2010年04月30日

小樽麦酒(オタルエール)(北海道麦酒醸造)

釧路サンセットビールと同じく北海道麦酒醸造が作る地ビール「小樽麦酒(オタルエール)」です。

赤を基調とした面白い、港町を思わせるラベルです。なかなか良いデザインだと思います。アルコール分は5%。

ビールを注ぐと、濃色系のビールです。泡立ちも良い感じです。

そのお味は、、、ほんのりとトロミを感じる口当たり。しっかりとしたコクがあるのですが、意外と後味がすっきりとしています。このあたりは、釧路サンセットビールのサーモンエールと似た感じがしました。

濃厚ですが、後味も良くこれからの暑い季節にも合いそうなビールだと思いました♪

↓オタルエール
100430-1.JPG
posted by たぬき at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月29日

釧路サンセットビール(北海道麦酒醸造)(2)

昨年度も飲んだ北海道の地ビール、釧路サンセットビールです。「北海道麦酒醸造」という会社が作っているようです。

昨年度は、缶ビールでしたが、今年は瓶ビールでいただきました。なので味も良さそう。楽しみです。

飲んだビールは二種類。「フィッシャーマンズ・ラガー」と「サーモン・エール」の二つ。どちらもアルコール度数は低め。4.5%です。

まずフィッシャーマンズ・ラガー。注ぐと、とてもほのかなフルーティーな香りが漂います。泡立ちも良い感じです。

飲んだ味もすっきり感のある喉越しの良いタイプのビールです。ほのかなフルーティーな味わいがとても軽い味わいにしてくれています。この日は暑かったこともあり、ごくごく飲める美味しいビールでした。

↓過去の記録
釧路サンセットビール(1)

↓フィッシャーマンズ・ラガー
100429-1.JPG

次に「サーモン・エール」。こちらは濃色系ビールです。注ぐと泡立ちも良くこちらも好印象。

濃色系のエールビールですが、深い味わいとともに意外なほどすっきりとした後味が特徴的です。口当たりはややトロミを感じるかなという感じで、味はしっかりしているのに、後味のすっきり感が心地よいビールです。

↓サーモン・エール
100429-2.JPG
posted by たぬき at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月28日

味の名門・七本松店@京都市下京区朱雀宝蔵町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都のこってり系のチェーン店「味の名門」さんです。京都のラーメンチェーン店の中では、個人的に好きなチェーンのひとつです。昔は滋賀のお店によく行ったのですが、最近は昨年、宇治店に行ったくらいです。

この七本松店、平日は10:00〜2:00営業なのですが、金・土曜日は24時間営業なのがうれしかったりします。大阪では、24時間営業のラーメン屋さんたまに見ますが、京都では、私はここしか知りません。

この日は、土曜の朝に立ち寄ったのですが、午前にもかかわらずお客様が数人おられました。カウンター席、テーブル席もあり、ひとりでも家族連れでも入りやすそうな雰囲気です。

「味の名門」チェーンは、普通、こってりorあっさりの選択+αという感じなんですが、このお店は、いろいろと独自メニューがあって驚きました。

こってり、あっさりの他、「塩こってり」があったり、トッピングに特徴のある「こってり焦がしメンマ」とか、「坦々麺風こってり」とか、サイドメニューにも赤チャーハン(キムチ入り?)があったり。。いろいろと独自メニューが充実していました。

塩こってりは、同じく京都のこってり系で有名な「ラーメン太郎」さんのような感じなのかな?と想像しちゃいます。いつか食べてみたいメニューの一つです。

ということで、この日は、こってり(特製)のチャーシューメンを注文。

いつもどおり、ネギ入れ放題、カクテキ入れ放題サービス。ザルに入ったネギとカクテキがどーんと出されます。うれしいです。昔、同じくこってりの天下一品は、このネギのざるを出してくださるお店があったのですが、最近、見ないのは残念です。

このネギ、お店によっては少し新鮮さが無いようなお店があるんですが、ここの七本松店はシャキシャキしたネギが出てきて好印象♪

そしてラーメンが出てきます。見た目はいわゆる京都のこってり系。チャーシューが鉢一杯を覆っています。

そのドロドロとした雰囲気のスープは、鶏ガラのダシの旨みがとても効いた少しトロミを感じる濃厚な味わいです。ただ後味は意外とあっさりしていて、イメージとしては天一を半分に割ったような味です。こってりが苦手な方でも味わえるスープだと思います。

