2010年12月20日

さぬきビール(株式会社レクザム・香川ブルワリー)

以前、香川県を訪れた際に購入した「さぬきビール」です。以前はケルシュのみを飲んだことがあるのですが、今回いただいたのは3種類。1本は瓶ビール、もう2本は缶ビールです。

↓前回の記録
さぬきビール(1)

まず最初の瓶ビールは、その名も「空海」(アルコール度数5%)です。このビールはヴァイツェンに分類されるとのことで、注ぐと、なるほどヴァイツェンらしい濁ったような色合い。泡立ちは、とてもきめ細やかで好感が持てます。

飲んだ感じは、このタイプにあるフルーティーな甘酸っぱさは少なく、さらりと飲みやすい印象。苦みも控えめで、ごくごくいただける雰囲気でした。

↓空海
101220-1.JPG


次にいただいたのは、スーパーアルト(アルコール度数6.5%)

こちらは、本格派のドイツビールとのことです。とても濃厚な色合いで、麦芽のコクをとても感じる深い味わいです。やや甘みと酸味を最初は感じるのですが、後味にやや苦みがあり、それがなかなか癖になる味わいでした。

↓スーパーアルト
101220-2.JPG


最後に、ケルシュ(アルコール度数5%)

こちらは、淡色系のビールで、空海にも似たような、さわやかな優しさとフルーティーさがありました。香りが良いのと、それと喉越しがとても心地よいのが印象的でした。

↓ケルシュ
101220-3.JPG
posted by たぬき at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど