2010年08月28日

本格熟成うどん 輝良里@滋賀県大津市南郷

奈良、京都方面から山を越え、南郷に入ると最初に見えてくる建物。そんなところにあるお店です。最近「本格熟成うどん」の看板を掲げられていて、新しくお店を始めておられたので気になっていました。

駐車場は、何台も停められるほど広々しています。新しいお店だけに店舗の外観もきれいです。

店内に入ると、新しく建てられたためか木造のここちよい香りが漂います。また景色も瀬田川沿いできれいで、店内も明るく清潔な雰囲気が漂います。まだ新店らしく、贈られた開店祝いの花がいっぱい飾られていました。

お店は、夫婦で切り盛りされているんでしょうか。料理をされている旦那さんと、仕切られている奥様もきびきび動かれていて、好感が持てるものでした。

メニューは、意外と少ないです。かけうどん、きつねうどん、カレーうどん、ざるうどん、天ざるうどん、肉汁つけ麺、おろしぶっかけ、きらり定食。きらり定食に、ざるうどんが使われていることもあり、ざるうどんがメインかな?という雰囲気です。

この日は、天ざるうどんを注文。

出てきたおうどん、ざるうどんと別皿に、に大きめの具で作られた天ぷらが盛られています。

うどんは、麺の太さなどが不均一な、いかにも手作りな雰囲気が漂う麺です。最近、讃岐系ばかり食べていたので、その食感に慣れていたのですが、ここの麺は表面がつるつるしていて、噛む最初は硬い食感、中身はすこっと抜けるようなサクッとした感じです。

と書くとイマイチな感じがしますが、表面のつるつる感と小麦の美味しさを感じられる良い感じの麺でした。

天ぷらは、えび2つ、紫蘇、なすび、かぼちゃ。どれも具が大きく、特にえびのプリッとした食感が良かったです。衣も揚げたてで、サクッとした食感を味わうことが出来ました。

お店の雰囲気も良く、これから流行りそうなお店かな?と思いました。滋賀の南端のあまり何もない場所ですが、頑張って欲しいお店です。

↓天ざるうどん
100828-1.JPG

↓麺の感じ
100828-2.JPG

↓お店の外観
100828-3.JPG
posted by たぬき at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