2010年04月11日

讃岐製麺・宇治店@京都府宇治市大久保町旦椋

「ザめしや」で有名な「ライフフーズ」が、チェーン展開しているセルフ形式の讃岐うどん屋さん「讃岐製麺」さん。

同じくライフフーズは「めんむす」という讃岐うどんチェーンをやっているのですが、「めんむす」は店舗が減る一方、「讃岐製麺」は関西、中部を中心に増えています。今後は「讃岐製麺」を中心に事業展開していくんでしょうね。

個人的には「めんむす」は好きで奈良の押熊にお店があった時に、何度も行ったことがあるのですが、こちらは初めてです。

店舗は、昔は「ザめしや」だったんだろうなという建物です。ファミリーレストラン風できれいで大きく、家族連れ、一人、大人数といろいろな方でも入れそうです。

メニューは讃岐うどんの基本メニューは、そろっています。それと「めんむす」では「ザめしや」と同じように多くの惣菜がそろっているのですが、この「讃岐製麺」は、よりセルフ式の讃岐らしく天ぷら、おにぎり、いなりなどに焦点を絞ってサイドメニューが揃えてあります。

この日は、ぶっかけ(冷)の並(280円)と、明太ちくわ天(100円)、鶏のしそ天(130円)を注文。天かすとネギは入れ放題です。

ぶっかけにネギと天かすを好みにかけていただきます。麺はコシはものすごく強いという訳ではないものの、なかなかの粘りがあります。麺自体の味も個人的には好みでした。

ぶっかけのだしは、ほんのりやさしい甘さを感じる和風のあっさりとした風味。麺の表面が柔らかみがあるのでダシとの相性もよくあっさりといただけました。

それと天ぷらは衣がカリっとしていて良い感じです。ここの天ぷら。最近、流行りの讃岐チェーンと比べると天ぷらに少し、ちくわ天に明太子を加えたり、鶏のしそ天にしたりとアクセント味を加えています。

私が注文したもの意外にもかき揚げに菜の花を使っていたりと、他社のチェーン店と少し違う味わいを出してきているのも好印象でした。

最近は、讃岐のチェーン店も増えて、手軽に讃岐うどんの味を楽しめますが、ここのお店はうどん自体もサイドメニューの天ぷらもよく考えてあり、高レベルだと思いました。これからも、この道を通ったときには、使いたいお店です。

↓ぶっかけ(冷)並
100411-1.JPG

↓ぶっかけ(冷)並、の天かす、ネギをトッピングする前です。
100411-2.JPG

↓明太ちくわ天、鶏のしそ天
100411-3.JPG

↓お店の外観です。
100411-4.JPG
posted by たぬき at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2010年04月10日

吉祥院のラーメン屋台@京都市南区吉祥院前田町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

城陽にある「台湾ラーメン屋台」の支店にあたるお店です。この台湾ラーメンが好きなので、城陽のお店にはよく行きます。

お店は、城陽のお店よりかは少し小さめです。店内は、カウンター席のほか、テーブル席が2つ、座敷も2つあります。このお店は、城陽のお店と同じくラーメンだけでなく串焼きや一品料理があるので、仕事帰りに職場仲間と一杯というお客さまも多いのではないのでしょうか。

ラーメンメニューは、台湾ラーメン(中:540円、大:710円)、焼豚入りにすると(中:690円、大860円)。焼豚入りでも700円を切るのは安いです。その他に台湾味噌ラーメン(中:720円、大890円)、普通の醤油ラーメンや味噌ラーメンもあります。その他、串焼き、一品料理も充実しています。

この日は、台湾ラーメン(中)焼豚入り、コリコリの串焼きを注文。

さて出てきたラーメン、見た目も城陽の店とほぼ変わらない見た目の台湾ラーメンです。炒められたニラ、タマネギ、モヤシそしてそぼろ肉がたっぷり乗っています。焼豚も多め。唐辛子が浮いていてピリ辛の雰囲気が漂います。

