2011年01月21日

饂飩の四國・フレスト香里園店@寝屋川市香里南之町

香里園の駅前にあるFRESTというショッピングセンターの中にあるうどん屋「饂飩の四国」さん。パスタ店「壁の穴」グループが展開する讃岐うどんのお店だそうです。

お店はショッピングセンターの中にあるレストランという外観ですが、店内は、とてもお洒落で落ち着いた雰囲気。うどん屋というより、こぎれいな居酒屋という感じでしょうか。座席はテーブル席のみだったと思います。

メニューは、かけ、生醤油、ぶっかけ、釜揚げ、釜玉、カレーなどをベースに、具やごはんものとの組み合わせで値段が変わるようになっています。とても多くのメニューがありました。単品+230円で、かやくご飯と香の物がつく定食に変更でき、平日の11〜15時の間は、うどんの大盛り、ご飯のおかわりは無料とのことでした。

メニューがあまりに多いので、少し迷いましたが、かけの中に、あつあつ、ひやあつ、ひやひやがあることに気が付きます。前回の香川のうどん巡りで「ひやひや」がとても美味しかったことを思い出し、それにしよう!と「天ぷらうどん」(かけうどん+天ぷら)860円にしました。

「天ぷらうどん」でも「ひやひや」の選択は可能とのこと。天ぷらは、つめたいだしの上に熱い天ぷらを乗せるか別皿に盛るかを選択できると言われたので、別皿にしていただきました。

ごま、天かす、ねぎ、ショウガなどは、テーブルに置いてあり自由にトッピング可能です。

出てきたおうどんは、大きめのきれいな器に入っています。うどんは、ややねじれていて、角がきれいに立っていてつややかに光り、とても美しいです。天ぷらは、大きなエビ2つ、ノリ、なす、ししとう。

うどんをいただくと、やや強めの粘りとコシがあり、とても良い歯ごたえ。表面は、やや柔らかく感じるのですが、中にもちっとした強い粘りがある感じです。

それとここのおうどんで、驚いたことは、かけだし。ガツンガツン!とイリコがストレートに強く効いています。この味、あ!香川の味・・と、びっくり。関西の讃岐うどんのお店、まだ数件しか訪れていないのですが、今まで訪れたお店の多くでは、ダシの味が関西の人の舌に合うような味に工夫をしてある感じがあって、ある意味、特徴が少なく、どのお店も麺で勝負という雰囲気を感じがしたのですが、このお店は、かけだしは、まさしく香川の味そのもの。関西人の舌に媚びましたという感じゼロです。

この味は、関西で受けるのかな?と思いましたが、個人的には、このイリコイリコした味が好きなのでヒット。このかけダシ、香川のお店よりもさらに強くイリコの風味が出ているような感じもあり、塩気も強いのですが、その中にほんのりと甘さも感じます。とてもコクがあるのに、味にまとまりがありマイルドで後味はすっきり。うどんも表面が柔らかい感じで、かけダシとの相性も良かったです。

天ぷらは、揚げたてでサックサク、エビのボリュームがすごく大きくプリプリ食感が良かったのに対し、海苔天は、なぜだか破れた海苔?を間違って使ったのか、半分サイズでちょっと残念(^^;まぁご愛敬です。

チェーンのうどん店とのことで、大きな期待は持っていなかったのですが、個人的には、関西で食べた讃岐うどん店の中でもとても好みのお店。イリコの風味が強く出たおダシは、関西人に受け入れられるかな?と思いましたが、関西でもこの味が楽しめるんだなと、また再訪したいなと思ったお店でした。

↓ひやひや
110121-1.JPG

↓うどんのアップ
110121-2.JPG

↓天ぷら
110121-3.JPG

↓ネギ、天かすなどトッピング自由
110121-4.JPG

↓お店の外観
110121-5.JPG
posted by たぬき at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