2010年04月02日

ぴっかり食堂@京都府八幡市橋本塩釜

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

八幡市で塩ラーメンが人気のお店「ぴっかり食堂」さんです。ずっと行きたいな・・と思いつつ、八幡は通り過ぎるばっかりで、行く機会がありませんでした。この日は、神應寺を参拝したついでに立ち寄りました。

お店は、八幡市と枚方市の中間、橋本という住宅街にぽつんと建っています。お店のたたずまいは昭和の雰囲気がただよう小さな昔ながらの食堂という雰囲気です。

店内は、カウンターのみ。頑固そうな店長さんが、黙々とラーメンを作っておられます。

ラーメンは、スープは塩味と醤油味の二種類。具によって、何種類かのラーメンが選択できます。その他、単品メニューにギョーザ、ちゃーしゅう丼などがあります。

メニューを見ていると、醤油味は・・「ぴっかり食堂は塩ラーメンのお店です。塩ラーメンなんて食えるか!と言う方のメニューです(中略)おすすめメニューではありません!」と堂々と書いてあります(笑)

ということで、一番のおススメメニューとして載っている塩味の「ぴっかりラーメン(並)」(チャーシュー2枚、なると、季節野菜、キクラゲ、味玉子半分、650円)を注文。

さて、出てきたラーメン、澄んだ色合いのスープにチャーシューやなると、味玉子、キクラゲなどが乗った昔ながらの雰囲気です。この日、季節野菜はカイワレのようです。スープには、わずかに魚粉のようなものが浮いてました。

スープを飲むと、とても柔らかい口当たりのスープ。ここのスープ、塩にもこだわり塩化ナトリウム含量82%以下のものを使用しているとのことです。そのためか優しい味わいなのに、ほんのりとミネナルたっぷりの美味しい水を飲んでいるかのような、独特の旨みが後味として舌にのこります。

そこに野菜、鶏ガラベースの甘みと深みのある味わい、それと鰹のような魚介の味がほんのり加わり、あっさりなのにコクをしっかりと感じることが出来ます。

麺は細麺。食感がよくプリッとした歯ごたえがあります。あっさり感重視でボリュームはありませんが、旨みのあるスープとの相性は良いです。

チャーシューは、小さめです。ほのかに醤油で味付けされています。他の具、カイワレ、なると、キクラゲなどもそうですが、このラーメンの中では、具はあくまでスープのアクセントのような存在だと思いました。

とても深い旨みを感じるラーメンでした。がっつりラーメンを食べたい!と言う人にはおススメできませんが、深い味わいの塩スープは、個人的には大満足でした。ひっそりとした場所ですが、また訪れたいお店の一つとなりました♪

↓ぴっかりラーメン・650円
100402-1.JPG

↓チャーシュー
100402-2.JPG

↓麺とスープ
100402-3.JPG

↓お店の外観です。
100402-4.JPG
posted by たぬき at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都