ここの台湾ラーメンは、最初によく混ぜてくださいねと言われるので、この具の多く入ったスープをしっかり混ぜていただきます。

スープは、鶏ガラベースをしっかりと感じる味わい。わずかに口の中でトロミを感じます。そこにニラ、タマネギっとそぼろ肉の旨みが混ざりあい絶妙なバランス良い味わいです。

それとここのお店、城陽のお店よりもスープの辛さが、かなり強めだと思います。食べているうちに体中がポカポカしてくる感覚です。

麺は柔らかい茹で具合の中細ストレート。スープに多く入っている具との絡みがとてもよく、麺とそれぞれの具の味を一緒に楽しむことが出来ます。

焼豚は、やや小さめの薄切り赤身肉。こちらもしっとりとした柔らかさがあり、麺、具とよく絡みます。

それとコリコリ。こちらは塩とタレどちらでも注文を聞いてくださいますが塩味でいただきました。塩コショウとたっぷりのネギが振りかけられたコリコリはビールによく合いそうな一品でした♪

この台湾ラーメンはスープ、具、麺を混ぜ合わせて食べているような個性的なラーメンですが、癖になるような美味しさがあります。これからも城陽のお店、このお店、もうひとつ木津川市にある支店と合わせて何度も行かせていただこうと思います。

↓台湾ラーメン・焼豚入り
100410-4.JPG

↓焼豚
100410-5.JPG

↓麺とスープ
100410-6.JPG

↓コリコリ(塩)
100410-7.JPG

↓お店の外観です。
100410-8.JPG
posted by たぬき at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

桜も散り始め

京都0-2名古屋(西京極)

今日の西京極は暑かったです。初夏のような汗ばむ陽気でした。意外と西京極は桜がきれいなのですが、その桜もやや散り始め。しかし天気も良く美しく見えました。

西京極の桜は、アウェーサポーター側が美しいのが少し残念ですね。

試合内容は、昨年と違いピッチをワイドに使った攻撃には可能性が出てきたものの、得点は遠い。これが優勝を狙うチームとの差ですね。

↓アウェー名古屋サポーターの裏側に咲く桜
100410-1.JPG

↓アウェーゴール裏の桜です。
100410-2.JPG

↓西京極に向かう途中にある京都の桜の名所、天神川沿いの桜は満開でした♪
100410-3.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2010年04月09日

東京グレートシティビール(木内酒造合資会社)

東京の地ビール「東京グレートシティビール」です。と言っても醸造しているのは茨城県の「木内酒造」という会社のようです。

この日いただいたのは、アーバンアンバーエールとロマンティック・ホワイトエールの2種類です。東京の街が描かれたデザインのラベルが特徴的です。

まずアーバンアンバーエール。「丸の内」のラベルだそうです。注ぐと琥珀色の濃色系ビール。泡立ちも良いです。味は、苦みと程よい甘みが調和していて、とてもコクのある深い味わいです。しかしながら後味もすっきり感が強く、個人的にはかなり好印象のビールでした。(アルコール度数:5.5%)

↓アーバンアンバーエール
100409-1.JPG

次にロマンティック・ホワイトエール。こちらは「銀座」のラベルだそうです。

白ビールは苦手かな・・と思いつつ注ぎます。程よい濁り具合と明るく金色に輝くビールです。香りも白ビールらしくフルーティーな香りがします。

味は、白ビール特有のフルーティーな味わいを想像して飲むと、まったく逆のスパイシーな味がします。ヒリヒリするような独特なスパイシー具合が効いていて、なかなか面白い味です。後味に少し酸味を感じるのですが、苦手な味ではありませんでした。風変わりな味でまた体験したいな・・と思える風味でした。

このビールは、麦芽使用率49%で発泡酒となるそうです。(アルコール度数:5.5%)

