2010年04月04日

観音寺@京都府京田辺市普賢寺下(2)

昨年、このお寺に参拝した際に、桜の季節はきれいだろうなぁ・・と思っていたため、関西の桜が満開となりつつある今日、再度、参拝しました。

このお寺、ものすごくこじんまりとしたお寺で、お堂がひとつだけあります。京都ですが、この地域は奈良文化の影響を強く受けているそうで、非常に質素な雰囲気のお堂です。私は、この雰囲気がけっこう好きです。

お寺への参道の両脇は、一面の菜の花畑。そして、小さめですが、桜並木が続きます。

このお寺、国宝の御本尊の十一面観音が有名なのですが、普段、いつ行っても参拝客は、私一人だったりします。しかし、この日はさすがに花景色目当ての参拝客がおられ、ひっそりとしたお寺もにぎやかな雰囲気でした。

↓昨年の参拝記録
観音寺(1)

↓質素な雰囲気のお堂です。
100404-7.JPG

↓参道の両脇は菜の花と桜が迎えてくれます。
100404-8.JPG

100404-9.JPG

↓一面の菜の花畑
100404-10.JPG

↓菜の花と桜景色が美しかったです。
100404-11.JPG

↓お寺の脇にある庭の桜の木は満開でした。
100404-12.JPG
posted by たぬき at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都

びわこいいみちビール(滋賀酒造株式会社)

彦根城へ梅を見に行ったときに購入した、滋賀県水口町の地ビール「びわこいいみちビール」です。

2種類の味が売っていましたので、両方、購入してみました。味は二種類、ストロングとクリアー。ストロングというネーミングは変わっていますね。どういう味なんでしょう?

まずストロング。ストロングというとアルコール分強めなのかな?と思うとアルコール度数は5%でした。(クリアーも5%)

注ぐと濃色系のビールです。味の強さみたいな意味合いでストロングなのでしょうか。飲むと、しっかりとした深いコクがあり、ほんのりとした甘みと苦みが両立しています。そして意外なほど後味は残らずすっきりとしたビールでした。

↓濃色系ビール「ストロング」
100404-5.JPG

そして、もうひとつ「クリアー」。こちらは、淡色系ビールです。ほんのりとした酸味が感じられる味で、とても心地よい喉越しです。夏に飲むと良さそうな一杯でした。

↓淡色系ビール「クリアー」
100404-6.JPG
posted by たぬき at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

楽々@大阪府交野市幾野

とても人気のおうどんやさん「楽々」さんです。

この日、営業開始時間と合わせていったのですが、すでに駐車場は満車寸前。私が入店した直後は、すぐに行列もできていました。

お店は、カウンターと座敷席があります。一人でも家族連れでも入りやすそうな雰囲気でした。

メニューは、讃岐系の基本的なメニューは、ほとんどあります。200円アップで、うどんにプラスして、卵かけ御飯、かやく御飯どちらかを選択できます。この日は初めて訪れたので、好みのぶっかけにしようと思い、肉ぶっかけ(冷)を単品で注文しました。

出てきたおうどんはボリューム多め。具にきざみのり、大根おろし、ショウガ、ネギ、鰹節、ゴマ、生玉子、そして大きなお肉が乗っています。これにぶっかけのだしを好みでかけていただきます。

ここのお店の麺は、表面は柔らかい感じなのに、芯がものすごく粘りのあるコシで、とても特徴ありますね。柔らかい感じなので、ダシや具との絡みがとてもよく、さらに口の中で噛んだときの歯ごたえ感もすごいです。

ダシは、鰹や昆布などから取られている和風の味ですが、ほんのりとした甘みがあって、やわらかい口当たりで好印象。うどんとの相性も非常に良い感じでした。

肉もすきやき肉のような甘みのある味付けで、さらに口の中で肉の旨みがじゅわーっと広がる感じでした。量も多くボリューム感たっぷりでした。

とても美味しいおうどんで、人気店である理由もわかる気がしました。この混雑だとなかなか行く気になれないのですが、開店直後などを狙って、またふらりと行ってみたいお店です。

↓肉ぶっかけ・冷
100404-1.JPG

↓うどんのみの画像
100404-2.JPG

↓麺の感じ
100404-3.JPG

↓お店の外観です。
100404-4.JPG
posted by たぬき at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