麺はやわやわな食感。これは人によって好ききらいが分かれるかもしれませんね。個人的には京都の柔らかい麺が好きなので、このタイプはいけます。

そして、このお店、チャーシューが他の名門チェーンと比べて、しっかりとした醤油ダシでの味付けで好印象。柔らかく煮込まれていて、このこってりスープと柔らかい麺と絡めて食べると、食がすすむ味わいでした。

味の名門チェーンの中で、この店舗は初めて来ましたが、オリジナルメニューも多く、また行きたいお店の一つとなりました♪塩こってりもいつか味わいたい一品です。

↓過去の訪問記録
味の名門・宇治店

↓こってりチャーシューメン
100428-1.JPG

↓チャーシュー
100428-2.JPG

↓麺とスープ
100428-3.JPG

↓サービスのネギとカクテキ
100428-5.JPG

↓お店の外観です。
100428-4.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2010年04月27日

丸亀製麺・大和郡山店@奈良県大和郡山市美濃庄町

国道24号線沿いにある「丸亀製麺」の大和郡山店です。このお店も、ちょくちょく立ち寄るお店の一つです。

この日は、いつもぶっかけや生醤油、釜玉などばかり食べていて、お店の看板商品でもある「釜揚げうどん」を食べてなかったな・・と思い、釜揚げうどん(中)を注文しました。

その他に、玉子天、かしわ天、げそ天を取りました。

釜揚げうどんは、茹であがるまでに7分程度待ってくださいと言われます。

しばらく待った後にうどんが到着。熱々で湯気が立っていて良い感じです。

うどんは、やや長めで、コシは熱さのためか、それほど強く感じませんでした。ただ麺そのものの味は良い感じです。つゆは昆布のだしが効いた濃いめの味わい。あっさりとした風味の麺と合っていました。

釜揚げうどん、サイズは中を選んだのですが、いつも食べるぶっかけや釜玉と比べて、量が多く感じました。この日は偶然なのかな?

天ぷらは、いつもと同じ味。玉子天は半熟でいつもどおり美味しかったです♪このお店はあなご天が置いてありました。ただ、私が天ぷらコーナーを通った時は品切れで・・残念でした。

↓ボリューム感のある釜揚げうどん(中)
100427-1.JPG

↓左奥:玉子天、右奥:かしわ天、手前:げそ天
100427-2.JPG
posted by たぬき at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2010年04月26日

橘寺@奈良県高市郡明日香村

先週「岡寺」に続いて訪れた「橘寺」です。こちらも平城遷都1300年祭で、伝・日羅立像(重文)、地蔵菩薩立像(重文)が特別公開されていました。

夕方、遅い時間に訪れたのですが、境内は観光客であふれていました。特別公開されていた宝物殿の前では、スイフヨウの花が咲き始めていました。

伝・日羅立像は、近くで見ると、少し頭でっかちな風にも、体つきがふっくらしすぎな風にも見え、アンバランスに見えるのですが、遠くから見ると意外とすっきりして見える不思議な像でした。非常に静かな表情が印象的な像でした。

↓本堂です。
100426-1.JPG

↓有名な二面石
100426-2.JPG

↓スイフヨウ
100426-3.JPG

↓ヤエザクラは、まだまだ見頃でした。
100426-4.JPG

↓御朱印です
100426-5.JPG
posted by たぬき at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2010年04月25日

むっしゅ亭@奈良県大和郡山市本庄町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

郡山署の前にあるお店「むっしゅ亭」さんです。5年以上前に数回訪れてるんですが、だいぶ久しぶりに来ました。

お店は駐車場があります。店内はカウンター席とテーブル席があり、家族連れでもゆったりできます。店員さんの接客もハキハキしていて好印象のお店です。

メニューは、スープの基本は醤油味ですが味噌、豚骨、その他にからいらーめん(醤油味ベース?)もあります。そこにトッピングをいくつか選択することが出来ます。チャーシューも普通のチャーシューとばら肉チャーシューから選べます。