↓ロマンティック・ホワイトエール
100409-2.JPG
posted by たぬき at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月08日

玉川の桜@京都府綴喜郡井手町

先週末に行った桜めぐり。笠置町→井手玉川→地蔵禅院→観音寺の順に巡りました。その中でも華やかな雰囲気だった井手町の玉川堤の桜です。

二年に一度くらい訪れるのですが、この日は満開でした。井手町役場付近に流れる玉川に沿って、約1.5kmほどの距離をソメイヨシノが覆っています。

往復ゆっくり歩くと30〜40分かかる距離を途切れなく満開の桜に迎えられました。満開ということもあり、花見客も数多く訪れ賑わっていました。

↓川の両側はソメイヨシノが満開でした。
100408-1.JPG

↓ちょうど満開の日でした。
100408-2.JPG

↓頭上は桜で覆われていました。
100408-3.JPG

100408-4.JPG

↓川沿いで花見をされる方も多かったです。
100408-5.JPG
posted by たぬき at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年04月07日

黄金ラーメン@奈良市朱雀

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄高の原駅のにぎやかでない側、住宅街の中にひっそりとある老舗のラーメン屋さん「黄金ラーメン」さん。家が近いこともあり、年に1度くらいふらりと訪れます。

ただ、この2年くらい行ってなくて、正月ごろに仕事帰りに寄ろうと駅から歩いて行くと・・2月末まで長期休養との張り紙が・・ どうしたんだろう?と不安になりました。

そして3月に入り店の近くを歩いていると、久しぶりに店の赤提灯に電気が灯っていたので、ほっと一安心。近いうちに行こうと思っていました。ということで、久しぶりに訪問♪

店は隣の酒屋さんと同じ建屋にあり、外観からも老舗の雰囲気が漂っています。私はいつも歩いて行くのですが、駐車場もあります。

店内はカウンターと、テーブル席も(たしか)1つだけあります。この店に行く時は仕事帰りが多いのですが、店長さんがよくテレビで阪神戦を見ておられます。

メニューも素朴、醤油味の黄金ラーメンが小(450円)、並(550円)、ジャンボ(750円)。それと、みそラーメン(600円)。その他、ご飯、餃子、キムチ、焼豚があるくらいです。この日は黄金ラーメン(並)と餃子を注文。

さて、出てきたラーメンは、いつも通り昔ながらの京都系の醤油ラーメン。鉢の真ん中にこんもりとモヤシが乗っていて、その上にチャーシューメンかな?と思えるくらいの多めの焼豚が乗っています。

スープは、表面にきめ細やかな脂がキラキラと浮いていて少し濁った感じです。スープだけを見ると京都の第一旭というよりラーメン藤のような雰囲気です。

スープの味は、どちらかと言うと第一旭に近いでしょうか。豚骨の深みのあるダシと醤油のまろやかな美味しさが抜群に合わさっていて、優しくそして口の中にいつまでも心地よい旨みが残ります。

麺は第一旭やラーメン藤と同じく近藤製麺さんのものだと思います。やや細めの京都によくあるストレート麺。柔らかめに茹でられていて、非常にスープを吸う麺で、スープの旨みをしっかりと口に運んでくれます。

チャーシューは、薄切りの赤身肉。しっとりとした柔らかさで、優しい味付け。口の中で豚肉の旨みが広がります。

モヤシはボリューム感を演出し、シャキシャキのネギは、この京都系の醤油ラーメンとは本当に相性が良い感じです。

それと、このお店、餃子が美味しいです♪皮はしっかり焦げ目が付き、表面はパリッとしていて、中身は多めの具のぷりっとした食感、中身からじわっと具の旨みが広がります。

値段も昔ながらで控えめ、素朴な雰囲気のラーメン屋さん。店長もいつも笑顔。個人的にほっとする雰囲気のお店で、安心できる空間です。これからも末長く頑張って欲しいお店です。

