2010年03月12日

丹波の黒豆・酒蔵仕込(黄桜酒造)(2)

こちらは篠山マラソンの会場近くの、お土産屋さんで売っていた「丹波の黒豆」という名前の原料に黒豆を使用している発泡酒です。京都の黄桜酒造が製造しています。以前も篠山マラソン出場の帰りに購入しました。

原料は、麦芽、ホップ、黒豆だけでなく米も使われています。このあたりは黄桜らしいですね。

このビールを注ぐと、泡立ちもよく、そして黒豆の香りが漂います。味も独特です。ホップの苦みと、黒豆独特の甘いような苦いような深みのある味がします。それと後味に残るとろーりとした独特の喉越し、これは本当に独特ですね。

以前の私の書き込みは「キレの良い」と書いてますが、そんな感じではなく、キレは悪いが旨みは続くという感じです。たぶん、マラソン完走後は、100%酔っ払いなので、以前はそういう風に感じたのでしょう(^^;

この独特の風味は日本酒メーカーならではのものかもしれませんね。次、篠山マラソンに出場できるときは、いつになるでしょうか。その時は、再度、完走の喜びとともに、このビールを味わいたいです。

↓前回の記録
丹波の黒豆(1)

↓濃色なビールです。独特の味わいがあります。
100312-2.JPG
posted by たぬき at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

坂本龍馬(日本ビール醸造)

NHK大河ドラマの影響なのでしょうか。このようなビールがコンビニで売られていたので、思わず購入しました。

日本ビール醸造株式会社が製造しているとのことです。販売元は、日本ビール株式会社。日本ビールと言うと、海外ビールの輸入販売で、けっこう目にする名前なのですが、醸造もやっているのでしょうか?ネットで調べてみましたが、良く分かりません。

てことで、この「坂本龍馬」ビール。もともとはオランダの醸造所が作っていたものを、日本ビール醸造が国内で製造したものだそうです。

注ぐと泡立ちもそこそこよく、そしてホップの香りが強めに出ています。飲むとピルスナータイプのビールですね。喉越しも良い感じです。ただ、独特のジンジャーのような雑味と、後味にグッとくる苦みがあります。なかなか飲みごたえがあるビールだと思います。

↓ラベルが印象的なビールでした。
100312-1.JPG
posted by たぬき at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど