2010年11月12日

ますたに・日本橋本店@東京都中央区日本橋

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

東京に行けば、ぜひ行きたかったお店「第二旭」さんが、今年の夏に閉店されたとのことで・・・泣く泣く・・東京でもやっぱり、京都ラーメンを食べてやる!と、、京都の老舗店「ますたに」さんの日本橋の店舗へ。このお店は、京都の北白川にある「ますたに」さんの本店で修業され、暖簾分けされたとのことで、期待が持てます。

お店は、さすがに日本橋にあるとのことで、開店すぐにおとずれたのですが、次々とお客さんが来られます。

店内入って、すぐのカウンター席に座ったので、奥はよく見えませんでしたが、けっこう広そうでした。清潔感もあり、店員さんの元気もあります。ただ店員さんの雑談も多く、「活気がある」と「騒々しい」の中間のような、居心地の悪さはありました。この清潔感と喧騒は、良くも悪くも「ますたに」さんの本店とは、正反対のように思いました。

メニューは、ラーメン750円、ラーメン大盛り850円、チャーシューメン930円、チャーシューメン大盛り1030円。東京価格?でしょうか。京都の本店と比べるとずいぶん高いですね。ただ、このお店、ラーメンを食べると、ごはんは無料サービスでした。ただ、ラーメンとライスを付けて食べない私には、100円引いてでもラーメンのみにして欲しいなぁと思いました。

また本店と違い、トッピングが充実していて、味付半熟玉子120円、味付玉子100円、生玉子50円、ねぎ多め100円、メンマ多め100円、とろける海苔120円などがあります。

この日は、とりあえずチャーシューメン930円に味付半熟玉子トッピング+120円で注文しました。

さて、出てきたラーメン、器がとてもきれいだったのもありますが、見た目の印象は、京都の「ますたに」本店を、洗練させたような都会的な雰囲気です。背脂がきめ細かく入っており、背脂の量は、京都の店より、ずいぶんと多いです。京都の本店は、器が小さいのですが、このお店は、普通のラーメンサイズ。そしてチャーシューたっぷり、他にネギとメンマ、トッピングの味付半熟玉子が入っています。

スープは、鶏ガラベースの醤油味ですが、わずかに振りかけられている一味が強く効いていて、意外なほどピリ辛感が残ります。鶏ガラのコクは控えめで、どちらかというと醤油と辛さが目立ちます。

私は、京都の背脂醤油と言うと「ほそかわ」さんを食べる機会が多く、昨年、久しぶりに「ますたに」さんの京都本店をいただいたときに、ピリ辛な醤油味で、雑味が多いな・・と思ったのを覚えていますが、それを忠実に再現しているようなスープでした。良く言うと本店の味を再現しているのですが、逆に私は「ますたに」さんて、こんなに雑味の多い辛さが目立つスープだっけ?と思うスープでした。

麺は、本店と同じく細めのややカールした麺を使用。茹で具合が柔らかくて、背脂醤油のスープとよく絡み合います。

チャーシューは、赤身肉を使用。本店より多くの肉が使われ、ややパサパサとした食感があったのは残念でしたが、ボリューム感もたっぷりです。

そして本店にはない味付半熟玉子。こちらは、黄身のとろけ具合も素晴らしく、なかなか良いアクセントになる一品でした。

京都の「ますたに」さんを、忠実に再現し、さらに洗練させたようなラーメンで、なかなか良かったと思います。ただ、昨年訪れた「ますたに」さんの本店と今回のお店ともに、私の好みからは少し離れていたような。。「ますたに」さんの味わい、こんな感じだったかな?以前は、鶏ガラのコクがもっと効いていたんじゃないかな?と思ったりもしました。

↓チャーシューメン+味付半熟玉子
101112-1.JPG

↓チャーシュー
101112-2.JPG

↓麺とスープ
101112-3.JPG

↓お店の外観です。
101112-4.JPG
posted by たぬき at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東