2010年05月26日

まりお流@奈良市尼辻町(6)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ひさしぶりに訪問。「まりお流」さん。いつも通り、多くのメニュー、、、なににしようかな・・・と・・

店の入り口に「マリオナーラ」と書かれた看板を発見。お店の人にどんなの?と聞くと「カルボナーラ風で、超濃厚豚骨で、こってり度はかなり高いです」とのこと。こってりと聞いて、それに決めた!

ということで、マリオナーラのチャーシューメンを注文しました。

さて、出てきたラーメン、やや黄色がかった濃厚そうな豚骨ラーメン。生玉子と煮玉子が一つずつ浮いています。

スープが濃厚過ぎて、チャーシューがゴロゴロと入っているのは、分かるんですが、他に何が入ってるかは、まったく分かりません(^^;スープには、黒胡椒が振りかけられています。

そして店長が一言「いつも玉子3つ入れるけど、今日は玉子1つくらいがいいかなと思って、代わりにチャーシューをかなり多めに入れておいた」と・・・(笑)チャーシューのボリューム過ごそうです。。

さて、スープをいただきます。本当にずっしりと重い濃厚豚骨。ただ「まりお流」さんにありがちな、脂分多すぎな感じのくどさがありません。しかし本当にレンゲを沈めるのに力がいるような、ヘビーな豚骨です。

生玉子のカルボナーラ風の味もちょっぴり効いているのですが、豚骨が9割勝っています。カルボナーラ風にするため黒胡椒が入ってるのでしょうが、それがせっかくマイルドな味を邪魔しているかのような。そこが個人的には残念でした。

店長の言う玉子は煮玉子か生玉子、どちらを減らされたのでしょうか?スープの味の加減で生玉子を減らされたのでしょうか??どちらにせよ、さらに生玉子2つ入っていても、この濃厚な豚骨の中では、意味が無いような気もしました。

具は、シンプルにチャーシューと長めのメンマ2本。それと、、スープを飲んでいて気がついたのですが、カルボナーラ風に本当に小さな細切れのベーコンが入っていました。もう本当に濃厚すぎるスープの中で、小さなベーコンは意外なアクセントとして効いていました。

麺は、まりお流さん特有のやや太ストレート麺。これが濃厚なスープと絡み非常に良かったです。

そしてチャーシュー、脂身たっぷり、さらに厚切り。これだけでボリューム感たっぷりなのに、店長がチャーシューメン、さらに増量!にしてくださったので、重みのあるスープの味を吸いこんだ肉!肉!肉!最後は勢いで食べましたが、かなり重かったです(笑)

マリオナーラ、意外なほど美味しかったです。スープが重すぎて、このハーフサイズくらいで十分な感じがしましたが、また食べたいメニューの一つです。

過去の訪問記録
1回目
2回目
3回目
4回目
5回目

↓マリオナーラ(カルボナーラ風濃厚豚骨)
100526-1.JPG

↓厚切りチャーシュー
100526-2.JPG

↓煮玉子と生玉子
100526-3.JPG

↓ドロドロスープと麺、右側は長いメンマ
100526-4.JPG
posted by たぬき at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良