2010年12月05日

奈良マラソン2010

足の怪我の状態から、ずっと出場を悩んでいた大会「奈良マラソン2010」。普通に考えれば、怪我をしているなら無理をしないほうがいい・・・ただ、ものすごーーーく!楽しみにしていた大会でもあり、悩みに悩み・・出した結論は・・出場する。ただ、痛みなどが出て、やばいと思った時点で、リタイヤする。

ということで出場!負傷部分はサポーターで保護して、その他にも靴やインソールを工夫したり、とにかく普段の大会と違い、足に負担をかけない装備に変更しました。

前日の受付から、大会会場は、ものすごく華やかにぎわっていました。そして当日は、フルマラソン10000人、10km、5km、ジョギングの部を含めると15000人以上と、鴻ノ池陸上競技場は、人!人!人!そんな中、一緒に出場予定の仲間探しにすら苦労してた時に、いつもブログでお世話になっている「れみママ」さんに挨拶されたり、他にも知人にばったり会ったり・・ あわただしいスタート前でした。

参加者数が多いので、スタート地点に行くのにも、かき分けるように自分のブロックを探さなければ・・という感じです。スターターは、Qちゃんこと「高橋尚子」さん。スタート後に、ハイタッチする機会があったのですが、今までいろんなゲストランナーと触れ合いましたが、やはり華やかさが違います。

スタート後、前半コースは、鴻ノ池を出て、朱雀門(折り返し)→大仏殿、高畑町、教育大前、紀寺→窪ノ庄南→弘仁寺・白川大橋→天理方面。折り返し後の後半は、天理→白川大橋・弘仁寺→窪ノ庄南→樹寺、教育大前、高畑町、大仏殿→焼門前→鴻ノ池という往路の朱雀門を外したようなコース。

この日は、足の状態を気にしてジョグペース。特に弘仁寺付近は、坂道も多いので、ウォーキングに変更したりと、自分なりに足に負担がかからないように走りました。

天理大学・高校のある折り返し地点では、ぜんざいが振舞われていました。いつもなら、記録狙いのため、このような企画、通り過ぎるのですが、今回は、記録など狙える状態でもないので、いただきます。おばちゃんと喋りながらぜんざいを食べて、3,4分ロスしたでしょうか。しかし、おばちゃんの会話がほんとイケイケでおもしろかったです。

折り返し後も足に負担をかけないようなジョグを心がけていましたが、25kmくらいから痛み出しました。正直、ここまで持つとは思ってなくて、これも経験とか過去のトレーニングが生きたのでしょうか・・個人的には、本当に意外と走れたな・・と驚きました。

で、その後、ウォーキング&ジョグを混ぜつつ、徐々にウォーキングへ以降。走る前は、リタイヤばかりが頭にありましたが、ウォーキングでも完走できそうな時間的余裕があったので、ウォーキングで完走を目指すことにしました。

道中の応援は、本当に温かいものです。ボランティアの方が大半なんでしょうけど、若い中高校生たち、ノリのいいおじさん・おばさん。。 今まで、ずっと記録狙いで大会に参加してきたのですが、もう数カ月まともにトレーニングしていないから、早歩きもきつくて・・今まで、大会では歩いたこと、ほとんど無いのですが、本当に温かい声援が飛んできます。

この辛い時間帯に、いただく応援って、なんて力になるんでしょう。苦しいのに応援してくださるから、こちらもがんばって全力の笑顔で手を振るようにしましたが、35km地点あたりは、辛くて、応援されるたびに涙がこぼれそうな気分でした。

奈良公園を越え、鴻ノ池への坂・・・ めちゃくちゃ応えますが・・最後だけはと、その3kmくらいの区間は、ジョグペースで走りました。

鴻ノ池陸上競技場、ラスト一生懸命走っていたら、ご褒美が。。私のゴールの時だけ、誰も周りにおられずQちゃんが、走ってきてくれて「おめでとう!」と言ってハイタッチ後、少しだけ一緒に走ってくださいました。タイムは5時間越えと、自己ワーストを大幅に更新。しかし、個人的には誇りある勲章を得たと胸を張って言えそうな痛みや苦しみと闘いぬいたRunでした。

大会後は、脚痛痛・・・しかし、今まで記録を狙って完走してきた大会とは違う満足感が得られました。本当に沿道の皆さま、ボランティアの皆さま、ランナー仲間たち・・感謝感謝です。

本当に華やかで、ほのぼのとしていて、過去に出場した中でも最高級に素晴らしい大会でした。こんな素晴らしい大会が地元に出来ただけでもランナーとして誇りに思える気がします。とてもベストタイムが狙えそうにもない起伏の激しいコースでしたが、必ず脚の状態をじっくりと治して再度走りたいな・・と心に誓いました。

↓ボロボロの勲章:完走タオルです。
101205-1.JPG

↓こちらも・・完走メダルです。
101205-2.JPG

↓早朝のゴール地点
101205-3.JPG

↓前日の会場のにぎわい
101205-4.JPG
posted by たぬき at 20:02| Comment(5) | TrackBack(0) | マラソン大会