2010年07月20日

元祖 第一旭・名阪大内店@三重県伊賀市大内

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

以前から気になっていた名阪上野ドライブインに近接して存在する「第一旭」のFC店のお店です。この日はふらりと訪問。

お店は遠くから見ると、素朴な古い感じなのかな?と思うのですが、近づくと意外ときれいです。駐車スペースも存在します。

内装も予想以上にきれい。名阪国道のドライバー相手なのでしょうか?カウンターが多いお店で、15席ちかくカウンターがあります。逆にテーブル席は3つくらいでした。

メニューは、第一旭のFC店らしく普通(並)のスペシャル600円、肉増しが+100円。サイズによって(大)ジャンボ800円、(小)ミニ600円。厚切りチャーシューのデラックス750円、肉増し+200円、味噌650円、鉄人(豚骨)650円など。

よくFC店にあるターローはなく、ざる中華、塩、冷麺など特別メニューが存在しました。一品モノや、平日のランチメニューもいくつか存在しました。

この日は、スペシャル600円の肉増し+100円を注文。

さて出てきたラーメン。こんもりとチャーシューが乗っていますね〜♪そして、普通の第一旭と違うことが、、スープはいつも通りの澄んだ茶色なのですが背脂がたっぷり浮かんでいます。具は、ネギ、多めのモヤシ、メンマとシンプル。

さて、この背脂が浮いた醤油スープ、醤油の深いコクと、しっかりとダシのとれた豚骨の風味、それと背脂の甘みが合わさり、かなり出来の良いスープです。第一旭らしい深いコクが出たスープをベースに、さらに背脂の旨みが足されている感覚です。

京都に良くある背脂醤油ともずいぶん違う、醤油の味がストレートに奥深く出ています。このタイプによく入れられる一味などは浮かばず、最後まで口の中に旨さが残ります。

麺は、やや細い柔らかめの茹で具合のストレート麺。スープをよく吸いこみ口に運んでくれます。ネギ、モヤシは量が多く、この手の醤油ラーメンには良く合いますね。

チャーシューは、赤身肉を使用。量はとても多いのですが、パサパサ感が強いのが少し残念です。この深いコクのある醤油スープなら、厚切りチャーシューのデラックスのほうが合ったかな?と思いました。

しかしながら予想を反する高レベルなスープでした。第一旭らしからぬ背脂がたっぷり浮いたスープでしたが、また再訪したいお店の一つです。

↓スペシャル、肉増し
100720-1.JPG

↓チャーシュー
100720-2.JPG

↓麺とスープ
100720-3.JPG

↓お店の外観です。
100720-4.JPG
posted by たぬき at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@その他

香の川製麺・宇治槙島店@京都府宇治市槇島町本屋敷

最近、流行りの丸亀製麺そっくりのセルフ式讃岐チェーン「香の川製麺」さんです。ここはファミレスの「フレンドリー」の系列だそうです。

この日、お昼時。お店は行列が出来ていました。店舗が大学の前と言うこともあり、学生さんも多いようでした。

店内は、テーブル、カウンター席などが多く、かなりの収容数があるのですが、ほぼ満席状態でした。

メニューは、並サイズで・・
釜揚げ、ざる、ぶっかけ、かけ 280円
釜玉、おろし醤油 330円
とろ玉、カレー、きつね 380円
などなど。

非常にスタンダードなメニューのみをそろえておられます。価格帯も他の讃岐チェーンとほぼ同額です。この日は、他に季節限定品として、梅おろしうどん380円、ぶっかけ肉うどん430円 などがありました。

そして、天ぷら、おにぎりなどを好みで取り精算するシステムです。ネギ、天かす、ショウガはトッピング自由。

この日は、初めてなのでぶっかけ(冷・並)と鶏天、半熟玉子天をいただきました。

ぶっかけは、讃岐らしい太めの麺。コシはそこそこかな・・という印象です。ダシはそれほど深さを感じず、なんだか安っぽく感じました。どうしても丸亀製麺と比較してしまうのですが、あれれ?と少し残念でした。それだけ丸亀さんのダシが良くできているのかもしれません。

鶏天も他のチェーン店とどうしても比べてしまうので、少し大きさも小さいように感じて・・半熟玉子天も丸亀製麺さんのと比べると半熟度合いが全然ダメな感じがして・・・

讃岐製麺や琴平製麺所と言った丸亀の後発にあたるチェーン店が、それぞれダシや麺の素材、うどんメニュー、天ぷらメニューに一工夫あるのに、ここのお店は、丸亀製麺をさらに安っぽくしたような印象が残りました。

大学前という立地で客は入ると思うのですが、生き残りを考えると、もう一工夫欲しいお店だな・・という印象が残ったお店です。

↓ぶっかけ(冷、並)
100719-1.JPG

↓手前:鶏天、奥:半熟玉子天
100719-2.JPG

↓メニューです。
100719-3.JPG
posted by たぬき at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