2010年09月02日

網元@和歌山県東牟婁郡那智勝浦町

勝浦の港近くにあるお店「綱元」さんです。お店の前にまぐろ丼と書かれた旗が立っています。

駐車場は2台分くらい停められるスペースがあるくらいでしょうか。この日、日曜日の昼間だったためか、私が停めて満車になった後、次々とお客さんが来られ、私が食べ終わった後、お店を出ると車を停めるのを待っておられるお客さんもおられました。人気店なのですね。

店内は、座敷とカウンターです。カウンター5,6席くらいだったと思います。座敷も6人掛け2つくらい。こじんまりしています。カウンターの奥では、ご主人が忙しそうに魚をさばいておられました。店員さんの数もお店の規模にしては多く、繁盛しているようでした。

メニューは、以下のような感じです。
<丼ぶり>
まぐろ丼1050円、ねぎま丼、まぐろ山かけ丼1155円、イクラ丼、海鮮丼1680円などなど

<定食>
お造り定食、くじら定食1890円、マグロ定食1680円、あさりパスタ定食、天婦羅盛合せ定食1050円、焼き魚定食735円などなど

その他、地元でとれたマグロや魚介類、隣町の太地のクジラを使った一品料理がいろいろとありました。

この日は、せっかく勝浦に来たので、まぐろ丼を注文しました。まぐろ丼は一品、みそ汁付きとなっています。

さて出てきた丼ぶり、一切れがものすごく大きい薄い色合いのマグロが乗っています。色合いからしてびんちょうなのでしょうか?しかし、とても鮮度が良さそうで分厚いです。きざみノリ、卵、カイワレが乗っているほか、ゴマが振りかけられています。

一品(二品付いてきた(^^;)は、冷奴と、イカとキクラゲのあえ物。その他、みそ汁が付いていました。みそ汁はシメジ

マグロ丼は、お店特製の醤油ダレで味付けされています。マグロは、しっとりやわらかな食感と、その分厚さからくる食べ応え、そして醤油ダレが濃すぎない味で、あっさりいただくことが出来ます。この醤油ダレはご飯の味ともよく合っていて、いくらでも食べられそうな雰囲気でした。

一品もあっさりとしていて、とてもよかったです。大盛りは400円アップだったのですが、それにすれば良かったな・・と思えるほど、箸が進む丼ぶりでした♪勝浦で食べる具だくさんの「まぐろ丼」は、とても良かったです。また勝浦にまぐろを食べに行きたいと思います♪

↓まぐろ丼
100902-1.JPG

↓まぐろ丼のアップ
100902-2.JPG

↓まぐろのアップ
100902-3.JPG

↓一品
100902-4.JPG

↓お店の外観です。
100902-5.JPG
posted by たぬき at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