この日は、以前に訪れたときにばら肉チャーシューが美味しかったな・・と思いだし、醤油味のばら肉チャーシューめんを注文しました。

出てきたラーメン、見た目は京都系の背脂の浮いた醤油スープです。やや白濁感があります。そこにモヤシ、ネギ、メンマ、そして鉢からはみ出すように、ばら肉チャーシューが乗っています。

スープはきめ細やかに背脂が浮いています。その味は、豚骨のダシがしっかりと出ていて旨みがあります。醤油の味も主張しすぎず、非常にマイルドな風味です。

京都の背脂醤油系と比べると、一味などが浮いていませんでしたが、後味は意外と引き締まっています。マイルドで旨みがあり、後味もすっきりしていて、個人的にはかなり好印象です♪

麺は、やや細ストレート。京都のラーメンと比べると茹で具合は普通くらいの硬さがあり、プチっとした食感が楽しめます。

そして、ばら肉チャーシュー。こちらは、以前食べたときよりも格段に大きくなっていて驚きました。以前は、鉢の中に収まるような薄切りのばら肉でしたが、鉢からはみ出していて、ボリュームたっぷり。

薄切りですが、醤油ダレで濃い味付けをされています。ばら肉の柔らかさもあり、旨みのあるスープにも負けない、なかなか良い感じのチャーシューでした。

全体的に、まとまった味のラーメンで、昔よりチャーシューが大きくなっているのも好印象でした。

以前、豚骨も食べたことあるのですが、味を覚えていません。ただ、今回いただいた醤油ラーメンも豚骨のダシの旨みがしっかり出ているので、豚骨スープも美味しそうだな・・と再度食べてみたいと思いました。

↓ばら肉チャーシューめん(醤油味)
100425-1.JPG

↓ばら肉チャーシュー
100425-2.JPG

↓麺とスープ
100425-3.JPG

↓お店の外観です。
100425-4.JPG
posted by たぬき at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2010年04月24日

岡寺(龍蓋寺)@奈良県高市郡明日香村

先週、訪れた岡寺(龍蓋寺)です。この日は、遷都1300年祭の関係で、通常非公開の書院(重文)の室内が特別公開とのことで行きました。

この日は、天気も良く、飛鳥公園付近は多くの人で賑わっていました。岡寺も同じく、参拝客が予想以上に多かったです。

私は岡寺は花の名所というイメージがなかったのですが、この日、境内は多くのシャクナゲの花が咲き始めていました。あと数週間後におとずれると満開となり、本当にきれいだったと思います。その他、椿も咲いていました。

境内は、紅葉の季節は美しいのだろうな・・というモミジの木が多くありましたが、新緑のさわやかな雰囲気がこれからの季節の楽しさを唄っているようでした。私はこの季節の雰囲気は大好きです。早く、この暖かさに乗って走りはじめたいと思いました♪

書院の庭園は、それほど広くはなかったのですが静かでゆったりとした空間でした。

↓楼門です。
100424-1.JPG

↓本堂です。
100424-2.JPG

↓シャクナゲの花が咲き始めていました。
100424-3.JPG

100424-4.JPG

100424-5.JPG

100424-6.JPG

↓境内の新緑が美しかったです。
100424-7.JPG
posted by たぬき at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2010年04月23日

京都のおうどん屋さん たなか家@京都府綴喜郡井手町(3)

サンガタウンに立ち寄った帰りに立ち寄った「たなか家」さん。休日に行くと混んでいるので、平日訪問です♪ただ平日でも、それなりに混んでいます。

この日は、釜玉をここで食べたことがなかったので、それを注文しました。それと「ちく天」も注文。

と、、ひとつ気付いたことが。メニューが以前まで「釜揚げ玉子うどん」と表示されていましたがが「あつ玉子うどん」となっていました。釜揚げじゃなくなったのか、それとも元々釜揚げにしてなかったのでメニュー名を変えたのでしょうか?

まぁ、それはさておき、、あつ玉子うどんをいただきます。レジであつ玉子用のだしを渡されるので、適量をかけます。

麺は適度なコシと弾力で、個人的にはよい感じです。表面が、少し柔らかい感じもあり、そのため玉子と非常に絡み合います。

玉子の味自体も良いのですが、ダシの甘さが絶妙で、これとうどんの絡み、そして少しふりかけられている天かすの食感が心地よく、どんどん箸が進む味でした♪

24号線はよく使うので、これからもちょくちょく機会があれば訪れたいお店の一つです♪

↓以前の訪問記録
京都のおうどん屋さん たなか家(1):ぶっかけ(冷・中)
京都のおうどん屋さん たなか家(2):生醤油(小)

↓あつ玉子うどん(中)
100423-3.JPG

↓ちく天
100423-4.JPG
posted by たぬき at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

4/23サンガタウン城陽

本日、平日に休みを取りサンガタウンへ。さすがに平日ともあり、観客は20人くらいで少なかったです。

試合前日ということで、軽いフィジカルトレーニングとミニゲーム。それとシュート練習など。練習は、中谷以外は、おそらく全員参加でした。中谷はランニング中心の別メニュー。

シュート練習では、ドゥトラのパワフルなシュート、宮吉の正確なシュート、コーケンの柔らかみのあるシュートなどが目立ってましたが、意外なほど良かったのがカクテヒ。ほとんどのシュートを狙ったコースにビシッと決めていました。

途中から染谷は秋田コーチによるヘディング特訓。それとチエゴは、ロングフィードをひたすらトレーニングしていました。チエゴは加藤監督と長く話し込んでいましたね。これまでのポジショニングやプレーの修正でもしていたのでしょうか。

明日は山形戦。必ず勝利につなげてほしいものです。

↓練習開始前。リフティングしりとりをしながら楽しむ選手たち。
100423-1.JPG

↓富山第一高の先輩・後輩コンビ。明日は期待しています。
100423-2.JPG
posted by たぬき at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2010年04月22日

額安寺@奈良県大和郡山市額田部寺町

遷都1300年祭で、4月中、忍性菩薩骨蔵器(重文)が公開されている「額安寺」です。日本最古の虚空蔵菩薩像(重文)が残っていることでも有名なお寺です。

訪れた日は、日曜日でした。特別公開だから混んでるかな・・と思いきや、参拝客は私一人でした。

それほど広くはない境内ですが、手入れが行き届いており、なんて静寂で美しいお寺なんだろう・・と感銘を受けました。

本堂と、虚空蔵菩薩様がおられるお堂、忍性菩薩骨蔵器が保管されているお堂の3つが自由に拝観出来たので、それぞれのお堂でひとりでぼーっとゆっくり眺めさせていただきました。

虚空蔵菩薩像は彩色が残っていて、素朴な表情でしたが美しかったです。

お寺から北側に歩いて5分ほど行ったところに、これまた重要文化財の五輪塔もあります。こちらは、さらにひっそりと・・住宅街の中にポツンとありました。

↓本堂
100422-1.JPG

↓静かで美しい境内でした。
100422-2.JPG

100422-3.JPG

100422-4.JPG

↓お寺から5分ほど歩いたところにある五輪塔
100422-5.JPG
posted by たぬき at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2010年04月21日

いきいきうどん 烏丸御池店@京都市中京区御池通室町

さぬきうどんの本場、香川の「宮武讃岐製麺所」がチェーン展開しているセルフ式うどんやさん「いきいきうどん」の京都のお店です。このチェーン、香川以外では京都にしか出店していないようです。

お店は烏丸御池の交差点から西向きに進むとすぐに、御池通り北側に面して見つけることが出来ます。京都の街中、ど真ん中という立地です。香川のお店らしく朝の8時から営業されており、サラリーマンの方も朝から食べられそうです♪

店内は、意外と広々としており、テーブル席が数多くあります。大きめの少しこぎれいな食堂といった雰囲気です。

うどんメニューは、中サイズで、かけ、生醤油290円、ひやざる、釜揚げ390円、ぶっかけ、釜たま、冷たま440円、ねばたま、肉うどん、カレーうどん490円など。最近のセルフ式チェーンと比べると、ややコストは高めです。

