2010年11月26日

じんべえ@福井県越前町織田

福井の越前町の織田にある素朴な地元のお惣菜屋さん「じんべえ」さんです。ランチタイムは、バイキング形式でいただけるお店です。ランチバイキングは、税込で714円です。

お店は、本当に田舎の街中にある大きな建屋ですが、飲食店とすぐには分からない外観で、お店を知っていないと、なかなか発見できないと思います。お店の目の前に「剣神社」があるのが目印です。

この日は平日でしたが、地元の方で賑わっていて、駐車場は満車。お店の方に聞くと、ご近所付き合い?なのか「剣神社」の駐車場にも停めてもいいですよとのこと。神社の駐車場に行くと、普通に地元の方がどんどん駐車して、「じんべえ」さんに向かっていきます。本当に地元密着のお店なんだな・・と思いました。

とりあえず入店します。お店はとても繁盛していて、平日なのに8〜9割は席が埋まっていたでしょうか。地元の主婦の方が食べていたり、地元の労働者の方が食べておられたり。。

そして、案内された席、ひとつのテーブルがとても大きく合席です。ただ、それもこのお店では当たり前のような雰囲気です。地元の方々は、みんな合席で、大きなテーブル内でグループごと、好きなことを話しておられるようでした。とにかく雰囲気は、ほのぼのとしていました。

ランチバイキングは、ご飯用のお椀と、大きめのお皿、中くらいのお皿が用意されていて、それに自由に盛るシステム。料理は、地元の食材を生かしたメニューとのことですが、和食中心です。揚げ物も意外と多くありました。

私が選択したメニューは、串カツ、野菜のかき揚げ、鯖の味噌煮込み、ほうれん草のゴマ和え、ゴーヤと豆腐の辛味噌煮込み、高野豆腐とシイタケ・インゲンの含め煮、里芋の煮っ転がし、きんぴらごぼう、海藻サラダなどなど・・

それぞれの味付けは、とても薄味ですが、食材の味わいが生きていて、とても美味しいものです。個人的には、きんぴらごぼうの芯が残りすぎたような食感が残念でしたが、他の料理はとても美味しかったです。特にゴーヤと豆腐の辛味噌煮込みなどは、ゴーヤの苦みと味噌の奥深い味わいが生きていて美味しかったと思います。鯖も味噌の味わいが染み込んでいて、とても良かったです。

味付けも優しく、選んで食べたい方も、がっつりと量を求める方にも、この値段だと満足できるのではないでしょうか。大衆的な雰囲気が好きな方であれば、すぐに馴染めるお店だと思います。地元の方だけでなく、旅行ついでに寄られる方にもおススメできる美味しいお店だなと思いました♪

↓ランチバイキング
101126-1.JPG

↓大皿
101126-2.JPG

↓中皿
101126-3.JPG

↓バイキングコーナー
101126-4.JPG

↓お店の外観です。
101126-5.JPG
posted by たぬき at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