2010年07月25日

麺屋七福神・堀川御池店@京都市中京区東堀川通御池上る押堀町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都をふらふらしていて、何気なく入ったお店「七福神」さん。二条城の近くにありアクセスが良さそうなお店です。阪急の大宮駅付近でも同じ屋号のお店を見たことがあるので、チェーン展開されているのかもしれません。

外観はきれいな感じです。堀川御池の交差点に面していて、一目でわかると思います。店内もこぎれいで、カウンター、テーブル席ともに多くあり、多くのお客さんで賑わっていました。

メニューは、基本のスープが二種類。鶏ガラ豚骨と鰹だしのWスープの「七福神ラーメン」770円と、背脂系豚骨しょうゆの「豚骨しょうゆラーメン」670円。他に「とろとろチャーシューメン」850円、「煮玉子ラーメン」770円があり、これは背脂豚骨しょうゆスープとのことでした。

他に「九条ねぎ坦々麺」850円があり、一品モノ、セットメニューもいくつかありました。

この日は、とろとろチャーシューメンが美味しそうだったので、七福神ラーメンのWスープで同じチャーシューメンに出来ないかと尋ねると、チャーシュートッピング+120円で2枚追加なので、240円追加すると同じチャーシューになりますよとのこと。

なので、七福神ラーメン770円にチャーシュートッピング×2(240円)を注文しました。

さて出てきたラーメン、濃厚そうな背脂が浮いたスープです。メニューの写真よりチャーシューが小ぶりなのが残念。他の具は、白ネギのせん切り、九条ネギ、メンマなどで一味が振りかけられています。

スープをいただくと、鶏ガラ、豚骨をとても煮込んだ、かなりトロミの強いスープです。鰹だしの風味もほんのり効いています。魚介スープで割っているからか、トロリとした重みがあるにも関わらず、意外とあっさりとした風味です。少しパンチ力に欠けるのですが、万人受けする味だなと思いました。

麺は、細麺ストレート。こちらは、それほど工夫を感じられるものではなかったのですが、スープのトロミが強いので、しっかりとスープを絡めます。

チャーシューは、表面に甘い味わいの醤油ダレがかけられています。この甘い味わいは、私は苦手に思いましたが、チャーシュー自体はとても柔らかく煮込まれていて、本当にトロトロととろける食感で良かったです。ただメニューの写真と比べるとどうしても小さく見えてボリューム感は感じなかったです。

具の中でせん切りの白ネギは、このあっさりとした味わいのスープとよく合っていました。

お店の雰囲気も明るく、だれにでも美味しくいただけるお店だなと思いました。次に食べる機会があれば、もうひとつの背脂しょうゆスープも試してみたいと思います。

↓七福神ラーメン、チャーシュートッピング×2
100725-1.JPG

↓チャーシュー
100725-2.JPG

↓麺とスープ
100725-3.JPG

↓お店の外観です。
100725-4.JPG
posted by たぬき at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都