うどんを注文後、普通のセルフと同じく、天ぷら、おにぎりなどを取るのですが、ここは種類がとても豊富。変わり種の揚げ物、お惣菜、おでん、ばらずし、サラダなど、数多くのものから選択できて良かったです。

この日は、ぶっかけ(冷・中)と、ちく天、玉子天、パリパリえびせんべいを選びました。

ぶっかけは、鰹節、大根おろし、小さめのレモン、きざみノリが最初からトッピングされています。そこに自由に入れることが出来る天かす、ネギをトッピング。

麺は、コシがとても強く、表面までつるつるとした食感でした。冷えていて引き締まった食感は、夏に食べると心地よさそうでした。

ぶっかけのダシは非常にあっさり。和風で、魚介の風味がほんのり効いた味わいですが、トッピングの鰹節に完全に負けるくらいで、物足りないくらいでした。麺がツルツルしていて、ダシの味わいも薄いので、麺の味ばかりを感じて単調に思いました。

天ぷらは、玉子天は中が半熟気味で黄身がとろけて美味しかったです。逆にちくわは・・・ この日、そんなに出なかったんでしょうか。揚げたて感がまったくなく、残り物の天ぷらのよう。衣がふやけたような感じで、イマイチでした。

パリパリえびせんべいは、逆に本当にパリパリ食感。カリッと割れる感触とほんのり効いている塩味と海老の風味が良かったです。

うどんも天ぷらも、少し当たり外れがあるのかな?と思ったお店でしたが、8時〜20時までという営業時間と、京都のど真ん中にあるアクセスの良さは魅力です。烏丸御池で乗り換える機会などに、これからも手軽に立ち寄れそうなお店の一つです。

↓ぶっかけ(冷・中)
100421-1.JPG

↓手前:パリパリえびせんべい、奥左:玉子天、奥右:ちく天
100421-2.JPG

↓お店の外観です。
100421-3.JPG

↓店舗前にある代表的メニュー一覧
100421-4.JPG
posted by たぬき at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2010年04月20日

奥琵琶湖パークウェイ@滋賀県長浜市西浅井町

海津大崎」に立ち寄ったあとは「奥琵琶湖パークウェイ」へ。琵琶湖の北岸、山沿いの道沿いに4000本もの桜が咲き乱れていました。

その桜並木は圧巻で、遠くから、この道路沿いを見ても山に一本の桜色の直線がきれいに見えるほどです。ドライブ途中、ずっと桜でした。

山沿いからは海津大崎の桜並木が一直線に見え、琵琶湖北湖の景色も美しく、今年のソメイヨシノ観賞の見納めにふさわしい景色でした。

↓道路沿いは桜が満開♪
100420-1.JPG

↓頂上展望台近くの桜並木
100420-2.JPG

↓遠く、海津大崎の桜も見ることが出来ました♪
100420-3.JPG

↓琵琶湖の景色も美しかったです。
100420-4.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年04月18日

海津大崎@滋賀県高島市

昨日、奈良・京都の桜がほぼ見納めですので、北上。滋賀、湖西北部の桜の名所「海津大崎」に行きました。

湖岸沿い、永遠と続く桜景色は、本当に圧巻でした。さすがに滋賀の北部と言っても、満開を過ぎて、散り始めといった雰囲気でしたが、数キロにわたり続くソメイヨシノの並木は素晴らしかったです。

4kmにわたって、続く桜景色。一番最北端のあたりは、以前走ったことのある「奥びわ湖健康マラソン」のコースでした。懐かしさでいっぱいです。そのころも脚の怪我に悩まされていた時期でした。

このコース、桜の季節にジョギングしたら、本当に心地よいだろうな・・と思いました。怪我から回復したら湖岸沿いを走りに出かけようかな・・と考えています。

↓永遠と続く桜のトンネルです。
100418-5.JPG

↓湖岸沿い、桜並木が4kmにわたり続きます。
100418-6.JPG

100418-8.JPG

↓花見客は京都・奈良に比べると少なめで、ゆったり見ることが出来ました。
100418-7.JPG
posted by たぬき at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

