2010年03月27日

タンタンヌードゥルショップ 担担@京都市中京区壬生花井町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の人気の坦々麺のお店「坦坦」さんです。以前から、いつも行列が出来ていて気になっていました。

行列のできる店は苦手なのですが、この日、実は別のお店に向かっていたのですが、店の前を通りかかったとき、待っている人が少なかったので並んでみました。

店内は、カウンターのみの座席ですが、きれいで若い人に受けるような雰囲気があります。常に満席状態なので、活気もありますね。

麺類のメニューは、坦々麺、チャーシュー坦々麺、冷し坦々麺の3種類。それぞれサイズを並と大で選択できます。その他にチャーハン類もメニューにありました。この日は、チャーシュー坦々麺(並)を注文。

出てきた坦々麺、白濁したスープです。真ん中にみじん切りにされた白ネギと、そぼろ肉が山のように盛られていて、そのまわりにチャーシューが乗っています。表面は、きめ細やかなスリゴマが振りかけられています。

スープは白濁具合から、豚骨ベースなのでしょうか。非常にクリーミーな、ミルクを飲んでいるかのようなまろやかなスープでした。坦々麺じゃないような独特のスープですね。表面にピリ辛の味付けをされた油が浮いていて、意外なほど、後味にほのかな辛さを感じました。

麺は、中細のストレート麺。芯にしっかりコシがある感じで、ここち良い食感があります。スープにそぼろ肉とみじん切りの白ネギが多くトッピングされているので、それらと絡めて食べると旨みを味わえます。

チャーシューは、バラ肉を使用。非常に柔らかく箸でつまむだけで崩れます。ただ、その感触とは逆に食べると脂分を落とし過ぎというか・・ゴマの風味が効いていましたが、なんだか味気ないパサパサとした味がしました。少し残念。

全体的に少し創作的な坦々麺でしたが、万人受けしそうな味に感じました。クリーミーなスープが美味しいお店だな、と感じました。

↓チャーシュー坦々麺(並)
100327-3.JPG

↓チャーシュー
100327-4.JPG

↓麺とスープ
100327-5.JPG
posted by たぬき at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

ベアレン(ベアレン醸造所)(3)

ネット仲間のはんしんさんから、またまたベアレン醸造所の地ビールをいただきました♪ビール好きが立ち上げた地ビール会社、本格的な味が楽しめます。

この日いただいたのは、バレンタインデーにちなんで販売されていました、チョコレートビール2種類。チョコレートビールと名付けられていますが、カカオなどは使用されていません。

↓過去の記録
ベアレン(1)
ベアレン(2)」


まず「ベアレン・チョコレートスタウト」

アルコール分7%。チョコレートビールという名前ですが、とても本格的な黒ビールと言う印象の味です。チョコレートのような甘さはなく、どっしりとした苦みのある黒ビールです。

濃厚な深い味わいがとても印象的、しかし後味も引き締まっていて上品な黒ビールという雰囲気でした。

100327-1.JPG


「ベアレン・チョコレートスタウト ヴィンテージ」

スタンダードな「チョコレートスタウト」のヴィンテージ版ということです。アルコール分9%と高め。普通バージョンのチョコレートスタウトと似た味でしたが、アルコール分が多い分、少し硬いような味わいを感じる気がしました。しかしずっしりとした苦みの効いた黒ビールでした。

100327-2.JPG
posted by たぬき at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど