2010年11月14日

徳福・蒲田店@東京都大田区西蒲田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

徳島ラーメンのお店「徳福」さんです。以前、京都にも出店されていたのですが、食べる機会がないまま撤退されたのを残念に思っていました。この日は、ちょうど夕食をどこかで食べようかとJR蒲田駅前を歩いていたときに、目の前にお店が現れたので、これも縁?と思って、なんの情報も無く入店。

お店は、駅前で通勤客相手なのか、カウンター中心の座席構成でした。テーブル席は4人掛け席が2つあっただけだと思います。駅前で、夕食時だったのですが、客入りは少なめなのと店内が全体的に暗かったのは、少し気になりました。もう少し雰囲気を変えるだけで、もっと客入りは増えそうなお店です。

このお店は、食券制です。メニューは、徳島ラーメンの中華そば680円、玉子入りそば780円、肉入りそば880円、肉玉そば950円、また蒲田店の限定メニューなのか蒲田スペシャル(全部のせスペシャル)1200円というものがありました。

その他に、濃厚みそラーメン、濃厚みそチャーシュー麺、つけ麺、特製つけ麺、冷し坦々麺もありました。またご飯もの、一品ものもあります。

この日は、肉玉そばを注文。玉子は、生、味玉、温玉から選べるとのことで、生玉子にしました。

さて出てきたラーメン、徳島ラーメンらしい見栄えの一杯です。スープは少し脂分が多いように見えます。具は、豚バラ肉、生玉子、ネギ、メンマ、モヤシ。今まで食べた徳島ラーメンのお店は、一杯がとても小さく、ご飯と一緒に食べるスタイルだったのですが、ここのお店は普通のラーメンサイズです。

スープは、私が今まで食べたことのある徳島ラーメンの「いのたに」さん、「東大」さんと比べると、ややあっさりした風味の豚骨醤油味です。徳島らしい甘辛いような味付けですが、塩気がかなり強めです。スープの表面には、脂が多く浮いていますが、くどさはなく、さらさらとした飲み具合です。しかしながら、豚骨の旨みはしっかり出ていて、徳島ラーメンらしさは、しっかり出ていると思いました。

麺は低加水の、やや太め平打ち麺を使用。太めのしっとりとした食感は、なかなかよく、うどんとラーメンの中間をいただいているような感覚がありました。スープの旨みをしっかりと吸い込む麺で良かったと思います。

豚バラ肉は、量が多いのですが、過去に食べた徳島ラーメンのお店と比べると、とても薄切りなのと硬い食感なのが少し残念です。しかし甘辛く味つけられており、スープとはよく合う味でした。

生玉子は、この甘辛いような徳島ラーメン特有のスープによく合いますね。ちょっとしたすき焼き風な味わいになって、面白いと思います。

突然、前知識もなく入ったお店ですが、なかなか良い感じでいただくことが出来ました。徳島ラーメンの味は好みなので、他のお店も行ってみたいと思います。

↓肉玉そば
101114-1.JPG

↓豚バラ肉
101114-2.JPG

↓麺とスープ
101114-3.JPG

↓生玉子
101114-4.JPG
posted by たぬき at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@関東