2010年10月15日

ほそかわ・花屋町店@京都市右京区西京極南庄境町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の背脂醤油系の名店「ほそかわ」さんの本店です。年に1,2回、訪れます。

店舗は、数年前に店舗を変更されて、とてもきれいな店舗に変わっています。ただ、今でも伝統の提灯が掲げられ、歴史を感じます。そして移転されてからも、カウンターが中心の店舗で、庶民的な雰囲気が残っています。

メニューは、シンプル。ラーメン並650円、大750円、チャーシュー並850円、大950円。 その他、ライス小150円、中200円、キムチ100円、玉子50円など。昔よりかは、値段が高くなったような気がします。

この日は、いつもよく注文するチャーシュー(並)を注文。

さて、出てきたラーメン。伝統の背脂がきめ細かに浮いた、これぞ京都背脂醤油という雰囲気のラーメン。具は、チャーシュー、メンマ、ネギとシンプル。

スープは、鶏ガラのコクがしっかりと効いた深い味わい。醤油の柔らかな風味と、背脂の甘さも合わさりとてもマイルドです。スープに浮いている一味が味を引き締め、背脂の甘さが後に残らないくらいのシャープさもあります。

最近、同じ「ほそかわ」さんの西院店で食べた時は、この一味の味が意外なほど強く、辛さを感じたのですが、このお店では、それほどでもなくしっとりといただけました。

麺は、細麺ストレート。柔らかめの茹で具合で、マイルドなスープとよく合っていました。

チャーシューは、わずかに醤油で優しく味付けられた薄切りタイプ。脂身と赤身が適度なバランスで、柔らかく、スープや麺ともよく絡みます。量も多めでなかなか良かったです。

このお店は、京都の背脂醤油系を代表するお店ですが、個人的には元祖の「ますたに」さんよりも味が安定していて、これが京都の背脂醤油!といえるお店かな・・と思います。いつもよい味と、昔ながらの雰囲気。ほっとするお店です。

↓過去の訪問記録
ほそかわ(1)

↓チャーシュー(並)
101015-1.JPG

↓チャーシュー
101015-2.JPG

↓麺とスープ
101015-3.JPG

↓お店の外観です。
101015-4.JPG
posted by たぬき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都