2011年01月10日

餃子の王将・延時店@和歌山市延時前地

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

和歌山に遊びに行ったときに、餃子の王将に入りました。王将は、最近すごい客入りですが、この日は1/2だったこともあり、混雑はしつつも待ち時間はなかったです。

このお店は、大型店舗で、とても大きくきれいなのが印象的でした。

王将では、私はジンギスカンをよく注文するのですが、メニューを見ていると、、「こってりラーメン550円」がどんな味なのかな?と気になったので、それを注文。普通の中華屋さんなので、ラーメン屋さんのように、こってりチャーシューとかは、出来なさそうなので、単品で「焼豚380円」を追加。それと定番「餃子200円」を注文しました。

さて、こってりラーメン、見た目は予想していた通り、天下一品を思わせるものですね。同じ京都初のチェーンとして意識されているのでしょうか。濃厚そうなスープです。そこにチャーシュー3枚、メンマ、ネギがトッピングされています。それとスープの上に分かるほどニンニクのすりおろしが盛られています。

スープをいただくと、たしかに濃厚で、天下一品と似た雰囲気。鶏ガラベースなのでしょうか、そのトロトロとした濃厚さと旨みはなかなかのものです。ニンニクも効いていています。天下一品のスープを、ややあっさりにしたような味わいで、やや塩気が強い印象です。普通の中華料理チェーンのスープとしては、高レベルなものだと思いました。

麺は、中細の中華麺を使用。これは、だいぶ万人受けしなさそうなヤワヤワな感じの麺でした。京都のこってりの老舗で言うと「ラーメン太郎」さんに似たような、伸びまくったような柔らかさでした。

そしてチャーシュー、これは食べた瞬間、ハム?と思ったような食感。醤油で味付けされているのですが、本当にハムを食べているかのようで、なんだか違和感がありました。

ちなみに単品で注文した焼豚も同じ肉を使用しておられました。こちらは、醤油ダレを振りかけられているのですが、最近は味も良くなっている王将さん、メニューには「じっくり焼き上げた自信作」とまで書いてあったのに、なんか残念。。焼豚じゃなく、本当にハムを醤油ダレでまぶしただけのような感じがしました。

また餃子は、いつも通り美味しくいただける一品でした♪

なんとなく注文してみた、こってりラーメン。具や麺はかなりイマイチな感じがしたのですが、スープは、普通に濃厚で良い感じで、ラーメン専門店にも負けない味だったと思います。個人的には、王将は学生時代の思い出「ジンギスカン」を食べるのが好きなので、また機会を見て訪れたいと思います。

↓こってりラーメン
110109-1.JPG

↓チャーシュー
110109-2.JPG

↓麺とスープ
110109-3.JPG

↓単品の焼豚
110109-4.JPG

↓餃子
110109-5.JPG
posted by たぬき at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@和歌山