2010年04月10日

吉祥院のラーメン屋台@京都市南区吉祥院前田町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

城陽にある「台湾ラーメン屋台」の支店にあたるお店です。この台湾ラーメンが好きなので、城陽のお店にはよく行きます。

お店は、城陽のお店よりかは少し小さめです。店内は、カウンター席のほか、テーブル席が2つ、座敷も2つあります。このお店は、城陽のお店と同じくラーメンだけでなく串焼きや一品料理があるので、仕事帰りに職場仲間と一杯というお客さまも多いのではないのでしょうか。

ラーメンメニューは、台湾ラーメン(中:540円、大:710円)、焼豚入りにすると(中:690円、大860円)。焼豚入りでも700円を切るのは安いです。その他に台湾味噌ラーメン(中:720円、大890円)、普通の醤油ラーメンや味噌ラーメンもあります。その他、串焼き、一品料理も充実しています。

この日は、台湾ラーメン(中)焼豚入り、コリコリの串焼きを注文。

さて出てきたラーメン、見た目も城陽の店とほぼ変わらない見た目の台湾ラーメンです。炒められたニラ、タマネギ、モヤシそしてそぼろ肉がたっぷり乗っています。焼豚も多め。唐辛子が浮いていてピリ辛の雰囲気が漂います。

ここの台湾ラーメンは、最初によく混ぜてくださいねと言われるので、この具の多く入ったスープをしっかり混ぜていただきます。

スープは、鶏ガラベースをしっかりと感じる味わい。わずかに口の中でトロミを感じます。そこにニラ、タマネギっとそぼろ肉の旨みが混ざりあい絶妙なバランス良い味わいです。

それとここのお店、城陽のお店よりもスープの辛さが、かなり強めだと思います。食べているうちに体中がポカポカしてくる感覚です。

麺は柔らかい茹で具合の中細ストレート。スープに多く入っている具との絡みがとてもよく、麺とそれぞれの具の味を一緒に楽しむことが出来ます。

焼豚は、やや小さめの薄切り赤身肉。こちらもしっとりとした柔らかさがあり、麺、具とよく絡みます。

それとコリコリ。こちらは塩とタレどちらでも注文を聞いてくださいますが塩味でいただきました。塩コショウとたっぷりのネギが振りかけられたコリコリはビールによく合いそうな一品でした♪

この台湾ラーメンはスープ、具、麺を混ぜ合わせて食べているような個性的なラーメンですが、癖になるような美味しさがあります。これからも城陽のお店、このお店、もうひとつ木津川市にある支店と合わせて何度も行かせていただこうと思います。

↓台湾ラーメン・焼豚入り
100410-4.JPG

↓焼豚
100410-5.JPG

↓麺とスープ
100410-6.JPG

↓コリコリ(塩)
100410-7.JPG

↓お店の外観です。
100410-8.JPG
posted by たぬき at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

桜も散り始め

京都0-2名古屋(西京極)

今日の西京極は暑かったです。初夏のような汗ばむ陽気でした。意外と西京極は桜がきれいなのですが、その桜もやや散り始め。しかし天気も良く美しく見えました。

西京極の桜は、アウェーサポーター側が美しいのが少し残念ですね。

試合内容は、昨年と違いピッチをワイドに使った攻撃には可能性が出てきたものの、得点は遠い。これが優勝を狙うチームとの差ですね。

↓アウェー名古屋サポーターの裏側に咲く桜
100410-1.JPG

↓アウェーゴール裏の桜です。
100410-2.JPG

↓西京極に向かう途中にある京都の桜の名所、天神川沿いの桜は満開でした♪
100410-3.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー