2010年11月06日

釜揚げうどん 鈴庵@奈良県北葛城郡広陵町馬見中

畿央大学のすぐ近所にある、讃岐うどんのお店「鈴庵」さんです。

お店は、それほど大きくない建物ですが、讃岐うどんの旗が、道路に面して多く掲げられているのですぐにわかります。店舗もきれいな雰囲気です。駐車場もお店の前にあります。

この日は、お昼時だったためか、近所で開催されている「やまと花ごよみ」の影響なのか、お店に着くと3組ほど待っておられました。ただ待っている間も店員さんがこまめに対応してくださり、待ち時間は、それほど苦痛ではありませんでした。

店内は、テーブル席(たしか4人掛けテーブルが2〜3)とカウンター席があります。それほど広くないので人数は入れないと思います。若い店長さんと女性店員さんが切盛りされています。

メニューは、看板商品として、店名にもなっている釜あげうどん、釜たまうどんを挙げられています。スタンダードな釜あげ580円、、釜たま680円のほか、肉汁釜揚げ680円、鴨汁釜揚げ780円、天盛り釜揚げ940円、いか天釜揚げ900円、特天盛り釜揚1200円、ベーコンチーズ釜玉880円、まいたけ天肉坦々釜玉880円、カレー釜玉880円などなど、、、いろいろ変わり種メニューも存在します。

その他、ぶっかけ、生醤油、ざるなどのメニューも存在しました。またトッピング、天ぷら、ご飯ものなども充実していました。天かすは、テーブルに備えてあり、トッピング無料です。

この日は、たまには変わり種をと思い、、ベーコンチーズ釜玉と、ちく天、玉子天を注文。

このお店、まず注文すると「うどんがし」が出てきます。これは、うどんを揚げて、砂糖と塩?をまぶしてあるのでしょうか。甘さと塩辛さ、それおぽりぽりとした食感があり、おやつ、お酒のつまみに良さそうなものでした。

しばらくすると、ベーコンチーズ釜玉が登場。チーズは、店員さんが、目の前で振りかけてくださいます。うどんには、すでに玉子が絡めてあるのですが、その上にもう一つ玉子が乗っています。具に、きざみベーコンが多数とネギ、そして胡椒が振りかけられています。

店員さんがチーズを振りかけたときに、温かいうちに混ぜてくださいと言われるので、最初に玉子、チーズ、うどんをしっかりと混ぜます。その感触から、うどんと玉子の重みが伝わってきます。

味は、玉子&チーズ、胡椒で想像できるように、カルボナーラ風。超濃厚なカルボナーラという感じです。チーズが予想以上に重く深みがあります。うどんは、しっかり角が立った麺で、しっとりとした柔らかさと、ほどよいコシがあります。この濃厚な玉子&チーズとよく絡み、特にチーズの濃厚さが、この釜玉うどんの味わいに広がりを与えているように思います。

それとテーブルに備え付けの醤油ダレをかけると、これも濃厚な味わいをさらに深くする感じです。ただテーブルに置いてある天かすは、ややふやけている感じだったのが残念でした。

ちく玉天は、大きさも衣のサクサク感も良し。玉子天は、私の発注ミスでしょう、、濃厚なカルボナーラ風釜玉を食べながらの玉子天は、玉子トリプルパンチと言う感じで、すこし受け付けませんでした(^^;

食べ終わると、熱いお茶がだされます。そのタイミングもよく、居心地が良いお店でした。

今回は、変わり種を頼みましたが、麺の食感もとても良かったので、普通の釜あげうどんや、ぶっかけなどのメニューも、いつか食べてみたいなと思うお店です。

↓ベーコンチーズ釜玉
101106-1.JPG

↓麺のアップ
101106-2.JPG

↓ちく天、玉子天
101106-3.JPG

↓うどんがし
101106-4.JPG

↓お店の外観です。
101106-5.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