG

↓梅林の中にある梅公園。こちらは観賞用のいろいろな色合いの梅が植えられていました。
100220-2.JPG

↓遠くから梅公園を望みます。
100220-3.JPG

↓梅の花に圧倒された一日でした。
100220-4.JPG

100220-5.JPG

100220-6.JPG
posted by たぬき at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場