ラーメンだるま軒@奈良県北葛城郡王寺町久度

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

王寺町の駅前、りーべる王寺西館1Fにあるラーメン屋「だるま軒」さんです。

店内は、カウンター席のみで、こぎれいな雰囲気。店内にジャズ音楽が流れており、女性客でも入りやすいような雰囲気です。

ただ店長と店員さんが両方、しゃべり口調、服装も合わせて大阪風のおじさん、おばさんで、せっかくのきれいな空間を壊している気がしました。服装をこぎれいにされるだけでも、ずいぶん変わるんではないかな?と思いました。

メニューは3種類のスープ(とんこつ、しょうゆ、みそ)から選択できます。どのスープでも普通のラーメンが560円、チャーシュウメン760円、大盛り700円、ネギラーメン660円です。コストパフォーマンスは良いほうだと思います。

その他に、チャーシュウ飯、ギョーザ、えびギョーザなどがサイドメニューに存在しました。

この日は、このお店のおススメスープがとんこつ味とのことで、とんこつのチャーシュウメンを注文しました。

出てきたラーメンは、鉢一杯にチャーシューが乗っています。チャーシューをのけると白濁したとんこつスープが姿を表します。トッピングは、ネギ、ワカメ、キクラゲとゴマが振りかけられています。

スープを飲むと、柔らかなクリーミーなとんこつ味です。いわゆるライト系豚骨と言った感じのスープで、あっさりした味わいですが、ほのかにニンニクの風味が効いていました。

こってりとした豚骨を求める方にはイマイチかもしれませんが、それなりに豚骨の風味も生きていて、塩味の加減も良く個人的には、万人受けしそうなスープだな、と思いました。

麺は、やや細ストレートで、柔らかなスープと合っていると思います。具に入っているワカメが、スープにあっさり感をさらに与えている感じでした。

そして、たっぷりのチャーシュー。薄切りのバラ肉で、柔らかみがあります。ひとつひとつは、それほど大きくないので、麺やワカメ、キクラゲとスープを絡めて食べるのに適していました。

とても、まとまった感じのとんこつラーメンでした。あっさり系とんこつで、にんにくさえ苦手でなければ、誰にでも受け入れやすい万人受けするラーメンだと思いました。

↓とんこつチャーシュウメン
100418-1.JPG

↓チャーシュー
100418-2.JPG

↓麺とスープ、具の感じ
100418-3.JPG

↓お店の外観です
100418-4.JPG
posted by たぬき at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2010年04月16日

法輪寺@奈良県生駒郡斑鳩町三井

先週訪れた斑鳩の「法輪寺」です。この日は、遷都1300年祭の関係で、秘仏である妙見菩薩立像が公開になっていました。

北極星を仏閣化したという妙見菩薩様、個人的にものすごく楽しみに行きましたが、意外と境内はひっそりとしていて観光客は少なかったです。妙見菩薩様とお会いした時も、私ともう一人だけ。。あまり注目されていないのかな?

妙見菩薩像は、平安時代の作とのことですが、保存状態の影響か、ほとんど表情が分からないくらいの仏様でした。ただ、その当時から北極星を信仰していたということに驚くばかりです。航海(遣唐使/遣隋使?)などのためにも北極星が、その当時から大切な存在だったのでしょうね。

個人的には、法隆寺と同じく飛鳥時代の仏様、薬師如来様、虚空蔵菩薩などが非常に印象的でした。

境内はとても静かで観光客も少なく、ゆっくりとすることが出来ました。サトザクラもきれいに咲いていて、再建された三重塔も美しかったです。

↓南門からのぞむ法輪寺
100416-1.JPG

↓特別公開があった妙見堂
100416-2.JPG

↓妙見堂の前にある桜の木は満開でした。
100416-3.JPG

↓御朱印です。
100416-4.JPG
posted by たぬき at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2010年04月15日

たもん庵・京都五条店@京都市右京区西院イオンモール京都ハナ3F

京都のイオンモールハナ、フードコート内にあるセルフ式さぬきうどんのお店「たもん庵」です。

メニューは、さぬきうどんの基本メニューは、ほぼ押さえてあります。中サイズのうどんがそれぞれ、かけ、ぶっかけ、ざる、釜揚げ 280円、釜玉、おろしぶっかけ 330円、とろろ温玉、明太ぶっかけ、カレー、きつね 380円と、他のチェーン店と同じ価格帯です。

