2010年02月25日

中華そば専門店 正善@和歌山市直川

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

南部梅林を訪れた帰りに寄った和歌山ラーメンのお店「正善」さん。

和歌山市の市街地から紀ノ川を超えた、すこし町はずれな感じの場所にぽつんとあります。駐車場があり、5〜6台停めることが出来るみたいですが、少し狭く停めづらかったです。お店の外観は、老舗店といった雰囲気で素朴なたたずまいです。

メニューは、中華そば(600円)、卵入り(650円)、特中華そば(チャーシューメン、700円)、大盛そば(700円)、特大そば(800円)など。それと和歌山ラーメンのお店らしく、さば早すし、巻すしなどがテーブルに置かれています。この日は、特中華そばを注文。

さて出てきたラーメン。見た目は、オーソドックスな和歌山ラーメンそのものです。

スープは、豚骨臭が少し漂います。見た目からも豚骨が強そうな白濁感がすごく出ていました。スープを飲むと、豚骨の旨みがしっかり出ていています。少しトロっとした食感の濃厚な豚骨醤油スープです。しかしながら、しつこさは感じず、後味は意外とサラリとしていて好感触。

麺は、細麺ストレート。表面がツルっとした感じですが、スープとの相性がいいかというと、もう少し柔らかめか、太めの麺のほうが、この手の豚骨醤油スープとは合うかな?と思いました。

チャーシューは、薄切りのバラ肉を使用。非常に柔らかく煮込まれていますが、控えめな味付けです。なかなか良い感じのチャーシューなのですが、薄切りで量も少なめ、食べ応えは少し無かったかな・・と思いました。

全体的にスープは、とても美味しいのですが、麺もチャーシューも、少し存在感が無く、スープと具の関係がバラバラな感じがしました。良く言うとシンプルな昔ながらの中華そばですが、悪くとらえると、物足りなさの残る一杯と感じたのが残念です。

↓オーソドックスな和歌山ラーメン。
100225-1.JPG

↓チャーシュー。
100225-2.JPG

↓スープと麺の感じ。スープはまろやかで豚骨の旨みがしっかり出ていました。
100225-3.JPG

↓お店の外観です。
100225-4.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@和歌山