2010年11月03日

マラソン10月度練習&今後の予定

10月度もマラソントレーニングは、ほぼ全休。足の痛みが無い時に走ってみますが、、やはり痛いなと・・すぐにやめます。

筋トレもやり過ぎたのか、最近では1時間程度の筋トレでは、筋肉痛にもならない(^^; 変な進化を遂げているかもしれません。。

奈良マラソンまでラスト1カ月です。出たくて仕方ない気持ちがありますが、走れたらラッキーくらいで、半分あきらめムードでもあります。
posted by たぬき at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン練習

一楽家@京都府京田辺市山手中央

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

松井山手にあるラーメン店「一楽家」さん。以前からずっと気になっていたので、仕事帰りにふらりと立ち寄ってみました。

お店は、山手幹線沿いにあり、黄色い看板がよく目立つので、すぐに分かります。駐車場がお店の前にあります。

店内は、ラーメン屋さんらしい作りで厨房を囲んでカウンター席があります。それとテーブル席は無く、6人掛けの座敷が3つあったと思います。新しそうなお店なのに、カウンターと座敷のみというのは、すこし変わっているなと思いました。

もうひとつ、変わっている点があり、入り口近くのカウンター席が立食席になっています。そこは特急席と名付けられていて、優先的に調理してもらえるようです。この付近で働く人が、時間のないお昼時に立ち寄る際には、うれしいサービスかもしれませんね。

ラーメンメニューはそれほど多くなく、基本のラーメン(醤油)650円、塩ラーメン650円、味噌ラーメン700円、ワンタンメン750円、チャーシューメン(醤油)800円。一押しは、醤油スープのメニューのようです。その他に、和え麺750円、キムチラーメン900円がありました。

一品物、ご飯類、定食、ランチメニューなども充実しています。とくに一品物では「一楽ボール」というメニューがおススメとして書かれていました(注文しなかったので、どのような一品かは分かりません)。またテーブルには、たくあんが取り放題で置かれています。

この日は、とりあえずチャーシューメンを注文しました。

出てきたラーメン、黒い色合いでやや濁った醤油スープ。表面に少し脂分が浮いています。そこに一面のチャーシュー、ネギ、メンマ。京都ラーメンらしいシンプルな風貌で期待できます。

見た目は京都ラーメン風なのですが、スープの味わいは少し異なります。鶏ガラベースだと思うのですが、京都ラーメンによくある豚骨や鶏ガラの動物系のダシが効いているタイプではなく、すっきりとした鶏ガラ?の旨みの上を、覆うような醤油の深さが目立つスープです。醤油は決してストレートすぎず、うまくコクが出ていて、なかなか良いスープだと思いました。

麺は、やや細めのストレート麺。表面がつるつるしていて、コシがしっかりとある食感の良い麺です。こういうタイプの麺は、醤油スープとの絡み具合が悪いことが多いのですが、このお店のスープの醤油味が強く出ているためか、意外と麺とスープが絡む感じで良かったです。

チャーシューは、醤油味で味付けされた赤身肉を使用。とても柔らかく煮込まれています。ただ、濃い味わいのスープの中で、その味の存在感は少なく感じました。またとても薄切りのため、枚数は多いのですが、ボリューム感に欠けています。チャーシューメンを食べた!という満足感は少なかったです。メンマは、いたって普通な感じでした。

この日、夕食時だったのですが客入りは少なめ。スープがとても完成度が高かったので、具にボリューム感があったり、価格が少し安いだけで、もっともっと人気が出そうな良いラーメン店なのにな、、と思ったお店でした。

ただ、この店の接客は、とても気持ちよく、入店からお店を出るまで、本当に心地よいものでした。サービス面も特急席を作ったり工夫されており、また気が向いたときに、この深い味わいの醤油スープをいただきに来たいなと思えるお店でした。

↓チャーシューメン
101103-1.JPG

↓チャーシュー
101103-3.JPG

↓麺とスープ
101103-2.JPG

↓お店の外観
101103-4.JPG
posted by たぬき at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都