その他、おにぎり、天ぷらが100円から。いろいろと種類があります。ネギ、天かす、ショウガは入れ放題。

この日は、ぶっかけ(冷・中)と天ぷら2つ(あなご天、かき揚げ)を選択しました。

香川でセルフ式うどんを食べたときにあなご天が非常に美味しかったのですが、意外と関西にあるセルフ式チェーンではあなご天、置いてないんですよね。。それがこのお店では、置いてあり、しかもビッグサイズだったのがうれしかったです♪

うどんは、麺は他のセルフ式さぬきうどんチェーンと比べると、若干太めだと思いました。コシは、それほど強くなく、さぬきと思って食べると柔らかいかな?と感じるくらいの麺でしょうか。ただ麺の味自体はすっきりしていて良かったです。

ぶっかけのダシは、やや醤油の酸味が強く感じました。個人的には、もう少し優しい味わいのほうが好みでした。

天ぷらは、どちらも揚げたて。衣がカリッとしていてとてもよかったです。かき揚げは、どのお店も力を入れている気がするので、他店と比べてそれほど良いとも思いませんでしたが、あなご天はビッグサイズでボリューム感たっぷり。食感も衣サクサク、中はあなごの旨みがしっかり出ていて良かったです。

最近は、セルフ式うどんチェーンもいろいろありますが、フードコートでも本格的なおうどんがいただけますね♪年に数回、ここのイオンモールは行きますので、また何かの機会に立ち寄りたいと思います。

↓ぶっかけ(冷・中)
100415-1.JPG

↓左:かき揚げ、右:あなご天
100415-2.JPG
posted by たぬき at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2010年04月14日

東大寺 俊乗堂、法華堂@奈良市雑司町

先週末に訪れた奈良公園。この日は、東大寺俊乗堂の特別公開が目当てでした。

たしか2年前に、東大寺の別のお堂の特別公開時に誤って俊乗堂に来てしまったことがありました。

その時は、もちろん秘仏は見ることは出来なかったのですが、外からお祈りし、せっかくだからと御朱印をいただき、お寺のかたとお話をしていたら、親切にも秘仏の快慶作の阿弥陀様の写真をくださいました。その時以来、ずっと公開の時に再度、訪れなければ・・と考えていたお堂です。

この日、俊乗堂は秘仏公開にも関わらず観光客は少なめでした。

俊乗堂に入ると真ん中にとてもリアルな重源上人坐像(国宝、秘仏)が安置されています。お祈りした後に、お目当ての快慶作の阿弥陀様はどちらにおられるのかな?と・・探すと、、、

重源上人坐像の左手に愛染明王様がおられ、右手に阿弥陀様がおられました。想像していたよりも小ぶりなお体です。切れ長な理性的な目が印象的でした。

その後、5月以降、長い修理に入り参拝できなくなる法華堂に行きました。こちらは、すごい観光客の数でした。ここの不空羂索観音様はいつ見ても立派な仏様ですね。

↓俊乗堂
100414-1.JPG

↓法華堂
100414-2.JPG

↓奈良公園では、まだいくつかの品種の桜が咲いていました。
100414-3.JPG

↓鹿さん
100414-4.JPG

↓木蓮と散った花を食べる鹿さん
100414-5.JPG
posted by たぬき at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2010年04月13日

光洋軒@大阪市東成区深江南

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

関西のご当地ラーメンと言えば、和歌山、京都、播州、天理あたりが思い浮かぶのですが、大阪で有名な高井田ラーメンもご当地ラーメンになるのでしょうか?

