2011年03月14日

山下うどん@香川県善通寺市与北町

3/5に金毘羅さんを参拝のために香川へ。そのついでに讃岐うどん巡りです。

この日、善通寺の「白川うどん」さんに開店時間前の9時20分ごろに到着。ただお店に入ると、今日は準備が遅れていて開店が10時くらいになると言われたので、急きょ、近所にある9時30分開店の「山下うどん」さんへ。このお店、香川のぶっかけうどんの元祖のお店だそうです。

お店は昨年、移転されたそうで、きれいな外観です。駐車場もお店の横に多く停められるようになっています。

店内は、こぎれいな食堂風。テーブルと座敷が並んでいて、カウンター席もありました。接客は丁寧で好感が持てるものでした。営業形態は、セルフ形式でうどんを注文後、天ぷら、おでんなどを取り、会計をするタイプのものです。この日、朝一に訪れたからか、お客さんは、ほとんどおられませんでした。

メニューは、冷たいぶっかけと熱いぶっかけがメイン。一番シンプルなものが小で250円、肉ぶっかけは450円、山いも入りが350円、玉子入りが300円(熱いぶっかけのみ)となっていました。その他、讃岐うどんにありそうなメニュー、かけ、冷し、ざる、しょうゆ、釜あげ、カレーなどがありました。

朝一に訪れたからか、天ぷら、おでんなども多く存在しました。

この日は、ぶっかけ(冷・小)を注文。それと、かき揚げを取りました。

うどんは、最初から天かす、レモン、ネギがトッピングされています。天かすは磯辺風のもの。麺の量は、小にしては少し多い目でした。ショウガは、自分ですり下ろせるようにテーブルに置いてありました。

うどんは、きれいに角が立っています。それとやや不均一な太さをしています。その食感は、とても粘り、コシが強いもので好印象。一本一本が長いのも特徴でした。

ぶっかけのだしは、かなり濃いめの味付けでイリコが強めに効いています。力強い味わいで、うどんとの相性も良かったです。

かき揚げは、えび、ニンジン、玉ねぎ、グリーンピースなどが入っています。揚げたてのぱりぱり食感が良い感じで、えびの味がすごく生きていて良いお味でした。

飛び込みで入った感じのお店でしたが、個人的に、とても満足のいくお店でした♪

↓ぶっかけ(冷・小)
110314-7.JPG

↓うどんのアップ
110314-8.JPG

↓かき揚げ
110314-9.JPG

↓ショウガ
110314-10.JPG

↓お店の外観です。
110314-11.JPG

110314-12.JPG

↓店内の様子
110314-13.JPG

↓メニュー
110314-14.JPG
posted by たぬき at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