2010年10月31日

ふくちぁんラーメン・神殿町店@奈良市神殿町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大阪のラーメンチェーンの「ふくちぁん」さん。私は、ずっと「ふくちあん」だと思っていたのですが、HPを見ると「ふくちぁん」なんですね。知りませんでした(^^; 東大阪付近のお店で、二度ほど食べたことがあるのですが、もうずいぶん遠ざかっていました。奈良に出来た支店に久しぶりに訪問。

このお店は、以前「藤平」さんだったのですが、撤退された後に「ふくちぁん」さんが入られています。ラーメンレストラン風のお店で、カウンター、テーブル席ありで、けっこう大きな規模です。この日もファミリー連れの客でにぎわい、テーブル席は大方、埋まっていたように思います。

「ふくちぁん」さんと言うと、ニンニクの効いたライト系とんこつというイメージがあるんですが、、久しぶりに、意識をしてメニューを見るといろいろとあるんですね〜。

メニューの中心は、とんこつ。それと名物チャーシューメン。チャーシューメンは、とんこつだけでなく、塩、味噌、醤油も選択できるとなっています。チャーシューもバラ肉、ロース肉、ミックスの3パターンから選べるとのこと。その他にも炙りチャーシューメン、厚切りチャーシューメンなどもあります。

それだけでなく、鶏ガラ和ダシ系のダブルスープのラーメン、にぼしラーメン、チャンポン、とんこつ新味(マー油、辛子味噌?入り)、スタミナラーメン(ニンニク野菜たっぷりの天理系?)などもありました。意外といろいろとやっておられるんだなと驚きます。

セットメニューや単品メニューも多かったです。またキムチ、大根生酢、漬物、紅生姜が無料サービスです。これはうれしかったりします。

この日は、普通のとんこつのチャーシューメン(チャーシューはミックス)で注文しました。

ほどなくすると注文からわずかな時間で、ラーメンが届きます。お店は混雑していたのですが早いことに驚きます。

ラーメンの見た目は、白濁した、とんこつスープに、ネギ、ニンニク、モヤシ、チャーシュー(バラとロース)が乗っています。シンプルな感じ。お店としてチャーシューメンを一押しとされていて、メニューにも大きく写真を載せておられるのですが、メニュー写真と比べるとチャーシューがずいぶん小さく感じます。このあたりは看板メニューだけに頑張って欲しいなと思います。

スープは、関西でよくある感じのライト系とんこつ。あっさりとした味わいですが、とんこつの風味と塩味の加減もバランス良く、万人受けする味だなと思います。ニンニクが意外と効いていて、大阪の薩摩っ子のスープを思い出します。昔から、関西ではこのライト系とんこつ+ニンニクという組み合わせが多く、受けている味だなと思います。このライト系とんこつは、紅生姜が意外と合う感じで、麺と絡めて食べるとなかなか良かったです。

麺は、多加水のやや細ストレート。スープとの絡み具合を考えると、もう少し別の麺を使用したほうが良いのかな?と思います。

二種類のチャーシュー。ロースは、醤油味で味付けされています。肉質が少しパサパサ感があるのが、残念ですが、味付けは濃くて存在感があります。バラは、柔らかくてジューシー。脂身が多く、若い人には、こちらのほうが受けるだろうなと思います。

久しぶりにいただいた「ふくちぁん」さんでした。スープが飲みやすくて、チャーシューがもっと、ボリューム感があれば、たまに通いたいなと思うお店でした。これからもがんばって欲しいと思います。

↓とんこつ・チャーシューメン(チャーシュー:ミックス)
101031-1.JPG

↓チャーシュー(バラ)
101031-2.JPG

↓チャーシュー(ロース)
101031-3.JPG

↓麺とスープ
101031-4.JPG

↓お店の外観
101031-5.JPG
posted by たぬき at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良