2010年10月27日

まりお流@奈良市尼辻町(7)

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ちょくちょく立ち寄る「まりお流」さん。最近は、行列が出来ていたりしますね。驚きます。この日も平日でしたが、客入りは多く、私が食べている間、外で待っておられる方がおられました。

このお店、メニューがたくさんあるのですが、スタンダードな豚骨を最近、食べていないな・・と。。と言ってもスタンダードな豚骨メニューは、「とんこつ」「まりお流」「濃厚とん塩」などのメニューがあるのですが、この日は、「とんこつ」をチャーシューメンで注文しました。

しばらく待つと出てくるラーメンは、大きめの器、見るからに濃厚そうなドロドロとした豚骨スープです。スープの表面には、若干の背脂が浮いており、脂分が少しある感じです。具は、少量のネギ、厚切りのメンマ、チャーシュー、玉子とシンプルです。

スープは、豚骨をとことん煮詰めたような超濃厚スープ。豚骨の旨みがしっかり生きたスープです。奈良の濃厚豚骨と言えば、無鉄砲さんの系列が思い出されますが、そちらと比較すると、煮詰めている部分、方法が違うのでしょうかゼラチン質がとても多くて、トロリとした食感が印象的です。また背脂が浮いている分、人によっては、くどすぎるように感じる人がいるかもしれませんが、私はこってりOKなので、意外と行けます。

麺は、いつも通りの中太ストレート麺。やや柔らかめで、もちっとした粘りのある食感が良い感じ。濃厚スープとの絡み具合もとても良い感じです。

具も、それぞれ良い感じで、まずチャーシューは厚さ1〜2センチの厚切りバラ肉がゴロゴロと入っています。分量もすごく多くボリューム感たっぷりです。

玉子も黄身の部分のとろけ具合がとても良い感じ。このお店の玉子は、いつでもレベルが高いと思います。またメンマも極太で食感が良く、濃厚なスープの中でも個性がある感じがします。

こってりフリークが集まる、独特の名物店という雰囲気で、いつ行っても楽しいなと思います。また近いうちに再訪したいと思います。

↓過去の訪問記録
まりお流(1)
まりお流(2)
まりお流(3)
まりお流(4)
まりお流(5)
まりお流(6)


↓とんこつ・チャーシューメン
101027-1.JPG

↓チャーシュー
101027-2.JPG

↓玉子と極太メンマ
101027-3.JPG

↓麺とスープ
101027-4.JPG
posted by たぬき at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良