2010年03月02日

きて屋@京都市下京区四条大宮町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

阪急大宮駅を降りてすぐ、四条大宮のバスターミナルにあるお店「きて屋」さんです。

お店は、一見すると、とても狭くカウンター席が6,7人座れるかな?という感じで驚きましたが、2階もあり、2階にはテーブル席もあるそうです。この日は、休日の昼の14時ごろでしたが、1階には客は誰もおられず、私ひとりでした。

このお店は、店内に入る前に食券を購入するシステムになっています。

メニューを見ると、京都らしい背脂醤油系のラーメン(メニュー名:醤油)がメインのようです。他に塩ラーメンがありました。またセットメニューが充実していました。この日は、醤油チャーシューメン(並)を注文(醤油(並)550円+チャーシュートッピング200円)。

さて出てきたラーメン。一面に大判なチャーシューがトッピングされています。見た感じ、背脂は少なめに浮いています。トッピングは、基本的なネギ、メンマの他、ノリが乗っています。

さてチャーシューがとても大きいのでかき分けてみると、、チャーシューがスープの蓋をしていたんですね。キメの細やかな背脂がスープ表面にいっぱい出てきました。京都のスタンダードな背脂醤油系の雰囲気となりました。

そのスープを味わうと、鶏ガラのダシも効いていますが、どちらかというと醤油のストレートな味わいが強く出ています。隠し味に味噌を使っているとのことで、独特の旨みのある後味も感じます。よく背脂醤油系スープで使われている一味などは浮いておらず、比較的柔らかな後味が残るのが印象的でした。

麺は細麺ストレート。このお店の麺は、茹で具合は普通くらいでしょうか。しかし、噛んだときに独特の歯ごたえがあって、なかなか感じのよい麺でした。

チャーシューは薄切りのバラ肉ですが、こちらも醤油ダレでしっかりと味付けされていて好印象でした。さらに大判で、私のような肉好きには、食べ応え面も十分満足できるものでした。

バスターミナルにこんな店があれば、待ち時間にちょくちょくつられて入りそうだな・・と思わせられるラーメン店でした。

↓京都らしい背脂醤油系ラーメン。チャーシューで蓋をされている感じで背脂があまり表面に浮いていません。
100302-1.JPG

↓大判なバラ肉チャーシュー。
100302-2.JPG

↓麺と背脂醤油スープ。
100302-3.JPG

↓お店の外観です。
100302-4.JPG
posted by たぬき at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都