2010年09月08日

越後秘蔵麺 無尽蔵・西大寺家@奈良市西大寺東町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

新潟を中心にチェーン展開しておられるお店「無尽蔵」さんです。最近、関西でもイオンに入っていることが多く、たまに見かけるようになりました。このお店も奈良ファミリー内にあるお店です。店名が「西大寺店」ではなく「西大寺家」なのがユニークです。他の店舗も「○○家」となるようです。

お店は、奈良ファミリーのレストラン街にあるため、座席数も多くきれいです。奥のほうの席に座れば、大和盆地を見渡すことが出来、夜なら(奈良ですが・・)夜景も見ることが出来ます。

ここの売りは、珍しい柿渋入りの麺とのことです。「柿ポリフェノールを麺に練りこむことによって、小麦粉のグルテンを固め、今までにないアシ・コシを持つツルツル・シコシコの食感と独特の旨みのある・・・」という謳い文句が書かれています。

ラーメンメニューは、鶏ガラ醤油と豚骨醤油の2つのスープがメイン。他に野菜味噌、野菜塩、ピリ辛ゴマ、つけ麺などレストラン街にあるお店らしく、様々なメニューがそろっています。その他、一品、セット類も充実しています。

この日は「鶏ガラ醤油チャーシューメン」を注文。背脂の量で、あっさり、ふつう、こってりを選べるとのことでしたので、こってりを注文しました。

出てきたラーメン、澄んだ色合いの醤油スープです。こってりを注文しましたが、スープが濃厚になるわけではなく背脂の量が多めとのこと。ただ、見た目は、背脂がものすごく多いと感じるほどでもなく、鉢一杯にまんべんなく振りかけられている感じです。具は、たっぷりチャーシュー、煮玉子、ノリ、ネギ。

スープは、鶏ガラベースで昆布、鰹節の風味が効いたあっさり和風な味わいです。ほんのりと甘みが効いています。パンチ力は無いのですが、やさしく万人受けする味わいです。背脂を振っていただきましたが、あっさり味には合わない感じで必要なかったかな・・と思いました。

麺は中太の縮れ麺。柿渋を練りこんだというこの麺、表面のツルツル感とコシがあると言うより、噛むと柔らかいのに、粘りがあるような独特の食感。柿の風味?のようなものは感じませんでしたが、とても美味しいなと思える秀逸の麺でした。この麺なら、味噌や濃厚豚骨のようなこってりスープがよく合うんじゃないでしょうか。

チャーシューは、赤身肉を使用。こちらは、味がしっかり付いているわけでなく少し物足りないような感じでした。

麺がとても美味しいラーメンでした。スープをあっさりにしたのが残念で、こってり系のスープなら、この麺の風味がもっと生きたのではないかな?と思います。他のスープで再度、この旨みのある麺を味わってみたいと思ったお店です。

↓鶏ガラ醤油チャーシューメン
100908-1.JPG

↓チャーシュー
100908-2.JPG

↓麺とスープ
100908-3.JPG

↓煮玉子
100908-4.JPG

↓お店の外観
100908-5.JPG
posted by たぬき at 19:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良