↓黄金ラーメン(並)
100407-6.JPG

↓柔らかいチャーシュー
100407-7.JPG

↓麺とスープ
100407-8.JPG

↓餃子
100407-9.JPG

↓素朴なメニューです
100407-11.JPG

↓外観です。
100407-10.JPG

↓赤提灯
100407-12.JPG
posted by たぬき at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

地蔵禅院@京都府綴喜郡井手町

先週末、桜めぐりをした場所の一つ、枝垂れ桜の名所、地蔵禅院です。井手町の役場付近から玉川の桜を見て、ずっと歩いて30分くらいでしょうか。小高い山のふもとにある小さなお寺です。

京都の円山公園の初代枝垂れ桜は、地蔵禅院の枝垂れ桜を移植したもので、子供にあたるそうです。

このお寺の枝垂れ桜は、その初代枝垂れ桜の種子から育成した二代目だそうで、円山公園の初代枝垂れ桜と兄弟ということでしょうか。円山公園の現在の枝垂れ桜(二代目)は、円山公園の初代の種子から育成したとのことで、現在の円山公園の枝垂れから見ると、現在の地蔵禅院の枝垂れはおじ・おばになるんですね。

この日、枝垂れ桜だけでなく境内では源平桃という紅白混ざった美しい桃の花も咲き誇っていました。

境内からは、南山城の平野と生駒山麓を一望でき、素晴らしい景色が広がっていました。

↓有名な枝垂れ桜
100407-1.JPG

↓源平桃
100407-2.JPG

100407-3.JPG

↓山門です。
100407-4.JPG

↓御朱印です。
100407-5.JPG
posted by たぬき at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都

2010年04月06日

華ふさ@京都府京田辺市三山木垣ノ内

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京田辺市の同志社前駅近くにあるラーメン、中華料理のお店「華ふさ」さん。

店内はやはり学生さんが多いです。テーブル席が中心ですが、カウンター席もあります。

ラーメンメニューを中心に中華の単品もありますが、学生さん向けにラーメンセットメニュー、中華の定食メニューが充実しています。

ラーメンは、ベースが鶏ガラ豚骨とのことで、醤油スープと味噌スープから選べます。醤油はあっさりも選択できます。その他、具によりワカメラーメン、野菜ラーメン、スタミナラーメンなど数多くのバリエーションがあります。この日は、醤油のスーパーチャーシュー麺(950円)を注文しました。

さて、とても大きめの鉢に入ったラーメンが出てきます。やはり若者向けなのかボリューム重視という感じです。そこに厚切りのチャーシュー、燻製玉子、ネギ、なると、たっぷりのモヤシが乗っています。

スープは、鶏ガラ豚骨の風味がしっかりと出ていて力強い動物系のダシの味わいを感じます。醤油の風味も強いのですが、後味は優しく、なかなか好印象のスープです。ただ、醤油の風味が表面に出過ぎていて、やや単調な感じもしました。

麺は、やや細麺ストレート。どこにでもありそうな普通の麺で、それほど工夫はない感じです。加水率高めのツルっとした食感です。

具の燻製玉子は、しっかりと味つけられていて好印象。それとたっぷりのモヤシは、ボリューム感を演出しています。

そしてチャーシュー。こちらは3枚なのですが、それぞれが0.5〜1cm以上ありそうな厚切り、しかも大きいです。バラ肉を使用しているのですが、しっかりと醤油で煮込まれていて味もしっかりしています。柔らかく肉の旨みもしっかり出ていて、このチャーシューを食べるために、また来てもいいな・・というくらいの一品でした。

全体的にボリューム感重視で、学生に受けそうなラーメンでした。定食メニューも多く、がっつり食べたいときには良いお店だと思います。

↓スーパーチャーシュー麺(950円)
100406-1.JPG

↓厚切りで大判な豚バラチャーシュー
100406-2.JPG

↓麺とスープの感じ
100406-3.JPG

↓お店の外観です。
100406-4.JPG
posted by たぬき at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2010年04月05日

