2010年12月31日

ラーメン京都一・久御山店@京都府久世郡久御山町佐山東代

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

久御山町にある「京都一」さん。他にも八幡にも店舗があるようですが、お店のブログを見ていると、こちらの久御山のお店が本店になるようです。

お店はラーメンレストラン風の大型店舗。店舗の前に、駐車場があり、多くの台数を停めることが出来ます。

店内の雰囲気も、ラーメン店というより、ファミリーレストランに近いような雰囲気です。家族連れに向いてそうな大人数が座れそうなテーブル席が多くあります。ただ厨房の周りはカウンター席となっており、一人客にも対応できるようになっています。

お子様向けにお子様ラーメン、ベビーラーメンがあったり、綿菓子を1人につき1つサービス(綿菓子機で自分で作るようでした)があったり、店舗の造りと同様に家族連れを意識された経営をされているんだなと思えるお店でした。

ラーメンメニューは、醤油と味噌の2種類のスープ。醤油には、チャーシューメン、特製ラーメン(白菜、豚バラ肉入り)がありました。半熟味付たまごとメンマはトッピング可能です。また「どろつけ麺」というつけ麺メニューも存在します。

単品は、餃子、唐揚げ、チャーハン、焼豚、コロッケ、フライドポテト、キムチなどなど、充実しています。夜限定で、豚キムチ、揚げ餃子、鶏の特製ソースがけなどもあるようです。またラーメンとの組み合わせでセットメニューも存在しました。しば漬けは、無料サービスで食べ放題です。

この日は、とりあえずチャーシューメンの半熟味付たまごトッピングを注文。

ほどなくするとラーメンが出てきます。京都の澄んだ醤油スープを想像していたのですが、スープはとても白濁したものでした。具は鉢一杯にチャーシュー、メンマ、煮玉子、ネギ、モヤシ。私がラーメンを見た瞬間に思ったのは、京都の人気チェーン店「横綱」に似ているという印象でした。

スープは、説明書きには、豚頭、鶏ガラ、野菜からだしを取っていると書いてあります。その味は、とてもクリーミーで、豚と鶏の旨みがしっかり出ています。この味わいも横綱を思い出す味わいです。まろやかで濃さもやや濃厚かなくらいで、飲みやすく、誰が食べても満足できる味わいだと思いました。

麺は、やや細ストレートを使用。食感が良い感じの麺で、とても食べやすいものでした。

チャーシューは、やや薄切りのものが、大量に入っています。柔らかく煮込まれており、味付けは優しい感じ。脂身と赤身がバランスよく含まれています。柔らかいので麺やスープとよく絡みます。それに量が多く、とても満足度の高いものでした。

半熟味付たまごも黄身のとろけ具合がよく、なかなかのもの。メンマは、普通でしたが食感が楽しめ、良いアクセントとなっていました。

正直「京都一」という、大げさな名前とファミレス風の外観から期待はしてなかったのですが、横綱とよく似た、京都らしいラーメンをいただくことが出来ました。店舗の形態がファミリー向けなのですが、ラーメン好きな方にも十分受けるような味わいだと思います。

↓チャーシューメン+半熟味付たまごトッピング
101231-1.JPG

↓チャーシュー
101231-2.JPG

↓煮玉子
101231-3.JPG

↓麺とスープ
101231-4.JPG

↓しば漬け無料サービス
101231-5.JPG

↓お店の外観です。
101231-6.JPG
posted by たぬき at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都