2011年01月05日

名古屋港水族館&南極観測船ふじ

年末に訪れた、名古屋港水族館。かなり多くの水族館を訪れているのですが、ここは初めてです。

この水族館には、太地町のくじらの博物館から移されたシャチがいるんですね。以前、くじらの博物館にシャチがいた頃に見たことがあるんですが、それと同じ個体なのでしょうか。だとすると、このシャチと会うのは二回目になるのかな。

それと初めて見るベルーガ(シロイルカ)。こちらは、頭部に脂肪の塊があり、その部分をなんとベルーガ自身が自由に動かせるとのこと。表情も、ゆるく笑っている感じで、なんとも愛らしいイルカでした。

またよくテレビで見るイワシのトルネードショーも圧巻。イワシも大量にいるため、キラキラ煌めきます。イワシのような小さな魚がメインイベントのように扱われるなんて、不思議な感じでした。

水族館を見た後は、南極観測船のふじに乗船し、南極観測の歴史を学び、、、タロとジロの話って、私が小学生のころ映画で見たなぁと懐かしく思いました。最後に展望台に行き、名古屋港と名古屋の街を見渡しました。名古屋城が見えなかったのは残念でしたが、美しい景色を見渡すことが出来ました。

↓ベルーガ(シロイルカ)
110105-1.JPG

↓マンボウ
110105-2.JPG

↓イワシのトルネード
110105-3.JPG

↓南極観測船ふじ
110105-4.JPG

↓タロとジロ
110105-5.JPG
posted by たぬき at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場