日本橋ビール(ホッピービバレッジ)

ノンアルコールビールの一大ブランド「ホッピー」が作っている地ビール「日本橋ビール」です。こちらは、アルコール分がしっかりあります(アルコール度数6%)。

このビールが濃色系のビールですが、とても本格的なお味。泡立ちもよく香りは、ややフルーティー。しかし味はずっしり重みのある深いコクが味わえます。けっこう強めの苦みが効いていてビール好きなら飲みごたえを感じる味わいでした。

ホッピーは、他にも地ビールを生産しているようですね。機会があれば、また飲んでみたいです♪

↓日本橋ビール
100405-9.JPG
posted by たぬき at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

笠置山自然公園@京都府相楽郡笠置町

週末は桜めぐり、ということで笠置町に桜を見に来ました。数年に一度、訪れるのですが今年は人出がすごかったです。

笠置駅前の桜をはじめ笠置山自然公園全体の桜は満開。桜の種類や色も多種多様でした。

花見バーベキューに来られている観光客も多く、とくにバーベキュー場の横にある桜並木を通ると、そこは本当に桜のトンネルでした。

線路沿いの桜も満開で、古びた駅と桜の景色は風情のあるものでした。

↓笠置駅前の桜
100405-1.JPG

↓元弘の変の像です。
100405-2.JPG

↓桜のトンネル
100405-3.JPG

↓多くの花見バーベキュー客でにぎわっていました。
100405-4.JPG

↓いろいろな桜を楽しむことが出来ました。
100405-5.JPG

100405-6.JPG

↓笠置駅は桜に包まれていました。
100405-7.JPG

↓桜以外の花も多く植えられ、観光客を楽しませていました。
100405-8.JPG
posted by たぬき at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年04月04日

観音寺@京都府京田辺市普賢寺下(2)

昨年、このお寺に参拝した際に、桜の季節はきれいだろうなぁ・・と思っていたため、関西の桜が満開となりつつある今日、再度、参拝しました。

このお寺、ものすごくこじんまりとしたお寺で、お堂がひとつだけあります。京都ですが、この地域は奈良文化の影響を強く受けているそうで、非常に質素な雰囲気のお堂です。私は、この雰囲気がけっこう好きです。

お寺への参道の両脇は、一面の菜の花畑。そして、小さめですが、桜並木が続きます。

このお寺、国宝の御本尊の十一面観音が有名なのですが、普段、いつ行っても参拝客は、私一人だったりします。しかし、この日はさすがに花景色目当ての参拝客がおられ、ひっそりとしたお寺もにぎやかな雰囲気でした。

↓昨年の参拝記録
観音寺(1)

↓質素な雰囲気のお堂です。
100404-7.JPG

↓参道の両脇は菜の花と桜が迎えてくれます。
100404-8.JPG

100404-9.JPG

↓一面の菜の花畑
100404-10.JPG

↓菜の花と桜景色が美しかったです。
100404-11.JPG

↓お寺の脇にある庭の桜の木は満開でした。
100404-12.JPG
posted by たぬき at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都

びわこいいみちビール(滋賀酒造株式会社)

彦根城へ梅を見に行ったときに購入した、滋賀県水口町の地ビール「びわこいいみちビール」です。

2種類の味が売っていましたので、両方、購入してみました。味は二種類、ストロングとクリアー。ストロングというネーミングは変わっていますね。どういう味なんでしょう?

まずストロング。ストロングというとアルコール分強めなのかな?と思うとアルコール度数は5%でした。(クリアーも5%)

注ぐと濃色系のビールです。味の強さみたいな意味合いでストロングなのでしょうか。飲むと、しっかりとした深いコクがあり、ほんのりとした甘みと苦みが両立しています。そして意外なほど後味は残らずすっきりとしたビールでした。

↓濃色系ビール「ストロング」
100404-5.JPG

そして、もうひとつ「クリアー」。こちらは、淡色系ビールです。ほんのりとした酸味が感じられる味で、とても心地よい喉越しです。夏に飲むと良さそうな一杯でした。

↓淡色系ビール「クリアー」
100404-6.JPG
posted by たぬき at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

楽々@大阪府交野市幾野

とても人気のおうどんやさん「楽々」さんです。

この日、営業開始時間と合わせていったのですが、すでに駐車場は満車寸前。私が入店した直後は、すぐに行列もできていました。

お店は、カウンターと座敷席があります。一人でも家族連れでも入りやすそうな雰囲気でした。

メニューは、讃岐系の基本的なメニューは、ほとんどあります。200円アップで、うどんにプラスして、卵かけ御飯、かやく御飯どちらかを選択できます。この日は初めて訪れたので、好みのぶっかけにしようと思い、肉ぶっかけ(冷)を単品で注文しました。

出てきたおうどんはボリューム多め。具にきざみのり、大根おろし、ショウガ、ネギ、鰹節、ゴマ、生玉子、そして大きなお肉が乗っています。これにぶっかけのだしを好みでかけていただきます。

ここのお店の麺は、表面は柔らかい感じなのに、芯がものすごく粘りのあるコシで、とても特徴ありますね。柔らかい感じなので、ダシや具との絡みがとてもよく、さらに口の中で噛んだときの歯ごたえ感もすごいです。

ダシは、鰹や昆布などから取られている和風の味ですが、ほんのりとした甘みがあって、やわらかい口当たりで好印象。うどんとの相性も非常に良い感じでした。

肉もすきやき肉のような甘みのある味付けで、さらに口の中で肉の旨みがじゅわーっと広がる感じでした。量も多くボリューム感たっぷりでした。

とても美味しいおうどんで、人気店である理由もわかる気がしました。この混雑だとなかなか行く気になれないのですが、開店直後などを狙って、またふらりと行ってみたいお店です。

↓肉ぶっかけ・冷
100404-1.JPG

↓うどんのみの画像
100404-2.JPG

↓麺の感じ
100404-3.JPG

↓お店の外観です。
100404-4.JPG
posted by たぬき at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2010年04月03日

桜之宮公園@大阪市都島区

サッカー試合観戦後は花見。桜ノ宮公園へ。多くの花見客でにぎわっていました。川沿いではバーベキューの良い香りがただよっていました♪

大川沿いの両岸は、桜満開。桜のトンネルのようで本当に美しかったです。

↓大阪城を背景に。
100403-4.JPG

↓皮の両岸は桜満開。
100403-5.JPG

100403-6.JPG

100403-7.JPG
posted by たぬき at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

桜満開

セレッソ大阪3-1京都サンガ

タイトルどおり、桜満開です。セレッソの快勝、、、

京都の見どころは、17歳の宮吉の初ゴールでしょうか。柔らかいタッチ、シュートの正確さ。将来に期待がもてます。これからは、フィジカル面が課題になるかもしれませんね。

長居公園の桜は満開。観戦日和で、非常に心地よい一日でした。

↓春らしい快晴で気持ちの良い長居スタジアム。
100403-1.JPG

↓長いの桜は満開でした。
100403-2.JPG

↓先週、西京極のサンガカーネルおじさんを載せたので、、セレッソカーネルおじさんです。
100403-3.JPG
posted by たぬき at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2010年04月02日

ぴっかり食堂@京都府八幡市橋本塩釜

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

八幡市で塩ラーメンが人気のお店「ぴっかり食堂」さんです。ずっと行きたいな・・と思いつつ、八幡は通り過ぎるばっかりで、行く機会がありませんでした。この日は、神應寺を参拝したついでに立ち寄りました。