ということで、高井田ラーメン発祥のお店「光洋軒」さんです。

実のところ、高井田ラーメンをそれほど食べてみたいと思っていたわけでもなく、、この日は朝に大阪にいたので、朝から食べれるラーメンで思い浮かんだのが高井田周辺のお店だったので行ってみました(^-^;

お店は、老舗というほどの古さを感じさせません。何年か前にでも改築されているんでしょうね。しかしこれぞラーメン店という雰囲気のカウンター席のみでした。

メニューはシンプル。

中華そば500円、大盛り800円、チャーシュー麺800円、チャーシュー大盛り1200円、具なし350円、具なし大盛り600円。それとトッピングにメンマ増量100円、ネギ増量100円。

この日は、チャーシュー麺を注文しました。

出てきたラーメン、やや黒い色をした醤油スープがインパクトある見栄えです。鉢一杯にチャーシューが浮いています。具はネギ、メンマのみでシンプルです。

さて黒い色のスープを飲むと、これが醤油の味が強烈に前面に出た力強いスープです。スープを飲んだ瞬間に京都の「親爺」さんと似ているような気がしました。ただ醤油の味の効き具合は、こちらのほうが、かなり強いですね。

その醤油の風味が強く出た酸味あふれる味は、個人的には良かったのですが、人によっては受け付けない味なのかな?とも思いました。

それからいろいろな個性が・・まず麺、太麺ストレートです。かなり太いですね。柔らかいのかな?と思いきや、しっかりと芯がある感じの食感です。意外とパンチ力あるスープに対し、麺自体の味はすっきり感があり、メリハリが効いていて良かったです。

そしてメンマ。こちらも醤油で濃く味付けされていました。その上メンマの量もかなり多いです。このメンマの味、単品で食べるとビールのあてに良さそうだな・・と思えるようなスープにも負けない強烈な濃さでした。

チャーシューは赤身肉を使用。とても量が多く、スープの濃いめの醤油味と合わせて食べると美味しくいただけました♪

最初にスープを飲んだときのインパクトは強かったのですが、食べていくうちに不思議と箸が進む旨みのある醤油スープでした。なかなか大阪には出ませんが、いつかまた他の高井田ラーメンも食べてみたいと思います。

↓チャーシュー麺
100413-1.JPG

↓チャーシュー
100413-2.JPG

↓しっかりとした歯ごたえを感じる太麺
100413-3.JPG

↓濃い味付けのメンマ
100413-4.JPG

↓メニュー
100413-5.JPG

↓お店の外観です。
100413-6.JPG
posted by たぬき at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪

2010年04月12日

TOKYO BLACK(ヤッホー・ブルーイング)

よなよなエール」で有名な長野県の地ビールメーカー「ヤッホー・ブルーイング」が出している黒ビール「TOKYO BLACK」です。けっこう関西の量販店やスーパーでも見かける地ビールのひとつです。

ここのメーカーは、エールビールを中心に売っておられますね。このビールもポータースタイルのエールビールです。

このビール、注ぐと細やかな泡が立ちます。非常に香ばしいのが特徴的で、色も黒々としています。飲むと味は、しっかりとした苦みがガツンと来ます。黒ビールにありがちな甘みはそれほど感じず、ずっしりとした苦みがあり、ビール好きにはたまらない一杯だと思いました。

深い味わいなのに、後味のキレも良く、寒い季節から暑い季節まで、いつでも合いそうなビールでした♪

↓TOKYO BLACK
100412-1.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月11日

二条城ライトアップ2010

昨日、サッカー試合観戦後に訪れた「二条城」のライトアップです。ソメイヨシノだけでなく八重桜、山桜、サトザクラなど多くの品種が楽しめます。

この日、訪れた時間が早く、暗くなるまでに二条城を一周まわりましたが、一部を除き桜は少し散り気味。サトザクラの一種「あまやどり」という品種と「ヤエベニシダレ」は満開でした。

そして日が暮れ、ライトアップ後に再度、城内を一周。すると暗いからか散った花や、若芽が出て葉桜となっている部分がうまく消えたように見え、意外と美しく見えました。

今シーズンの桜もそろそろ見納めです。

↓世界遺産でもある二条城
100411-5.JPG

↓満開のあまやどり
100411-6.JPG

↓ヤエベニシダレ
100411-7.JPG

↓ライトアップ後、あまやどりの前は人だかりでした。
100411-8.JPG

↓こちらは手弱女(たおやめ)という品種だそうです。
100411-9.JPG

↓雰囲気の良いライトアップでした
100411-10.JPG

↓桜を用いた生け花も展示されていました。
100411-11.JPG
posted by たぬき at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場