お店は、八幡市と枚方市の中間、橋本という住宅街にぽつんと建っています。お店のたたずまいは昭和の雰囲気がただよう小さな昔ながらの食堂という雰囲気です。

店内は、カウンターのみ。頑固そうな店長さんが、黙々とラーメンを作っておられます。

ラーメンは、スープは塩味と醤油味の二種類。具によって、何種類かのラーメンが選択できます。その他、単品メニューにギョーザ、ちゃーしゅう丼などがあります。

メニューを見ていると、醤油味は・・「ぴっかり食堂は塩ラーメンのお店です。塩ラーメンなんて食えるか!と言う方のメニューです(中略)おすすめメニューではありません!」と堂々と書いてあります(笑)

ということで、一番のおススメメニューとして載っている塩味の「ぴっかりラーメン(並)」(チャーシュー2枚、なると、季節野菜、キクラゲ、味玉子半分、650円)を注文。

さて、出てきたラーメン、澄んだ色合いのスープにチャーシューやなると、味玉子、キクラゲなどが乗った昔ながらの雰囲気です。この日、季節野菜はカイワレのようです。スープには、わずかに魚粉のようなものが浮いてました。

スープを飲むと、とても柔らかい口当たりのスープ。ここのスープ、塩にもこだわり塩化ナトリウム含量82%以下のものを使用しているとのことです。そのためか優しい味わいなのに、ほんのりとミネナルたっぷりの美味しい水を飲んでいるかのような、独特の旨みが後味として舌にのこります。

そこに野菜、鶏ガラベースの甘みと深みのある味わい、それと鰹のような魚介の味がほんのり加わり、あっさりなのにコクをしっかりと感じることが出来ます。

麺は細麺。食感がよくプリッとした歯ごたえがあります。あっさり感重視でボリュームはありませんが、旨みのあるスープとの相性は良いです。

チャーシューは、小さめです。ほのかに醤油で味付けされています。他の具、カイワレ、なると、キクラゲなどもそうですが、このラーメンの中では、具はあくまでスープのアクセントのような存在だと思いました。

とても深い旨みを感じるラーメンでした。がっつりラーメンを食べたい!と言う人にはおススメできませんが、深い味わいの塩スープは、個人的には大満足でした。ひっそりとした場所ですが、また訪れたいお店の一つとなりました♪

↓ぴっかりラーメン・650円
100402-1.JPG

↓チャーシュー
100402-2.JPG

↓麺とスープ
100402-3.JPG

↓お店の外観です。
100402-4.JPG
posted by たぬき at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2010年04月01日

白ビール(銀河高原ビール)

銀河高原ビールから出ている数量限定の「白ビール」です。白ビールは苦手なのですが、偶然、店で見かけたので購入しました。

グラスに注ぐとやや濁っています。泡立ちも良い感じ。そして白ビールらしいフルーティーな香りが漂います。

味は、白ビール独特のバナナのような味わいがするのですが、これが強すぎず飲みやすい感じでした。さわやかな後味がよく、夏場に飲んでみたいビールでした。

↓数量限定の白ビール
100401-4.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

ナビスコ杯開幕

京都1-1大宮(西京極)

ナビスコカップ開幕。平日ですが西京極へ。

サンガの秘密兵器。怪我で出場の出番のなかったドゥトラもベンチ入り、17歳の宮吉が先発と楽しみの多いメンバーでした。

宮吉は、相手DFを背負っての突破など、随所に見せ場を作っており、将来のサンガを背負っていくのに期待が持てる内容でした。ドゥトラは、この日、出場機会無し。次に期待されます。

西京極は、実は桜がきれいだったりします。この日は三〜五分咲きくらいでしょうか。来週末のホームゲームでは満開の桜が迎えてくれそうです♪

↓西京極の近くにあるケンタッキーのカーネルおじさん。
100401-1.JPG

↓来週、西京極のホームゲームでは桜が満開でしょう。
100401-2.JPG

↓電光掲示板にドゥトラ初登場。
100401-3.JPG
posted by たぬき at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー